大人の女三人がぐだぐだ

ICHIBANBOSHI★★★★★

5月6日。

この日の朝ごはんはトルコ式+おにぎにと漬物にマグカップ&スプーンでみそスープ。
ICHIBANBOSHI★★★★★
食べたあと、さっそくお出掛けしたらモグワイちゃんとチャッキーくんもついて来たんじゃけど、
ICHIBANBOSHI★★★★★
街中でおばちゃんに「犬を繋ぎなさい!」と怒らりたので、工事現場にあったロープをパチりました。
ICHIBANBOSHI★★★★★
ペンシオンから徒歩数分、やって来たのは聖ヨハネ教会(St.Jean Kilisesi)です。
ICHIBANBOSHI★★★★★
入り口。
ICHIBANBOSHI★★★★★
(向日葵ちゃんとれんち、モグワイちゃんとチャッキーくんには外で待っといてもらいました。)

いったいどこがどうなっとるんかよおわからんかったけど、
ICHIBANBOSHI★★★★★
模型を見たり、
ICHIBANBOSHI★★★★★
この看板を見るとよくわかりました。十字架になっとるー!
ICHIBANBOSHI★★★★★
ロープが張ってあるところがヨハネのお墓。
ICHIBANBOSHI★★★★★
洗礼堂だったところ。
ICHIBANBOSHI★★★★★
カメさん。
ICHIBANBOSHI★★★★★
ガイドしてくれたおっちゃんとロデニの娘ちゃん。どっからどう見てもニホンジンには見えませんってば。
ICHIBANBOSHI★★★★★
遺跡は触り放題乗り放題です。
ICHIBANBOSHI★★★★★
聖ヨハネ教会の奥にあるアヤスルク要塞は普段は入れんらしいんじゃけど、この日は入れました。
ICHIBANBOSHI★★★★★
いつだったら入れて、いつだったら入れんのんかはまったくわからんのんじゃけど、

アヤスルク要塞について調べよったら残念ながら入れんかったっていう方ばっかりで、

情報求ムっておっしゃってた方もおられたのでぜんぶ載せときますね。
ICHIBANBOSHI★★★★★
看板↑と看板↓。
ICHIBANBOSHI★★★★★
モスクは修復中?だったせいか?どうかわからんけど、
ICHIBANBOSHI★★★★★
中に入ろうとしたら入っちゃだみって言われました。
ICHIBANBOSHI★★★★★
貯水槽と、
ICHIBANBOSHI★★★★★
その看板。
ICHIBANBOSHI★★★★★
アヤスルク要塞内側の景色。
ICHIBANBOSHI★★★★★
以上、アヤスルク要塞の情報でした。さあ戻ろう。
ICHIBANBOSHI★★★★★
お次に向かったのは、
ICHIBANBOSHI★★★★★
前回トルコに来たときは改装中で、ことしリニューアルオープンしたというエフェソス博物館です。
ICHIBANBOSHI★★★★★
(ここでも向日葵ちゃんとれんち、モグワイちゃんとチャッキーくんには外で待っといてもらいました。)

エフェス遺跡に二度ほど行ったことがあるわしにとっては復習しようる感じでした。
ICHIBANBOSHI★★★★★
つんこ。
ICHIBANBOSHI★★★★★
ヘビ。
ICHIBANBOSHI★★★★★
イルカに乗ったエロス。
ICHIBANBOSHI★★★★★
個人的にはこの↓医療道具のコーナーが興味深くて好きでした。
ICHIBANBOSHI★★★★★
中庭にも遺跡が展示されています。
ICHIBANBOSHI★★★★★
「頭がないのはやっぱアレかね?首のところがポキッと折れやすいけえかね?」なんつうて、
ICHIBANBOSHI★★★★★
無知な発言をしたわしを許してちょんまげ、ロデニの娘ちゃん。

蜂はなにかの象徴なんじゃろうか?
ICHIBANBOSHI★★★★★
アルテミス像(おっぱい?と)、
ICHIBANBOSHI★★★★★
大アルテミス像(牛の睾丸?)の、
ICHIBANBOSHI★★★★★
ほら、ここにも、
ICHIBANBOSHI★★★★★
蜂が。
ICHIBANBOSHI★★★★★
幻想的なニッチコーナー。
ICHIBANBOSHI★★★★★
満足満足、大満足。この内容で10リラは破格だと思う。
ICHIBANBOSHI★★★★★
お待たせー。さあ帰ろうか。
ICHIBANBOSHI★★★★★
ペンシオンに戻ってから水曜日マーケットに行ってみました。
ICHIBANBOSHI★★★★★
お買い物したり、
ICHIBANBOSHI★★★★★
オリーブを試食しながらビールを飲んだり。
ICHIBANBOSHI★★★★★
午後から向かった先は、これまた二度目のシリンジェ村。
ICHIBANBOSHI★★★★★
まずは腹ごしらえを、ということでまむたんとのりお君のお友達のお店へ行き、
ICHIBANBOSHI★★★★★
こげな景色を眺めながらランチにしました。
ICHIBANBOSHI★★★★★
一度は食べてみたいとずっと願っとったズッキーニの花(のドルマ、ピラフ詰め)が出たー!
ICHIBANBOSHI★★★★★
はじめまして、いただきまんもす。
ICHIBANBOSHI★★★★★
ピーマンのドルマにキョフテ(トルコ風ハンバーグ)、
ICHIBANBOSHI★★★★★
カルヌ・ヤルク(茄子の挽肉詰め)に、
ICHIBANBOSHI★★★★★
ズッキーニのドルマ、
ICHIBANBOSHI★★★★★
チョプシシ(羊の串焼き)に、
ICHIBANBOSHI★★★★★
なみなみ白シャラップ、
ICHIBANBOSHI★★★★★
トルココーヒーを飲む、モデルのようなロデニの娘ちゃん。
ICHIBANBOSHI★★★★★
このレストランどれもこれも(撮り忘れたけど他にもいろいろ食べた。)めっちゃ美味しかった!
ICHIBANBOSHI★★★★★
食後はかわいらしいシリンジェ村を散策しました。
ICHIBANBOSHI★★★★★
乙女な気持ちになれる花かんむり、ひとつ1リラでしゃーわせ。
ICHIBANBOSHI★★★★★
シリンジェ村と言えばワインの試飲ですが、
ICHIBANBOSHI★★★★★
こちらのお店でずらっと出てきたワインたち、
ICHIBANBOSHI★★★★★
開けてから時間が経っとったんかな・・・?セメダイン風味でした(前回はこげな味じゃなかった。)。

なんとも飲みにくかったので、記念撮影したらすらこらさっさとおいとましました。
ICHIBANBOSHI★★★★★
前回、買おうかどうしようか悩みに悩んで買わんかったオリーブモチーフのボート型のお皿、

帰国してからやっぱり買えばよかった、と後悔したので今回探し回ってゲットできました。よかった。

この日の夜ごはんはスイカ。ランチが夕方で腹が減ってなかったので。
ICHIBANBOSHI★★★★★
レストランから持ち帰ったドルマやスナック菓子をつつきながらビールやワインをいただき、

のりお君のお兄様からいただいたトルコ土産に大喜びしながらどんちゃん騒ぎ。
ICHIBANBOSHI★★★★★
「イチバンボシー!!!」とおらびあげながら拍手するってどんな遊びですか?てか宗教?


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

今回もどれもこれも美味しそうなお料理のオンパレード。
よだれジュル。

モグワイちゃんとチャッキーくん付の観光、ほのぼのしてて良いね~。
工事現場のロープがバッチ・グー ←昭和で決めてみました。

ご婦人方、花かんむりが良くお似合いよ~。

エフェソス博物館の展示品、なかなかユニークだね。
それ以上のコメントは差し控えさせていただくわ~(笑)

なんかね〜色々思い出した。
遺跡のガイドのおっさんの事なんて今日の今日まで忘れとったけどこうして写真を見るとビビッドに思い出すと事ができました。お金あげんでよかったんかなとか今ふと思ったし。

博物館でいろんなもん見たね〜。勉強になったね〜。ちなみに調べると、古代ギリシャ神話にミツバチの女神がいるそうです。その挿絵、なんかハロウィン系な女神様でした。加えて、アルテミス神殿の乙女達をミツバチと呼んでいたとかうんぬんかんぬん。豊穣繁栄の意味があるとかなんたらかんたら。

シリンジェ村バスで行ってのりおさんの書いてくれたお店のメモ紙が大活躍して坂道キツかったけど迷わず着いたね。も一回行きたいね、花かんむりかぶりに。

最後の写真、のりおさんのお兄さんちょっと緊張気味だけど嬉しい!ってのがありありと解ってええね!(すぱなさんのはちきれんばかりの笑顔もええよ)

熱闘甲子園

すぱなの汗だくピッチングが目に見えるようです。

セルチュク名物のチョプシシ、串の手元側のひと切れが必ず脂身なのです。あれ見ていつも、鯉のぼりの吹き流しを思い出すのですが、吹き流しは日本では戦国時代からの魔除け。トルコで言うところのナザールボンジュウです。ありがたい食べ物ですね。

のりおのお兄さんのおなか、ちょっとマニト-ですね。ていうかレストランでの集合写真のわしのおなかもかなりの太鼓ですね。奥の二人を見習って今後は前傾姿勢にしますね。

hanaさま
このレストラン、美味しかっただけじゃなくてオーナーの御夫婦も素敵じゃったんよ。
柔らかい物腰の紳士なご主人にチャキチャキしたチャーミングな奥さま。
また行きたいなあ。

モグワイちゃんとチャッキーくんを連れて観光しようったけ、現地に住んどると思われたんかな?
選挙活動しようった方がわしらにチラシを手渡そうとしたりしておもろかったです。

コメント控えずにどしどしおっしゃってくださいよー!
「でっかいつんこー!」とか。
「おっぱいがいっぱいー!」とか。
「たまたまがぶらぶらー!」とか。

ロデニの娘さま
おっさんにお金?
あげんでええあげんでええよ!
チケット代に入っとるよ!たぶん。

博物館、よかったよね。
あんだけいろいろ見られて10リラとは。
ミツバチの女神!なりたいなりたい!
「チックンしちゃうぞ~!」なんつうて!
(なんの話になってんだか。アホですんません。)

シリンジェ村、わしもまた行きたい。
なんとも言えん雰囲気よね、ほのぼのとしとって、
時間がゆっくり流れとるような。
でも実際はでんでんゆっくりではなくて散策を始めたと思ったら軒並み閉店しとったけど。笑

ラストの一枚ね、
わし、驚愕したんよ。
だってれんちとわしの顔が、似てきとるんじゃもん・・・。
夫婦っていっしょにおる時間が長くなると似てくるんじゃね、
まったく顔の造りが違っとっても。

まむたん
わしの熱湯甲子園、
激しいピッチングで肩と背中が悲鳴を上げたので数日おやすみしてました。
しかも今日は不快指数てんぱーてんで汗だくなんてもんじゃないです。
夏は始まったばかりなのにすでに秋や春が恋しい今日このごろですが、
あと数回、完結に向かって頑張ります。
(ただのブログじゃのになんでこげに頑張ってんだか。)

チョプシシの脂身、いちばん最後ってところがミソよね。
しかしうちのおっさんは脂身だけのチョプシシを食べたいじゃろうて。

だいじょぶ、
「ぶっちの散歩でえっと歩くけ腹が減ってやれん!」を言い訳に、
一日中えんえんと何かを口に入れようるわしの腹も最近マニトー化しとるけん。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/755-ea2beade

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

インスタのフォロワーさん(外国の方)からダイレクトメールが届きました。「あなたの犬は10段階の10!素晴らしい犬だ!」と。「あーりがーとさーん。」と返信しときましたが、画像や動画だけだとええ犬に見えるんじゃねえ。かなりの癇癪持ちぶっちを自虐的な文章で投稿しとるのに。(すぱな)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター