大人の女三人がぐだぐだ

Love & Peace

何年か前、仕事中にあるお客さんと話をしていたとき。
『あらっ、まむしちゃんまた海外に行くんだって~?信じらんない!あたし、海外ってね~、
もうね~、大っ嫌いなのよね~。気持ち悪いったら!だからね、行ったことないの!!
でもね~、・・・・・ヨン様のためなら行ける!!』



なんじゃそら。

ふ~ん、外国って気持ち悪いんかぁ。
でもね、なんかわかるような気がしたんよ。
だって行ったことないんでしょ?海外。なら実際のよさなんて知るはずもないし、
何も知らないだけであこがれてる人もいれば毛嫌いする人もいるよね。正直なだけ。
わしもヨン様好きだし。(関係ない)


今年の9月、5度目のヨーロッパで初めてフランスを旅した。
今まで一度も足を踏み入れたことがなく、訪仏に積極的になれない“何か”は、
小さい頃に何かで読んだ『フランス人はよそ者に冷たい』という言葉だった。
実際に行ってみると、『よそ者に冷たいフランス人』には一人として出会えなかった。
そしてもう一つびっくりしたことは、黒人と白人のカップルの多さ。
10代20代のカップルならまだしも、長年連れ添ったであろう初老のカップルも、
当然のように腕を組みフランスの美しい町をゆっくりと歩いてる。

なぜびっくりしたのかと言うと、アメリカでそのようなカップルを見かけることはないから。
もちろん全然ないわけではないけれど、明らかに割合が違う。
“それは違うよ。偏見のある特別な地域に住んでいたんじゃないの?”
と思われる方がおられるかも知れないが、そういうわけでは決してない。
国と歴史。



オバマ氏がアメリカ大統領選で勝利した。
その瞬間に、Yahoo!usaのトップページには、
『Historic Victory!!』(歴史的な勝利)と大々的に打ち出された。
防弾ガラスの向こうに立つオバマ氏の演説を聞きながら、本当に多くの人々が涙を流していた。
アメリカは闘ってきたのだ。常に。
今日のアメリカをキング牧師は、ジョンレノンは、天国から見ているだろうか。




ちなみに、わしがオバマ氏のおかんだったら絶対に反対である。
『アメリカ大統領になりたい』なんて言い出した日にゃー、おしりぺんぺんしてその日から
家に閉じ込めて一歩も外へ出さないであろう。
まあ、こんなチキンな母親だったらばオバマ氏のような立派な息子には育たないだろうけどね。


あ、そうそう。
これにともない、ゲイの結婚が廃止されるらしい。(ロデニの娘さま情報)

ええーっ!
誰と結婚したっていいじゃん。わけわかんねーっ。


世界に平和を


コメント

オバマ氏が大統領になったら・・どんな影響が?

と心配してますが・・・まったく政治がわからずしかも興味もない

マグロ君です。

キング牧師の演説・・・英語で勉強したのを思い出しました~

平和と健康が一番やね!



ぽちっと!

>マグロ君
まむしも政治やら何やらがどっち向いとるかわけわからん人間ですけど、彼の大統領就任(まだですが)はそんなわしみたいな人間の心にもグサリと響いた出来事でした。
マグロ君が大統領になったら、世界中の蛇口からマグロが出るようにして~、ぐにゅ~っと。
わさび醤油とお箸持って蛇口を開くから。


ドイツ国内でもベルリンとハンブルグでは、全くその点では違ってた。
旧東ドイツと隣接していた都市ベルリンではほんの10年位前でも
異種人カップルは殆ど見かけなかったし
街中で黒人を見かけることはほぼ皆無で
外国人居住者が多い割には外国人排他的ムードが漂っていた。
語学学校内で唯一出会うカラード特に黒人の知り合いはみんな
いかにベルリンでの人の風当たりが強いかをよく愚痴っていた。

それとは反対に昔から港町として開けていたハンブルグでは黒人の多くが
地元のドイツ人と家庭を持っていたり、バスの運転手が黒人だったり
全く他人種が違和感なく暮らしていた。

これがイギリスになると旧植民地からの合法移民がぐっと多いので
ある程度の教育を受けた人であればそういった人種に無条件の偏見を持つことは正しくないと肌で感じている。

子供たちに教育を。
そして平和は家庭から。
国籍はただのパスポート発行国。
われら人類皆地球号の船員なのだ、仲良くやって行こうではないか。

カルフォルニアのゲイ婚禁止は「えー!」でしたね。。。
シュワちゃんのせいであり、オバマ氏方向性じゃないと願いたいです。
オバマ氏、勝利演説でも、障害者の前に『ゲイもストレートも』って言ってたくらいだし。
うん、絶対シュワが主犯だw ↓

『It's the answer spoken by young and old, rich and poor, Democrat and Republican, black, white, Hispanic, Asian, Native American, gay, straight, disabled and not disabled. Americans who sent a message to the world that we have never been just a collection of individuals or a collection of red states and blue states.
We are, and always will be, the United States of America.』

女性より先に黒人が大統領になったかー、という感想でふ。
個人的には。
オバマ氏って、よくよく考えると白人とのミックスだし、
アフリカ系でもどうやら奴隷からの家系でもないらしいですし、
世間がイメージする黒人とは随分かけ離れてると思うんですが、
それでもセンセーショナルなのかぁ…と、この騒ぎにちょいとびっくりしてたり。
でも全然47歳に見えないくらい若いし顔もタイプだし(オイw)頑張ってほしいですね。



んー

どうなるんでしょうねぇアメリカ。
住んでる私に影響はあるの?!
そこんとこ教えてー。
(アメリカに住んでるくせに英語はちっともわからない。あはは。)

でも、アメリカってすごい。
小学生でも大統領選挙に誰が立候補してるとか、リンカーンは何代目の大統領かとか知ってるんだもん。
私、こないだ日本の総理大臣が誰だったか真剣に悩んだわ・・・。
日本も国民投票にしたらもっと政治に関心持つだろうに。

>nitro
ねーちゃん、わしは感動したよ。
ねーちゃんにかかるとこの地球もただのちっぽけなお舟なんだね。
人類皆兄弟。

>akina82さま
んー、そうだと思いたいけれど、実際のところどうなんでしょうね。
でも、いわゆる事実婚というやつでいいのかもしれないけれど、社会的に認められないというのはやっぱり悲しいと思う。
だって、結婚ってそういうもんだよね、きっと。

>こぶたちゃん
本格的に変わるのは来年からだからちょっとした影響をじわじわ感じるとするならばまだまだ先のことと思います。
それにしても、アメリカの歴史的瞬間に在米というのはとってもうらやましいです~・・・。

そうそう。全然何代目の大統領が誰、というのを知らないアホな子供もたくさんいるよ☆
わしみたいに。

それで・・・大統領になれるかな~?

そのマグロ・・・食いたくない~!

シャワーもマグロで浴びるのか~?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/157-dde92718

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

Love Potionはナンバー9でしたがね 。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター