大人の女三人がぐだぐだ

石田衣良 『東京Doll』 を読んで

roses.jpg息子達から昨日もらった薔薇の木。
これをもらってから”私は母だったのか”とあらためて思った。
まだ引っ越してきたばかりで
飾りも何も無いそっけない我が家に
文字通り華を添えてくれるミニバラの木。

昨晩、息子が
「キッチンラジオと薔薇とどっちが良かった~?」と
訊きに来た。
いちおう買う前にどちらにするかかなり考えたらしい。
可愛いな~









TOKYOdoll.jpg  最近読んだ本。
  石田衣良の名前だけは聞いたことがあったのだけど
  友人から借りて初めて読んでみた『東京Doll』
  やっぱり代表作『池袋ウエストゲートパーク』を
  まず読むべきだったか。


  東京は”アーバン”感じる本当にカッコいい都市だと思う。
  あの街のカッコ良さを知らないと理解できないものも
  色々あるな・・・
  と思いながら読んでいく。
  うちに”こんなん書く人の顔が見たい”と思い始め、ググる。
 
  うわッ思ったとおりの姿。
  年齢も丁度このくらいの人じゃないかなと思ったのだ。
  書くだけでなく、
  この人最近テレビでキャスターとかもしているらしい。





これ完璧”男の妄想”そのまま。
カッコいいとしか言いようのない仕事とライフスタイルを持つ天才ゲームクリエイターMGと
あくまでも仕事上のモデルとして契約を結ぶヨリ。
分かってはいたけどあっという間にそういう関係になると話が素直すぎてどっちらけ。
ってかさ、石田さん、一言言わせてください。
こんなにスタイルよくって可愛い、超ド級の美少女が
”あなたの好きにして。あなたのお人形になりたい”とか言って普通迫ってきたりしませんから。
まあ、不可能でないとしても MG級に何もかもかっこいい男でないと
こんなシチュエイション起こりません。
”こういう事がボクにも起こっちゃッたりしないかな~♪”と思いながら書いたんでしょうね。


ヨリの彼氏(その辺を〆ているリーダー格)もこんなおかしなキャラクター
全くイメージとして沸いてこない。
そんなにぶっきらぼうで頭悪そうなのにハーレー乗ってて、確か元船乗り。
昭和のアニメにさえこういうキャラいませんが。


MGとMGの婚約者裕香さん、ヨリ、ヨリの彼氏4人で
ヨリの彼氏の舟で夜の海へ出るシーンも意味不明。
危険があるのは判ってるんだから、この4人がまず舟に集合なんて絶対しないって。


インテリアや車、高級イタリアクチュールのブランド名を連ねて
東京ブリッジを見下ろす高層タワーの一室で繰り広げられる密会シーンと組合せば
こんな風味の小説がいくつも出来上がりそうな気がした。


気になったんだけどこの本、普通に本屋さんで売ってるんでしょうか?
これはエロ小説のカテゴリーでは、とPTAみたいなこと言う私が古い人間なんでしょうか。
中学生とかもこういう小説を普通に手にとって読んでいるということ?
なんかこっちが赤面です。
この小説にエロを盛り込む事は不可欠だったのでしょうが
そのシーンの描き方がなんかどうしてもいやらしい。
いや別に大したエロではないんだけど、
息子がこれ読むとしたらなんか嫌だね。理由は上手く説明できないんだけど。
どうせ読むなら王道エロスを読めっていうか。


石田さんのインタビューで
「今の時代、地に足が着いてリアルなだけの現代人なんていませんよ。
それは北朝鮮の朝市などにいかないと無理だと思う。
みんなリアルな世界とゲームやネットのバーチャルな世界と半々で生きている気がします。」
とおっしゃってました。
え、そうなんですか?
私も”北”の朝市で激辛キムチ買ったりしないとリアルな現代人になれませんか。
今の現代人は例えば”セカンドライフ”のLinden Villageの中で生きている住民みたいな
バーチャル人間になってしまい、何かに操られていると言う事でしょうか。
全然知りませんでしたよ、そんなこと。ニトロ アイコン
とんでもない世の中になってしまったようですね・・・

 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

姉でもあり母でもあり妻でもあるnitroへ

そして、娘でもあるね。
母の日に息子たちからお花をもらうなんて、想像しただけでじーんとくるよ。
このミニバラ、かなり鉢が大きそう(彼らの頭のことではない)だけど、えっちらおっちら運んで来たのかな?
それがキッチンラジオだったとしても、ママへのプレゼントを考えてくれたと思うだけで、その気持ちがうれしいね。

北朝鮮の朝市・・・。
なにより、たとえにセンスがなさすぎるね。

このお方の作品、“約束”が気になってたんだけど・・・。
なんか、読む気がうせてきた。やめとこ。

10年くらい前の母の日に、チャリに乗ったいがぐり頭のちょっと冴えない感じの男子中学生
(高校生?)が、一輪のカーネーションを握って超高速で走ってたのを見て、グッときたことを
思い出した。わしがあの男子の母だったら泣くな、と思った。
嬉しいよね、気持ちが。

そうそう、えっちらおっちら階段で運んできたよ。
うちの家系、そういえば結構はちが大きいかもね~

読んでみてよ?面白いかもよ。
私が読んだこれはたまたま”量産こなし”のために書かれたって感じ。
私は新し目の人気作家ばかり読んでいたので
当分 ニューエイジ小説はいいかなって感じ。
まだ読んだ事のない名作、太宰治のとか読みたい気分。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/276-38f922c6

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

年末年始の旅行記最終章をアップしたいのに鈍い頭痛が続いて使い物にならん毎日です。脳外科でCTを撮ったけど異常はなし、やっぱり毎年恒例の木の芽時の絶不調なのか、それともそれともやっぱり更年期か・・・。(すぱな)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター