大人の女三人がぐだぐだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVATAR

もうこの時点で君が選ばれし者だ!みたいな


わしの2010年、ちょっとミーハーですが「アヴァター」でスタート。
なんとなく気になっていたのでどうせなら映画館で。
ネットでドリンク付きプレミアシートを予約し、ワーナーマイカルシネマズまで行ってきました。
ちなみに年末は、横川シネマで韓国映画「母なる証明」。
電車が通るとガタンゴトンとうるさく、暖房が効かないので寝たらあぶないほど寒く、
お座布団が置いてあってなんだか我が家、な横川シネマ。
ミニシアターで見るコアな韓国映画もなかなかおつなものです。
ワーナーマイカルに着き、わくわくしながらカウンターでドリンクをもらおうとしたら、
付属のドリンクチケットではソフトドリンクしか選べないというではないか。
差額払うからビールにしてくれ、と言ってもバイトのおねえちゃん「聞いてません」の一点張り。
お前はダチョウ倶楽部か!
しかたなくドリンク券をポッケにねじ込み正規金額でビールを購入。
おまけに、わしの頭から湯気が見えて動揺したのか、ポップコーンバターって頼んだのに、
ロボットみたいに「ハイポップコーン塩デスネ」だって。
「バターだよ」っていうと、ハッッッ!!!みたいな顔して何度も何度も謝ってた。
そんな風にされると、わし悪い人みたいだからやめてってば。
ワーナーマイカルさん、ドリンクのシステム、なんとかならないもんですかね。

さて、映画アバターについて。
ネットでちょこっとトレイラーを見て行ったので、なんとなくのストーリーは知っていたのだけれど、
この「未開の地で土地や鉱物を狙い先住民を迫害する」っての、
アメリカ人にとってはタブーなアーティクルなのではないか。
監督のジェームズ・キャメロン氏、構想に14年かけたというからには、
やはり描きたかったテーマなのだろうけれど、なんとなく複雑な気持ちになった。
しかし先日、とあるニュースを見てまたびっくり。
キャメロン氏の次なる映画の題材はなんと「原爆」。
8月6日広島で被爆し、3日後の8月9日長崎で二重被爆をしたという、
これ以上ないほどの壮絶な人生を送られた方からの手紙を受け取ったキャメロン氏。
来日の際、入院中の彼を訪ね「核廃絶のため、思いを受け継ぎます」と堅く握手を交わした。
アバターにしても、あえて挑んだ内容だったのかと納得がいった。
その彼からの手紙の内容が作品の内容を決定付けるものになるらしいけれど、
見てみるまではなんとも言えない。
やはり「戦争を終わらせるには仕方のないことだった」という風な結末に持って行くのだろうか。
見たいような、怖いような、ちょっぴり複雑な心境です。


ちなみにこのアバター。
なんやかんや言われてますが、結構みんな観に行って、結構みんな泣いとるらしい。
おもろいのは、見た人によってその「泣き」のシーンがばらばらという。
すぱな&れんちも観に行ったというので、どこが「泣き」だったか聞いてみた。

わし=ジェイクがナヴィの仲間入りを認められ、ナヴィに取り囲まれみんなが肩を持って繋がったところ。
すぱな=ネイティリのパパが死んでしまったところ。
れんち=戦いも終盤、もういよいよナヴィが負けてしまう!という時、でっかい黒サイが現れてはちゃめちゃしてくれたところ。
(↑なぜここで泣ける!!?)

コメント

アヴァター、3Dで観たお客さん(男性)いわく、
とにかく3Dがすげえ!!!と。
あの3DでAV作ったらどんなにいいだろうと盛り上がっておった。
男はアホよのう。

>scotch_cat さま
わしは悩んだ末、3Dではなく普通ヴァージョンで見ました。
3時間近くもあのメガネで3D映像を見るのはちょっとつらいかな、と思って。

男の人のそういうロマンって、なんだか微笑ましいな~と思います。“モザイクが消える!”ってやつも、そんな類いのロマンなのではないでしょうか。そういった好奇心が最新のテクノロジーを生み出す原動力になっているかもしれないので、ある意味ばかにできない?
んなわきゃない?

良かった?この映画・・・

最近、映画館で映画観てない~~

DVD待ち・・・・

泣けるって事は・・・結構、重い映画なん?

核、廃絶を公言してるオバマさん~~~

その期限が・・・何年先だっけ?

ちょうど次の次の次のオリンピックあたり?←適当!

・・・て事は・・・あるよね~~広島・長崎オリンピック!

世界唯一の被爆都市~~~

次回の映画は、その前ふり的な?

マ~どっちにせよ・・・東京オフ会の方が先や~~~

私もアバター早く観たいんですよね~。やっぱりSF映画は映画館で観るのが一番良いんだろうなぁ。
でも、今の私には無理なので、ビデオが出るのを待ちます…(涙)
今年は「3D元年」と言われるほど、流行ってるらしいですね!
まむしさんは3Dじゃない方を観たのですね。私も3Dはちょっと苦手です。見にくいし、見終わった後に頭がクラクラします。
でも、映画館でみんなが同じ3Dメガネをかけてる姿は笑えますよね…

>マグロ君
泣けるシーンはちょこちょこあると思うのだけど、全然重くないよ。怖くないし。決して大好きな映画ではないけれど、お金かかっとるスペクタクルハリウッド映画、迫力あるので見る価値は大アリだと思う。

広島・長崎オリンピックね~。
個人的には、猛反対です。
長崎についてはよくわかりませんが、広島はどんな面を考えても絶対に無理!だし、して欲しくない。


>sundayさま
どうせなら3Dで!と思っていたのだけど、実際に両方見た人の意見をいろいろまとめると、ノーマルで見たほうがいいかな、と。
sundayさんといっしょです。見にくいし、頭くらくら。テーマパークの30分くらいのやつが限界です。
アバター、約2時間半か3時間?くらいありましたがあっという間。楽しめました。お子様たちともいっしょに観れますよ!是非。

お久しぶりです。
私もアバター観に行くつもりでおります。
3Dのメガネ?ってかけるんですかね?
まぁ、どうせ1人で行くので恥ずかしくもありませんが。
ちなみにうちの近所の映画館でやってるアバターは2Dらしいです。シアバターくらいのレベルでしょうか?
最近、ミニシアターばかりなので、少しドキドキしております。
私は東京もオリンピックはいらないと考えております。
だって余計混むし~(理由が小さい)

アヴァターね。
アバターでなく。ふふふ
私も旦那と3Dで観て来たわ。
暮れにディズニー クリスマスキャロル観てから3Dに嵌まってるねん。
気持ち悪くなったらはずして見ればいいやと思って試したら私達は大丈夫でした。
ジョニーでっぷりのアリスインワンダーランドも3Dで観る予定。

昔東京デイズニーランドのキャプテンイオ?だっけ。
マイケルの3 D観たわ。ナツイわ。

でもあれが初めての3Dぢゃないのよね。
日本のテレビで大昔テスト番組みたいのなんこか3 Dやったのよ。
ボール紙と赤と青のセロフアン紙でメガネ自分で作ってみたわ。
そのときは気持ち悪くなったのよ。ゲラゲラ

今年3Dテレビが売り出されるわね。
もう売り出したの?
買えないけど。

で、アヴァター。
戦争映画ね。
国を守る為には勇敢に戦うことをよしとする 戦うことを美化した いかにもアメリカらしい映画ね。
日本の戦争映画『蛍の墓』や『はだしのゲン』や『ビルマの竪琴』のように二度と戦争は嫌っていうような悲しい反戦映画ではないのよね~。
映像は超美しくて感動したけどお話に感動して泣くところは無かった。
あの美しい映像はまた見たい。
クリスマスキャロルはアニメだけど泣いた。
へそ曲がりかすら?

3D苦手

3Dで見てると眩暈しそうで吐き気も・・・苦手だから~と思っていたら

>scotch_cat さんへのコメントで
わしは悩んだ末、3Dではなく普通ヴァージョンで見ました。
3時間近くもあのメガネで3D映像を見るのはちょっとつらいかな、と思って(まむしさん)。

普通ヴァージョンだと迫力はどうなの??


『THIS IS IT』のDVDを買ったよ、映画館の迫力とは違うけれど、好きな時間に観れる聴けるのがいいね~。

>リカー子さま
リカー子!!!!!お久しぶりです!!!
お元気そうですね、えかったえかった。
アヴァター、もう観に行かれましたか。
3Dって「スリーディー」って言うのに、2Dはみんな「にーディー」って言うけーちょっと気になる木。
そうです、シアバターよりも若干しっとりした感じに仕上がっているのではないでしょうか。
じゃがバターくらい。

東京オリンピック、今よりも東京に人が集まったら東京陥没するんじゃないのか???気をつけて!リカー子さん。

>クミン・孜然粉さま
そっかー、アヴァターに泣きどころはなかったですか。
見方はそれぞれなので、全然おへそは曲がっていないと思いますー。
クリスマスキャロルって、なんかしらんお化けが出てからどうの、いうやつでしたっけ?ビル・マーレーが昔出てた映画をみたことあるような・・・。(間違っていたらごめんのそい)

キャプテンEOは、たぶんこのマイケルブームで再上映するとにらんでおる。この夏くらいにディズニーがもっかい権利買って3Dアトラクション、やるんじゃないかな。(絶対観に行く)

ダンボール製自作3Dシステム!イカす!

>ば~ばさま
普通ヴァージョンでも、とっても楽しめました。
終始3Dではなく、空を飛ぶシーンとかを部分的に3Dで見れれば言うことないのですが。

THIS IS IT、わしも買いました。
夜中ひっそりと見るのですが、どうしても涙涙で前にすすみません。というわけでまだ15分くらいまでのとこまでしか見れてません。
しかし、マイケルが、というよりも映画の作り手の素晴らしさですね。マイケルを好きで好きでしょうがない人たちが作った、そういうフィルムだと思いました。
マイケルに関しては、もちろんいつもかっこいいですが、正直なところ、この中の彼がベストな彼ではないとわしは思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/382-58d3a0b3

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

うちのモグワイはひいき目に見ても10段階の3あたりだと思うけれど、きれいにしたチャッキーは意外と10段階の7くらいはいきそうな気がする。(飼い主バカM)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。