大人の女三人がぐだぐだ

nitro forever

その日、
August str.にある本屋に日本のファッション誌があると、
日本料理店ささやのおにいさんから聞き、一人で少し早めに出かけた。
SバーンとUバーンを乗り継ぎ、ヴォーグとやら2冊を30ユーロで買った。
病院で退屈そうにしているnitroは、
「高いけー!買わんでいいって!!」と言っていたのだけれど、
どんな些細なことでも、できることは全てしたかった。

冬のベルリンは、夕方4時で暗くなる。
病院に着き、薄暗くひんやりとした廊下を歩いて病室に入ると、
昨日までnitroが寝起きしていたベッドに彼女の姿がなかった。
ナースステーションでたずねると、まだ若いアシスタントドクターがあわてて駆け寄ってきた。
誰もいない小さな診察室へ通され、背もたれのある椅子に座らされた。
彼女との関係と、ドイツ語か英語ができるかどうかを確認した後、
お水を一杯、目の前に置き、ゆっくりと話しはじめた。
「悲しいニュースがある」と。


それから彼は、事の成り行きを丁寧に説明していたけれど、
まるで音を消したテレビのように見え、時がとまった。
何も言うことはなかったけれど、彼女が最後に苦しんだのかどうかだけを聞いた。
答えを聞いて、少しだけ救われた。
遅れて来たnitroの夫と最愛の息子たち。
11才の長男は体がちぎれそうなほど泣き叫び、
9才の次男は顔を真っ赤にして無言のまま大粒の涙を流し続けた。


ドクターたちは夜中の12時頃からずっと我々に連絡を取ろうとしてくれていたけれど、
前日まで何の問題もなかったnitroの夫の携帯電話が、どういうわけかその日から壊れており、
家の電話も鳴らず、状況を全く知らない我々は翌日のこのこと病院へお見舞いに行ったのだ。


今思うと、
夜中に子供たちを起こしたくなかったnitroの仕業だったのではないかと思う。


日本の家族に心配させまいと、病気の詳細を隠し続けたnitro。
危篤を知り、ドイツへ飛んだ。
死の淵をさまよい、しかし奇跡的に回復したnitroは、
「日本から天使が来た。じゃけえ元気になったんよ!家族のちからってすごい!
なんかね、感じるんよ。わたし、絶対復活する!」
と、目をきらきらさせながら興奮していた。
思いやりと、気遣いに満ちあふれた彼女の強さは最後まで変わることなく、
血を吐きながらも「心配しないで心配しないで」と我々に微笑んだ。


11月16日、午前0時過ぎに容態が急変し、午前3時、nitroは天国へ旅立った。



ちょうど10日後。
4人でベルリン火葬場へnitroを迎えにいった。
冷たい風が吹く芸術の街ベルリンの火葬場は、神殿のように美しく厳かな空気が流れており、
重い扉を開け中へ入ると一人の男性が奥から出てきた。
黒い硬質樹脂にメタルで打ち付けられた入れ物を手に。
息子たちが受け取る。
nitroは二人の息子たちを心の底から愛していた。
毎日抱きしめて、毎日キスをして、やさしさを教えながら、大事に育てた二人の息子たち。
彼らが、nitroを受け取り、抱きしめた。






遠く離れた場所で暮らす彼女との交換日記のつもりで始めたこのブログは、
ブログ作成についての何の知識もない彼女が毎日毎日少しずつ勉強しながら、
ファヴィコンにおいても一から手作りで仕上げた、彼女の最後の作品であり、3人の宝物です。
そして、何かの縁あってここへ来てくださる皆様との大切な出会いの場でもあります。
nitroは「世の中に偶然なし。全てが必然である。」という言葉を信じており、
世界中に住む方々とのここでの出会いをとても楽しんでいました。


我々のブログまで辿り着き、ここまで読んでくださった方々に感謝します。
そして皆様の幸せを心よりお祈り申し上げます。
これからも三姉妹日記をよろしくお願いします。

2008年夏



スペインに住むnitroの友人Auroraが、「彼女に見せたかった」ものだそうです。
世界中を旅し、自然を愛したnitro。
彼女がどのような人か想像していただける、一番の動画だと思います。


↓クリックでyou tubeに飛びます。(音あり)
Planet Earth Forever












コメント

お帰りなさい。

まむしさん、お帰りなさい。
あまりにも早すぎるお別れは、本当にお辛いでしょう。
身軽になったnitroさんは、きっと動画のような景色を見れる場所にいいるんでしょうね。

>日本から天使が来た。

nitroさん幸せだったんだなぁって、感じました。
家族三姉妹いいですね。
まむしさん達はあこがれの姉妹です。

今年の冬は特に寒いから、ご自愛ください。

神の御子に

切ないほどの優しい文面に、かえって胸が詰まります。
ご姉妹、またご両親の愛情溢れる想いは、お二人のお子たちにきっと力を与えてくれると信じます。

改めてご冥福を祈りつつ、神の御子になられたnitoroさんが神の御許でいっそうの安らぎを得られますように。

なんだか
このブログに出入りしてまだ日も浅い私が
あまり色々偉そうなことを言うのは気が引けるのでやめておきます。
会った事もない3姉妹だけど、3人はいつまでもとても素敵な姉妹で居続けるのでしょう。

これからも応援しています。
少しずつ元気になって、ブログ続けてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たまに読ませていただいていました。

ご冥福をお祈りいたします。

うかがうようになってまだ間がなく、コメントもどうかと考えていたのですが、これも「ご縁」かなと思い書かせて頂くことにしました。
「三姉妹」のみなさんやコメントされる方々のパワーが心地よく、毎日拝見していました。でも本当のところは、姉妹のいない私、「三姉妹」がうらやましかったのだと思います。
nitroさんのご冥福をお祈りしつつ、「三姉妹」に再会できる日が訪れることを心から願っております。

>猫娘さま
早すぎるのでしょうけれど、でも、nitroとの関係は十分すぎるほどのものがあったと、わしは思います。
当たり前ですが、わしが生まれたときから彼女は存在し、そしてその関係はこれからも続いていきます。

自分も少しですが日本を離れていたことがあり、今回のことでいろいろなことを思い出したのですが、外国に住んでいると日本(母国)との距離をとても遠く感じるし、あえて遠くに感じたい(から外国にいる)という思いも自然と出てくるのではないかと思います。
ですが、日本にいる家族や友人は、それほど遠くには感じていないということ、むしろ、気持ちが近づいている人もいるのではないかと思うのです。

日本にいる人間をもっと頼って欲しかった、そんなさみしい気持ちも少しありますが、それ以上にnitroといっしょに過ごした時間はかけがえのないもので、感謝の気持ちでいっぱいです。
nitroと家族でいられることがしあわせです。


猫娘さん、ありがとうございます。

>ば~ばさま
ありがとうございます。
nitroの二人の息子たちは、nitroの愛情のかたまりで、彼らこそが天使のような存在です。
これから一生支えてあげたいと思っていますが、きっと我々がすでに彼らの存在に支えられているのではないかと感じています。

悲しさに変わりはありませんが、nitroがもう苦しんでいないことを思うと、少しだけほっとするのです。


>scotch_catさま
こうして、コメントをくださるだけでとてもうれしいです。
nitroもそう思っていると思います。

お会いしたことはありませんが、元気なかぎりいつでも会えると思っておりますので、関東方面へ行く際は是非おじゃまさせていただくつもりです。

scotch_cat さんも、お体にお気をつけて。


こんなときって何を言えばよいのか全く思いつかず
何度も来ては去り来ては去りを繰り返しました。

大切な人を失うという事は
言葉では言えないほど苦しく辛いものですよね。
そして
自分が笑って過ごす事に罪悪感を感じたりすることもあるかと思います。
でも決してnitro様はご家族がいつまでも
涙に暮れる姿を見たいとは思っていらっしゃらないでしょうし、
むしろ笑いながらご家族が自分の話をしてくれる事を
望んでいらっしゃるでしょう。
痛みや苦しみを忘れる事は罪ではありません。

どうか、一日も早く笑いの絶えない(きっと今までずっとそうであったでしょう)楽しい日々をお過ごしください。




>鍵コメさま
本当に、最期に奇跡は起こるのだと思いました。
きっとそのような不思議な力があるのでは・・・、そう思うと、旅立とうとしている人がまさに天使なのではないでしょうか。

鍵コメさんもつらい思いをされたと思います。
鍵コメさん、そしてご家族のみなさん、お体にお気をつけてお過ごしください。

>bunntaさま
はじめまして、三女のまむしです。
コメント、ありがとうございます。
インターネットを通していろんな方々と繋がっていること、このようにメッセージをいただけること、本当にうれしく思います。

>kaocinさま
はじめまして、三女のまむしです。

最近よく思うことがあるのです。
生きている短い間、出会える人の数は、出会えない人の数よりもはるかに少ない。
その「縁」って、ものすごく強いものではないかと思います。
nitroとすぱなとわしが家族として存在すること。
kaocinさんが、我々の存在を知ってくださったこと。
そして、今こうして言葉をやりとりしていること。
nitroは、こうしてちょっとした人との繋がりをとても大事にする人でした。そして、世界中に友達がたくさんいました。

「パワーが心地よい」、一番うれしい言葉です。
コメントを下さる皆さんのパワーを、三人ともいつも感じているからです。

kaocinさん、メッセージを残してくださってありがとうございます。

>sacさま
こうしていただくメッセージにとても励まされます。

つらさや苦しみを何一つ口に出さなかったnitroのことを想像すると、彼女の強さはなんと偉大なものだったのだろうかと思います。
甘えられなかった長女としての宿命のような最期だったのでしょうか。
いろいろと考えるとどうしようもないほど切ない気持ちになりますが、sacさんの言われるように、みんな笑顔でいることをnitroは望んでいるのでしょうね。

コメント、ありがとうございます。
とてもうれしいです。


だいぶ、落ち着かれましたか?

まむしさん、すぱなさん、体に気をつけてね!

はやく、元気を取り戻し、前の様なユルユルな

やり取りをしたいです。あと・・・呑みもね!

ニトロさんもそれを望んでると思います。

ご家族のみなさんの体調はどうですか?
会ったことはないけれど自分の身内のような気分で切ない気持ちになります。
一人っ子で母子家庭歴が長いワタシにとってはいつも「姉妹・兄弟っていいな。家族がいるっていいな。」とほほえましく読ませてもらっていました。
そして最後まで強くてかっこよかったnitroさんはつくづく愛情のある家族に恵まれていたのだと思いました。
時間がたっても寂しい気持ちは変わらないかと思いますが、どうぞご家族のみなさんがこれから穏やかに過ごしていけますように
お祈りします。

はじめまして。
ブログを拝見させていただくようになってまだ日も浅いのですが、コメントさせていただきました。
改めて、
nitroさんのご冥福をお祈りいたします。
ご家族の方々のお気持ち、お察しいたします。
nitroさんは、nitroさんの大切な方々の心の中で永遠に生き続けられることと思います。
皆さまの想いはnitroさんに届いていますよ。nitroさんのためにも、どうか笑顔でお過ごしくださいね。きっと皆さまの笑顔が大好きははずです。皆さまが幸せでいらっしゃることが、nitroさんの幸せなのだと思います…
寒い日が続きますが、どうかお体ご自愛なさってくださいね。
応援しています。

>マグロ君
ありがとう。
落ち着いたというより、時間が経ってますます彼女がいなくなったことが実感としてわきあがってきているような気がします。
何が起ころうと、life goes on、自分の人生は続いていくんだなぁと、ぼんやりと考えています。

のんびりとやっていきます。

年末年始、忙しいでしょうね。
体に気をつけて。

>ようちゃん
いつもあたたかいメッセージ、ありがとうございます。

本当に、夢のように信じられない悲劇が起こり、
神様を信じたり、否定したり・・・、人間は身勝手ですね。

いろいろなことがありましたが、姉妹がいなかったらよかった、と思ったことは今まで一度もありませんでした。
それもnitroのおかげだと思います。

そうです。nitroは、最期まで強くてかっこよかったのです。
いろいろなことを最期まで教えてくれた姉でした。

>mikaさま
はじめまして、三女のまむしです。
このような記事にコメントいただけることを、とてもうれしく思います。

大事な家族を失うということは、本当に耐え難いことです。
でも、やはり彼女の存在がなくなるわけではなく、以前と変わらず大切な家族の一員です。
あんなに心配をかけまいとがんばっていたnitroですから、
笑顔でいて欲しいに決まっていますね。

時間が助けてくれると思います。

mikaさん、男性の方か女性の方かわかりませんが、nitroはミカ・ハッキネンの大ファンだったのです。
http://sanshimai3.blog4.fc2.com/?q=%A5%DF%A5%AB%A1%A6

コメント、ありがとうございます。

随分と急な事だったのですね。まむしさんも、帰路はさぞかしお辛かったでしょうね。
nitroさんの旦那さんや息子さん達、どうか強く生きてほしいです。
時間がご家族のみなさんの心を癒してくれます様に…

nitroさんのお顔、やはり、すぱなさんやまむしさんと似てらっしゃいますね。やっぱり間違いなく美人三姉妹じゃ!

まむし様、
まずは長旅お疲れ様でした。

そして我々読者のためにあの日の事シェアしていただき非常に
感謝しております。

ニトロ様の家族に心配かけまいお気持ちに
恥ずかしながら一気に鼻水が噴出してしまいました。

容態の急変、おいらにも言われた言葉でしたが
最後は眠るように召されたんじゃと知ると
ホッとしたものです。
何だか状況が似ておるので不思議なくらい・・

残された家族の方達に
何らかのサポート差し上げたい気分でございます。
ほんまに何かできることありましたら
まむし様そしてすぱな様
こんなですが遠慮無しに知らせてくださいね。

へんぴなど田舎におりますが
ハイスピードインターネットいうものは
かろうじて届いておりますので。

そしてこの3姉妹日記も
いつでもニトロ様が更新チェックできるよう、
そのまま残していただきたくおもうとります。

えらそげにすいませんがこれからも
天使になったニトロ様に
見守ってくださるでしょう。
悲しさは癒えないでしょうが常に存在感は
感じ取れる思います。

またまむし様、すぱな様の笑顔が
ここに戻ってくるよう応援しとります!


>sundayさま
一番つらかったのは、きっとnitro本人だろうに、よくがんばってくれたと思います。
子供たちは、nitroのおかげでやさしくたくましく素直に育ちました。きっとだいじょうぶ、彼らのnatureを信じています。

3人、似てますか?
実際にお会いしたことがあるsundayさんが言われるのだから、きっと似ているんでしょうね。

これは、彼女が大好きだったジュリーの歌「お前にチェックイン」をカラオケで歌っているとき。いい顔してます。

>ジェニーさま
本当に、状況が似ていますね。不思議です。
あの日のことは一生忘れることができません。
彼女の強さと素晴らしさを、少しでも彼女を知る方々に知ってもらえたらうれしいと思い、記事にすることにしました。
このブログは、nitroが作り上げたとても大事なものなので、削除する予定はありません。
ゆっくりになるとは思いますが、これからも続けていこうと、すぱなとも話しています。

応援、ありがとうございます。
アメリカの地からのあたたかいお心遣い、感謝します。

猫娘さま
コメントありがとうございます。

子供の頃はケンカばかりしていた三姉妹なのですが、
それぞれが大人になってからはとっても仲良くなれました。

あこがれの姉妹だと言っていただけて、とっても光栄です。
ありがとうございます。


ば~ばさま
コメントありがとうございます。

ニトロ(母親)のかわりにはなれませんが、精一杯彼らを愛していきたいと思っています。


scotch_catさま
コメントありがとうございます。

日が浅いとかおっしゃらずに、どんどんかかわってください。
ニトロもそれを望んでいるはずです。

応援、とっても嬉しいです。ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できますさま
コメントありがとうございます。

わしもニトロを看取れず、ドイツに行っていた母からの電話で彼女が亡くなったことを聞きました。
彼女は、「来んでいいよ。こんな姿を見られたくないけ。」と言っていたけれど、
本当はみんなに来てほしかったのではないか、
ひとりで痛みや恐怖と闘って夜中に泣いていたのではないか、
考えてもどうしようもないのですが、考えては後悔ばかりです。

誰にもっても、大切な人は天使なんじゃないかな?
ニトロの大切な天使たち、大事に大事に支えていくつもりです。


bunntaさま
はじめまして。次女のすぱなです。
コメントありがとうございます。

ニトロが作ったこのブログで、またひとつ出会いがあったことを嬉しく思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


kaocinさま
はじめまして。次女のすぱなです。
コメントありがとうございます。

ニトロは“縁”を大事にする人だったので、kaocinさんのコメントをとっても喜んでいると思います。

ぜひまた、“三姉妹日記”に遊びにきてくださいね。
まだ間がないとおっしゃらずに、コメントも大歓迎です。

sacさま
コメントありがとうございます。

そう、
ニトロは涙に暮れる日々を送ってほしくないはず、
毎日笑っていてほしいと思っているはず、と、
頭ではわかっているのですが。
もう少し時間がかかりそうです。ごめんなさい。

でも、sacさんのコメントにとっても励まされました。
ありがとうございました。


マグロ君
コメントありがとうございます。

この十数年、ニトロは遠く離れて暮らしてたので、
来年の夏に実感がわいて淋しくなるんじゃないかと今から怖いです。

マグロ君も体に気をつけてね。
また一緒に飲みましょう。


ようちゃんさま
コメントありがとうございます。

わしはニトロの強さを甘くみていました。
病気の詳細を話さない、
泣いて電話してこない、
来てほしい、助けてほしいと言わない、
だからきっとまだ大丈夫なのだ(と思いたい)、
いくら我慢強いニトロでも限界になれば言ってくれるだろう、と思っていました。
まだ大丈夫どころか、亡くなるまで泣き言ひとつ言わず、ニトロは逝ってしまいました。

あたたかいメッセージ、ありがとうございました。

mikaさま
はじめまして。次女のすぱなです。
コメントありがとうございます。

そうです、ニトロは永遠に心にいます。
ですが、まだもう少し時間がかかりそうです。
わしらの幸せがニトロの幸せ、を心に刻んでいきたいと思います。

応援、とっても嬉しいです。ありがとうございます。


sundayさま
コメントありがとうございます。

「みんなで強くなろう。」、ニトロの息子たちにも言い聞かせています。
どんなに辛くても、生きている者は、それでも生きていかなければならないですもんね。

三姉妹、「すごく似ている。」と言われることもあれば、
「どういう御関係?」と言われることも。不思議ですよね。


ジェニーさま
コメントありがとうございます。

サポートの申し入れ、とってもありがたく思います。ほんとうに心強いです。
では、もしよろしければ、帰国されたときには御連絡いただけますか?
ニトロのことやジェニーさんのことを話しながら、ぜひ一緒に飲みたいです。

応援、とっても嬉しいです。ありがとうございます。

まむしちゃん読者のために報告してくれたのね。
今は辛くて悲しくていろいろ思い悩んだり心が騒いでどうしようもない時ですよね。
なのになのにこんなに詳しく書いてくれてありがとう。
まむしちゃんの文を読み始めてすぐ胸が詰って大量の涙が出た。
あんなかっこよくて素敵な人がお姉さんですぱなちゃんもまむしちゃんも幸せ。
大好きな人は例えもう目には見えなくなってもこころの中にはいつもいます。
私もたった一人の最愛の弟を14年前に亡くしたけど彼の存在は今も消えてないし、ずっと家族というまむしちゃんやすぱなちゃんの気持ちはすっごく解る。
小さい頃は喧嘩ばかりしてたけど大人になって大の仲良しになったって言うすぱなちゃんの言葉でうんうんそうそう うちと同じと大きくうなづいたわ。明るくて面白くてめっちゃイイヤツだった。
今はもう病気で辛かったことは思い出さないようにして楽しかったことだけ思い出すようにしている。
超仲良し兄弟を失うことはかなりダメージが大きいからそういう努力が必要なのね。
当時のこされた幼稚園と小学生の二人の息子も父親に良く似た優しい青年に成長しました。
ニトロさんのお子様も優しく強いお母様に育てられたのだからきっと悲しみに負けないで素敵な青年になられると思います。
なにせ超イケメンだものね。
そんなことを言ってはみるけどお子達の嘆きを読んで涙ぼろぼろ。どうか強く乗り越えてくださいと祈らずにはいられない。

ご両親様がどんなにお力落としのことかとすごく胸が痛い。
どうかどうかまむしちゃんすぱなちゃん お身体気をつけてお父様お母様を守ってあげてください。

ニトロさんともっとお話しておけば良かった(T◎T)
マイケルのコンサートも行っておけば良かった(T◎T)セメテチケットトルドリョクダケデモシテイレバコウカイシナイノニ

超素敵な人を二人とも、亡くなってから知るなんて。

不謹慎な気持ちは全くないしこんな時に並べるべきではないけれどマイケルファンになった今の私の書かずにはいられない正直な気持ち。
ニトロさんと絡みたかった。
意味不明の文だし うまく伝わるか怖いけどお気を悪くしたらごめんなさい。先に謝ります。

三姉妹ブログ続けてくれるのすごく嬉しいです。

>クミン・孜然粉さま
まず、コメントありがとうございます。弟さんのことを思い出されて悲しいお気持ちにさせてしまったのではないでしょうか。申し訳なく思います。詳しく書くことでいろんな方の悲しい思い出を呼び起こさせるかもしれないとは思ったのですが、事実として自分自身のためにも書かせてもらうことにしました。
それから、意味不明ではないし、気を悪くするなんてとんでもない。お気持ち、とてもうれしいです。

じわじわと彼女の体を蝕んだ病気が憎い。
悔しい悔しい思いでどうしようもない無念さがずっと渦巻いていましたが、今となっては、もう苦しまなくてよくなったこと、安らかに眠っていること、そういうことだけ考えるようにしています。

10月25日、nitroからのメールにマイケルの写真が添付されていました。
バルーンを持って、いたずらっ子みたいに笑うマイケルの表情。
その写真のマイケルがすごく可愛かったから送るね、と言って送ってくれました。nitro自身が、大きな病気と闘ってつらい思いをしている状態なのに、マイケルが亡くなったことでわしが気を落としているのではないかと思って、写真を送ってくれたのです。
どこまでも、どこまでも、気遣いの人でした。

クミン・孜然粉さん、ありがとうございます。
ここでお会いできたのも、何かのご縁だと、強く思っています。

クミン・孜然粉さま
コメントありがとうございます。

たったひとりの、最愛の弟さんを亡くされたとのこと、
クミン・孜然粉さんも早すぎる別れという、つらい思いをされたのですね。
ほんと、心が騒いでどうしようもないけど、ただ、じっと泣きながら耐えるしかないんですね。
でも、ニトロのふたりの大事な息子たちのために、両親やきょうだい、配偶者のために、
みんなで強く乗り越えなければ、と思っております。

不謹慎でも意味不明でもないです。
とっても気持ちのこもったメッセージ、ありがとうございました。

以前のように、楽しい記事を書くまでにはもう少し時間がかかるかもしれませんが、
お時間があれば、ぜひまた遊びにきてくださいね。

よいお年を。

おひさしぶりです。

ひさしぶりに訪れて、今、衝撃を受けています。

いつまでも仲良くって楽しそうで、兄弟がいない私には憧れの三姉妹でお姉さんでした。
このブログと出会えて、わずかながらもnitroさんと交流ができて、とても楽しかったです。

本当に、ほんとうに、心よりご冥福をお祈りします。

>akina82さま
akinaちゃん、おひさしぶりです。お元気ですか?
akinaちゃんは、わしたちがこのブログをはじめてすぐ仲良くなったおともだちで、nitroともちょこちょこやりとりしてくれていましたね。
わしたちもakinaちゃんのことを、年の離れた妹のように思っていたよ。一番若くて一番しっかりした妹だよね。

わしたちはもちろんnitroも、このブログをとても楽しんでいました。初期からコメントをいただいていた方々にはやはり、とても思い入れがあります。

コメント、ありがとうございます。
nitroにも届いていると思います。

akina82さま
コメントありがとうございます。

とってもおひさしぶりですが、お変わりないですか?

akina82ちゃんの新しいブログをどうやって見つけたのか、
ニトロが元気になったら聞いてみようと思っていたんだけど、
叶わなくなっちゃいました。

もうすこし落ち着いたら、またブログに遊びに行かせてもらうね。
久しぶりに遊びにきてくれたのに、びっくりさせちゃってごめんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/379-4dd85b11

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

モグワイと出掛けた。わしの目を見ながら、ずっとぴったりついて来る。ずっとわしの顔を見る。モグワイは、いろんなこと、わかってる。そんな彼女の目を見ると、人間用のハムソーセージ買っちゃうわしは、飼い主ばかですか?いえ、ふつーです。(飼い主ばかまむし)
ぶっちはなーんもわかってない。なのでおやつはキャベツです。てかニンゲン用のハムソーセージって塩分しゃあないん?(それでも飼い主ばかすぱな)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター