大人の女三人がぐだぐだ

ペペペペペルー!でぃえししえて。

1月5日の早朝、

まむたんに「このメールに気付いたらわしのケータイに電話して。」とメールしたあと、

帰国が遅れることを伝えるべく家に電話をしたらキングが出ました。

「えーと。ちょいとハプニングがありまして。帰国予定日には帰れんけど心配せんでね?」

って言ったら、

「はいはーい。」

プツッ、ツーツーツー。

お、おとうさーん・・・。

どんなハプニングがあったんか、大丈夫なんか、いつ帰るんか、

びっくりしながら問うのがふつうなんじゃないのけ・・・?帰国して聞いてみたら「想定内!」だと・・・。


えー、

話しはちょいと前夜にもどるんですがね。

一日一便のフライトに乗り遅れてもうて絶望感に襲われとったわしらに、

乗り遅れたフライトのゲートのところにおった空港職員さんが、

なんやらかんやら言いよったんじゃけどスペイン語はおろか英語さえもわからんわしら、

つか、

死ぬ気で走ったあとじゃけゼーハーゼーハー酒臭い息で言いながらも猛烈に動揺しとったけ、

なにを言いようるんか理解しようとする気力がなかったんですよ、まじで。

で、

「英語わかる?」と聞かれたので、

「スペインゴ エイゴ ワカラナイ ニホンゴ ダケ」って拙い英語で言うたら、

チケットに「1月6日(に来い、と言いながら)しとり250ドル」って書いて渡してくれました。

1月6日?5日でなくて?なぜ?

と思ったけど、さすがにもう思考が停止しとったんで、

あれやこれやの手続きを脱力&放心した状態で終わらせたあと、

「疲れたね・・・。高くてもええけ空港前のホテルに泊まろうか?」

と、れんちと空港を出たらタクシーの運転手がわしらの行く手を阻んで群がる群がる。

もうほおっておいてほしいのに。

なので、もう空港で寝よう、ということになって、

で、

話しはまた1月5日にもどります。まわりくどくてごみん!


まむたんからの電話を待ちながら、

トイレで顔を洗ったり歯をみがいたりTシャツを着替えたり、

前夜、打ち上げをしたレストランで朝食を食べたり、つか、わしは本気で食欲がなくコーシーのみ。

いつになったらユナイテッド航空のカウンターが開くんじゃろ?と思いながらウロウロしたり、

インフォメーションカウンターを探してみたり、

もうね、気持ちは映画・ターミナルのビクター・ナボルスキーですよ、まじで。

で、

ウロウロしようったらユナイテッドバゲージサービスっちゅうオフィスを見っけたので、

営業開始時間まで待ってから、ダメモトで突撃してみました。
だってインフォメーションカウンターだりもおらんかったんじゃもん!どうなっとんや!

そこにはおひげが素敵なセニョールがおられ、

わしは乗り遅れたチケットを見せながら、

「キノウ ワタシタチ ノリオクレタ」

「ユナイテッドカウンター マダ アイテナイ」

と、それはそれはお粗末な中学生英語で助けを求めてみたところ、

「ここに電話したらいいよ。」と、

ユナイテッド航空会社の電話番号が書かれた紙を差し出されました。

が、

あいにく「massage」が「ようこそ!ナスカへ!」と読めるほどの語学力ゼロのれんちと、

根性と勘だけで生きとるわしがスペイン語や英語でいまの状況を説明できるわけもなく。

「デモ ワタシタチ ハナセナイ エイゴ スペインゴ 」

「ワタシタチ ハナセル ニホンゴ ダケ 」

とセニョールに泣きついたら、

「OK、わかった。じゃあミスター・ワタナベに電話してあげるよ。」と言って電話をかけ、

受け取った受話器から聞こえたのは、

「もしもし、ワタナベです。」

という日本語!

ネ申キターッ!!!

ちびりそうな気持ちでカクカクシカジカ説明し、

帰国のフライトの手続きをしたいけどカウンターがまだ開いてないことを話したら、

アメリカ行きのフライトは深夜発のみなので、

カウンターが開くのは20時前後とのこと。

とにかくその時間まで待つしかない、と言われ、

ガックリしつつも、丁寧な説明を日本語でしていただけたので、ホッとしました。

おひげのセニョールに「グラシアス!」を8回くらい言うてオフィスを出て、

とりあえず待つしかないのでお昼寝タイム。

え?今回、写真はないの?って?あるわけねーだろ!

つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

ふむふむ、なるほど。

乗り遅れた後、大変だったね~。
ちなみに空港の前のホテルは外にでなくても、2階の連絡通路
で行けるのだよ。

よくぞ頑張ったぞ日本女子!!!

hanaさま
わし、がんばったよ!
ゆうても実際は大変な手続きがあったわけじゃないんじゃけど、
なんかもう気持ちがついて行かんっつうか、かなり動揺しとったもんで。

ほいでもわしがなんとかせにゃあ、れんちはアテにできんし。
なんせうちのおっさん、
理解でける外国語が“ハロー”と“サンキュー”くらいのもんで全く頼れんのんで。
(ほいでも“力”では頼れるんよ。
オジャンタイタンボからクスコまでタクシーに乗ったとき、
いなげな山んなかで、もしもタクシーの運転手さんに襲われたら、
って話をしようったら、
「素手じゃったら負ける気がせん!」って言いよった。
武器を出されたらお手上げじゃけど、とも言いよったけど。笑)

2階の連絡通路・・・?
そんなんあったん・・・?
わしら、
各階の見取り図が書けるほど長い時間ホルヘ・チャベス空港に滞在したと思いよったんじゃけど、
どうやらわしら、どこまでもどこまでもマヌケじゃったんじゃねえ・・・。(遠い目。)

ところで、ペルー番組の録画はええがにでけました?
もしも時間予約で途中からしか録画でけてなかったら、
焼きましょうか???

>素手じゃったら負ける気がせん

素晴らしい。今年一番の感動の一言をいただきました。ていうかまだ3月ですが。

あのおっさんとのたいまん(って言うんでしたっけ?一対一って、じぇにーさん?)が見れたらデジカメで撮って絶対youtubeにアップしたであろうに。

ていうか、このペルー編、おもろいね。というかまじでベインテまで行きそうだね☆

ペルー番組録画ええがにでけぇたよ~~。
ありがとう。

いきなり思い出のホルヘ・チャベス国際空港から映し出されてたね。さぞかし懐かしかったことと存じます。うひゃひゃ

まむたん
ちみ、いっしょにおったじゃん。
れんちがあの発言したとき。
まるではじめて聞いたみたいなリアクションがウケる!
つか、わし的には「もう3月っ!?てかもうすぐ4月っ!?」なんじゃけど。

あのおっさんvs.まるで現地人の喧嘩上等(って言うんでしたっけ?じぇにーさん?)、
とどめはわしの電気あんまでキメたったのになー!
(おまえが戦うんかいっ。)

おもろいね、っていっしょに旅したまむたんが言うの、おもろいね。
ペルー旅行記はね、ちょうど20でおわる予定です!
わし、キッチリさんじゃけえ。
とかいうわりには国際線の飛行機に乗り遅れたけど☆


hanaさま
「うひゃひゃ!」ゆうて大笑いじゃったですよ、まじで。
「おー!あの空港じゃー!」ゆうて盛り上がったのなんの、うちのおっさんと。

ええがに録画でけぇてえかったえかった!
↑ちっこい“ぇ”がかわゆすなのでマネしてみた!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/652-d2e1dae2

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

年末年始の旅行記最終章をアップしたいのに鈍い頭痛が続いて使い物にならん毎日です。脳外科でCTを撮ったけど異常はなし、やっぱり毎年恒例の木の芽時の絶不調なのか、それともそれともやっぱり更年期か・・・。(すぱな)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター