大人の女三人がぐだぐだ

ROBO GEISHA



つい先日、東京残酷警察のしいなえいひちゃんからメールをいただきました。
以前、出演者の紅井さんからコメントをいただいた時も思ったのだけど、
こういうことがあると、ブログとは現実なのだな、と妙に納得してしまう。
何を隠そう、このブログを立ち上げる前にnitroとこんな事を話していたのだ。
nitro「カルト映画関係者の目にとまってさ、どうする?まむちん、マニア系ホラー映画出演依頼が来たら。考えたらわくわくするね~。夢が広がるね~。」
まむし「おうよ。そこ狙ってんだべ。」
nitro「できればタランティーノ作品でデビューだよね。」
夢広がりすぎて、海を越える。



さて。
また行って来ました、居酒屋太閤。

創業56周年の風格  どうしても撮る前に飲んでしまうよね、マグロ君
(左)これぞ伏魔殿といった佇まい。しかしもう躊躇なく入れるようになりました。
(右)毎度、異様にねたねたするカウンターでまずはビール。

こんにちは、はまもめこです  ザルにのっているとそれなりに見えるこれぞザルマジック
(左)卓上のお醤油をかけたらどす黒い液体が流れ出た。さすが太閤、やっこも油断はできん。
(右)ふぐ唐は、明らかに一夜干しを無理やり揚げたものが出た・・・。が、日清製粉は偉大。

実は西条ではなく黒瀬のお酒  無人島に持っていく調味料は迷わずマヨネーズ
(左)この時期飲まねばいつ飲むか。
(右)ベーコン×マヨネーズは禁断のハーモニー。(浮き輪がふくらむ)



今回もチャイナドレス姉妹には遭遇できなかったけれど、そろそろお時間となりました。
長くお付き合い戴いている方は、この流れですでにおわかりだと思いますが、





太閤へおいでやす

横川シネマに映画観に行ったんです。

片腕マシンガール恋する幼虫の井口昇監督の『ロボゲイシャ』。
芸者がチェーンソーになり、芸者がトランスフォームで戦車になり、芸者が上半身ロケットで空を飛ぶ。
「血をあまり出さずに」という条件の下で作らねばならなかったゆえにホラー的要素はなく、
猛烈な怒りや悲哀を取り除いてしまったらナンセンスなギャグだけが残っちゃったという感じ。
女性のお尻から刀が出たり、
目にエビフライぶっ刺したり、
城が巨大ロボットになったり、
かかと斧はまんま殺し屋1だし、
挿入歌はLive and let dieのパクリ(映画の内容に意味は合っとるけど)みたいだし、
挙句の果てには、そもそも姉妹ゲンカから始まった戦いなのに最後は取って付けたような姉妹愛。
「なに言ってんだよ。これこそはちゃめちゃいぐっちゃんワールド!わかってねーなー。」
なんて言われそうだけど、それもごもっとも。結局は好みの問題。
心惹かれる映像ではなかったのと、全体的におこちゃま向け戦隊ものにしか見えなかったので、
今回はごめんなさい。
てか主人公のおにゃのこの萌え度に敗因があるのでは。←これこそ好みの問題だろ。

ただ、片腕マシンガール同様、亜紗美ちゃん(テングン役)の動きは素晴らしかった。
戦うシーンで日本でこんなにいい動きできる女優さんってそういないのでは?



ちょっぴりのぞいて見たい方はどうぞ。トレーラーでおなかいっぱいになれます。
ROBOGEISHA予告編




コメント

たまらんですな、太閤。scotch_catの街にある「柴善」に趣似たり。柴善は朝7時open、夕方4時close。壁のメニューには「合成酒250円」。いつかレポートします。

しかし、ロボゲイシャ・・・
うっかり予告編見ちゃったけど、かなりお腹いっぱいです。
眩暈がしますな。「ギリギリデートに使える映画」って・・・アウトやろ!

デートでこの映画を観た後、
どのような会話を楽しむんでしょう・・・

って、予告編ガッツリみてしまいましたwww

>scotch_cat さま
不思議ワールド太閤の魅力にどっぷりはまっています。一品出てくるたびにどきどきしてしまいます。
そして何よりも『太閤出たら、2秒で横シネ』という立地が最高。
真向かいなもんで。

おなかいっぱいになっていただけたようで何より。
デートにギリギリ、というより、奥歯にものの詰まったようなこの男性のナレーションがギリギリアウトかと。


>sacさま
「やっぱ戦車をトランスフォームさせるには芸者に限るよな。あれこそ究極のシュールレアリスムだね。」
「そうかしら。わたし的には城ロボの歩きにくそうな動きがたまらなかったけど。」
「それなら断然、天狗ブラ。あれはたまんないね。」
「やだ!ヒロシったら、そんなとこばっか見て!もう、知らない!」


こんなカンジでしょうか。

す・すごいね!

この映画!

それしか言えん~!

なんか恐怖感じるこの予告編!

観ちゃいけないものを観たような怖さ・・・・

>マグロ君
すごいでしょ、この映画。
これを映画館でぐっつり最後まで見たわし。自分で自分を誉めてあげたい。
観ちゃいけないものを観たような・・・、と思ってもらえたらきっと監督は満足なんじゃないかな。
そんなコンセプトだと思う。

ぐっつり・・・って何?

広島弁?ロボまむし弁?

ロボすぱな毒爪さんはおげんこ?

>マグロ君
え、ぐっつりって言わない?
「2号線で事故っとって西バイまでぐっつりじゃった」
とか、
「書類がたまっとって今日は朝から晩までぐっつり」
とか。
使ってね、ぐっつり。

すぱなは、ワイハで誰と戦ってきたのか知らないけど、おでこにものすごいキズを作って帰ってきてびっくり。
あんなキズ、子供のときにスッテーーーン!とこけた時ぐらいしかできんと思う。
すぱなに何が起こったか。

紙のピアノじゃ指がはずまない!!!


マグロ君
元気よ~!
日本の生活に慣れるまでちょっと時間がかかってしまって・・・。(うそ。)
ありえん量の洗濯物をやっつけて、荷物の整理に格闘してました!

ぼちぼちハワイ旅行のこと記事にするね~!


まむたん
この映画、「一緒に行く?」って誘ってくれたよね・・・。
おねえたん、なんだか嬉しいよ。

「ぐっつり」

これは新鮮な響きでございますなあ
バリバリ廣島人じゃ思うとったワタシでも
初めてかもしれん。
同じ広島でも場所によって使われる単語も微妙に違うんでしょうな~
あっ 「西バイ」 いう響きははバリ懐かしかったっす!

しかしこの映画
ケツから刀、いうので自分のレベルに近いような気もしたのですが・・やはり同じグロ系ならとことんドロドロさせて欲しかったもんです。。。
って観とらんもんが偉そげになってしまいました。

すぱな様
ハワイ闘魂・タイトル防衛の旅 (勝手に 笑)
から無事日本帰国されたとの事で安心いたしました。

>じぇにーさま
「ぐっつり」は、広島弁じゃなくてわし弁かもしれん・・・。
ニュアンスとしては、ぎっちりどっさりひっつきもっつきって感じです。
西バイって言うよね!言うよね!わかっていただけて広島人感じます。うれしい!

さすがジェニーさん、同じグロ系ならとことん、ですよね~。わしもそう思う。カルト映画なんてエログロバンザイでなんぼですよね~。

すぱなのおでこのキズは、あり得ん早さで完治しました。
つおすぎです。
半分に切られてもきっと2人になると思います。
女プラナリア。

じぇにーさま
ハワイ闘魂・タイトル防衛の旅(素敵!)から、負傷しながらも無事に帰国し、
ここ数日は写真のバックアップとやらに梃子摺ってる次第でございます!
CD-Rだけじゃ不安なので、外付けHDDとやらを購入したのですが、
アナログ人間のわし、何をどうしていいのかわからず・・・。オシエテケロ。

>同じ広島でも場所によって使われる単語も微妙に違うんでしょうな~
そうなんです!
れんちと付き合い始めたばかりのころ、彼が、
「ばっぽ」
と発した言葉にえらいたまげた覚えがあります。
じぇにーさん、意味わかります?
「ばっぽ」
の。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/398-32352325

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

インスタのフォロワーさん(外国の方)からダイレクトメールが届きました。「あなたの犬は10段階の10!素晴らしい犬だ!」と。「あーりがーとさーん。」と返信しときましたが、画像や動画だけだとええ犬に見えるんじゃねえ。かなりの癇癪持ちぶっちを自虐的な文章で投稿しとるのに。(すぱな)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター