FC2ブログ

大人の女三人がぐだぐだ

三日連チャンお好み焼き

わしら三姉妹が世界一おいしいと決めつけているお好み焼き店「Y」で昼飯をお持ち帰り。
やっぱうめー。ここのお好み焼きはキャベツがいい。芯と葉で大きさを切り分けるお店もあるが、
ここのキャベツはスーパーほそほそ千切り。なめらかで甘いキャベッジがとってもジューシー。
どうやら麺の種類を変えたか?焼きそば麺ではなく中華そば麺。ま、これはこれでうまし。

もうすぐえべっさん  元気があれば大酒飲めるーっ!!
そして夜。えー、みなさまご存知のように、この広島の地にもアントニオ猪木酒場ができました!!
みんなで行こうよ、行けばわかるさ!ってな感じで、近場のペルー料理屋さんでコリアンダーの
香るセビッチェと白ワインで下地を作り、早速行ってまいりました。

猪木天国  子供のように無邪気に遊ぶすぱな
まあ~、とにかくお金かかってるぅ~。アントンはね、『控えめ』っていう言葉なんてね、
知らないんだよ。ど派手な店内はまるでテーマパーク。これでもか!というくらいがんばってチカチカしてる何百個という電球に、オープン間もないのに経営状態の先行きが不安になってきたよ・・・。
店内は、全員猪木信者であろう「男性だけのグループ客(モサ)」が多いが、明らかに「会社に猪木好きが一人いて連れて来られた的メンツ(経理女子含む)」なんかもいたりしてかなり盛り上がっている。
        
        これじゃ何がなんだか・・・  だからわかんないって
        メニューは盗むお客さんが続出したので、今は店内販売しているそう。
        盗むような人は買わんやろ、普通。
        それにしても、食べ物が全然イメージできないメニューですね、猪木さん。

ま、そんなこんなで楽しいひと時はすぎ、ちょいと小腹もすいたので3件目に突入。
流川(ながれかわ)は全国的にも屈指の規模(飲み屋店舗数)を誇る夜の街。
余談ですが、広島で“スタンド”と言えば“スナック”(飲み屋さん)のこと。「スタンド行こうや~」と
誘われても、立ち飲み屋のことではない。カラオケでも2~3曲歌う心積もりでついて行こう。

一日に何枚焼くんだろうね  炭水化物のオンパレード
『へんくつや』は多店舗展開されている広島ではよく見かけるおっこー屋さん。
深夜(明け方)まで営業していらっしゃるので飲み助にはうれしい味方です。
そう、広島県人にとってお酒の後のシメはラーメンだけじゃありません。
『シメはおっこー派』もかなりおりんさる。日付が変わっているにも関わらず、
若くてかわいい女子が一人鉄板に向かいコテを突き立てる様は広島ならでは。
一番右の作りかけおっこーは、友人カッポーが頼んだ“そばうどんのちゃんぽんもち入り”。
こわいもんなしの炭水化物がっぷり3つ、メタボが怖くてお好み焼きが食えるか。

なんか出てる  こてっちゃーん
はい、出来ましたよーー!
牡蠣の土手鍋~!わ~~~っ!
うそです。(他県の方、すみません・・・。広島ネタです。)

翌日。
ふらふらと、いつものコースで迎え酒。
日曜日は広島駅の千代の春で日本酒とおでんで大相撲観戦、としっぽりやって終わるんだけど・・・、気分はまたおっこー。ま、いっか、善は急げ。

きのこまつり  全円墳
広島駅南口、かつてのダイエービル6階は、『ひろしまお好み物語』になり、ワンフロアー全部にお好み焼き店がひしめきあっている。駅から近いという立地からか、鉄板を外国人観光客のみなさんがぐるり陣取っているお店なんかもあり微笑ましい。『Enjoy』と、心でつぶやく。
いつも行くSOZO(ソゾ)に座り、きのこをつまみにチューハイを飲む。
そうしている間に我らのそば肉玉が焼け上がった。
うまい。たまごが半熟トロットロでめっちゃうまい。麺もカリカリ過ぎずいい!なんか最近麺を
カリカリにし過ぎるのが流行っとんかもしらんけどそんなん歯に詰まりまくって食べた気がせんのじゃ。それと、ここのお好み焼きには大根おろしをサービスでトッピングしてくれるのだけど、お好みソースとおろしはベストカップル賞ではないような気がするので、いつも遠慮しているのだ。
でも、「トッピング何にもなしの方がおいしい」が褒め言葉だおね。
気がつけば、お好み焼き三昧な週末でした。




コメント

うらやましー!!

ちょっとー聞いた?オクサン?
お好み焼き3連チャンですってー!
炭水化物バンザーイ!

全円墳もステキですわー。
グッサリとコテを突き刺してやりたいっ。

えーっと、まむしさんのお姉たま、壊れちゃった?
イナバウアーのなりそこないみたいになっちゃってるよ?
いいの?あれ正解?

え~な~

美味しいお好み食いたい~

東京でどっか知らん?

広島まで行けないし~

3連荘は・・・例のウエストにきくね!


猪木の居酒屋、東京にもあるらしい~

行った事ないですが・・・

ぽちっと!

お好み拷問やめてくれ~
食べれないと思うとどうしようもない虚無感に襲われるので
”ラーメン””お好み焼き””特上カルピ”の3大王は瞼の裏に想像すらしないことにしています・・・

猪木の酒場ってある意味梅宮辰夫の「漬物屋」とか(この人炭焼き屋もやっておるらしい)
郷ひろみプロデュースの「イタリアン・ソーニ」とか(ピザ1枚で2500円ひえー)の同類か。
猪木の店に行っただけで強くなった気がしそう。
それで美味しいものはあったの?猪肉とか?

お好み三昧・酒三昧ですね~、ウラヤマシカ
あいだで「千代の春」を入れるあたり並のオヤジじゃない(≧∇≦)b

しかし3連チャンの呼び水「Y」が気になってしょーがないです。

>こぶたちゃん
♪壊れかけのすぱな~~ぁ(モヤモヤ病治ってよかったね)

こてでお好み焼きが食べられない非広島県人なまむしですが、お箸の国の人だもの、それでもおいしくいただきました。

>マグロ君
きっと東京にもいいお店あると思うんだけど~、なかなか探せないよね。なんか情報あったら連絡するから、行ってみて~。
「そばにくたま」って頼むんだよ。
しっかり食べて、ウェスト80cm目指すのじゃ!

>nitro
ヨーロッパと比べると、日本って案外物価安いかも、とか思うよ。
普通のレストランでピッツァとかパエリヤとか頼むと(さすがにデカイけど)平気で25ユーロとかじゃん?今めっちゃ下がって1ユーロ125円くらいでも、ピザ一枚で3000円以上する計算だもん。
そう考えるとヒロミゴーもそうぼったくってはいないような気がする。おいしければね。
梅宮辰夫のはあれだね、“たっちゃん漬け”だな。
カーネルサンダースみたいな等身大たっちゃん人形がいるんだよね、お店に。

>sinさま
イエス!立派なオヤジだお。
最近ね、洗顔後のタオルが次の日におうもん。

「Y」はね、お店で食べてもおいしいけど、さらにお持ち帰りに強いおっこーなんです。
わしらの中での2位のおっこー屋さんはお店で食べると最高においしいんだけど、お持ち帰りにとっても弱くすぐに味が落ちてしまうんです。次の日なんかに食べると最悪です。
という意味でも2位に大きく差をつけてダントツの1位です。
「Y」のヒント~~~?
えーっとねー、“最近リニューアルオープンしたお店”かな~。

ピザの本場ナポリでは普通に大きいサイズのピザが一枚3ユーロなのだ~
価格だけでなく味といい
イタリア以外の国でイタリア料理がABUSEされている気がするのは私だけか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/165-c9b7394c

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

ペットボトルにポン酒入れたの持って、息子とく◯寿司行って1000円で済ますの、どこのどいつだぁ〜い?あ、あなたもやってるの?なーんだ。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター