大人の女三人がぐだぐだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷奴と冷やしトマト


「あれ、こっちじゃ1万円バーガー屋さんくらいよ、そうするの。ニューヨークかその辺で特上ヒレで作るバーガー。1万円以上したと思う。トリュフも入ってたかな。」

わしの行きつけのお肉屋さんでは、注文してからお肉の塊を挽き肉にしてくれる。カリフォルニアの美味いものを知り尽くしているロデニの娘がそれを見て、驚き、そう言った。
「ハンバーガー、おいしいけど高い金払うもんじゃないね。」というわしの意見から、天下の台所で今年の年末もまたてっちりや蟹をたらふくたいらげるであろうゆみこを交え、こんなものにはいくらまでしか払いたくないというチャット。


ロデニの娘(以下:ロ)「そうそう、冷や奴と冷やしトマトといっしょ。」
わし「わし長年疑問に思っとった。なぜただのひやいトマトが居酒屋のメニューに堂々と載ってるのか?と。あれだけは頼みたくない。」
ロ「今でもミステリーよ。」
わし「だよね!!!」
   「冷奴は、許せる。」
ロ「あれはね。」
  「材料手間暇かかるけ。」
  「でも1万円は出さんじゃろ。」
わし「出さん。」
ロ「五百円がわしの上限。」
わし「トマト?やっこ?」
ロ「やっこ」
  「トマトは頼まん。」
わし「やっこの上限は、」
   「380円。」
ロ「(笑)」
わし「そして浪花のゆみこはんのやっこの上限金額が楽しみ。」


~3カ国をまたぐチャットにつき返答は翌日へ持ち越される~


ゆみこ(以下:ゆ)「で、私の冷奴の上限」
  「答えは」
  「0」
  「家で食べる」
わし「(泣笑)」
ゆ「もったいのーてーよー頼まん」
わし「でも、自家製豆腐じゃの、酒盗のせじゃのだとつい頼んじゃう、わしは。」
   「好きなんだよね、お豆腐。」
   「近年特に。」
   「有名なお豆腐屋さんに買いに行ったり、」
ゆ「お豆腐屋さんで買うのはもちろんあり」
わし「実家にお豆腐売りが来るんよ、九州から若い男子が車で。」
   「ついつい買っちゃうね。」
ゆ「それに合う醤油なんかも」
  「若い男のエキス入りだな」
わし「それ。」


~また半日持ち越された後~


ロ「若い男のエキス入り」
  「すごく味わいたい」
  「それだったら冷奴で650円出すかも」

ロデニの娘にとって若い男のエキスは、150円という微妙な金額であった。


わしの住む町では、70円出せばとびきりおいしいトマトが1キロ買える。
そんな自分が、ニッポンの居酒屋で座るなりビールを頼み、「大将、たちまち冷やしトマトね。」と、原価率?なあにそれ?みたいな顔で言えるようになったら、そんな贅沢はないのであろう。


冷やしトマトとビールが、そんなに合うとはまだ思えないわしを、まだまだ青いなまむし、と笑うニトロの顔が目に浮かぶ。


どまてす





コメント

わしもゆみこさん派。
冷やしトマトや冷奴はなにがあっても頼まん(大げさ。)。
若い男エキス入りだったら・・・、てかエキスってなんかこあいー!
ニッポニアニッポン男性の好物・肉じゃがも頼まん。
むかーし居酒屋で肉じゃがを注文した女性がおって、
「に~く~じゃ~が~!?家で食えや!!」と心の中で毒づいた。
冷やしトマトを注文した女性もおったわ、むかーし。
いまはもうどちらの女性とも付き合いがないということは、
そういうちっちゃいところからもうすでに価値観が違っとったけえなんじゃろうなあ。
あ、でも枝豆はついつい頼んでしまう。
けど、旬の時期じゃのに冷凍枝豆じゃったらガッカリ感ハンパない・・・。

やっぱ海外在住だとお豆腐って食べたくなるんじゃない?
日本のトマトってけっこう美味しくないよ、
美味しいトマトだとスーパー価格でも1個400円とかするし、マジで。
わしは高くても買うけどね、まずいもんで腹膨らますことほど腹立つことないけえ。

ま~だ間~に合~うさ~

わしは、なんか妙な期待をかけて頼むことはある。店で出すくらいじゃけーなんかしらん目からうろこの食材かも、と。まあ、たいがいなんちゅうこたーないもんが出てくるけど。お豆腐は頼むかもしれんけど肉じゃがはありえんね。じゃがいもで腹ふくらませとうない。ちなみに肉じゃがの中で一番好きな具はしらたきです。

トマト1個400円って、切ったら中に動物のフィギュアとか入ってんの?

若い男の人エキス、150円増しじゃけど30%増し。居酒屋らしい値段設定にしたんよ。アラサーアラフォーアラフィフのお客様が濃度も知らずについついアップグレートしてもいいかな、興味あるし、という心理からの150円。650円の冷奴よ?普通じゃないよ。

農業の大革命かもよ?
おまけ入り野菜って。これなら子供も一生懸命食べるかも。

農業の大革命今のうちにパテント取っとこうか

>ロデニの娘さま
650円の普通じゃない冷奴、バケツいっぱい出てくるっつうオチ。(居酒屋だけに若い男のエキスは薄めて注入)
おまけ入り野菜、絶対流行るよね。野菜嫌いのお子様もスーパーで母親に「トマト買って~!!」ってダダこねる。しかしチョコエッグのように、おもちゃだけに夢中になってそとっかわのトマトは結局親の口に入るという結果だね。

もっといい事思いついた!
若い男のエキスならぬ果肉入り!!

果肉ってことは

>ロデニの娘さま
君にとって若い男子はフルーツなんだね。
つぶつぶ果肉入り冷奴、1280円くらいに跳ね上がるね。

ロデニの娘さま
若い男の果肉ってさあ、
それってに、肉片・・・?
きょ、きょわい!
トメロウのおしりからフィギュアが産まれるっつうのもおもろいかもねー。

果肉というからには

もちろん肉片じゃろうて。わしじゃったら、アキレス腱あたりを甘辛くとろっと煮込んでやっこにオンしてもらおう。生姜きかせてね。
(※三姉妹日記のコメント欄はすべてフィクションです。)

それメニューで見つけたら絶対頼むわー。
マジありそう。角煮乗っけた冷奴。ゴマ油たっぷりでさー。キンキンのやっこの上にシズリング角煮。ボリュームタップリで1480円ってどう?サイドにトマトスライス付けて1680円!

ロデニの娘さま
角煮じゃなくて肉片じゃし、アキレスの煮込みじゃし。
角煮ってアバラじゃから、それきょわすぎるけえ。
つぎに帰国したら作るけ、それ、わしが。
1680円、毎度ありー!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/800-09cdd318

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

うちのモグワイはひいき目に見ても10段階の3あたりだと思うけれど、きれいにしたチャッキーは意外と10段階の7くらいはいきそうな気がする。(飼い主バカM)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。