FC2ブログ

大人の女三人がぐだぐだ

ペペペペペルー!かとるせ。

お土産屋さんでお買い物をし、「そんなところで・・・?」なところで写真を撮りよったら、

わしらの順番が来たことをガイド兼ドライバーさんがお知らせに来てくれました。
ペペペペペルー!
セスナ機には、操縦士、副操縦士、↑のカッポー、わしらの3人、の、合計7名で乗ったのですが、

↑のカッポーの男性が、自分と彼女が同じ左側の席だということが不満だったらしく、

右隣に座っとったれんちに席を「代われ代われ!」と言い出し、

「バランスを取るために体重を計って席が決められとるんじゃけ、代わるのは無理よ。」

って教えてあげたのに、ずーっとグズグズ言うてました。

右に座っても左に座っても、

ひとつの地上絵の上で右旋回左旋回して、ちゃんと平等に見えるようにしてくれるんじゃけ、

どっちに座っても一緒なのに。

ばかが。

さて、記念撮影をしたあと、
ペペペペペルー!
テイクオフです。
ペペペペペルー!
あっという間に地面が遠くなり、
ペペペペペルー!
サボテン畑が見えてきました。
ペペペペペルー!
雨乞い説を思うと、ワクワクしながら見ては申し訳ないような気がしていましたが、

それらしい“線”が見えてきたら、そんな思いはどこへやら。宇宙人説がほんまなんかもしれんし!
ペペペペペルー!
ちなみに、ナスカの地上絵を見る順番はこんな↓感じです。
ペペペペペルー!
クジラ。画像をクリックで大きくなります。
ペペペペペルー!
トライアングル。
ペペペペペルー!
山を無視してトライアングル。
ペペペペペルー!
おらー!
ペペペペペルー!
広大な景色とたくさんの線。
ペペペペペルー!
行って戻って行って戻って行って戻って行って戻っての線と、サルの手と足だけ。
ペペペペペルー!
ジグザグな線と、サルの足だけ。
ペペペペペルー!
ハチドリ。
ペペペペペルー!
蜘蛛。
ペペペペペルー!
コンドル。
ペペペペペルー!
オウム?と、わしらが乗っとるセスナ機の影。
ペペペペペルー!
木?と、マリア・ライヒェさんがパン・アメリカン・ハイウェイの脇に建てたミラドール。
ペペペペペルー!
けっこう揺れてびびったけど、無事に着陸して終了。
ペペペペペルー!
じっくり目を凝らして地上絵を探し、

見つけた!と思ったら慌ててピントを合わせて写真を撮る、っていうのがけっこう難しく、

サルの全景と犬、アルカトラズと手の地上絵は写真に撮れませんでした。

てか、犬とアルカトラズに至っては、見つけることすらできず・・・。

しかし、

マチュピチュ遺跡やナスカの地上絵を見て、

「たいしたことなかった。」

って言う感想を持たれるかたってけっこういらっさるみたいじゃけど、

そういうかたって、“想像力”というものをお持ちではないんですかね?

とは言え、

着陸後にまむたんが目をキラッキラさせながら発した第一声の感想は、

「わし!おとなになったらパイロットになる!」で、

両手を広げて「ぶーん!」と言っている様子の可愛らしいこと可愛らしいこと!

セスナ機の操縦士さんも、孫の可愛らしさに目を細める様子で笑うてらっさいました。

さて、

朝食を食べとってもまったく問題なかったのでは?というくらいまったく酔わず、

超ごきげんでガイド兼ドライバーさんと記念撮影し、
ペペペペペルー!
さあイカへ戻ろう!とガイド兼ドライバーさんの車に乗ったところ、

「ナスカの土器なんかがある博物館に寄る?追加料金はいらんよ。」

と提案されましたが、時間に不安があったので丁重にお断りしました。

アディオス!ナスカ!
ペペペペペルー!
よう見つけんかった地上絵を見るために、いつかきっとまた来るよ!
ペペペペペルー!
たぶん。

イカへ戻る途中、延々と続く砂漠地帯にたくさんの掘立小屋があり、
ペペペペペルー!
「あんな小屋に住んどるんか・・・。」と、切なくなりました。

約2時間かけてお昼すぎにイカへ到着し、
ペペペペペルー!
ガイド兼ドライバーさんに、「ホテルへ戻るまえにATMに寄って!」とお願いしたら、

前日の夕方、

ATMを利用したくてわざわざタクシーで行ったら「ATMの利用は宿泊客のみ!」と門前払いされた、

この↓ラス・デュナス・ホテルに入ろうとしたので、
ペペペペペルー!
「あー!ここはダメ!追い返されるけ!」って言ったんじゃけど、

なんとなんと、顔パス。

ガイド兼ドライバーさん、あなた一体ナニモノなの・・・?

予定時刻通り無事に宿に到着し、

素晴らしく紳士でパーフェクトなガイドをしてくれたガイド兼ドライバーさんに、

タクシー代(セスナ代+空港税はナスカで支払った。)にたっぷりとチップを上乗せして支払ったら、

「多いよ。タクシー代はひとり290ソルじゃなくて、3人で290ソルだから。」

と、返金してくれました。

「タクシー代、高すぎ!どんだけ!」とは思いよったけど、でもなーんかおかしい。

まむたんが言うには、前日、宿のフロントのおねえちゃんは、

間違いなく“ひとり”290ソル、って言いよったらしいし、

その際に書いてくれたメモにもちゃんと、“ひとり”290ソル×3って書いてある。うん。
ペペペペペルー!
もしかして宿のフロントのおねえちゃん、わしらをだまくらかそうとしとって、

ほいでも、鬼紳士なガイド兼ドライバーさんとの口裏合わせに失敗したとか?

てか、

もしかしてもしかして、

イカの空港はすでに予約でいっぱいっていうのもウソだったのか・・・?

ほいでもまあ、結果オーライじゃったんじゃけどね、いろんなものを見たりしながらナスカへ行けたけ。

つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

だめーなんでくあとろっせじゃないん?!
イレギュラー変換覚えられん!!(ほんで考えた、スペイン語で14って言わんといけん時なんて多分一生ない)

御三方の記念写真いいね。けどとても個性派な3人、知らんかったらどういうグループ?と首を傾げるやもしれんね。れんちさん日本人に見えん…(私が言うのもなんですが)

うわ、

ほんま空気読みやがらん
バカっポーてどこにでもおるんじゃね。

古代オタクなもんじゃけぇ
ナスカって一生のうちに
一度はナマで観たいずーっと思いよるです。
ほいでうちもオラーって機上で叫んで
飛行機ぶ~んパフォーマンスしてみた~い☆

現地人とのらぶらぶ記念写真は
(ありゃ、れんち様でございましたね)
ぜひハート型の写真立てに♪

ありゃ、いまどき写真立てなんて
言うんじゃろか。
今の若者はフォトフレームとかゆうんかね‥
ナウい言葉にゃついてけんですわ。


晴れていて、地上絵がよく見れて良かったですね!

しかし、草や木がほとんど生えてない土地なんですね~。
不思議な所。

最初から最後まで、ぼったくりの疑いが晴れない国でもあったのですね~。
お金払うたびに?マークで困りますね。
国民性にも?ですね。

ロデニの娘さま
いやいやいや、スペイン語で14を言うときあるかもよー?
「何歳?」って聞かれて、
「114歳。」とか。
てか、意外と“くあとろっせ”でもなんとなーく通じたりして。
つか、「だめー」に萌えた!

わしもね、3人で写っとる写真けっこうお気に入りなんよ。
なんかすんごい楽しそうじゃろ。
どういうグループ?っていうの、
家族全員でお出かけしたときにけっこう聞かれたことあるよ。
いったい、家族以外にどんな関係に見えるのか、
逆にすんごい不思議じゃったんじゃけど。
そうか、れんちの黒さが原因じゃったのか。なはは。


じぇにーさま
カッポーの彼女のほうは、
「ええんよ、変わらんでも!」って言うてくれようっちゃったんですけど、
なんかえらいしつこかったんですよ、おっさんのほうが。
操縦士からコンコンと説明されて、やっとこ引き下がったくらい。
なんのために体重を計ったんかわかってないんかね?あのばか。

わしも、ナスカの地上絵を一生に一度は見てみたい思いよったけ感動したですよ。
誰に向けて(どこに向けて)書いた絵なんか(=天・空。)、って考えたら、
涙がちょちょ切れそうなほど切なくなったですけどね。
そうそう、あの人間?宇宙人?みたいな地上絵を見たとき、
思わず「おらー!」って挨拶したですよ、まじで。

うちのおっさん、ほんま真っ黒で現地人みたいよね。
あれでも一応、日焼け止め塗っとったんじゃけど。笑

言葉と言えば、
昨日、うちのおっさんが、
「どういたしまして。」のことを、
「どうもいたしまして。」だと思っとったという、
驚愕の事実が発覚いたしました。
「massage」が「ようこそ!ナスカへ!」よりもびっくりしました・・・。


sundayさま
よく見られてえかったです!
つか、見に行けてえかったです・・・!!!

まあ年間降水量約2ミリの砂漠じゃけえねえ、
草木も生えんのんじゃろうて。

ぼったくり、わけのわからん税金を払え、
わけのわからんサービス料を払え、おつりをごまかす、
交渉して行く予定だった観光地を勝手に省くタクシーの運転手、
そらもういろんなかたがおられましたけど、
そしてもちろん腹が立ったけど、
ほいでもなんでか憎めんかったんよねえ。なんでじゃろ?
素朴な国民性のせいかな?
基本、ものすごい努力家な国民性のような気がするし。

でも、このときに出会ったガイド兼ドライバーさんはものすごい紳士でしたよ。
たぶん、ええとこの子なんじゃろうな、みたいな。
もしもわしが独身じゃったらアタックしたかったくらい!

ナスカ羨ましい~。

突然の登場です、当山ペンションでお会いしたHことhanaです。
ふふふ、「三姉妹日記」教えてもらいました!!!

ペルー日記はカトルセまで進んでいるのですね。
途中私も日記に登場させてもらって光栄です。

このあとの日記も楽しみにしています。

いつか是非一緒に飲みましょうね!!!

Hさん 改め hanaさま
ようこそ三姉妹日記へ!
突撃訪問&コメント、まことにありがとうございます!

えー、まずは、最初に謝らせてください。
このたびはhanaさんの画像を勝手にブログに載せて、
(お顔を隠していたとはいえ、)ほんとうにすみませんでした。
素敵なご縁だったのでぜひブログで記事にしたいと思い、
hanaさんに、ブログをしていることと共に、
画像を載せてもいいか尋ねるのがスジというもんじゃろうとメールを送ろうと思ったのですが、
あまりにもアホアホなブログなもんで恥ずかしくて躊躇してしまい、
無許可で載せてしまいました。
すみませんでした、スジのないニンゲンで・・・。
(脂身ばっか。)

しかし、スペイン語が堪能なhanaさんが、“カトルセ”って書くと、
さすがに聡明な感じがしますなあ。うらやましい~。

hanaさんからコメントいただいたことを昨日、うちのおっさんに話したら、
ぜひぜひhanaさんにお会いしたい言うてました。
いつかいっしょに飲める日をわしらも楽しみにしております。
ほんまにほんまに実現させましょうね!
(ペルーで出会ったかたとオフ会ってなんかすごい!)

ペルー日記も終盤になってきました。
なんのためにもならんことをグダグダと書いとるつまらんブログですが、
これからもよろしくでーす!
そうそう、hanaさんも知っておられるペルー旅行の“オチ”、お楽しみに。笑

では!
○○(本名) こと すぱなより。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/648-266d6be4

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

「いらんのんならわたしが金で買ったのに、あんたの命。」パンクなおねいちゃんの発言は、深い。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター