大人の女三人がぐだぐだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うろん、かずら橋、小便小僧。

おひさしぶりです、すぱなです。

約2ヶ月ほどブログを放置しとったあいだにいろーんな出来事があったんですが、

(つか、まだ経過途中の出来事もアリ。)

3月末に出掛けて来た一泊旅行のことから順番にアップしていこうと思います。


高速道路をぶーんと走って、まずは福山SAのドッグランでぬんち休憩。
うろん、かずら橋、小便小僧。
どの犬の飼い主さんも、嫌われがちな柴犬を避けることなく遊んでくれて嬉しかったー。

ワクチン接種が終了してお出掛けデビューだったらしい黒ラブのパピーっ子、かわゆす。
うろん、かずら橋、小便小僧。
ちなみにすでに10キロもあるらしい黒ラブくん、むっちり♡(ホネカワスジオのぶっちは約8キロ。)

またまた高速道路をぶーんと走って、トンネルを抜け、
うろん、かずら橋、小便小僧。
大好きな瀬戸大橋を渡り、
うろん、かずら橋、小便小僧。
高速道路を降りた途端、白バイが登場・・・?

シートベルトもしとるしケータイも使いようらんかったし、なんでなんで?と思ったら、

一時停止違反だと・・・?んなもんするわきゃねーだろっ!おいっ。
うろん、かずら橋、小便小僧。
くそう。警官とのやりとりの途中、屁をかましたぶっちっち。もっとかましたったれ!

気を取り直して、やって来たのはうろん屋さんの“須崎”です。
うろん、かずら橋、小便小僧。
前回来た時にはお正月休みじゃったのでリベンジです。
うろん、かずら橋、小便小僧。
メニューは冷たいのか温かいのか、小か大、以上。わしは冷たいの大にしました。
うろん、かずら橋、小便小僧。
外に置いてあるベンチで青空うろんです。
うろん、かずら橋、小便小僧。
美味しかった、けど、なんか違う・・・。わしが食べたいんはこりじゃない・・・。
うろん、かずら橋、小便小僧。
まず出汁が、わしの求めるものと違っとったし、うろんもエロくないし・・・。

ぶっちにもお裾分け。
うろん、かずら橋、小便小僧。
うろん県からうずしお県にやって来ました。
うろん、かずら橋、小便小僧。
桜もちらほら。
うろん、かずら橋、小便小僧。
ラフティングもできるらしい吉野川、めっちゃキレイ!!
うろん、かずら橋、小便小僧。
15年くらい前かなあ?れんちの御両親と日帰りバスツアーで来たことのある、
うろん、かずら橋、小便小僧。
かずら橋にやって来ました。
うろん、かずら橋、小便小僧。
いざ!
うろん、かずら橋、小便小僧。
なんの疑いもなく2~3歩ほどトトトッと歩いたら後ろ足がズコッと抜けてビビりまくり、

まったく動けんくなったぶっち。というわけで、ソッコー抱っこです。
うろん、かずら橋、小便小僧。
こわいー。
うろん、かずら橋、小便小僧。
前に来たときには怖いと思った覚えがないのに、今回はこわかったー。
うろん、かずら橋、小便小僧。
歳食ったっちゅうことか?
うろん、かずら橋、小便小僧。
ちなみにれんちはまったく怖くなかったそうです。さすが棟梁。
うろん、かずら橋、小便小僧。
かずら橋を渡り終えたあと、「犬を抱いて渡ったの?」と男性がびっくりしておられました。

河原に降りてみました。
うろん、かずら橋、小便小僧。
「ビビったけえノド乾いたー。」
うろん、かずら橋、小便小僧。
なかなかしゅばらしい景色です。
うろん、かずら橋、小便小僧。
「怖かったけど楽しかったねー、ぶっち。」
うろん、かずら橋、小便小僧。
「・・・。」
うろん、かずら橋、小便小僧。
琵琶の滝を眺め、
うろん、かずら橋、小便小僧。
大歩危峡の鯉のぼりと遊覧船を見て、
うろん、かずら橋、小便小僧。
約15年前にも食べた祖谷そばをいただいてみました。
うろん、かずら橋、小便小僧。
小麦粉などのつなぎをほとんど使わん祖谷そばは切れやすくて短く、ぼそぼそなのが特徴なんですが、

こちらの祖谷そばはなんと、ふ、袋麺。・・・
うろん、かずら橋、小便小僧。
つまり、短い麺を再現してはありましたが、つなぎを使ったパチモンでした・・。

お次に向かったのは祖谷渓の小便小僧です。
うろん、かずら橋、小便小僧。
かつて地元の子供たちや旅人が度胸試しをしたという逸話をもとにつくられた像らしいです。
うろん、かずら橋、小便小僧。
なんの疑いもなくトコトコと歩いて先っぽまで行ったあと、
うろん、かずら橋、小便小僧。
己が立っておる場所・状況が読めて、恐怖で固まってしまったぶっち。
うろん、かずら橋、小便小僧。
さて、この日のお宿はペットも同宿できる、鳴門市の旅館水の(創業慶応3年!)です。
うろん、かずら橋、小便小僧。
建物は古いしお部屋の絨毯やソファのあっちこっちにいろんなシミがあるけど、

掃除は行き届いとる感じ、マーキング臭も皆無でNOおむつで放牧OK牧場でした。

しかも、HPには「パブリック・スペースではキャリーか抱っこで」と記載されておりますが、

チェックイン時に「歩かせてもいいですよー!どうぞどうぞ!」とおっしゃってくれました。

しかもしかも、柴犬って犬種的には小型犬じゃのに何故かお宿では中型犬扱いされるんじゃけど、

予約したときに犬種と体重を申告したら、小型犬の料金にしてくれました。ブラボー!

全室オーシャン・ビューらしいこちらのお宿、窓からの景色、右側。
うろん、かずら橋、小便小僧。
中央から左側に見えとる島が淡路島で、その下のギザギザの岩は夫婦岩らしいです。

左側。左端に見えとるのは小鳴門海峡に架かる小鳴門橋。こなるとってかわゆい響きじゃのお。
うろん、かずら橋、小便小僧。
まったりと相撲を観るぶっち。おぬし、もしかして自分が犬だということを忘れてはおらぬか?
うろん、かずら橋、小便小僧。
露天風呂はないけど鳴門海峡を一望できる展望大浴場があり、
うろん、かずら橋、小便小僧。
すこーしトロミのある熱めのラジウム温泉がめっちゃ気持ちえかった。

お楽しみの夜ごはんは部屋食です。
うろん、かずら橋、小便小僧。
鯛の兜煮以外はわし好みの薄味じゃったし、
うろん、かずら橋、小便小僧。
ハイクラスなお宿のような、洗練されたお料理ではないれけど手の込んだお料理で品数も多し、
うろん、かずら橋、小便小僧。
しとり分ずつ用意されとった鯛の釜めしも美味かった!
うろん、かずら橋、小便小僧。
これで一泊二食12000円、かなり頑張ってらっしゃると思う。某お宿とは大違いじゃわ!
うろん、かずら橋、小便小僧。
ええとこ見っけたね、ぶっち。ここ、また来ようね。


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

三月末でダウンジャケット着て冷たいうろん大って、なんか三寒四温通り越してミステリアスな春じゃね。どっさりネギが魅力的。俺はもう30分位茹でて欲しいかのー。

ええとこ行っちゃったんじゃねー。水の清らかさが桜とともに風情をさらに倍!って感じよ。ぶっちの顔ハメの目がなんか妖怪っぽくて彼の味わった恐怖感を切実に伝えとる。
しかしながらあの小便小僧の腰の角度が、一生懸命おしっこを遠くに噴射しちゃろうと頑張っとってじゃし、あれは右手で持ってらっしゃるんでしょうかね?気になった。

旅館貸切だったん?大浴場に他のしとが映ってないよ。

ごつごつうろん、おいしそう。麺に足りなかったのは、コシ?
かずら橋を渡るすぱな&ぶっちの写真、すごくいい。れんちにいさん、写真撮るの上手!(たまたま?)
鯛の釜飯に寄り添うはまぐりのおすましに白玉みたいなんが見えますが、あれはなに?お麩?

〉ロデニの娘さま
もう30分茹でたらちくわ並みの太さになるでー。

お久しぶり、ぶり。←昭和のおやじギャク。

この2か月ほど色んなことがあったみたいだけど、久々の更新
嬉しいです。

かずら橋ぶっちを抱いてよく渡ったね。
悲しいかな、歳とともに前は怖くなかった高いところも足がすくむように
なるみたいだよ。はい、私もそうです。

ぶっちの固まった姿がかわゆい~。
今回のクマの顔ハメ、ぶっちめちゃくちゃマッチしてる!
クマの被り物をつけてる感じだね。



まむたん、わしがじわじわ待ったらむくむく膨張するもんを好むの知っとるやん。

ビバ 日清製粉チキンラーメン!!


ロデニの娘さま
今年はかなり早く桜が咲くと予想しとったくらい3月中旬は暖かかったのに、
下旬になるとまた急に寒くなってから、まさに三寒四温そのものでした。
予想より長く桜が楽しめてお花見も二回したったわい。

ここに行ったの二度目なんじゃけど、
前回、若いころに行ったときには感じんかった風情を感じることがでけてからに。
歳をとるのも悪いことばっかりじゃないねえ。

立ちションってこう、腰をグイッと前に出さん足元が汚れるんじゃないかねえ?
たぶん。
わし?したみたことあるよ。もちろん。お風呂で。
(すっげーカミングアウト。)

旅館、貸切どころか何十人もおられたよ。
合宿みたいなんしとる方もおられたし、
思わずれんちと一日の売り上げを計算した。笑
お風呂もわりとワラワラしとったけど、
わしが上がるころにはほかの方々も上がりよったけ撮れたんよ。
たぶんみんな、飯の時間に合わせて風呂ったんじゃと思う。

わしはお湯をぶっこんだらカタカタ麺のまんまガリガリ食べる派です。
カップラーメンの場合、蓋は必要ありませんです。

まむたん
いちおうエッジはビシッと効いとったんじゃけどねえ。
ここの麺に足りんかったのはずばり、エロさです。(しつこい。)
いままで食べた中でいちばんエロかったうろんは安佐南区西原のRengeかも。
つか、だったらうろん県まで行かんでええじゃないか、いう話になるんじゃけどね・・・。

れんちの写真は数打ちゃ当たる的な感じですんごい撮りまくるけえね。
中にゃあそこそこええのがチラホラある、っつうわけ。

もう30分茹でたら、
ドロドロに溶けてただの小麦粉じるになるんじゃない?

hanaさま
おひさしブリーフ。←ミニにタコ。

いろんなことの中には悪いこともあったんじゃけど、
でもやっとこさ山を越えて安心できる状態になりました。
いやまじで、どうなるかと思ったわ・・・。
そのことものちほどアップしていきまーす。

いやーほんま、かずら橋けっこう怖かったわー。
ぶっちを左手でセカンドバッグ持ち抱っこして渡ったんじゃけど、
わしの前で渡りよった女性がかーなーり!ビビっとって、
それはそれは超スローモーに渡りよってすんごい時間がかかったけえ、
わしの左手はビリビリに痺れたです。
あ、やっぱ歳とるとどんどん高いところが苦手になっていくんですね?
もう二度と、バンジージャンプはでけんかも。(二度ほど経験アリ。)

じつはこの旅行の帰り、
兵庫まで行ったんでhanaさんに会えるかな~?と、連絡しようかと思ったんですが、
さすがにちょっと時間が取れんかったんで断念した次第であります。
ぜひまた機会があれば昭和のヤンキー・ぶっちに会ってやってくださいねー!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/779-7fd1a9a9

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

さあて。そろそろ5月の旅行記をアップしようかな。(すぱな)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。