大人の女三人がぐだぐだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。

鳥取砂丘から東へ車で約20分、お次に向かったのは城原海岸です。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
ウニおりげ!ウニ!
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
バイオトープ状になっとるところでこどもが遊びよったり、ボートで遊びようるかたがおられたり。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
わしも泳ぎたかった~。

お次に向かったのは浦富海岸は鴨ヶ磯の展望台、ここから遊歩道を下って行きます。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
蜩洞門?だったかな?
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
なかなかしゅばらしい景色じゃないですか!
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
水深25メートルを誇る透明度だそうで、エメラルドグリーンの海がとってもキレイです。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
小鴨ヶ磯の入り江に辿り着きました。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
水尻洞門?こっちが蜩洞門で前のが水尻洞門?どっち?
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
シュノーケリングやクリアカヤックとかやりたかったし、
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
千貫松島や網代展望台のほうにも足を延ばしたかったけど、

今回はえっと時間がなかったのでまた今度。

行きはよいよい帰りはこあい、駐車場へ戻る上りの階段がしんどかったのなんの・・・。

浦富海岸から西へ約2時間、この日のお宿は皆生温泉の海潮園です。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
鳥取県は超小型犬しか同宿できんお宿ばっかり(わしが温泉に入りたいっつうのもあるが。)、

10キロまで同宿可のお宿を見っけたー!と思うたら10キロ未満でも柴犬は不可という、

意味不明というか、率直に申し上げるならばファ○ク!なお宿ばっかりで、

ぶっちと泊まれる温泉宿を探すのにえっと時間がかかりましたわー。

レトロモダンなお部屋はマーキング臭は皆無でNOおむつで放牧OK牧場、
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
しかもなんと!シックなベッドルームもあってめちゃめちゃ広ーい!
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
が、貧乏性なわしらには広すぎて、けっきょく夕食のあと畳の上で雑魚寝したという・・・。

温泉は源泉掛け流し、熱めの温泉はしょっぱくてビリビリしゅみる感じ、めっちゃ気持ちえかった!
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
ちっこいし、なーんも景色は見えませんが、わしの大好きな露天風呂もありましたよ。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
ちなみにこのときの旅行で化粧水を忘れたんですがね、わし。

前日のグリーンスコーレ関金ではお土産物屋さんにあった試供品の化粧水を使わせていただき、

海潮園では洗面台に置いてあったアメニティの化粧水を使わせていただきました。

なんとかなるもんじゃね。

てかトリートメントを忘れたほうがオオゴトじゃわ、わしの場合。

はい、お楽しみの夜ごはんは部屋食です。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
お料理を運んでくださった笑顔の素敵な御給仕さん(写真撮っとけばえかった!)、

犬や猫をたくさん飼っておられるらしく、ぶっちにもとってもフレンドリーでした。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
ミョウバンを使ってないと思われるウニ、あまーい。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
鱧はシャブでキメキメ☆
DSCF8649.jpg
ノドグロの煮付け。美味いにも程がある。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
かなーり昔、流川のどっかのお店ででっかいノドグロの煮付けを食べたことがあって、

「やっぱノドグロは一夜干しよね~。」と思うほどいまいちじゃったんじゃけど、

なにが違うんじゃろうか?やっぱ鮮度?旬?(このときは旬の終りでギリ間に合った感じ。)

「なんか・・・、」
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
「なんかくだしゃい・・・。」
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
視線が痛ってー。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
はい、ノドグロの味の付いてないところ、どじょ(ふぐじゃのノドグロじゃの、セレブ犬かっ!)。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
アワビのステーキ、肝ソースがやばうま。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
とらふぐの唐揚げ、めっちゃ身がふっくら。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
〆は境港産のまぐろの漬けのお茶漬け。さらさらっとね。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
ここね、平日じゃのにけっこうなお値段のお宿じゃったんじゃけど、

質とボリュームともに素晴らしいこのお料理なら大満足じゃわ、納得できる。

わしらツガイはけっこうガッツリ食べるほうなんじゃけど、残念ながら完食でけんかった。

3日目。

ぶっち、なんともおセクシーな寝方じゃのう、思うて見よったら、
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
あ、起きた。で、ぱあっと広げる広げる。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
朝っぱらからさっそくひとっ風呂浴びに行ってみました。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
昨晩とは男湯と女湯が入れ替わっとって露天風呂がありませんでした・・・。

朝ごはんも部屋食です。エテガレイが美味いー!
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
朝食後、わしが身支度しようるあいだにれんちはぶっちのお散歩へ。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
チェックアウト後にフロント横のあたりで写真を撮りよって、
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
で、女将?と思われる方に「撮ってもらえますか?」ってお願いしたんよ。

このノスタルジックな空間で3匹を撮ってもらいたくて。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
ほいじゃのに、

撮ってもらった写真にはその雰囲気がまったく入っておらず・・・。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
ぶっちの笑顔が無駄に哀しい一枚となりました。


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

なんとも風光明媚な所だね~。

今回のお宿、昭和プンプンの和室からは想像ができない
しゃれおつな寝室、なんてステキなの!

そして、そして、夕食のメニューを見ただけで唾ごっくん!
いやーー美味しいそう!!
日本酒があいそう~。

最後の女将の写真、笑っちゃいました!!!
ノスタルジック!
ノスタルジック!

ウニ鱧アワビズワイガニフグまぐろ・・・・

ウニおりげなとこにウニはおりんさった?宿のは持ち込みとか。

視線が痛いぶっちのアップ写真見て前から気になっとったことがわかってすっきりしました自分。口がかりあげ君だ、ぶっち。

最後のぶっちの笑顔、最高だね。れんちにいさんが向こう側のレッドカーペットに座っていたら女将自動的に左に移動しただろうっぽく、角度的にええがに撮れたんではなかろうかと思いますが、アフターフェスティバル。

hanaさま
ふ、風光明媚・・・?ってどゆ意味・・・?
(いま調べてみて、初めて知りましたです、この言葉。アホですみません・・・。)

そうそう!海潮園、昭和って言葉がぴったりなお宿でしたよ!
建物自体は古い感じじゃったけど、手入れは行き届いとる感じじゃったし。
寝室はね、ぶっちゃけいらんかったですわ。
もうちょっと狭くてもええけえ、もうちょっと安くしてほしい。笑

夕食は抜群に美味しかったですよ。
ほんま日本酒が合いそうな食べもんばっかりじゃったですわ。
(といいつつ白ワインを飲みよったんはどこのどいつだぁい?)

ノスタルジック!ノスタルジック!( ノД`)シクシク…

まむたん
ウニ鱧アワビズワイガニフグまぐろ、のほかに、
モサエビ、鬼エビ、シロイカ、なんかもありましたよ。
食べたい?食べたいー???

ウニおりげじゃったけどおったんかどうかは不明。
だって捕っちゃだみって書いてあったけえ。
ってことはおったんじゃと思うよ。

かりあげ君!大爆笑ー!!!
しかしよく思い出せたね~。
わしゃまむたんがここに書いてなかったら一生思い出すことなかったかも。

「おふたりの距離が・・・。」とは言うてらっさったんじゃけどね、女将。
距離を気にするくらいなら背景を気にして欲しかった。
どうして“ここ”で写真を撮りたいのか、を。
わっちょいわっちょい!(意味なし。)

なんかこのエピソードの写真見よって、特にお夕食のところまで来て、あーこの日すんごい楽しかったんじゃ〜と感じよ。写真がどれも嬉しそう。心躍ったんじゃね。うらやまぴ❤️ わしもビーチに温泉したい…

ぶっち白目あるん? 見えんだけ?


稲川淳二に報告です

最後から3枚目の和傘をバックにした写真、すぱなの左足の指が吊り上がってる!!!なんかの霊の仕業よこれ絶対。

ロデニの娘さま
わしらも楽しかったけどぶっちも楽しげな表情しとるじゃろ?
「またどっか行きたいな~。次はどこに行こうかな~。」と思うけど、
こんときからまだ一ヶ月とちょっとしか経ってないんよ。
あまりにもちょくちょく出掛けすぎて旅行貧乏に陥ってもうたけえ秋まで我慢我慢。
はあくっそ暑いし。

ぶっちに白目?
あるよ、もちろん。笑
犬が、白目が見える表情しとるときって警戒しとったり不安だったりじゃけえ、
見えんほうがええらしいよ。

まむたん
このお宿、まむたんの大嫌いな(わしも嫌いじゃけど。)、
水虫菌たっぷりの使いまわしスリッパがなくて素足で館内を歩けるんよ。
で、それはそれで嬉しかったんじゃけど、
やっぱ足裏にほこりや髪の毛などのゴミが付着するのが気持ち悪くて、
こう、なんつうの?
床に接する面積をできるだけ少なめにしとったらこうなったのでした。
いつもの癖が出たんよ、れんちの実家へ行ったときの。
(わー!言うてもうたー!爆弾発言ー!)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/785-9745d4b5

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

「飲んだくれ女子の○○ブログ」「お酒大好きOLの××日記」などというブログ紹介文をよく見ますが、「酒くさいおかあさんは好きですかブログ」といった類のものを見かけないのは、そのようなおかあさんは酒飲んで真夏の車中に子どもほったらかしてパチンコしてそうな人、というイメージからでしょうか。オレだオレ。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。