大人の女三人がぐだぐだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。

お正月休みにちょっくらお出掛けしてきました。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
(てかもう2月半ば?やべーやべー。早すぎるー。こげに早いとまたすぐに正月が来るではないか。)

高速道路をぶーんと走って、福山SAで休憩。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
ドッグランで走ってうんちして、朝ごはん。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
またまた高速道路をぶーんと走って、トンネルを抜け、
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
大好きな瀬戸大橋(テンションあげぽよ。)を渡り、
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
うろん県にやってきました。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
うろん県と言えばもちろんうろんですよね。

というわけで、日曜日も営業しとるかどうかを事前にしっかりと下調べをし、

いちばん行ってみたいと思いよった“須崎”に行ってみたのですが、

なんと、お正月休みでした・・・。

二番目に行きたいと思いよったうろん屋さんまではちょいと遠かったので、

あれこれない頭で考えて、“長田in香の香”へやって来ました。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
釜揚げうろんと、(徳利はイリコ出汁が効いた熱いつけつゆ。)
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
冷しうろん。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
もっちりしたうろんで美味しいのは美味しいけど、わしが食べたいうろんではありませんでした。

(わしはビシッとエッジの効いた、麺の中心に糸一本ぶんくらいの芯がある、コシのあるうろんが好き。)

車の中でお留守番してくれとったぶっちにも、うろんのお裾分け。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
15年以上ぶり?くらいにこんぴらさんへやって来ました。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
さあて、785段、登るどー!
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
記念撮影したり、
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
寄り道したり、
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
いろんなかたに話しかけていただいたりしながら登って登って、
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
着いたー!
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
いやー、ワイナピチュを登ったことのあるわしらにとって、785段は余裕じゃわ、余裕。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
(200段あたりでゲッチョリしとった若者どもよ!もおちいと体力つけんかい!)

ぶっちもいっしょにお参りしたあとはお約束のお守りを買って、
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
おみくじを引きました。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
なんとまあ中途半端な。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
こり↓、水の入った樽?カメ?に一円玉を浮かべることがでけたら願いが叶うんだって。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
やってみた。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
なんとまあ中途半端な・・・。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
(半分浮いて半分沈んどるやつ。)

そろそろ戻ろうか、ぶっち。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
さて、琴平から屋島までぶーんと走って、お宿に到着ん。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
宿帳が素敵じゃし、ウエルカムドリンクでビールを選べるのが嬉しいし、
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
わらび餅もえっと甘うなくて美味しかったし、おしぼり好きなわしには嬉しいおしぼりも。

しかも、このお宿へ行くには屋島ドライブウェイ(有料)を通らんといけんのんじゃけど、

ポチ袋に入れてくれちゃったんよ、有料道路代金を。

お部屋は3部屋のみで(“むかしむかし”と“どんぶらこ”と“桃太郎さん”)、どんぶらこに宿泊しました。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
ひろーいお部屋におコタにビーズクッションにソファ、
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
ホットカーペットに空気清浄器、ウォーターサーバーまであります。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
スタイリッシュなベッドルームに、
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
鬼ヶ島(女木島)の見える展望ウッドデッキ。素敵だー!
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
ええとこ来たね、ぶっち。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
お風呂は温泉じゃないけど清潔感があって気持ちえかったです。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
ひとっ風呂浴びておコタに入り、笑点を見ながらビールタイム。サイコー。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
ぶっちもリラックスしとります。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
リラックスしまくっとります。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
夜ごはんは別室で。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
もちろんぶっちも一緒に。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
源平焼きに、
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
湯葉とよもぎ麩?だったけ?と、卵黄の味噌漬け。美味いー!
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
お刺身に、
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
牡蠣の南蛮漬け。のあと、なかなか次が出て来んで必死に眠気と戦いながら待ちに待って、
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
百合根の入った蕪蒸し、
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
豚バラと水菜の鍋物で〆。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
デザートはお部屋まで持ってきてくれました。
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
が、持ってあげてないとカミカミせんぶっちのために歯磨きおもちゃを持ってあげたまま落ちてしまい、
うろん、こんぴらさん、どんぶらこ。
夜中に目が覚めたらデザートのアイスがぬるーい液体になっとりました。


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

うろんの写真を見てたら、うろん食べたくなった~。
私も一本ぐらい芯のあるうろんが良いバイ!

金毘羅って「犬」が守り神なの?
参道でみんなに見られてるぶっちは人気者だね。
犬と一緒に来るのがめずらしいのかな?

お宿広くてきれいで良さそう~。
ウエルカムドリンクにビールって、言うことないね。
夕食の別室にもぶっちを連れていけるところも、これまたにくいね。

今回は、お部屋で寝ているぶっちに萌~。



hanaさま
コシのない鍋焼きうろんとかスーパーで売っとる茹でうろん、どん兵衛ももちろん好きじゃけど、
一本芯のあるざるうろんや冷やしうろんって男前よね。
でもこのうろん屋さん、つけつゆのイリコ出汁が贅沢な感じでとっても美味しかったです。
お湯で割ってゴクゴク飲み干したったりました。

こんぴさらんは犬が守り神っていうわけではなくて、
代参しよったらしいです、犬が。
こちらを↓参照してみてちょ。
http://www.konpira.or.jp/about/dog/dog-2011.html
なんか想像したらほっこりしたー。

こんぴらさんを参ったあとのウエルカムビール、めっちゃ美味かったです!
このお宿のお部屋、広すぎて結局ベッドもホットカーペットも使いませんでした。笑
狭いほうが落ち着くわしらにはおコタのお部屋だけで十分な感じ。

わしは階段を下るぶっちの尻に萌えまくりでした。
なのでほとんどれんちにリードを持たせてわしは後ろを歩きよったんじゃけど、
ぶっちの黄門様の様子が変わってきて「あ!そろそろうんちじゃ!」と横道に寄り、
「ん・・・っ!ふんっ!」とキバるぶっちのうんちをビニールでキャッチしようったら、
れんちに「すぱな、ぶっちのうんちマイスターじゃね。」って言われました。

どうでもいい情報ですね、すみません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/741-67dcc288

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

「飲んだくれ女子の○○ブログ」「お酒大好きOLの××日記」などというブログ紹介文をよく見ますが、「酒くさいおかあさんは好きですかブログ」といった類のものを見かけないのは、そのようなおかあさんは酒飲んで真夏の車中に子どもほったらかしてパチンコしてそうな人、というイメージからでしょうか。オレだオレ。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。