大人の女三人がぐだぐだ

迷い 迷わされてカーニバル

また行って来ました。
ハンサム先生に会いに。
いや、お花スクールに。

今回はアレンジメント。
お花は、薔薇、紫陽花、紫式部、それから・・・、聞いたけどあと全部忘れた。
まずは、新聞紙に椿の葉っぱを両面テープでぺたぺたぺたぺた。
なんかこんなん、保育園のとき毎日やっとったな~と、ちょっとK保育園バラ組時代を思い出した。
根性だめしに石を飲み、
ご近所の花を切りまくり、
ジャングルジムの上からみみずをちぎっては、ばらまいていたあの頃。
みみずさんごめんなさい。今は、海のように深く反省しています。

そんな懺悔をしているうちに椿の葉っぱじゅうたんが出来上がり。
そして、四角い花器にオアシスを詰め込み、いよいよお花。
ハンサム先生は色・バランスなどの最小限のアドバイスしかくれない。
さては、ツンデレタイプか。
この日一番のアドバイスは、「迷ってはいけない」だった。
人生において常に、迷えるラムのわしにとっては頭を抱えて叫びたいほどの技である。
お花というよりも、人生指南を受けているような気持ちになりつつ、お花をぶッ刺す。
やっぱり迷いながら。

迷いながらもなんとか、





でけた!



そそり立つ迷い
迷い、どーーーん。




ぺかぺかした迷い
椿グリーンカーペット~~~ぉ。




どう見ても保育園児なみのテクだのに、なぜ、歯をくいしばりハンサム先生、
「いや~、なかなかいいよ!」だって。
やはりツンデレ上級者であった。




ちょっぴりよそいき風
悔しいので、キャンドルとカエルに助けてもらい、明菜ばりにちょっぴりすまして、はいポーズ。
キッスはー命の火よー、あ・もーれーー。



コメント

紫式部を使うあたり流石~

椿の葉の道(バージンロード・・・まさか?)に、立ちふさがる白い壁と花々の邑。

行く手には高根の花、紫式部が澄まし顔で「おいで~、おいで~」。

まむしさんのアレンジセンス、憧れの『デカダンス』かも~。

ごめん『デザィア』だった

デカダンスなんて、いまどき言わないよね~。
歳がバレル・・・デザィアだよね~~。

退廃と堕落、違うの?・・・ま、どっちにしても私は廃人だ。

すばらしぃ~

色合いが可愛らしいですね!
お花の並べ方が、性格の几帳面さを現している様に思います。
でもこれ、どうやって持って帰ったんですか?
(゜Д゜;)

ちなみに、私の保育園時代のマイブームは、ミノムシのミノをはぎ取る事でした。

>ば~ばさま
紫式部っていうお花、はじめて知ったんです。
これって、メジャーなお花なのでしょうか。
ちっちゃなぶどうみたいなのがぷちぷちついててかわいらしいので、横一列にならべ~っ的なアレンジをわし流に開拓。

明菜ということでデザイア?うまい!

まむしのバージンロード、いつになることやら。
新郎のとこに辿り着いたら、森光子ばりにでんぐりがえりで〆る。

>sundayさま
几帳面さ・・・・。
まむしには一番ほど遠い言葉を頂戴し、ありがたきしあわせ。
そうなんです!素晴らしいご指摘。紙袋に入れ、持ち手のところにもうワンクッション、ヒモを通してくれたのですが先生いわく“ヒモ通したけど重いからヒモに頼っちゃだめだからね~。”と、通されたヒモがかわいそうなくらいの全否定。というわけで重い重いとふうふう言いながら両手で下から抱えて帰りました。途中、焼鳥屋に寄りましたが。

ミノムシのミノ、はぎ取ってた!!!中からイモムシみたいなのが出てくるんだおね~。

根性試しなん~?職業やろ~?石飲み!



迷えるラムは許せん~マトンにしなさい!

                ↑も~大人やろ



先生に遠慮してまともなもん 作りようるやん~?

マムシさんなら~花で「ピー」とか「ピーピー」とか作るでしょう~

                 ↑放送禁止用語

先生がハンサムやからか~?

そんな子に育てた覚えはありません!

>マグロ君パパ

まむたん大人ない。
まむたん石飲み仕事ない。
まむたんマトンない。
永遠のラムだっちゃ。

ピー?ピーピー?
ピーピーピー、ピーピーピー、長渕ピー。
おいピー、のりピー、バターピー。



紫式部っていうんだー可愛いお花だねー つるになってんの?
「迷ってはいけない」ってなかなかええこというね先生。
現代人は本能のおもむくままに行動することを忘れつつあるからね。
ちなみに他の人はどんなの作ったの?
皆それぞれ全然違うデザインにできあがったの?

>クミンさま
コメントが消えてます!
消されたのですか!?それとも、勝手に消えたのでしょうか。
最近「コメントが消える」というのをよく聞くので勝手に消えたのであれば、たいへん申し訳ないです・・・。
わし、クミンさんとものすごく趣味というか性質というか似ているような気がします。Gは、さすがに素手では無理ですけど、だんごむしもぞもぞは、やってみたい!すごくくすぐったそう。

>nitro
紫式部はつるではないよ。普通の細い木の枝みたいなのに紫のぷちぷちがたくさんついてんの。それを小枝に切り分けて使いました。アジサイも分解してオアシス隠しに使いました。
この日の生徒さんは、わしともう一人70歳くらいの常連のおばあちゃん。街中ど真ん中に住んでいるモノホンセレブと思われる。ほんまはもう一人生徒さんがいたんだけど、妊婦で産まれそうだから急遽お休み。
セレブおばあちゃんとはもちろん全っ然違うデザインだよ。花器も全然違うから、おのずと違うものに仕上がるのだ。セレブおばあちゃんは生け花をたしなんでいたらしく、かなり王道な生け花スタイルに落ち着いてました。
そういう意味では、なにも予備知識がないほうがおもしろいものができあがると思われます。


ギャハッ!めっかっちゃったーー?!

まむしちゃん ごめんなさいね。
じつは書いてから以前にもゴキブリ掴める自慢を書いたような気がして。

年取ると同じこと何回も繰り返して言ったり書いたりするのよ。
一昨日も職場で同じこと話して「あ、これ前にいったよね。」って言ったら「うん、聞いた」って。orz……

そういう訳。プ
まむしちゃんに言われなければこのまま逃げようかと思ってたんだけど めっかっちゃったかーー。

お花の椿の葉っぱのあしらいが斬新でまむしちゃんらしいわ。
そんなタヒチの腰ミノみたいなデザイン誰も思いつかないわよ。ゲラゲラ

『虫愛ずる姫』のまむしちゃんは気になる存在なのよ。
みみず毟ってたら愛でてはいないか。プ
グロいもんが好きなとこ似てるかも。

かなぶんがすきです

そんな風に言っていただいて非常にありがたいのですが、タヒチアン腰ミノ椿っつぁんはハンサム先生の案だったのでした。がーん。本体はすべてわしの構想ですが。

虫って宇宙から来たんだお。まむし信じてる。
この時期ってトンボがいっぱい飛んでて、トンボを見るとすぐに人差し指を空に突き立ててます。トンボって本当にとまってくれるから好き。

わしもね、おんなじこと何回も言っちゃうのだ~。
酔っ払っていると、これもうエンドレス。
最近ではまわりのみんなも、もう「それもう聞いたよ」みたいに言わなくなりました。やさしさに~、包まれたなら~。


今日は楳図先生ネタ、いきます!

(( ´^ิ^ิ`)クク…腰みの ハンサム先生のセンスなの?

>クミン・孜然粉さま
そうなのどえす。先生のセンスだったのどえす。

まむしの案だったら、椿じゃなくってサボテンを使います。
すっごいチクチクの拷問腰ミノ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/334-dbbe1844

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

インスタのフォロワーさん(外国の方)からダイレクトメールが届きました。「あなたの犬は10段階の10!素晴らしい犬だ!」と。「あーりがーとさーん。」と返信しときましたが、画像や動画だけだとええ犬に見えるんじゃねえ。かなりの癇癪持ちぶっちを自虐的な文章で投稿しとるのに。(すぱな)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター