大人の女三人がぐだぐだ

離島生活食べ収め★猟師のレストラン

春ですね~
やっぱり日照時間と体感幸福度はどうやっても比例すると思うnitroです。

南国でのまったりライフに終止符を打ち、
ここ北ヨーロッパはドイツのベルリンへと北上して来て3週間くらい経ちました。

コンテナで届いた荷物を部屋に入れたりひたすら掃除したり
役所へ届け出たり・・・ひとアクション終える度にいちいち腹が減り、買出し、料理、食べて片付け、
大したことはしていないのに時間ばかりが過ぎていました。


かなり遅れたけど引っ越す直前に行ったレストランの記事を思い出としてアップ
しておきます。
ドイツへ行く前に、6年間に及ぶ離島生活の締めくくりとして
友人が「美味しいシーフードを食べて行きんなせえ!」と言ってくれ
急遽みんなが集まれる日を捻出して決行。
もう私の自家用車はコンテナへ積んでしまっていたので足の無い私を
友人が迎えに来てくれ、他三人を順々に拾って
島の東北部にあるそのレストランへと女4人でドライブ。
車の中では運転手Fちゃんのお母さんが日本から持ってきてくれた
80年代歌謡曲CDをかけて
五輪真弓やゴダイゴ、岩崎宏美や八神純子をみんなで大合唱しながら
車は小さな港に着きました。

この海に面した港に海水が波とともに流れ込むプールやリゾートマンションがあり
小さいながらも年中リゾートの雰囲気を味わえる場所です。
そしてこの港に 朝水揚げされる新鮮なシーフードを使った料理を出す
猟師が営むレストラン、というより掘っ立て小屋?
港のずーっと奥まったちょっと判りにくいところにある「kofradia」へ
腹ペコジャパニーズ女4人衆はげらげらと内輪のギャグに大笑いしながらも
空腹によって何気に早足でレストランへ直行。

kofradia6.jpg 晴れた良いお天気でしたが
 写真撮った時は山間部から曇ってきました。

 予備知識としてお昼前にはすぐに
 テーブルがいっぱいになると聞いていたので
 早めに行って良かった。
 すぐに皆テーブルに座れました。
 その後はすぐに満席に。
 まずは生ビールね。
 潮風に吹かれながら
 波の音を聴きながら飲むビールは格別。



(左)前菜のミックスサラダ、野菜が本当にパリッパリで美味しかった!
(右)ラパスの鉄板焼き。
日本ではなんていう食べ物だろう?とこぶしじゃないよね?
まさかフジツボの一種?
エスカルゴみたいなハーブガーリックバターが乗っていて口に入れると
磯の香りがぶわぁ~って広がる珍味。ビールが進む進む。

kofradia2.jpg kofradia3.jpg


(左)こんなに美味しいイカリングフライ食べたの初めて!微塩仕立てでいくらでも食べれる。
いわしのフライ。レモン絞って手で掴んでかじり付くのが美味い!
(右)地元の魚、チェルネのオイル焼き。
焼き加減塩加減が絶妙。←簡単な様で難しいよね。
半端じゃないその大きさにびっくりしたけど、あっという間に平らげ、
ほっぺの身のとこまでこそいで食べました。笑
みんなスペイン在住暦ほどよく長いから、誰も”醤油くれ~”とか言わないのだ。
オリーブ油こってり料理も余裕で食べれる。

kofradia4.jpg kofradia1.jpg



kofradia5.jpgいや~満足度100パーセント。
大勢で行くとみんなで色々な種類のものを
シェアして食べられるし、
何よりも今日は運転しなくても良かったので
存分ビールが楽しめたし、
お魚がどれも新鮮で本当に美味しかった!
そして何よりもこれだけ食べても安い。
まった~りとした海辺の雰囲気もいい感じ。
もっと早くにこのお店知っておくんだった・・・と後悔。

 




満腹ジャパニーズはいっぱいになった腹を抱えながら魚の後はケーキでも、ということになり
これまた海辺の景色が絶景のカフェで2次会。
お茶飲みながらケーキつついてそれぞれの旦那との出会いのエピソードで
盛り上がりました。
帰路も再び80年代歌謡で車の中はちょっとしたカラオケボックスに。
Sちゃんはプロのオペラ歌手だから岩崎宏美と余裕でハモったりして
もう気分は夜ヒット。
おもちゃでいいから今度から持ち物には携帯マイクは必須ね。

ニトロ アイコン
楽しい思い出を作ってくれた友人に心から感謝。
いつか再会が実現したら、みんなでまた魚を一緒に食べながら
思い出話に花を咲かせる日を楽しみにしています!
さようなら、南の島!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

美味しそう~!!イカのフライうんまそうです~♪

今度はドイツなんですね。
てっきり日本へ帰国されるのかと思ってました。
スペインから一気に食文化が違うところへ行かれたんですね。
またお料理レポ、楽しみにしてます♪
ドイツのパンとか美味しそう!!

ラパス…とこぶし?
うちの地元で『とこぶし』と呼ばれる貝に似てる~と思ってググってみたら、

『ラパス貝とは南アメリカに生息する巻き貝の一種でスカシガイ科に属し(アワビはミミガイ科)、英語ではgrand keyhole limpetと呼ばれています。』

…と、出てきました。
日本では食べられないのかもです。

イカフライ、おくちの中でカシュッカシュッって音がしそう!
それにしても、イカリングってどこの国に行ってもあるよね。
オニオンリングもそうだけど、人間はわっかを見るとフライにしたくなるのか?

akina82ちゃんと同じくわしも調べてみたんじゃけど、味付けされた「とこぶし」として日本に輸入されているのはこのラパスみたいだね。
それにしてもおいしそう。魚介類でこの「ハーブ&ガーリック」が合わんものってないような気がする。

もう、あの島にnitroたちがいないのかと思うとちょっぴりさみしい。
自然がいっぱいでとってもいいところだったよね。
地球の裏側のあんな島に2回も行くきっかけとなったのは、確実にnitroのおかげだったと思います。
いろいろとありがとう。

今度はベルリンでヒッピーなお店に連れてって。



わしは結局、行けずじまい・・・。
いつか行ける、は、いつになっても行けない、
思いついたら即・行動!しないと後悔することになるってことだね。

携帯マイク、ラムネが入ってるあれはどお?
わしがプロフィール写真で握ってるあれ、送ろうか?

akina82ちゃん情報ありがとう!
巻いてないけど巻貝の一種だったのね。
ふじつぼでなくって良かった、ホッ。(ふじつぼってなんか怖いんだもん)
イカフライね、玉子衣が丁寧にからませてあって本当にさくさくして美味しかったのよ~

ヒッピーでもユッピーでもグロでもなんでもありよベルリンには。
リサーチしときまっせ。

すぱな、ラムネマイクでもいいよ。
でも色はゴールドがいい!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/259-f9513141

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

昨日の夕方、息子と歩いて帰宅していると、前方から一人の女性が急ぎ足で近寄って来た。手にひとつおやつを持っている。「あげていいですか?」わしがお礼を言うとおやつを息子の手に持たせ、何も言わず急ぎ足で去り、家に入って行った。表情からなんとなく想像できる彼女の人生。みんな、いろいろある。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター