大人の女三人がぐだぐだ

はじめてのおふかい 第2夜

広島オフ会2日目は、仕事を終えたマグロ君たっての希望でお好み焼きを食べに行くことに。

自分の中でのナンバーワンは、家の近所のY亭なのだけど、
せっかく広島までご足労いただいたので、やはり有名どころを押さえて帰ってもらったほうがよいのでは。
というわけでノミネートは、

☆お好み村(の中のどっか)
☆みっちゃん
☆八昌
☆お好み物語(の中の「そぞ」)

「そぞ」以外は行ったことないので、はっきり言ってガンバの大冒険なみの冒険である。
(どこでもそうだと思うのだが、有名どころって地元民はあまり行かない)
悩んだ末、いつも長い行列の出来ている「八昌」に決めた。
ここは、日本中の芸能人ばかりかエアロスミスなんかの外タレも多数来店している超有名店。

8月5日。
広島では一年のうちで最も忙しいと思われる日。
そんな日に八昌に行って何時間経ったら座れるだろうか。
と思ったが、着くとお店はがらがらだった。
コの字型カウンターの正面を案内され、生ビールとそば肉玉(840円)をオーダー。
スティーヴン・タイラーも腰掛けたかもしれない丸椅子で、しばし待つ。

暑い。

まずは生ビール。ガス圧、高っ!夏だからか、お好み焼きに合うようにわざとか。うーん。

暑い。

段々とお客さんが増えてきた。となりのカップルが頼んでいる味噌煮込みを真似っこして頼む。

暑い。

半分はイモでした

お肉ほろほろでおいしい。

暑い。

はあ、なんだか思い出しても暑くなってきましたが、お待たせしました。

これが、マドンナもレオタードで食べた(うそ)八昌のお好み焼きです。

じゃん。

この写真で伝わりますでしょうか

これから書くことはわしのわしなりに考えるお好み焼きについてです。
八昌ファンの方にとってはおもろないかもしれませんが、これもイチ広島人の意見です。
食の好みは千差万別。それでも一言モノ申す!とおっしゃる方は是非コメントをお寄せください。
大事に読ませていただきます。


まず、ここのお好み焼きは層のパーツによって分担作業で作られる。
クレープ状の生地と野菜と肉までが奥で作られ、それを違う人がそばと合体させ二黄卵のたまごに乗っけてソースと青海苔で仕上げる。
凄まじい繁盛店なので、その方が効率的にじゃんじゃん焼けるし、
焼き手がばらばらよりも安定した味を提供できるというメリットはあるかもしれないけれど、
どうしても流れ作業ファクトリーメイド的な気分になるのは否めない。
写真を見ていただいてもわかるように、そばは少し焼き付けてぱりっとさせてあるものを
とってもラフ(雑?)な感じでべしゃっと。そしてキャベツはかなりの割合でこげていた。
へらで切っていき、ひとくちずつ口に運ぶたびに違った味を楽しめるというのを狙っているのだろうか、というぐらいまとまり感がない。青海苔も山盛りあるところと全然ないところと。
ちっちゃい頃から食べているおいしいと思うお好み焼きは、こんなにばさばさした食べ物じゃなかった。関西のお好み焼きと違い、いろんな素材を層のように重ねて作るのが広島のお好み焼き。
素材みんなのやさしい一体感がなくなってしまっては、致命傷ではないか。

そして、とにかく暑い。
お店は入り口が開け放たれてエアコンはついているけれど真夏だもん、
ほとんど効いてないに等しい。
真夏の店内で、異様に熱い鉄板の前で、熱いお好み焼きを食べる。扇風機もない。
自称世界一暑がりなわしもお好み焼きを食べるときは汗かく覚悟で行く。ちびの頃から。
でもだめだった。わしの目から見る限りでは、他のお客さんも全員とってもつらそうだった。
食事を楽しめない環境で、おいしいもおいしくないもない。
申し訳ないが、完食できないまま店を後にした。

八昌は観光客だけでなく多くの地元民にも支持されている。
有名店と言われるお店に行き疑問を感じることが多いのは、わしがへんくーだからなのだろうか。
遠路はるばる広島へ来てくれた方々にとって、いい思い出に残るお好み焼きであればいいけれど。

冒険は灼熱地獄となり、残念な結果になってしまったけれどまだ時間は早い。
涼しいワインバーと涼しいショットバーへ行き、汗のカタキの如く水分を補った。




こうして、名残惜しいけれどはじめてのおふかい第2夜もおわり。
終始、ふところの深いマグロ君に助けられた思いでいっぱいです。
マグロ君、ごめんね。楽しみにしていたのにがっかりさせちゃったね。
今度広島に来たときは、わしが腕を振るって作っ・・・・・・。




え?いや?

だいじょうぶ、石は入れないから。


コメント

確かに暑かった~八昌!

人生初~お好み残してもうた~

まずかったわけじゃないよ~暑かった!

マムシさんが言うように味も感動的ではなかったですが・・・

本場広島の繁盛店で・・・・マムシさんと食えた事が

最高でした~



次回は・・・むしろ石入りでお願いします!

根性見せて・・・石飲まんと~マグロ君も~



ぽちっと!

八昌と越田と三八の三大広島超有名お好み焼き店ですが、
私一度ずつ行ったことありまして、
その後はどの店にも2度と足を踏み入れていません。 

私達が子供の頃、真夏のお昼にお好み焼き食べに行くときは
やはりお店の中にクーラーなんて無くって
扇風機が鉄板で更に温まった真夏の熱風をぶんぶん店中に
やたら飛ばし散らかしてるだけの暑~い店内で
汗だらだら流しながら水もがぶ飲みしながらお好み焼き食べたもんです。
食べ終わった後はお決まりのカキ氷でクールダウンしました。
なつかしいです。

もろ、熱風を正面からうける席に座ってしまって~

なんか、腹いっぱいになってしまいました~

すっごく、美味しいわけじゃないのに~行列ができる・・・

やっぱ、販促や仕掛けなのでしょうか?

その店の歴史?ブランド?

昔はもっと美味かったのかな~?

わしも、八昌&越田&三八の3店はもう二度と行くことはないと思う。でも、越田は、おばちゃん(おばあちゃん?)から息子さんが受け継いだみたいで、味が変わったらしいよ。
まあ、でも、越田行くくらいならへんくつやで十分かな。へんくつやって、なにげにシンプルで嫌いじゃないかも。

なんで行列ができるのか。
マグロ君が言うように、店の歴史がブランド化してしまっているのが原因だと思う。それだけ。
観光客は初めて行くわけだから、ばくちだよね。

広島人は、自分なりにいいと思うものを自分の目で見極めるのがヘタな人が多いんではないかな。人がおいしいと言ったら、あほみたいにそれに前ならえしてしまう。
それって、その業界の全体的なレベルを下げることにしかならないのにね。
おいしいおいしくないは、個人の舌によるものだからなんとも言えないけど、料理人のホスピタリティや料理に対する丁寧な姿勢は、快適な食事に繋がるものとわしは思います。

そうだね、昔はもっとおいしかったのかな。
それならば、とても残念なこと。

有名店ってホントにハズレが多いですよね・・・

そもそもアタクシは食い物のために行列に並ぶなんて
絶対に出来ないウルトラ短気人間なので
行列の出来ている人気店の隣のガラガラの店で手を打つことが多く
それでハズレても「ま、しょうがないな」と諦めがつきます。

それにしてもせっかくのオフ会なのに残念でしたね・・・

>sacさま
こんにちは。
わしも行列に並ぶのが大嫌いな人間なので、隣のガラガラ店で失敗、の例、ものすっごくわかります。

広島で(全国的にも)有名店なフレンチ2店に行ったことがあります。
そのどちらももう2度と行かない、と毒をはきながら違うお店へと向かったのを昨日のことのように覚えています。
忘れつつありますが大体こんなカンジでした。

予約をしていきました。
お店のエントランスに入ってすぐ大きなごみが落ちていました。
そのお店にはおされなウエイティングバーがあってそこで飲めると聞いていたので食前酒を飲もうとしたら、「すいません、ちょっと・・・」と断られました。(ちゃんとドレスで行きました)
席に座りました。
フレンチなのにフランスの食前酒がありませんでした。(まあこれはしかたがない)
メニューはおもしろそうな料理がたくさんありましたが味は普通でした。
自家製の有機野菜とやらがうやうやしくお皿の端っこに並べられてしなびていました。
暇そうでしたがドリンクがなくなってもなかなかオーダーを取りにきてくれませんでした。
オープンしてすぐの時間帯に訪れたのにお手洗いのくずかごにごみがいっぱいでした。
お会計は、一流です。

こんなお店、また行きますか?


お好み焼きは、庶民の食べ物です。
並んで食べるなんて意味がわからん。

せっかくのオフ会で冒険をした自分に反省です。
次に生かします。

何事も経験と勉強ですなー。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/317-52ccb50d

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

インスタのフォロワーさん(外国の方)からダイレクトメールが届きました。「あなたの犬は10段階の10!素晴らしい犬だ!」と。「あーりがーとさーん。」と返信しときましたが、画像や動画だけだとええ犬に見えるんじゃねえ。かなりの癇癪持ちぶっちを自虐的な文章で投稿しとるのに。(すぱな)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター