大人の女三人がぐだぐだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RICE BALLS

わたしの記憶が確かならば。

今年初のまむしの手料理「チーズスライス」を、つい先日成し遂げたばかりだというのに、
な、なんと昨晩、今年2回目の逸品が世に放たれたのだ!
2月の初旬で、早くも2品を完成させたのである。
これはもう、奇跡としか言いようがない・・・。(陶酔)
決めた。
わし、料理の鉄人に出るから!
ロクサーヌだかドラクロワだか、余裕で倒しちゃうから!
パプリカをかじる鹿賀丈史の鼻の穴に吸い込まれないようにふんばるから!


ところで。
なぜそのような奇跡が起こったかと言うと。


すぱなの具合がほぼ全快に近くなったと思いきや、なんとれんち義兄さんまでもが何かの
ウィルスにやられダウン!仕事一筋の彼が早退するなんてよっぽどグロッギーだったに違いない。
病院から帰るなり動けないほどの重症になってしまった。
(そしてこれはのちにクイーンの体までも蝕むことになるのだが、ここでは割愛させていただく。
だって、わしの料理のほうが大事だから。)
夜半、何か少しでも口に入れておいたほうがいいと、すぱなが愛情たっぷりのうどんを作る。
そして、彼の大好きな『ちっちゃなおむすび』も、こしらえようと思うのだが、
手からグルタミン酸出しまくりの齢を重ねたご婦人(クイーン)は外出中。
全快が近いとはいえ、すぱなのノロが追い討ちをかけては元も子もない。
そこで、わしの登場。(消去法)
といった具合で、作ってみました。
こえだお。↓

ポンデリング

直径約4cm。
こんなにかわいらしいプティットおむすびですが、中には糸昆布も仕込んであります。
すげーぜ、わし。世界中に投げキッス。
アントニオ猪木氏も言ってた。「迷わず行けよ!行けばわかるさ!!」てね。
わし、自分の能力の高さに驚いた。
だって、いつもクイーンが作ってる『ちっちゃなおむすび』そのものなんだもん。

これを見たすぱな。
『俵じゃないじゃん。ボール?』



料理うんぬんよりも、記憶力に問題アリ。

コメント

そっか!
あたしももう少ししたら手からグルタミン酸出て
それはそれは旨いおむすびが作れるのですね。楽しみ。

可愛いおむすび♪
もしかして ニギニギではなく粘土のようにコロコロさせてる
まむしさんの姿が目に浮かびます。

まむしちん
うちは手に水じゃなくて醤油をつけて握るから若干、泥団子に見えるね~ぐふふ。

元気玉のおかげで彼も全快!しこたま稼いでこい!!!

tomozouさん
>もしかして ニギニギではなく粘土のようにコロコロさせてる
まむしさんの姿が目に浮かびます。
んもう!やだ!大正解!!!
30をとっくに超えたまむしが、必死に泥団子を作ってる幼稚園児に見えましたもん、まじで。
大酒飲みのでっかい幼稚園児。

ありゃまー

れんちさんもすぱな菌に侵されましたかー。
強烈そうだも・・・いえ、何も。

まむしさんのおにぎり、サイズが違うのは遠近法?!
それとも目の錯覚??

立派です(^^)

なかなか美味しそうですよ!
泥遊びを思い出しました。私だけでしょうか(笑)

まむしが幼稚園児だった頃、幼稚園へ迎えに行くのが私の仕事でした。
迎えに行くと、ちびまむしが他の子達と園庭で一心不乱にドロ団子作ってました。
子供たちはお団子の事を「しろくな」って呼んでいました。
私は『白粉』の事なんだなーって思いました。

まむし、思い出した?

>tomozouさま
おばあちゃんが漬けたヌカ床って、全然味が違うらしいのです。
手からなんやら出とるって。
人間の神秘、スゴイ。
おむすびはニギニギして作りました。
最後に、サッと手のひらでコロッ。
これで仕上げです。

>こぶたちゃん
おむすびのサイズは、あまり問題視しておりません。
直径「約」4cm。
プラスマイナス5cmは、まあ、許容範囲内という広い心の持ち主です、わし。
れんち義兄さん、完食してくれていたのでよほどおいしかったのだと思います。
よほど。

>yopparai@MARさま
立派ですか?でへへへ。うれしいです。

って、泥遊び!!?
確かに小さいころは、毎日毎日仕事か~ゆうぐらいこさえてました、泥団子。
いかにまんまるに、なおかつ表面をつるっつるに仕上げるか、それはもう自分で言うのもなんなんですが職人技の域です。
世の中で生きていくには、どうでもいい特技ナンバーワンですがf。

>すぱな
オラ、地球上のみんなからちょっとずつ元気をもらったお!
そしてれんち義兄さんにお見舞い(この言葉の正しい使い方ここかも)したのだ!
カ~、メ~、ハ~、メ~、波~~~ッッッ!!!

元気になってよかった。

>nitro
よーく覚えてるYO!
えーと、ドロ団子のことが「しろくな」ではないのだ。
地面を2層くらい削っていくと、それはそれはきれいでさらさらした白いお粉が出てくるのだ。それをわしらは「しろくな」と呼んで、そうそう、一心不乱に両手でぱたぱた集めていたよ。頭のいい誰かがそれを「白粉」と呼んだけど、意味がわからずマネしてそう呼んでいたら段々「しろくな」になっちゃっただけじゃな、たぶん。

そして、その白い粉は、テーブルの上に細~く置いて、丸めた1ドル紙幣で鼻から吸・・・・・。
そんな保育園児、おるかー。

石は飲んでた。
いかに大きい石を飲めるかを競っていたんだお。
これはすぱなも覚えているから、間違いない。
危険な保育園児たち。


すぱなさん体調崩してたんですね;
もう元気になってきたみたいでよかった^^
まむしさん作ちっちゃなおむすびおいしそー!!
あたしも風邪ひいたら是非作ってもらいたい☆
この大きさなら5個いっぺんにイケル!!!

>アメミさま
おむすびおいしそー!!ですかー!!?
うれしいです。ありがとうございます。
その言葉を肴に、今日もおいしいお酒が飲めそうです。
ちっちゃな泥団子おむすび、たくさんこしらえて送りましょうか~ぁ?
普通郵便で。

石、飲んでた飲んでた!!!
「オレなんかこんなでけー石が飲めるぜ。」
「あたしなんかもっと大きいのが飲めるもん。」
なんて競り合いながら、飲んでた。
なんつう幼稚園児なんだ・・・
石はぬんちといっしょに出たのか、とっても気になる・・・
(まだ腹ん中にあったりして。)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/222-7b008062

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

さあて。そろそろ5月の旅行記をアップしようかな。(すぱな)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。