大人の女三人がぐだぐだ

てんこ盛りバンコク旅行記 その2

おはようバンコク  きっとこのオブジェにも何か意味があるのだろう
あたーらしい朝が来た、バンコクの朝だ、喜びにおなかひーらけ、朝食会場へいーそげー。

レディはまずフルーツからざます  カリカリベーコンはV字に折り曲げてみました
「フルーツを満喫する」もこの旅のテーマの一つ。12時から時計回りにドラゴンフルーツ、パッション
フルーツ、マナオ(タイのライム)、サーモンに見えるけどパパイヤ、パイナップル。プレーン
ヨーグルトには、イチゴとルバーブのコンポートをのっけてみました。オレンジジュースもフレッシュ。
2皿目、本物スモークサーモンがう、うまい!クリームチーズでフィラデルフィア風にしてみた。







キンキラキンキラ
おなかいっぱいになったので、身支度を整えてホテルを出発。まずは王宮とワット・プラケオ。
しかし、暑い!タイの湿気はすごいね。じっとしてても汗びっしゃこ。

キンキラに群がる黒山の人だかり 天井までキンキラ ぐにょろっとキンキラ
どこもかしこもキンキラキン。観光客の7割は欧米人、よほどゴールドに目がないと見た。

服もキンキラ
これはハヌマーンと言って、ラーマーヤナ物語に出てくる猿王。中国に伝わり西遊記の孫悟空の
モデルとなり、日本に伝わり桃太郎のモデルとなったそう。西遊記と桃太郎に接点があったなんて
まちゃあきのみならず、おとなり岡山県民のみなさんもびっくりなのではなかろうか。

威風堂々たるご本尊キンキラマーックス!  蓮とキンキラ
左の建物がご本尊で中は写真撮影禁止。高い高~いところにエメラルド仏がおわしにけり。
重く神聖な空気で涙が出そうになったが、本当はエメラルドじゃないと聞いて、涙が引っ込んだ。

燃料タンクに砂糖入れたろか 王宮の次は、ゴールド涅槃仏ワットポー。こうなったら
 ゴールドラッシュ極めてやるぜい。とことこ歩いているとおっさんに
 捕まる。「ワットポー昼休憩中よ」ガイドブックには何も書いてない
 ので無視して進む。するとまたもや違うおっさんが「ワットポー?
 昼は入れんよ。他の寺院に行ったら?」と。なんかウソ臭いが
 そんな嘘ついたってなんの得もないじゃろうから、おっさんらの助言
 どおりワットポーは次の日に延期、近くにいたトゥクトゥク(三輪
 タクシー)を拾って違うエリアの寺院へ移動することにした。
 ←近くにいたこのにいちゃんに場所を告げ、順調に走ってくれた。

信じたわしがばかだった。着いた寺院がどうも説明した場所と違う。一応観光した後、
「にいちゃん、ここ違うとこじゃろう」と言うと、「えーと、うん、でもここはラッキー
ブッダの場所だから!来年はきっといい年になるよ~!」なんてごまかされた。
ラッキーブッダを引き合いに出されちゃもめる気にもなれず、とりあえず次の寺院へ向かう。
すると今度は、彼の知り合いがやっているとおぼしきタイシルクのお店へ連れて行かれ、
「ショッピングどう?したい?したいよね?ここでしなよ!」ぬぬぬ・・・、かよわい女性
外国人一人が地理に詳しくないのをいいことに別の場所に連れていくとは言語道断。
さっさと降りてタクシーに乗り換えた。おそらく案内しまくってチップを稼ぎたかった
のであろう。かよわい女性をだます為あのおっさんらもグルだったと思うと煮えたはらわたを口に
突っ込んで差し上げたいくらい腹立たしい。30バーツすでに支払っていたので、かよわいけど
胸倉掴んで取り返そうと思ったが、時間が惜しいのでさっさと移動。(30バーツ=約90円)
腹立ったら腹減ったー!どうしても行きたかったレストラン、
 
キアックフカヒレさん外観  キアック印のビールグラス
KIEAK SHARK FIN(キアックフカヒレ)へ!とりビーで怒りを鎮火。オーダーはもちろん、

マグマがぼこぼこ  これならすぱなも食べられるね
フカヒレスープ!!おだしが最高!フカヒレわんさかここほれわんわん!!(←機嫌なおった)

食器かけとるけど気にしないだってあわびだもん  窓際の席にしてくださいました
こちらの名物あわびご飯。カニの身がたくさん入ってた。これまたおだしがめちゃめちゃおいしい。
なんかやばいもん入っとるアブナイ味。ほいでなんと、しいたけがどんこよ、どんこ。感動よ。
これでお会計トータル1500バーツ(約4500円)。ちょっとお高くつきましたが、高級食材を
これでもかとほおばって、さらに日本では食べられない味。行く価値大アリです。

寝そべりながら食事もできます
食ったら買い物!うさん臭いタイシルクのお店なんかじゃなく、サイアムパラゴンというデパートへ。
歩き疲れたのでホテルへ戻り、プールサイドでだーらだら。こちらの利用ももちろん無料。

テーマカラーが真っ赤のバー  ここで晩御飯済ませれそう
18時になったので、地下のBarSuへ。タダ酒きっちりいただきます。フード類ももちろん無料。

コカ好きさん外観  白いのは確かトマトシェークだったかな
またしてもホテルを出発。タイと言えばタイスキ。有名店の「コカスキ」へ。
今日の会食は3人。スキと言ってもスキ焼きではなくしゃぶしゃぶ。どっちやねん、て感じですが、
要はいろんな具を選んで入れるあっさりお鍋のような感じ。ピリっと辛いタレをつけていただきます。

頼み過ぎたかと思ったけど余裕でした  翡翠麺がおいしかった
じゃんじゃんやって来ます。お店の女性スタッフがこうやって作ってくださいます。

おいしかったときはなぜかブレる  シメのおじや
このフレッシュキクラゲ、はじめて食べたのだけど、ぷるぷるでめちゃうま!
最後のおじやまでおいしくいただきました。
タイスキ、おいしかったです。タレがタイっぽいけど、基本さっぱりしていて水炊きのような感じ。
日本人好みの味ですね。むつこいカレーに疲れた人にはおすすめ。






満腹のままホテルへ戻り、ベッドへバタンキュー。
こうして、2日目も無事終了。





コメント

トゥクトゥクとはいえ、よく一人でタクシーに乗りましたね?
怖い~~~

私もフランスに行った時、同じような事されましたよ~。
友達が、有名人の墓地(名前忘れた)に行きたいと言うので、タクシーに乗ってガイドブック見せながら行き先を伝えたのに、降ろされた所は全然別の普通の墓地でした。
結局、本当に行きたかった墓地は、タクシーを降りた場所よりも近い所にあり、余計に料金を取られたみたいでした。

日本のタクシーは、外国人にこんなことしてないだろうか?
って心配になりますよね。

>sundayさま
一人でなんでもできるもん~。わし、中身は野良犬なので。(しかもすんごいくさいぶん)
フランスでもそんなことってあるんだ。フランスではとっても親切なタクシーさんにしか出会っていないなぁ。たまたまいい人に恵まれていたのかな?でもまあぼったくりタクシーはいるはずなので、行き先までの大体の距離感はつかんでおきたいですね。日本は平和だから、平和ぼけしないようにしたいものです。

タイのこのような乗り物事情は、これでも最近はよくなった方らしい。国際空港でも悪徳商法のリムジンタクシーとかつい近年までわらわらいたらしいから。空港内にそんな人たちがいるなんて、日本じゃ考えられないよね~。

日本のタクシーが、外国人にそんなことしてたら許せない。日本に嫌な思い出が残るじゃんかね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/432-746fe75f

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

うちのモグワイはひいき目に見ても10段階の3あたりだと思うけれど、きれいにしたチャッキーは意外と10段階の7くらいはいきそうな気がする。(飼い主バカM)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター