大人の女三人がぐだぐだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発作性上室性頻拍。~手術を決意したきっかけ。~

いつもなら数分で、長くても1~2時間で自然に、

始まるときと同じように突発的に治まるドッキンコが7時間も止まらず、

はじめて近所の内科に駆け込んだのはいまから約5年前


そのとき、治療のあとで先生が「こんな方法で治せますよ。」ってお話してくれたんですがね。

その方法っつうのが、

足の付け根にカテーテルをぶっ刺して血管に挿入し心臓まで到達させ、

心臓に電流を流してワザと発作を起こさせて異常な電気信号を出す部分を特定し、

その部分をジューっと“焼灼する”という世にも恐ろしいお話だったので、

ソッコーで記憶から抹殺することにしたのでした。

発作によって死に至ることはないって聞いて安心したし、

なにより、

当時はまだ数年に一度くらいの頻度でしか発作は起こりようらんかったし。


ほいじゃけど最近、発作の回数が急激に増えてきて(加齢のせいらしい。)、

ほんでもって、自然に止まることはほぼなくなって、

毎回毎回病院に行って止めてもらうという煩わしさに嫌気がさしてきたころ、

1月13日の午前中、またもやドッキンコが始まったんです。


祝日じゃったんで近所のかかりつけ内科医の緊急電話番号に連絡し、(;´Д`)ハァハァ

去年、夜間に診てもらった総合病院への連絡をお願いし、(;´Д`)ハァハァ

「若干いつもよりドキドキが激しい?しかもちょっと貧血っぽくなってきたぽ?」

と思いながらタクシーを呼んで這うように病院へ駆け込み、(;´Д`)ハァハァ

心電図をつけていつも通りにドッキンコを止める投薬をしてもらったんじゃけど、

(血管内を薬がピューッと走るんがわかっておもろかった。)

なぜか発作は治まらず???(;´Д`)ハァハァ

しかも、いつもと違ってものすごーく気分が悪くなり、((;゚Д゚)ガクガクブルブル

そして、「これで治まらんかったらつぎは電気ショックね。」と言われながら二投薬目を注入。ヒィェェ!!(゚ロ゚ノ)ノ

(「ちょとまてちょとまてこあいこあいこあいーッ!」と思ったものの、あまりにも恐ろしくて声にならず。)

またもやなんとも言えん、なんかこう、ザワザワとしたような、

本能が危険を察知しとるが如くのものすごい不快感とともに、

一瞬、

発作時よりも激しく心臓がドコドコドコドコーッ!!!と、

爆発しそうなほど連打しはじめた(ような気がした)と思ったら、

一瞬、

ウッ!(マンボッ!)と心臓が止まった(ような気がして)恐怖のあまり失神しそうになったあと、

ようやくドッキンコが治まって、普通の心拍に戻ったのでした。


このとき、

カテーテルアブレーションしゅじゅちゅを受ける恐ろしさより、

なにがどうでどうなってんだ!な恐怖体験の恐ろしさのほうが上回ったので(メーター振り切ったでよ。)、

その場で不整脈相談日をキメて帰宅し、

1月16日に病院へ行ってソッコーで二泊三日の入院と言う名の旅の日程をキメたのでした。
カテアブ。
ニンゲン本体が二重波線で省略されとる。笑


つか、

この日の体験があまりにも恐ろしかったので家に帰ってネットで調べてみたら、

そう珍しいことではないって言うか、わりとよくあることだったり普通の処置だったみたいです。

ただ単にわしがかなりのビビりだということだったみたいでして。


てか、

こんな真面目でお堅いタイトルってブログをはじめて丸6年ではじめてかもです。


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

医学の進歩と言いましょうか

わしのお客様に何人かそれやった人いらっしゃいます。
初めて聞いたとき「どうして足の付け根?」とも思ったけどわしが心配するようなことではないと思い「頑張ってください」と見送ったのだけど、手術後いらっしゃって全く目立たない傷口にびっくり。まぁみせびらかすような場所ではないけれどないに越した事は無いよね。
その後回復は順調に進み今はガンガンスポーツをやってらっしゃいます。すぱなさんもちょっと安静にしていればすぐ元気になりますよ。

ニンゲンってカタカナで書くと怖いから

この図を見て思うこと。
この手術考えた人、スゴイね。
そんなあほみたいな感想しか書けません。最先端医療業界なんて別世界すぎて。
なにはともあれ、これでテロリスト業に心行くまで専念できますね。・・・あれ?イエティ業だったっけ?

どうでもいいですが、モロッコでイチモツ切ったカルーセル麻紀が頭の中をぐるぐる回っております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わわわ

丁寧な説明そして図解入りに
感心、、する間も無く恐怖にぷるぷる。
でもこれだけ大掛かりな
しゅじゅちゅに見えるのに普通の処置、て‥
日本はやっぱり凄い!
こっちじゃ保険あっても
どのくらいがっぽり取られるか分からん程ですけ。

で、でもICUって!?
くーくー車??
ま、ま、またやっちまわれたですか‥
私でさえ7針で済んだのに
とにかくご無事でよかった。。あわわわ

ちなみに
イチモツ切った、ゆうの見て
即自分の股間を押さえました。
切り取られたパーツの行方が気になる‥
(わ、それどころじゃないゆうときに
すいません。○んこトーク)

いわゆる日進月歩ってやつ?

ロデニの娘さま
調べてみたら、
・足の付け根の静脈が太くて皮膚から近いので挿入しやすい
・鎖骨の下あたりからだと肺を傷つける可能性がある
・首だと術後の圧迫止血で酸欠(つうかお陀仏じゃないのか?30分近くも圧迫止血するのに。)になる
などなどいろいろ理由があるみたいです。

てか、わしは「なんで足の付け根?」と疑問に思ったことすらありませんでした。
アホですみません。
つか、わしは足の付け根だけでなく鎖骨の下あたりからもぶっ刺されました。
肺が無事でよかった。

足の付け根に4つ、鎖骨下に1つ、ちいさい傷口があるだけで、
わしはもうピンピンコロリです。(コロリ?)
が、足の付け根にどデカくて痛々しい内出血があるんじゃけど、
フェイスタイムでまむたんに見せたら、
「かっけー。」言うてました。
かっけーのか?内出血が?


まむたん
血管の中に管を通そうと思いつく発想がすごいよね。

だれがイエティやんねん!
わしは心臓にコサックダンサーを飼うとったテロリアンです。
これでテロリアン業に専念でけます。
大好きな武器・バズーカ砲をぶっ放したくて腕が鳴っています。

カテーテル麻紀って、
病気を治すための手術でも恐ろしいのに、
命を懸けてでもイチモツを切って女性になりたかったなんて、
よう考えたらなんか切ないでんな。


じぇにーさま
きゃ!
“今日のぐだぐだ”に気づいてくれちゃったんですね、
ありがとうございまーす!
でも今日のぐだぐだニュースはわしのことではなくて、
昨晩一緒に飲んだキングの妹夫婦の旦那さんのことなんですよ。
ツルッツルのピッカピカなんですがね、てっぺんが、笑
そのことを書いとけば誰のことだかまむたんには予測がつくじゃろうな、思うて。
御心配おかけしました、とぅいまてん・・・。

わしも5年前に近所の内科医に説明されたときは恐怖のあまり、
「ないないない!そげな恐ろしいしゅじゅちゅ受けるわきゃない!」と思うたんですが、
発作を止める薬が効かんで次は電気ショックって言われたときは血の気が引き、
さすがにしゅじゅちゅを決意した次第であります。

わしも思うたですよ、
切り取ったイチモツってどう処理したんじゃろうか、って。
こんにゃくといっしょにモツ煮にして食べたとか?笑

わしの股ぐらはいま、
ひげを剃り忘れたおっさんのアゴみたいにチクチクんなってますよ。
トイレに行ったり風呂に入るたんび、
そのみすぼらしさが哀れ哀れで涙が出そうになります・・・。

ちょんまげとかもアリ?

>さすがのじぇにーさん
切り取ったイチモツの行方、考えてみたこともありませんでした。
捨てるのかなぁ。でも意味もなくもったいないような気もするしなぁ。
わしじゃったら、中国の乾燥なまこみたいにとりあえずかっちかちに乾燥させてから、追々使い道を考えることにします。
床の間でもあれば鎮座ましましてもらうのですが。

>すぱな
切ない男心だね。でもきっと、念願叶って切り取って、身も心もすっきりになると思ったら痛いのもなんのその、このもやもやから抜け出してやる!的な感じなのでは。

あれ?すぱなが手術を決意したカンジと似てない?
男気あふるるおねいちゃん!(じゃあおにいちゃんか)

おお、そうじゃったですか、

それでもおおごとなですけ
トレードマークのシャイニングヘット
1日も早く復活されるの願っております。

ぶつ切りされて正気を失ったイチモツ、
もしかしたらすっぽんのように
それか
まむし様おっしゃるとおり
乾燥ナマコ状態なって
酒漬けにされとるかもですね。
ほいで先っちょ部分が
ちょうどボトルキャップなっとなって
ボトル傾けたら
尿道から酒出てくるっちゃあな。

ありゃすいません,
呑みょうるけ
ろくな発想できよらんです。

まむたん
乾燥させたらひとまわりもふたまわりもちいさくなるじゃん?
それって、大きければ大きいほどヨシとする男性的には、
この上ない屈辱なのではないかと思うんじゃけど。

でも女性になりたいからこそ切ったのであって、
屈辱どころかはあいらんのんじゃろうけど、
でもまむたんが言うように意味なくもったいない気もするよね。

わしならカラダのどっかに移植するかも。
尾てい骨あたりにくっつけてシッポとか。
あ、肩のあたりとかどお?
新幹線の通路側の席についとる、歩いて通るしとが握るやつみたいに。


じぇにーさん
さっき、ミスター・シャイニング・ヘッドのおうちに行ってみました。
後頭部にガムテープみたいなん貼ってましたけど、
元気ぴんぴんでしたよー。
ご心配おかけしました!

この事件をまむたんにチャットで伝えたところ、
「髪がないので治療しやすそうです。」って言うてました。ウケた。

しかし、それ以上にウケましたよ、じぇにーさん。
血管の中に管を通そうと思いつく発想もすごいけど、
先っぽがキャップで尿道から酒が出るというち○こ酒という発想が。
すばらしい!すばらしすぐる!!!
(スタンディングオベーション。パチパチパチ!)
PCの前で大爆笑しました、わし。

いや~ほいでも、ちん○酒、だれかやってみてくれんかね?
てか、すでにやったことあるしとおったりして?

お酒の世界は奥深いですね

>乾燥させたらひとまわりもふたまわりもちいさくなるじゃん?

水に戻せば、あ~ら不思議、元通り。
ですから。

じぇにーさんの発想が凄すぎる。

ていうかおねいちゃん、カラダのどっかに移植するかも、って。

あそこに移植しちゃうってこと?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/695-f17e82ad

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

うちのモグワイはひいき目に見ても10段階の3あたりだと思うけれど、きれいにしたチャッキーは意外と10段階の7くらいはいきそうな気がする。(飼い主バカM)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。