大人の女三人がぐだぐだ

2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。

正月気分が抜けんままのんびりしとったらすでに1月が終わりそうとか・・・。

はい、やっとこ更新です。

2016年から2017年にかけての年末年始ももちろんお出掛けして来ましたよ。

12月31日の午前4時に出発して高速道路をぶーんと走り、まずは吉備SAにて朝ごはん。
2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。
「あら?あんたちら大食いじゃのにいつもに比べて少なめじゃない?」と思われた方、大正解。

残り物のごはんで作ったでっかいわかめおにぎに4個を持参してたんです。

またまた高速道路をぶーんと走って、兵庫県の竹田駅に到着ん。
2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。
待ち人が現れるのを待つ間に取りあえず出すもんを出しとかにゃね。

てかおっさんさあ・・・、
2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。
もうちいとええがに撮れんのんけ・・・?

そうこうしようったら、はい!待ち人現る現る!
2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。
今回の旅行は4年前の年末年始にペルーで尻あったhanaしゃんと御一緒させていただいたんです!

(顔出しOK頂きましたー!)

駅から少し車を走らせて向かったのは・・・、
2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。
と、ここで6年選手のデジカメが御臨終・・・。

はい、改めまして、駅から少し車を走らせて向かったのは、
2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。
日本のマチュピチュとも呼ばれとる天空の城・竹田城跡です。
2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。
おー!
2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。
ぽいぽい!
2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。
「本物のマチュピチュに行ったことがあるけえそれっぽいのがようわかるわあ。」と、
2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。
ペペペペペルー!のページを開いて見比べてみたりとかして盛り上がる3人でしたが、
2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。
ぶっちはかなりどうでもよさそうでした。
2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。
この階段を上ると、
2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。
保護工事のために約2年間、立ち入り禁止だったらしい天守台です。
2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。
とりあえず盗撮ごっこ。
2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。
天守台で記念撮影、hanaしゃんええ笑顔じゃわ!
2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。
前日には雪が降ったっぽいけど、
2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。
この日は天気も良くてひんやりと澄んだ空気が気持ちえかったです。
2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。
雲海の竹田城跡も見てみたかったけど(麓の宿が取れんかった。)、
2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。
青空に映える竹田城跡もそれはそれでなかなか素晴らしかったです。
2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。
ね、ぶっち!
2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。
「・・・。」


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。

翌日の早朝、道後温泉からお湯を引いとるらしい大浴場(こり大なのか?)にてひとっ風呂。
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
シャワーが一個しかないので混雑時には争奪戦になること間違いなし(貸し切りで助かった!)。

朝ごはんはこげな感じ。
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
明太子は裏返したら破れとって、中に別の小さい明太子が仕込まれとって引いた・・・。

しかしご飯は新米で水加減もばっちり、黄身だけのTKGにしてブっこみました(生の白身は苦手。)。

食後にはコーシーのサービスも。
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
「おそといきたいんですけどー。」らしく、わしが化粧しようる間にれんちとぶっちはお散歩へ。
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
伊佐爾波神社、
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
の石段でぬんち。そげなとこでぬんちとかどんだけ自由やねん。
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
坊っちゃん列車と、
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
製作費8000万円以上らしい坊っちゃんカラクリ時計、
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
の横にある足湯。
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
おいおいおっさーん!わし抜きで見どころを全部まわっとるじゃんけー!

というわけで、チェックアウトのあと同じコースをまた歩くという、ね。
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
カラクリ時計はぶっちゃけたいしたことなかったです。待ってまで見るほどのもんでもないような。
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
お約束の顔ハメ。
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
うちの坊っちゃん。
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
道後温泉本館北側にある玉の石、願いを込めて石に道後温泉のお湯をかけると叶うとか。
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
坊っちゃん、読んだことない・・・。
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
さあて、車でブーンと走ってお次はリフト(抱っこでペット可。)に乗って松山城です。
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
隣のロープウェイもケージに入れればペット可だそうです。

ちょっと怖がっとったぶっち、でもわし的には空中散歩みたいで気持ちえかったです。
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
エッジがビシッとキマっとる石垣。
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
天守閣?やっぱわし、ぶっちゃけお城には興味ないかも・・・。
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
でもほかに観光するところがなかったしなあ(こらこら失礼な。)。

外国人の方々に「HA-CHI!」と呼ばれたぶっち。ハチは秋田犬じゃから。
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
帰りはリフトに乗らず、歩いて下ります。
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
さあ帰ろう!しまなみ海道を通って帰ろう!
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
帰るころになって降り出した雨。わしら持っとる持っとる。

お昼ごはんは伯方島の伯方の塩ラーメンさんわにて。
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
わしの伯方の塩ラーメンとたこ飯(上)と、
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
れんちのコク旨塩ラーメン大盛りと貝めし(下)。

ラーメンはかなりあっさりでどストライク(獣臭系は苦手。)じゃったけど、飯系はいまいちでした。

犬連れ旅行のブロガーさんがかなり美味しいと書いてらっしゃった因島の、
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
はっさく屋のはっさく大福。
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
ふだん甘いもんはえっと食べんけど、はっさくの酸っぱさと白あんが絶妙でほんまに美味しかった!

因島大橋とうちのおっさんとぶっちの尻。
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
家まであともう少し、お疲れじゃたね、ぶっち。
カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
お次の旅行は4年前の年末年始にペルーで尻あったhanaしゃんといっしょに、

4年ぶりのマチュピチュだぜい!


以上、2016年の三姉妹日記すぱなの更新はこれにて終了です。

みなさま今年も飼い主ばかに付き合ってくださってありがとうございました。

よいお年を!
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

うろん、コキア、道後温泉。

10月中旬の土曜日、れんちの仕事が休みとなり、

日曜日と合わせて連休となったので、ちょっくら一泊旅行へとお出掛けしてきました。
うろん、コキア、道後温泉。
新車に買い替えてから初の旅行です。

高速道路をぶーんと走って、まずは福山SAのドッグランでぬんち休憩。
うろん、コキア、道後温泉。
朝ごはんは尾道ラーメンとかつ丼を半分こ。朝っぱらからガッツリだぜ。
うろん、コキア、道後温泉。
またまた高速道路をぶーんと走って、トンネルを抜け、
うろん、コキア、道後温泉。
大好きな瀬戸大橋を渡り、
うろん、コキア、道後温泉。
まずやって来たのはうろん県のうろん屋さん、“おか泉”です。
うろん、コキア、道後温泉。
わしのざるうろんと、
うろん、コキア、道後温泉。
海老天と揚げ餅が乗っかったれんちのこんぴらうろん。
うろん、コキア、道後温泉。
エロさはあったし美味しかった、けど、なんか違う・・・。

わしが食べたいんはこりじゃない・・・(前回も同じこと言うた。)。

もう諦めた!

うろんは広島(的場の“乃きや”か安佐南区の“Renge”がエロエロエッサイム。)で食うわ!

食べ終わって店を出るともんのすごい行列が。
うろん、コキア、道後温泉。
うろんって、長時間待ってまでして食う食べ物なんじゃろうか?(わし待つの大嫌い。)

車の中でお留守番してくれとったぶっちにも、うろんとおでんのスジのお裾分け。

はい、この日やって来たのは国営讃岐まんのう公園です。
うろん、コキア、道後温泉。
なんでかっつうと、IGでコキアが見頃だとの情報をゲットしたからです。
うろん、コキア、道後温泉。
でもまだちょっと早かった・・・。

ドッグランで遊んだり(でもぶっちは犬とは遊べん。)、
うろん、コキア、道後温泉。
色とりどりの花が咲く園内を散策したり。
うろん、コキア、道後温泉。
↑右上の丘でぶっちがルンコルンコ嬉しそうにしとりました。

国営讃岐まんのう公園って初めて来たんじゃけど、けっこう規模がデカくて楽しめたです。

はい、またまたブーンと車を走らせて、この日のお宿は愛媛県の道後温泉、ホテル中川です。
うろん、コキア、道後温泉。
道後温泉本館まで徒歩約5分という立地的には文句なしのこのお宿、

建物はかなり古いけど掃除は行き届いとる感じ、
うろん、コキア、道後温泉。
マーキング臭も皆無でNOおむつで放牧OK牧場でした。

なんとここの旅館、犬連れ専用宿以外の旅館タイプではかなり珍しく、

大型犬も同宿できるそうで(女将がかなりの犬好きらしい。)、しかも犬の宿泊料金は無料です。

一服したあと、さっそく辺りを散策してみました。

伊佐爾波神社境内への階段、135段なり。
うろん、コキア、道後温泉。
道後温泉本館。雰囲気ありすぎ。
うろん、コキア、道後温泉。
道後温泉本館の隣の道後麦酒館にて坊っちゃんビール。美味す。
うろん、コキア、道後温泉。
2杯ぶっこんだあと、いったん宿へ戻ってぶっちを部屋で留守番させ、

さっそく道後温泉本館の神の湯へ行って、ひとっ風呂浴びて来ました。
うろん、コキア、道後温泉。
お湯はかなりサラサラしとるけど、カラダの芯から温まる感じでけっこう長い時間汗が引かんでした。

はい、お楽しみの夜ごはんは部屋食です。
うろん、コキア、道後温泉。
洗練されたお料理ではないけれど、これで一泊二食10800円はかなり頑張ってらっさる!
うろん、コキア、道後温泉。
温泉で干からびたカラダにポン酒がしゅみたのなんの。
うろん、コキア、道後温泉。
〆のごはんは愛媛県の郷土料理、鯛めしでした。
うろん、コキア、道後温泉。
「なんか、なんかくだしゃい・・・。」
うろん、コキア、道後温泉。
ひもじげな顔してお恵みを待つぶっち。
うろん、コキア、道後温泉。
旅行やお祭りに連れて行くとなんか貰えると学習してもうたらしく、おねだりがハンパねー。


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

アメリカのサンタ嬢からの小包


旦那が段ボール箱を抱えて帰ってきた。「アメリカから、なんか届いた。」
アメリカから?この国へ?
それ、開けたら我が家もろとも吹っ飛んでしまうようなもんじゃないか?と恐る恐る受け取ると、意外と軽かった。


カープ坊やがやって来た

差出人を見ると、ジョージア州のビールを飲み尽くしているじぇにーさん!プラスチック爆弾が入っていないか、においで確認。(まいけるジョーダン)しかしわしの名前の前に「ミセス」と書かれていてウケた。わしゃミセスなんか。(いまだ自覚無し)


暗号解読に1分かかりました

開けるとなにやら不可解な暗号が。見つめること約1分、「1.5lbs.(パウンド)small!」と解読したが、なぜそれがここに書かれているか謎は深まるばかり。


ようこそトルコヘ7回裏バルーン

まず現れたのは、「¥300」が主張するカープバルーン、


きちゃない、って言葉久しぶりに聞きました

の次が手紙。この順番はじぇにーさんならでは。きちゃない、なんてかわゆく言われると全然きちゃなくない不思議。ていうかきちゃなくなんかないし。


意気揚々とカラのビニールを開けたわし

梅干し食べてスッパマンが覗いている。この二つのビニール、ウキウキしながら開けたけれどどちらもカラだった。くぬやろう!くぬやろう!


コースター大好き!

今日からビールがさらにおいしく飲めそうなグッズたちの中からハタ君が最初につかんだのはうんちのビール保冷ケースだった。はよ、おまるでやれい。


ハタ君が持ってかじってましたバナナ

酒のみにうれしいかわゆいグッズばかり。のりおがワインストッパーのバナナをつかんで「このバナナすっげ~!ちっちぇ~!」ってかじろうとした。子どもか。


ようこそテロの国へ

そして最後、五体満足で大西洋を越え、我が家にジーン・シモンズがやって来た。マイカーに乗せ、おでかけはいつも一緒。こっちの人みんなに「これだれ?」て聞かれるけれど、もったいないから教えてあげないんだもんね。(今度誰かに聞かれたら「元カレ。」て言おう)


カルピスじゃないよ

この日の夜、さっそくハヴァあいすデイで作ったニコちゃん氷でここの国民酒をいただく。雪のような真っ白な世界に浮かぶニコちゃんたちを期待したけれど、いまいち何がなにやらよくわからなかった。けどおいしかったからいい。


じぇにーさん、素敵なクリスマスギフト、本当にありがとうございました。
今度お邪魔するときにはお礼にまたテキーラ持っていくんで、また台所の床でパンクにぶっ倒れて寝てください。





冷奴と冷やしトマト


「あれ、こっちじゃ1万円バーガー屋さんくらいよ、そうするの。ニューヨークかその辺で特上ヒレで作るバーガー。1万円以上したと思う。トリュフも入ってたかな。」

わしの行きつけのお肉屋さんでは、注文してからお肉の塊を挽き肉にしてくれる。カリフォルニアの美味いものを知り尽くしているロデニの娘がそれを見て、驚き、そう言った。
「ハンバーガー、おいしいけど高い金払うもんじゃないね。」というわしの意見から、天下の台所で今年の年末もまたてっちりや蟹をたらふくたいらげるであろうゆみこを交え、こんなものにはいくらまでしか払いたくないというチャット。


ロデニの娘(以下:ロ)「そうそう、冷や奴と冷やしトマトといっしょ。」
わし「わし長年疑問に思っとった。なぜただのひやいトマトが居酒屋のメニューに堂々と載ってるのか?と。あれだけは頼みたくない。」
ロ「今でもミステリーよ。」
わし「だよね!!!」
   「冷奴は、許せる。」
ロ「あれはね。」
  「材料手間暇かかるけ。」
  「でも1万円は出さんじゃろ。」
わし「出さん。」
ロ「五百円がわしの上限。」
わし「トマト?やっこ?」
ロ「やっこ」
  「トマトは頼まん。」
わし「やっこの上限は、」
   「380円。」
ロ「(笑)」
わし「そして浪花のゆみこはんのやっこの上限金額が楽しみ。」


~3カ国をまたぐチャットにつき返答は翌日へ持ち越される~


ゆみこ(以下:ゆ)「で、私の冷奴の上限」
  「答えは」
  「0」
  「家で食べる」
わし「(泣笑)」
ゆ「もったいのーてーよー頼まん」
わし「でも、自家製豆腐じゃの、酒盗のせじゃのだとつい頼んじゃう、わしは。」
   「好きなんだよね、お豆腐。」
   「近年特に。」
   「有名なお豆腐屋さんに買いに行ったり、」
ゆ「お豆腐屋さんで買うのはもちろんあり」
わし「実家にお豆腐売りが来るんよ、九州から若い男子が車で。」
   「ついつい買っちゃうね。」
ゆ「それに合う醤油なんかも」
  「若い男のエキス入りだな」
わし「それ。」


~また半日持ち越された後~


ロ「若い男のエキス入り」
  「すごく味わいたい」
  「それだったら冷奴で650円出すかも」

ロデニの娘にとって若い男のエキスは、150円という微妙な金額であった。


わしの住む町では、70円出せばとびきりおいしいトマトが1キロ買える。
そんな自分が、ニッポンの居酒屋で座るなりビールを頼み、「大将、たちまち冷やしトマトね。」と、原価率?なあにそれ?みたいな顔で言えるようになったら、そんな贅沢はないのであろう。


冷やしトマトとビールが、そんなに合うとはまだ思えないわしを、まだまだ青いなまむし、と笑うニトロの顔が目に浮かぶ。


どまてす





«  | HOME |  »

今日のぐだぐだ

年末年始の旅行記最終章をアップしたいのに鈍い頭痛が続いて使い物にならん毎日です。脳外科でCTを撮ったけど異常はなし、やっぱり毎年恒例の木の芽時の絶不調なのか、それともそれともやっぱり更年期か・・・。(すぱな)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター