fc2ブログ

大人の女三人がぐだぐだ

6.お正月を、写そ! in トルコ


2013年6月、のりおとペンションをはじめた時。どうしても犬が飼いたいというわしのためにのりおがもらってきてくれた犬、モグワイ。

モグワイの息子チャッキーを飼うことを決めたのは、のりお。



訳あって日本に帰国し、大事な大事な犬たちの面倒ができず、悲しく、やるせなく、申し訳ない気持ちで過ごしてきた6年間。会ったら思いっきりなでなでしておいしいものを食べさせてあげようとずっと考えていた。セルチュクに着いたその日に、どうしてもモグワイとチャッキーに会いたい。2匹のいる山に向かう。

Covid-19は、世界の例にもれずトルコの観光業も破壊した。我々はもうペンション業どころではなくなり、4年前からのりおは牛のブリーダーとして山間の小さな牧場で働いている。


なんか下に光ってるものが・・・

オリーブの木々に囲まれた、大自然の中にある牧場に着いた。



生命の誕生の瞬間。苦手な方は閲覧をご遠慮ください。

元気・やる気・勇気に加えて腕っぷしの強いのりおには、ぴったりの仕事かもしれない。


ここにモグワイとチャッキーがいる。2匹はどんな反応をするだろうか。わしのことを覚えているだろうか。わくわくと不安が入り混じる。


世界一汚くてかわいいわしの犬たち


近寄ってくるモグワイ!なでなですると、ちぎれそうなほどその短いしっぽを振って、気位の高いあのモグワイがおなかを見せて寝転がった。ごめんね、ごめんね。何度も謝る。天使のような性格のチャッキー、ずっとわしの手をなめ続ける。わしの犬たち、ごめんね、ごめんね、ありがとう。

大自然の中、どろんこになりながらのびのびと遊ばせてもらっている2匹。常にのりおの顔を見て、特にチャッキーはまるでSPのようにのりおの足元から離れない。のりおがいかに2匹を大事に育ててくれていたかがわかる。のりおにも、ありがとう。


翌日の昼。
隣町のレストランで食事をしていると、同じく牧場で働く友人からのりおのケータイに1枚の写真が送られてきた。

車の助手席にモグワイが乗せられている。
わし「何?モグワイどうしたの!?どこに連れてくの。」
のりお「セルチュクの近くを歩いていたから捕まえて車に乗せたらしい。4年間、牧場から出たこともなかったのに。」


モグワイは、10キロ以上もの道のりを、わしを探してセルチュクに戻っていた。
彼女は、とてもとても頭のいい子で、我々のペンションから丘の上の我が家までにおいを頼りにやってきたこともあった。

我々が去ったあと何年も、わしの影を思い続けて、待っていたのだ。


かわいいかわいいモグワイ2か月

もらってきたときのモグワイ。生後2か月。


がんばったねモグワイ

2回のお産を立派に成し遂げたモグワイ。


鼻が梅干しできゃーわゆい!

純白の貴公子チャッキー。


いつも道路端でひなたぼっこ

あかんぼハタにぐいぐいされても絶対に怒らないモグワイ。


死ぬまで大事にすると誓って飼いはじめたのに。

自分を恨んだ。


のりお「まむし泣くな。モグワイはもう11歳だし手術してある。でもチャッキーはまだ9歳。お嫁さんをもらって赤ちゃんを産ませよう。彼らの血をつなぐんだ。」

強さと繊細さとノーテンキさが絶妙に混在する、のりおは、そういう人だ。

だから結婚したことを、思い出した。


ブログランキング・にほんブログ村へ








コメント

おぉぉぉぉーーーモグワイ、関西のおばちゃんは
目から汗が止まらない....

憎きCovid-19
特にあの3年間....
大切な時間を返してほしい。

短い時間の中で、のりお君との結婚をきめた奥様
彼の性格を見抜いたあなたは素晴らしいと思います。

関西のおばちゃん、って最強の響きですね。

>hanaさま
のりおは、誰にでもいい人、ではないんです。出会ったころ29歳だったのりおも、今年42才。持ち前の暴走癖でいろいろやんちゃや失敗をやらかしてくれて、奥様まいっちんぐ~な時期もありましたが、今回すごく成長を感じたので、人の可能性を見た気がします。以前から変わらないのは、わしに関しては全力を尽くしてくれる人。人間は、相性だなとつくづく感じます。


コロナが残したいいものってなんだろう?と時々考えます。マスク屋さんがコロナ御殿建てたくらい?



>おぉぉぉぉーーーモグワイ、関西のおばちゃんは
>目から汗が止まらない....

いやほんともう~、ドラマか映画かのような話でしょ。
モグワイが牧場を飛び出て、たったかたったかあの山道をわしを探して町まで走っている姿を想像したら・・・、今でも目がナイアガラの滝になる!だれかバスタオル持ってきて!




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/867-576c89f9

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

インコやオウム、ニワトリなど、鳥さんならばどんな種類も大好きな息子ハタ(小4)。しかし、偏食の彼が毎日のように食べているのは、ななチキ、シャカチキ、チキンナゲットにケンタッキー、ファミチキバンズなぞは2個一気食い。揚げた鳥肉ばかりだけれど本人気づいているのだろうか。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
2535位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1034位
サブジャンルランキングを見る>>

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター