大人の女三人がぐだぐだ

ペペペペペルー!くあとろ。

12月30日の早朝。

当山ペンションの、吹き抜けになっとる階段を上がり、
ペペペペペルー!
屋上でニワトリやワンコの鳴き声を聞きながらインスタントコーシーを啜ってまったりしたあと、
ペペペペペルー!
ペンションの従業員のユキオさん(日系人)にホルヘ・チャベス空港まで送ってもらいました。

で、この↓飛行機でクスコっていう街までブーンと飛んだんじゃけど、
ペペペペペルー!
ふつうさ、まっすぐの滑走路でまっすぐに加速して飛ぶじゃん?飛行機って。

この飛行機ね、ギュイーン!とカーブを切りながら飛び立ったんですけど。

すんごいこわかったけど、すんごいおもろかった。

1時間ちょいのフライトですが、
ペペペペペルー!
いっちょまえに軽食が出ました。ツナパンとカステラチックな甘いもん。
ペペペペペルー!
クスコに到着したらソッコーでタクシーに乗りこみ、オジャンタイタンボまで移動です。
ペペペペペルー!
なんでソッコーで移動したかと言うと、

クスコという街は標高が高く(約3400m)、

最悪な場合は最悪なことになることもあるという高山病がこわいので、

もうちょい低いところで順応してから戻って来よう、と。

と、思ったのに、なのに、なのに、なんかまだまだ上がってるんですけど・・・?
ペペペペペルー!
クスコからオジャンタイタンボまでのあいだに見たかった観光地って、

下がるのではなく、上がるんじゃったとは、想定外でビビりました・・・。

見たかった観光地のひとつめは、巨大な石で造られた遺跡のサクサイワマン。
ペペペペペルー!
写真じゃデカさが伝わんねー!

ので、比較対象にタバコを並べる、みたいな感じで、わしとれんちを並べてみました。
ペペペペペルー!
ふたりのあいだの距離?絶賛・倦怠期中!の証しですけど?

ドキがムネムネするので、よちよちそろそろ歩きます。
ペペペペペルー!
ハムハムハム・・・、と、一心不乱に草をハムっとるアルパカ発見。
ペペペペペルー!
おらー!
ペペペペペルー!
クリスト・ブランコ(白いキリスト像)を眺めたあとに向かったふたつめの観光地は、
ペペペペペルー!
一枚岩を削って造られた祭礼場のケンコー。生贄の儀式も行われとったとか。
ペペペペペルー!
みっつめの観光地は、絶えることなく水が湧き出る(水源はいまだに不明。)タンボ・マチャイ。
ペペペペペルー!
が、この時点で標高は約3800m、

ゆーるい坂道を少し歩いただけで心臓がドキドキドキドキし、

不整脈持ち(心室頻拍)のわしは、

息切れのドキドキから不整脈のドキドキが誘発されるのでは?と思うとこわかったので、

カメラをれんちに預けてベンチに座って待ってました。

想定外に標高が上がりまくってかなりビビりましたが、ここからやっとこ下がります。

ジャイアントコーン畑を見ながら向かったよっつめの観光地はピサック、の予定じゃったのですが、
ペペペペペルー!
「あ~、ピサックの看板じゃ~。」と思ったあたりで3人とも落ちて(寝て)しまい、
ペペペペペルー!
ふと目が覚めたときには、シンジラレヘン(ターミネーター・サラ)ことが起きていたのでした。

つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/634-d5fdf2dd

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

Love Potionはナンバー9でしたがね 。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター