大人の女三人がぐだぐだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めるはばエフェス!うちゅ。

12月29日。

トルコでは目覚まし時計は必要ありません。

何故なら街中に流れる大音量のコーラン?アザーン?で自然に目が覚めるからです。いい感じ。

まむたんに作ってもらったトルコ式朝ごはん。
めるはばエフェス!うちゅ。
ご飯大好きなれんちには白飯と味噌スープと梅干まで用意してくれとりました。

食後は街路樹のみかんを投げてモグワイちゃんとボール投げごっこして遊びました。
めるはばエフェス!うちゅ。
一生懸命走りすぎて、おおきなお耳がひっくり返っとったモグワイちゃん。かわゆす。
めるはばエフェス!うちゅ。
いつまで経っても起きてこん寝ぼすけムーニョはほっぽって、

まむたん、のりお君、ムニョムニョといっしょにベレヴィ村の日曜日マーケットへ行き、
めるはばエフェス!うちゅ。
ずっしりと重い重箱のようなパンやお野菜などを買うたあと、

土曜日マーケットでもお会いしたのりお君のおばといっしょに茶をしばきました。
めるはばエフェス!うちゅ。
トルコ式コーヒーは噛みながら飲む感じで、かなりコクがあってとっても美味しかったです。


お昼前からムーニョとムニョムニョの4人でエフェス遺跡へ行くことにしました。

エフェス遺跡とは、

紀元前11世紀にギリシャから来たイオニア人がアルテミス神殿を中心に建設した都市国家です。

紀元前2世紀に建設されたハマム、ヴァリウスの浴場。
めるはばエフェス!うちゅ。
当時は屋根付きだった、約1400人収容できる小劇場・オデオン(音楽堂)。
めるはばエフェス!うちゅ。
すんごいデカいのに小劇場だそうです。
DSCF5013.jpg
こげにデカいのに。
めるはばエフェス!うちゅ。
円柱の並ぶバジリカ(聖堂)は、当時 取引所・裁判所・式典の場じゃったらしいです。
めるはばエフェス!うちゅ。
プリタネイオン(市議会堂)、ヘスティア女神の聖火は数世紀に渡って燃え続けたそうな。
めるはばエフェス!うちゅ。
ポリオの泉、市民の貯水槽。
めるはばエフェス!うちゅ。
ニケのレリーフはナイキ(NIKE)の名前の由来らしく、ナイキのマークのモチーフなんじゃと。
めるはばエフェス!うちゅ。
メミウスの碑。
めるはばエフェス!うちゅ。
トミティアヌス神殿。
めるはばエフェス!うちゅ。
ヘラクレスの門、当時はこの門の上にニケのレリーフが置かれとったそうです。
めるはばエフェス!うちゅ。
ハドリアヌス神殿。工事中・・・。
めるはばエフェス!うちゅ。
緩やかな下り坂が気持ちいいクレテス通り。
めるはばエフェス!うちゅ。
トラヤヌスの泉。
めるはばエフェス!うちゅ。
丘の上の高級住宅は別料金で見学できるんじゃけど、ちびっこたちが入らん言うたので断念。
めるはばエフェス!うちゅ。
公衆トイレ跡は情報交換の場所じゃったとか。手前の溝に手洗いのための水が流れとったんと。
めるはばエフェス!うちゅ。
圧巻のケルスス図書館は、当時、
めるはばエフェス!うちゅ。
エジプトのアレキサンドリア、トルコのベルガマと並ぶ三大図書館じゃったそうで、

4体の女性像は知恵、運命、学問、美徳という、わしにはまるでないものを表しとるらしいです。
めるはばエフェス!うちゅ。
見応え抜群です。
めるはばエフェス!うちゅ。
細部も素晴らしい。
めるはばエフェス!うちゅ。
しかし、遺跡があまりにもデカすぎて遺跡+人を撮ろうとしてもええがに撮れません。
めるはばエフェス!うちゅ。
だりか訳してください。
めるはばエフェス!うちゅ。
図書館の右側にある、マゼウスとミトリダテスの門。
めるはばエフェス!うちゅ。
マーブル通りは大理石の道です。この日は冬にも拘らず汗ばむほどの陽気でした。
めるはばエフェス!うちゅ。
こり↓なんの看板かわかる?
めるはばエフェス!うちゅ。
答えは、女性+ハート+紙幣=娼館への案内図。左足はこの通りの左手にありますよ、の意。

約24000人も収容できるという野外劇場。
めるはばエフェス!うちゅ。
デカすぎてカメラに納まりません。
めるはばエフェス!うちゅ。
でんでん納まりません。
めるはばエフェス!うちゅ。
いやー、しかし、まむたんと同じ感想なんじゃけど、

わしも自分がこげに遺跡が好きじゃったとは知りませんでした。
めるはばエフェス!うちゅ。
ほいじゃけどちびっこたちは遺跡にはまるで興味がないみたいでネコたんばっかり追いかけてました。
めるはばエフェス!うちゅ。
まあ自分が子供じゃったころを思い出してみたら興味がないのも当たり前じゃけど。

クレオパトラも歩いたと言われとるアルカディアン通りは港まで続いとります。
めるはばエフェス!うちゅ。
通りすがりの中国系の方に撮ってもらった、お気に入りの一枚。
めるはばエフェス!うちゅ。
今回、エフェス遺跡に関してはまったく下調べをせずに行ったんじゃけど、

ここまで大規模で見応えがあり、保存状態も素晴らしい遺跡じゃったとはまるで知りませんでした。

一見の価値あり、かなりおすすめです。
めるはばエフェス!うちゅ。
アルテミス神殿跡や丘の上の高級住宅も見たかったけど、次回のお楽しみにとっておきます。

出口んとこのお土産物やさんで買い物をし、
めるはばエフェス!うちゅ。
遺跡を出たとこにあるのりお君のいとこのお店でトルコ石のネックレスを3つも買い、

ペンシオンに戻ったら、
めるはばエフェス!うちゅ。
モグワイちゃんがカープわんこになってました。かわゆす。


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

めるばばエフェス! 中断してたの忘すれてた(笑)

遺跡すごいね~。
特にケルスス図書館の彫刻がス・テ・キ!

何度みても甥っ子達男前やわ~。

hanaさま
もう2ヶ月以上も前のことじゃもんね、わしも忘れてしまいそうです・・・。
はようアップしよう思うんじゃけど、
あまりにもたくさん写真を撮りすぎたせいで、
どれをブログに載せようか選ぶんだけで膨大な時間がかかりますです。

ケルスス図書館、すごいじゃろー!
思わず「わ~!」て声が出るほど、重厚感たっぷしな遺跡じゃったですよ。
ほいでもやっぱり写真じゃ伝わらんですわ、あのすごさって。
やっぱナマで見んとね、ナマで。

長男・ムーニョはトルコ入りしてから散髪に行ったらしいんじゃけど、
次男・ムニョムニョはトルコ入りする前にドイツで10ユーロの床屋でカットしたんて。
(日本で言うところの1000円カットみたいな散髪屋さん。)
もう本気でやめてほしい思うたわいね、まことちゃんばりのザンギリカット・・・。
せっかくのオットコ前が下がりまくりじゃけ!
(はい、立派なおばばかです。)

遺跡オタクなですけ

たまらんです。
ため息もんの連発画像そして
かぶりつきとうなるプリプリプリンス達の
プリプリほっぺ♥

やっぱ大スケールな遺跡って
写真に収まりきれんのがもどかしいんですよね。
私もミステリーハンターごっこしょうる時
実際に見て頂きとうてやれんなったですけ。

でも昔の人らって
共同トイレでうんこしながら
世間話とかしょうったんかね。
ここから
クサレ縁ゆう表現広まったんかも?!

じぇにーさま
ほうなんよ、
どがいに撮ったらええんじゃろうか思うて何枚も何枚も撮ったんじゃけど、
ええがに撮れやせんのんじゃけ、デカすぎて。
遺跡オタクのじぇにーさんにはぜひ!ナマで見てほしいです。

共同トイレでうんこしながら世間話。
うんこしながら。笑
話の途中で「ん~っ!」って真っ赤な顔して力んだら会話が途切れそう。
クサレ縁!なるほど!

甥っ子たちのほっぺがかわええじゃろ~❤
なんかやっぱりほっぺあたりに幼さが残っとるんよね。
そのうちヒゲが生えてきてゴワゴワしてくるんかな、いまのうちにしっかりかぶりついとこっと。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/694-3fbb516c

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

さあて。そろそろ5月の旅行記をアップしようかな。(すぱな)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。