大人の女三人がぐだぐだ

鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。

2日目のこの日、一発目にやって来たのは鳥取砂丘です。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
15年くらい前のお正月にバスツアーで来たことあるんじゃけど、

当時、大寒波が来とって歩けんかったんよ、海からの強風がハンパなくさぶくって。

いざ!
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
と思ったらいきなりぬんちですか。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
はい、すっきりしたので再度、いざ!
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
オアシスの向こうが馬の背、ちなみにこの日のオアシスは水が干上がってました。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
馬の背の頂上付近。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
砂丘を歩くのってえっちらおっちら難しいし、5月のパムッカレを思い出すほど暑かったのなんの!

やっとこ海岸まで来たー。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
くじら!
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
暑いわしんどいわで何度も抱っこをせがむぶっち。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
ほいじゃがずっと抱っこはでけんからね、歩け歩け!
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
さあ戻ろう。風紋を見ながら戻ろう。汗だくで。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
足洗い場があったので利用させていただきました。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
ぶっちも(大嫌いな水に漬けられて固まっとる。)。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
ぱあ。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
お昼は海鮮丼で有名らしい鯛喜へ。店舗横の矢印のプレハブエリアはペット同伴可です。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
わしの鯛丼と、
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
れんちの海鮮丼豪華(いちばん高い。)。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
黄身醤油をかけて、と。いっただっきまーす!
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
う、美味すぎる!!!

こちらのお店、平日でも予約必須らしいんじゃけど、わしらは予約なしで行ったんですよ。

「またまたー。大げさなー。」思うて。

で、いざ突撃してみたら普通に入れたけえ、

「ほれほれ、やっぱ平日は予約せんでも余裕じゃんかー。」と思ったんですがね?

わしらの後にぞくぞくとやって来た、予約なしの方たちはみーんなお断りされてました。

滑り込みセーフ!もってるもってるわしら!それがまた丼の美味さに拍車をかけたかけた!

はい、お次は砂の美術館へやって来ました。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
ペットは不可なのでぶっちはエンジン(エアコン)をかけた車でお留守番です(爆睡しとった。)。

ちょうど南米編じゃったんで、どうしても見てみたかったんよ。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
会場に入るといきなりクスコの街並み!
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
おー!行った行ったー!懐かしいー!息苦しさが甦ってきたー!
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
いちばん見たかったマチュピチュは、
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
あとのお楽しみ。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
チチカカ湖と民族、
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
リオのカーニバル、
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
アマゾンの動物たち。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
二階に上がって、
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
伝説の黄金郷エルドラドと黄金を求めて、
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
コルコバードのキリスト像、
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
で、わし的にいちばんの見どころ、空中都市マチュピチュ!
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
すごいすごい!細部まで精巧に再現でけとるでけとる!

ちなみに2012年12月31日にわしらが見たマチュピチュ。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
懐かしい~。

横にはナスカの地上絵が。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
これも懐かしいわ~。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
帰りの飛行機に乗り遅れたことをまた思い出したわ~・・・。

外にはかわゆいアルパカも。お世話になりました、美味しかったよ。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
ほかにもたーくさんの砂像があったけどキリがないのでトリックアートで〆て、と。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
さて、お次もまたまた歩くよー。

つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

すぱなさんの砂丘での写真(遠くの後ろ姿と馬の背の頂上)が
化粧品の夏バージョンのCMみたい! ステキ!

砂の美術館すごいね、こりぃ全部砂で作ってあるんだよね?!
で、お触りもオッケなのかい?

リオのカーニバルのおねぇさん今にも動き出しそう。すごい迫力。
マチュピチュもクスコの街並みもお懐かしゅうございます。

で、最後のトリックアートって?

おいしさが見てわかる!

見てすぐ叫んだ、「絶対おいしい!!」しかし、魚にニワトリの生卵かけるなんて、そんなファンタスティックなこと考えついたの誰なんでしょう。おねいちゃん、わさび足りんかったでしょう〜。

hanaさんのおっしゃる通り、リオのカーニバルの踊り子さんたちのリアルなこと。腰のひねりがヤバい。

なつかしいね、クスコマジック。

14角の石、あった?

hanaさま
鳥取砂丘ってCMとかPVのロケ地にぴったりよね。
なんか「ここってほんまに日本?」って感じじゃもん。

砂像は砂と水だけで作ってあるそうです、すごいよね~。
お触りはダミです、見るだけよ、見るだけ(なんかエロい表現じゃのお。)。
あ、れんちが触っとるように見えるの、お触りしとるフリです。

リオのカーニバル、躍動感という言葉がぴったりじゃろ!
hanaしゃんに出会えたペペペペペルーの、クスコもマチュピチュも感動したし懐かしかった。

トリックアート、写真なんよ。
で、作業しようるようなポーズで写真を撮るとまるでほんまに作業しようるように見える、という。
・・・見えん???

まむたん
ちみは食いつくと思うたよ、おねいちゃん。
食いたかろう?この海鮮丼。めっちゃ美味かったよ。
わさび、足りんかったけどたくあんがあったけえかった。
セクシーな食べ物のたくあんは大事よ、大事。

わしもリオのカーニバルの完成度には感動したよ。
かおがやばい、じゃなくて、腰がやばいよね。

この美術館でペルーのTシャツとか人形とか、
いろんなお土産をけっこうなお値段で売りようったんじゃけど、
低酸素じゃなかったのでクスコマジックにはかかりませんでした。www

14画の石、なかったっぽい。
ツメが甘いよね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/784-fe641256

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

モグワイと出掛けた。わしの目を見ながら、ずっとぴったりついて来る。ずっとわしの顔を見る。モグワイは、いろんなこと、わかってる。そんな彼女の目を見ると、人間用のハムソーセージ買っちゃうわしは、飼い主ばかですか?いえ、ふつーです。(飼い主ばかまむし)
ぶっちはなーんもわかってない。なのでおやつはキャベツです。てかニンゲン用のハムソーセージって塩分しゃあないん?(それでも飼い主ばかすぱな)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター