大人の女三人がぐだぐだ

ICHIBANBOSHI★★★★★★★

5月8日。

こうやって見るとやっぱり似とるね、モグワイちゃんとチャッキーくん。色はでんでん違うけど。
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
前日まむたんに、「トルコ料理で食べたいもんみな食べた?」と聞かれたので、

「ボレキが食べたい!」とリクエストしたら朝ごはんに近所のパン屋さんで調達してくれていました。
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
素のボレキはしっとりしとって、まるで(ラザニアの)パスタのパンみたいでした。

ボレキもオリーブパンも給食パンも、どれもこれもめっちゃ美味しかった!

午前中はスーパーやお菓子屋さんへ行ってお土産を買い、街中のレストランでランチにしました。
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
ここのスペシャリテは内臓スープなんじゃけど生憎わしは苦手なのでレンズ豆スープにしました。
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
レンズ豆スープにレモンが合うなんて知らんかった!あとはラムチョップもいただきました。
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
食後はのりお君のお姉様のお店でティータイム。
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
ここのトルココーヒーめっちゃ美味しかった!
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
食後、金曜日じゃったこの日はハマムがレディース・デイとのことで、
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
ユミコさん、ロデニの娘ちゃんの3人でひとっ風呂浴びに行ってきました。
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
(まむたん画像お借りしましたー。)真ん中の、八角形の大理石の台の上に寝っ転がって汗を絞り、
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
入り口横の長方形の大理石の台の上でおばちゃんに垢をすってもらって泡ブクで洗われマッサージ、

というコースなんですが、わしのような骨太体質で尚且つ骨が出っ張っとるかたは要注意です。

というのもですね、垢すりや泡ブクのときにちゅるんちゅるん滑って、

大理石の台に骨のところがゴリンゴリン当たってめっちゃ痛かったのなんの。

どれくらい痛かったかと言うと、

踵や骨盤や天使の恥骨(これがわかる方いらっしゃるかしら?)が打ち身っつうか青タンになったほど。

なので、わしのように骨ばっとるかたはバッタオルなどを敷くことをおすすめします。

いやー、それにしてもハマム気持ちよかった!

ちょっと恥ずかしくなるほど垢が出て、心の中で「垢太郎!」と叫んでみたり、

前歯のないおばちゃんの手とわしの手を絡ませてマッサージ、のときには変な気分になったり。

わしらがハマムでこれでもかと汗をかきようるとき、れんちはチャッキーくんを洗いようったらしいです。

されるがまんまで寝っ転がって洗われるなんて、ぶっちでは考えられんことです・・・。

夕方はまむたんちへお邪魔しました。
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
セルチュクの街と雨が降っても干しっぱなしの洗濯物が一望できるテラス。素敵!
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
クーラーの効いたお部屋で、ハマムのあとでカラカラに干乾びたカラダに注入したビール、

最高に美味しゅうございました。
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
ペルーでわしとれんちとまむたんの3人で撮った写真が飾ってあって、懐かしかったなあ。

ムセオ・ラファエル・ラルコ・エレラ博物館でまむたんが1ソル払っておつりを待っとったり、

カーブを切りながら飛び立つ(リマからクスコへの)飛行機にびっくりしたり、

乾燥した機内でいちゃいちゃしようったカップルの髪の毛が静電気で逆立っとるのを見て笑ったり、

高所のクスコでドキドキが止まらんかったり、

タクシードライバーとケンカして警察へ行ったり、

ブーツを履いたまむたんとマチュピチュの景色に感動したり、

カップラーメンを夜中に二個も食べたり、

ナスカの地上絵に涙ぐんだり、

帰りの飛行機に乗り遅れたり・・・。

そろそろ行こうか。
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
この日はちょいと早い時間からセルチュクの街中のレストランで夜ごはんにすることにしました。
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
なんで早い時間から始めたかと言うと、ユミコさん御一家はこの日がラスト・デイだったからです。

しぇれふぇー!
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
クシャダスで食べようと思ったら旬が過ぎとったせいか?おらんかった小イワシがおったー!
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
シガラボレイや茄子とピーマンのトマト煮みたいなの、
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
鶏串、
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
海老のギュベチなどをいただきました。
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
センセー、
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
ユミコさん、向日葵ちゃん、
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
おつかれさまでしたーッ!!!
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
御迷惑をお掛けしたことも多々あったかとは思いますが、とっても思い出深い旅となりました。

機会がありましたら次回もぜひ御一緒しましょう!

一気に3人も減ったペンシオンはしんみりと夜が更け、

のりお君のお兄様が用意してくれた酒のつまみをつつきながらワインを飲み、
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
まむたんが作ってくれた柘榴カクテルをガブ飲みしてさみしさを紛らわしました。
ICHIBANBOSHI★★★★★★★
わしらも残すところ、あと一日。


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

旅が終わってまう!!

てかとっくの昔に終わっとるけど、なんかさみしいー。
我が家からの景色ね、バルコニーから見下ろすといつもクスコを思い出すんよ。セビーチェの酸っぱさとか、1ソル払ってお釣りを待っとったこととか(まだ言うんかいっ!)、クスコマジックにかかってれんちにいさんがヘンテコな財布買おうとしたこととか、タクシーぶっ飛ばして空港に行ったら2階の通路で二人が寝とったこととか。また行こうね、ペルー。次はハタ君も連れて行こう、ウユニ塩湖も。のりおはどうせビザ取れんけー留守番で。

こうやって見ると、トルコ料理どれもこれもすごくおいしそう。内臓スープの店のラムチョップ、いい肉使っとるね。皮と脂の塩梅が良い。いっつもレバーしか食べんけー知らんかった。今度はラムにしてみようっと。

ハマム、せっかくじゃけーどれくらいの垢が出たか見たかったけー持って帰ってくれればよかったのに~。

まむたん、ハマムの垢すりわしが一番バッターじゃったんじゃけど、おねえさんに気の毒になる位出たのですんげー恥ずかしかった。でもすごく良かったよ。

あのお店もわしのお気に入りです。てか、セルチュク食べもん美味しい。わし好みでした。また行きたいよ。
なんか写真のチョイスが〆に入りよったけ寂しかった〜。って、わしらあの晩Hファミリーが帰った後子供みたいに大泣きしたよね。のりおくんおたおたでからワイン一気飲みさせられたの覚えとる。今考えたらどういう慰め方や?みたいなけど、言われて一気飲みしたわしも考えもんよね。すぱなさんはカクテルのみよったんじゃ〜。もうわしよいよおぼえてない。

ハマム気持ち良さそうだね~。
垢の量、私も負けないぐらい出る自信大!

天使の恥骨?
どんなん?って、ひとりあれやこれや想像中。

まむし様宅のテラスからの景色、クスコを思い出すのが写真からも
わかる。

クスコ経由のウユニ塩湖、私も是非行きたい!
お出かけの際は、ご一報を!

ホント、セルチュクは食べるもの食べるもの全部美味しかったです!
最終日にモツスープ食べに行ったお店のレバー炒めサイコー!
結構な量を毎食毎食ペロッと平らげたうちの旦那。
帰国後糖尿の為通院してる病院の栄養士の先生に増えた体重とひどい血液検査の結果を見て「アドバイスすることがもうありません」とさじを投げられました(笑)
そらあんだけ飲んで食べたら数値が悪くなります。。
トルコの皆さん気をつけて~!

まむたん
ねー、なんか「終わってまう!」と思ってしまうよねー。
とっくに終わっとるのに。

クスコの景色!
思った思った!わしも思った!!!
危険な山が見える川の近くのレストランで食べた濃厚なチュペ・デ・カマロネス、
遺跡レストランでのりお君の存在を話してくれて嬉しくて泣いたこと、
温泉街のようなマチュピチュ村、
マチュピチュで見た、カエルの裏側のようなおおきな岩、
イカ行きのバスがスーパーマリオのムーチョス腹の立つキャラクターに似とったこと、
ナスカの空港のmassagesのところでれんちが写真を撮りたがったこと、
ナスカの地上絵を鑑賞後、
「わし!おとなになったらパイロットになる!」と嬉しそうにまむたんが言うてたこと、
わしのズボンの裾から前日のパンテーが出てきたこと、
最初は英語で対応してくれよった、

スター・ワタナベが途中から急に日本語を喋りはじめてびっくりしたこと。
ぜんぶぜんぶ、いい思い出です。
まむたんの世界一周の旅の一部分に同行させてもろうてありがとうね。(なんか目から出てきた。)

ウユニ!行きたい!
夢は願っとっただけじゃ実現せんけ、貯金して計画して、必ず行こうや!
のりお君を置いてったら、
「たまごやきはバターとオイルどっちがいいと思う?」って悩むじゃん。
いっしょに行こうや。

ラムチョップ美味しかったよー。
トルコ料理はどれもこれもしょっぱくないけ、
濃い味付けが苦手なわしにとってはどれもこれも安心して食べられる感じ。

ハマムでの垢ね、わしのカラダは消しゴムででけとんかと思ったよ。


ロデニの娘さま
わしもすんごい出たよ、垢。
おかしいなあ、毎日お風呂に入って擦ってるのになあ。

泣いたよね、わしら。笑
なんかすごいいきおいでぶわって泣いたわ。
強引なのりお君の慰め方、いいよね。
そういえば、まむたんがのりお君を初めて日本に連れて来たとき、
クイーンが泣いたときにも「アンネ!ビールビール!」ゆうてビール飲ましよったわ。

hanaさま
わし、サウナは息苦しくて苦手なんじゃけど、
ハマムはめっちゃ気持ちよかったよー!
垢ってカラダのゴミじゃのに、なんだか精神のゴミを捨てたかのようにスッキリしました。

あ、やっぱ知らない?天使の恥骨。
とんねるずのアルバムに入っとった曲なんですけどね、
当時、長女のニトロがこの曲を聴いて大笑いしようったもんです。

ウユニ、行きましょう行きましょう!
みんなで塩もぐれになろうや!


ユミコさま
さじを投げられたー!?
センセー、さすがです!笑

しかし、トルコの方ってありんこかと思うほど甘いもん食べるし、
オリーブオイルはどぼどぼ使うし、
でも、そんな食生活でもそれほど太ってる方ばっかりというわけでもないような。
という話をまむたんとしたことがあるんですがね?
わしは“1日に何杯も熱いチャイを飲む”のが鍵ではないかと。

みんなに聞きたいこと忘れとった!

もう聞いたっけ?
ハマムから出たあと、景色がキラキラ✨輝いて見えた???

まむたん
そうそう、わしも言おうと思っとったんじゃった、
あれってさあ、天井に空いとる穴から差し込む光の残像が目の奥に残っとって、
それがハマムから出たあとキラキラに感じるのではないかと。
てかこの話、したよたしか。まむたんちで。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/757-e12a7064

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

年末年始の旅行記最終章をアップしたいのに鈍い頭痛が続いて使い物にならん毎日です。脳外科でCTを撮ったけど異常はなし、やっぱり毎年恒例の木の芽時の絶不調なのか、それともそれともやっぱり更年期か・・・。(すぱな)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター