大人の女三人がぐだぐだ

hot spring

「住んでいるからいつでも行ける」という安心感にあぐらをかいてはいけない。
それこそ、
「え?このDVDの矢沢、ハイビジョンじゃないの?・・・もったいない。」と、いっしょである。
広島にいながらにして、広島を満喫する。
それが、ジモティーのジモティーとしてのジモピタリティーなのだ。

わしが、休日を過ごす大好きな場所が3つある。

☆平和公園
☆宮島
☆広島駅

広島市の街のど真ん中に位置する平和記念公園。
ぽかぽか陽気の日に、対岸に見える世界遺産の原爆ドームに考えさせられながら、
川岸でまったりと過ごすのは、ヒロシマンとして至福の時である。

神の島、宮島で鹿とたわむれ牡蠣をほおばる。
これもまた、ゆるやかな時間を感じるのに最高な場所。
こんなにも身近に、2つもの世界遺産に囲まれていることに、あらためて気付かされる。

そして、広島駅。
いろんなお店がその一角にひしめき、旅人が交差し、列車が行き交う。
そして、いろんな人がいる。
ちょっと変な人もたくさんいる。
それが、広島駅だ。
千代の春で飲んだあとは、広島駅南口の噴水の前で、文字通り「だらっ」っとするのがよろし。
しかしながらこれは、広島駅南口に限る。在来線のある南口。
北口は新幹線口、ハイソ感が漂いあんまりキテる人がいないので、おもしろみに欠ける。

広島駅南口外観  待ち合わせ場所のメッカ「噴水の前」

ぼちぼち、日も暮れ始め、あてもないまま市電に乗る。
「風呂で汗かきゃまた酒飲める」
せっかくなら温泉がいいに決まってる。
そこでまむしはひらめいた。あばれはっちゃくばりに。
広島市街の、これまたど真ん中に、なんと温泉があるのだ。

間違えてマンサナスに入らないでね

音戸温泉は広島市中区の繁華街、しかもフィリピンパブと同じビル内にあるというディープさ。
音戸じゃないのになぜ音戸?という疑問が。
まあ、そんなことはどうでもよくなるくらいびっくりなのは、
ここの営業時間は午後1時からなんと朝8時まで。手ぶらでオッケー、そしてなんと、
サウナと薬湯以外であれば、身体にマンガの入った方々でも入浴可能。
アウトローにやさしい温泉!それが、音戸温泉なのだ。
脱衣所は、平均年齢70歳のご婦人方で溢れかえっている。
そそくさと脱いで、風呂場へ向かう。
ナトリウム泉、しかも循環式のお風呂は、これぞ温泉!というお湯ではないが、
口にあたったしずくは、かなりのしょっぱさ。
少しぬくもっただけで、ひたいから汗が流れ、苦しくなり、3分も浸かれなかった。
これぞ温泉の威力。
風呂上りの爽快さはやはり一味も二味も違い、
温泉のもんじゃのう~と言わしめるだけのものがあった。(と、わしは感じた)

そして、コノドを潤すべく夜の街へと消えたのであった。

コメント

またまた携帯から。
画像なしで拝読。
文字のみでも楽しい、楽しんでる姿が想像できる。
あたしも楽しくなる。
ありがとうです。
まむしさんありがとうです(^-^)

ん~でもさ、広島駅北口ってグッとしちゃわない?(何だ?この言葉使い・・・)
旅に出たくなるし、涙も出そうになるし。

原爆ドームを見ながら酒を飲んでると、「もういつ死んでもいいや。」ってくらい恍惚感が。
あの悲惨かつ神聖な場でそんなことを考えるのはとっても不謹慎なのかもしんないけど、
いろんなことを考えながらゆったりとした時間を過ごすとこの上ない幸福感に包まれて、
今の、これ以上の幸せはないと本気で思うのだ。

宮島へは橋じゃなく、フェリーで渡るってのがいいよね。
旅気分がグッと高まってさ。

てか、よくこのディープな温泉に入ろうと思ったね?まむし。
今度わしも連れてって~

またしても広島行きたい感が強まりました。
情緒のある街ですね。
あたしが広島に行った際は これと同じコースでご一緒願います。

身体のマンガ ちっとも面白くないけどイイ?

>さくらさま
なんという、うれしいお言葉!
こちらこそありがとうございます。
楽しくなる、なんて言われると、仕事中なんじゃけどわしもなんだか楽しくなってしまったので、今日はもう早退しようと思います。
じゃ。

>tomozouさま
広島という街は、大きすぎず小さすぎず、さくっと遊ぶにはなかなかいい規模です。
冬は特にいろんなおいしいものがあり、広島のお酒といっしょに。最高です。
是非、一度、お越し下さい!♪む~すびの、むさし~ぃ(すいません、広島ネタです)

なーんだ、ギャグマンガじゃないのか。
って、おもしろかったら逆に怖いです。(笑)

わしのは、おもしろいよ。
タイトルは、「ちくわぶの旅」。
耳にだけ書いてないから、寝てる間に耳をもぎ取られちゃう。
毎晩、両耳を押さえて震えながら眠っています。

>すぱな
たしかに北口はグッと来る。
だから、酒飲んでだらっ、の時には不向きなのだ。

音戸温泉は、初めてではない。
過去にすでに何度も行っている。
ほら、だってわし、仕事場が近かったおら?
あそこも、あそこも。あそこもまあまあ近かったし。
そゆことー。

南口の噴水(うちの子は”きのこ”と呼ぶ)のとこで
座っていらっしゃる外国人やまったり人をよく遠目から見ていたんですけど
あそこに座る方がこんな身近にいたなんて!
こんど私もあそこから外界を眺めてみる事にするわ。

「マンガお断り」のプールや温泉ってさ、
マンガを体に入れちゃういわゆる自由人へのモラルハラスメントだと私は思うよ。
だからと言ってこの非公式ルールが変わる日は日本に訪れないような気がする。

私と子供は毎年 原爆の日に平和公園へ行くんですけど
世界各国からの招待客や任意観光客、平和活動家、一般市民などが
入り混じって平和への祈りというひとつのテーマについて
高まった一人ひとりの意識が重なって巨大なオーラとなり
なんだかものすごいパワースポットになっているのがじんじん伝わってきて
公園の片隅に身を置きながら涙が出そうになります。

>nitro
噴水の前、わしはあそこに座るだけでなく、寝る。
水しぶきのマイナスイオンを浴びながら。

今度みんなで、あの噴水のまわりを一周ぐるっと寝て囲もう。

今 写真見て気付いた!
「mansanas」はかわい子ちゃんがいるとこですか?
タガログ語かな~?
「manzanas」だとスペイン語でリンゴなんですけど、誤字なんだろーか?

看板にちゃんとリンゴの絵が描いてあるから、SとZだけの違いで、タガログ語でもリンゴなのでは。
もしくは、経営者がメキシコ人とか。(スペイン人ではないような気がする)

たしかに、きのこだ!
すごいぜ!ムーニョ&ムニョムニョ。(おばバカの何が悪い)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/229-6acfdd38

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

Love Potionはナンバー9でしたがね 。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター