大人の女三人がぐだぐだ

NINE

日曜日の夕暮れ時。
映画『NINE』を観にワーナーマイカルシネマズへ。
チケット売り場で座席表を見ながら「ここいらへんにして~。」とお願いすると、
「申し訳ございません。すでに埋まっております。この列でしたら通路側なら・・・。」
と言われ、もしや満席に近い!?あわや立ち見か!?と思われたが、
入ってみると、お客さんわし入れて合計6人。
なんじゃそら。



どこぞのレディースか

NINE~ナイン~
ネットレヴューでは「内容が無いん(NINE)よ~ぉ」なんて、さんざんな言われようですが。
内容なんかなくっていいじゃん。
素敵な女優さんがこれでもかってくらい女をアピールする、これぞまさに美の競演。
中でも、圧倒的な歌唱力と映像美のファーギーワールド、最高!
何がすごいって、あの体のボリューム。食べ物にたとえるなら間違いなくカツ丼。
海辺の掘っ立て小屋からズサリズサリと出てきたときは、自虐の詩の熊本さんかと思いました。
「ミュージカルはやっぱり舞台でなくっちゃ」という意見が多いらしいけれど、
このファーギーの砂ダンスは映画じゃないと絶対に無理。
想像しただけで目が、目が、砂が入って痛いーーー。
(CGに頼ってなかったらスゴイ。)

小難しいストーリーなんて絡んでなくていいのだ。
女ったらしの主人公グイドに「男ってダメねぇ~」なんて愚痴りながら、
素敵な映像と音楽をPV感覚でゆるりと楽しむのが、この映画の真の見方ではなかろうか。







コメント

自虐の詩の熊本さん…!!
アノ映画の、主人公と熊本さんの学生時代の貧乏キャラがすんごい好きです。あの映画面白かったですね~。

あ、話がそれましたね。(笑)
まむしさんがミュージカル映画を見るって意外でした。
私は、ミュージカルって ちょっと苦手です…マンマミーアもビデオを借りたけど、退屈で最後まで見れませんでした。

>sundayさま
わかってもらえてうれしい!
あの映画は熊本さんがいなければ成り立たないほど、重要な役割でしたよね~。
映画もよいのですが、漫画の熊本さんも最高です。
って、わしも話がそれました。(笑)

ミュージカルって、好きとか嫌いという以前にちゃんと見たことがなかったのですが、今回この「NINE」を観て、結構好きかも、と。
音楽のジャンルにかなり左右されるような気もしますが。
「マンマミーア」は、ただABBA好きならばオッケイなのではないかな?

うぉぉぉ~。この映画見たいんだよねえ。
もろにアタクシが好き系の香りがぷんぷん。
こういうの見ると、無駄にセクシーな下着買おうとしたり
ダンス習う!とか言ってみたりする。
けど、その一時だけの情熱であることは明らか。

>scotch_catさま
素敵な映像と音楽でとても楽しめました。
映画館で観たほうが絶対におもしろいと思うけれど、まだやっているかな?
無駄にセクシーな下着なんてありません!つけましょう!どんどん!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/395-fb45c551

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

「飲んだくれ女子の○○ブログ」「お酒大好きOLの××日記」などというブログ紹介文をよく見ますが、「酒くさいおかあさんは好きですかブログ」といった類のものを見かけないのは、そのようなおかあさんは酒飲んで真夏の車中に子どもほったらかしてパチンコしてそうな人、というイメージからでしょうか。オレだオレ。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター