大人の女三人がぐだぐだ

killing time with killing

意外なほどあっさりと幕を閉じようとしている、楳図かずお豪邸問題。
訴訟を起こしたおばはんらに、
“おのれらの顔のほうがよっぽど景観を破壊するんじゃ~っ!!ペッペッ!!”
と、わしならばツバ吐きまくっておらんでしまいそうなのに、そこはさすがオトナな楳図氏。
やんわりとしたデザインに抑えた素敵な豪邸に仕上げ、
“え?これがまことちゃんハウス?おしゃれじゃ~ん”と周囲に言わしめ、一件落着。
我らが楳図かずお氏、ちんけな理由で訴訟を起こすお前らとはウツワが違うんじゃ、ぼけ~。

ところで。
楳図かずお氏の代表作と言えば『まことちゃん』『漂流教室』など数多くございますが、
わしがちびい頃から心奪われていたのはやはりこれでしょう。

配色の美


 
 これは3年ほど前に本屋で見つけ、即購入した豪華装丁版。
 『ママがこわい』『まだらの少女』『へび少女』と、楳図氏の王道3部作。
 本を開くと、なつかしさのあまり小さい頃にタイムスリップ。
 近所の花をハサミで切って切って切りまくっていた女の子を
 思い出してしまった。
 ご近所さんごめんなさい。
 犯人はわしです。
 今さらですが。




ゆ、由美かおる・・・?
楳図氏のマンガには、絶妙なバランスで毒と夢が入り混じっている。
彼は最高のファンタジスタなのだ。




あれはまだ小学校に入学するかしないかぐらいの年だった。
怖くて怖くてしょうがなかったけど、でも大好きだったマンガがある。
(年齢だけ)大人になった今、どうしても読みたくなり何年か前にすぱなと買ってみた。それがこれ。

                  かわいい顔して殺しまくる
わたなべまさこ氏の『聖ロザリンド』。
かわいいお嬢様のロザリンドは、悪魔の生まれ変わり。悪びれもせず周囲の人間を殺していく。
そしてその殺し方がまたどれも凄まじい。
いわゆるサイコパスですね。
少女マンガなのに絵のタッチもやけに生々しくて、本当に夢に見るほど怖かった。
そして今読んでもちゃんと怖い、面白い、最後もいい。
映画になればいいのに、と思うほど。




もはや芸術 そして、わしが小さいころから気になってしょうがない漫画家。
 大好きというよりも、“気になる”と言ったほうがしっくりくる不思議な感覚。
 日野日出志氏は、ホラーを描くために生まれた人だと思う。
 それくらい、マンガに『何か』がこもっている。
 えぐい怖さといっしょに悲しさと切なさがじわじわ溢れていて、
 青虫を噛んだときの苦さを知っている人なんじゃないかと思わせる。
 自伝的マンガと言われているこの『地獄変』も彼の素晴らしい名作。
 ホラーが自伝て・・・。
 
 そういえば、あのギニーピッグシリーズの監督も勤めている日野氏。
 海外でもマニアの人気をがっちりつかんでいるそうです。




海外と言えば。
もうだいぶ前になるけれど、わしの大好きな佐伯俊男氏がOZZFEST
(ヘヴィメタの大御所オジー・オズボーンが企画・主役のどでかいロックフェス)
に画を提供していてすごくうれしかった。
彼の作品は『狂気とエロと死』の集大成。
ここでは(エロすぎて)紹介できませんが、
海外での評価が高い、極めて類稀なセンスの持ち主です。
もう10年以上も前。
当時つき合っていた人に佐伯俊男氏の画集をプレゼントしたことがあった。
彼は露骨に嫌な顔をしていたっけ。別れて、やっぱりねって感じ。
本だけ返して。(←せこい)

気になった方は是非見てみてください。


コメント

「聖ロザリンド」、中1の時に友達に薦められて読みました。
(そう言えば、その友達も三姉妹の三女でした・・・)
絵は少し古臭い少女漫画といった感じなのですが、ストーリーが斬新で、衝撃を受けましたね・・・。
私も大人になってもう一度読みたくなり、古本屋で買いました。(笑)
わたなべまさこ、他の作品もホラーなのかと思い、期待して読んだら めっちゃ大人の官能マンガでガッカリしました。

日野日出志のマンガは、ホラーマンガの中で最強だと思います。

おお、ホラー関係の話題には無性に食いつきます(笑)
でも、何気に楳図センセのマンガは漂流教室しか見たことないw
日野日出志のギニーピッグて人魚のヤツぢゃろか?
ボカー、ホラー漫画家じゃ伊藤潤二が好きッス!
ホラーとゆうより、話の発想がすげーわ。

>sundayさま
聖ロザリンドをご存知でらっしゃいますか~。
注射器で血を抜き取りながら殺す場面はとっても美しいですね。
日野日出志氏、そうなんです!最強なんです。
同感してくださる方がいらっしゃるなんて・・・、まむし感激。
三女は残酷物語が好きなのでしょうか。
是非統計をとってみたいものです。
アーチャ○ーは三女ですね。

>ヒデキチさま
ギニーピッグはシリーズものなのでいくつかあります。
人魚のは日野氏の作品ですよ。マンホールのやつでしょ?
伊藤潤二、検索しまくってみますわ。


こんにちは、初コメです。
へび女シリーズ、懐かしいです。
あのゴムみたいにクワッと開く口が怖くて夢中で読みました。
黒いねこ面というのは持っています。

あと『赤ん坊少女』のたまみの描写が怖くて~ひぃぃぃ~!!
でも怖いけど、悲しいのよね。

短編集みたいなすこし大人の恐怖シリーズも面白いですね。
『イアラ』なんかも好きです。

『聖ロザリンド』ほとんど忘れてしまってまた読みたいです。
『ガラスの城』は全巻持っていますよ。
あれも小さな悪女のお話ね。
優しく汚れを知らないマリサより、敵役の美しいイサドラのホウがずっと魅力的だったわ。

追記
あと古賀新一の『のろいの顔がチチチとまた鳴く』だったかはっきりした題名わすれたけど、人面創の話も面白かった。
色々なホラー漫画を描く人で面白かったけど楳図氏ほどメジャーになれなかったみたい。

『地獄変』読みたいわぁ。

初コメっす!!

楳図かずお豪邸問題の件。激しく同感!!
なんぼのもんじゃいです( ̄・・ ̄)=3

その楳図かずお氏ですが
我が町「立川」によく出没されるとか。
なんでもご自宅と別荘(高尾?)の中間地点なため
途中下車して食事をする楳図かずお氏目撃情報多数・・・
あたしもいつか遭遇した日には
グワシ( ̄m ̄)屮とご唱和したいものです。

>クミン・孜然粉さま
ようこそいらっしゃいました。初米ありがとうございます。
へび女といい、都市伝説と化した口裂け女といい、昔は女性の怨念が猛威を奮っていたように思います。
『ガラスの城』を演劇漫画と勘違いし、『古賀新一』と聞き“ショートショート・・・?”とあほな連想をしてしまった、常に残念な感じの自分です。

>tomozouさま
いらっしゃいませ。
いつもおいしそうな晩酌、拝見させていただいております。
ホタテのお刺身がお好きとお見受けいたしておりますがいかがでしょうか。

楳図氏に会いたい。
偶然ばったり会えたらどんなにかうれしいでしょう。
あのくるくるでぼさぼさの頭をなでなでしたい。
チューもしたい。(これはうそ)
ご近所にお住まいの方がうらやましい限り。


ホラーは苦手~昔から~

怖がりなんです!

気持ち悪いの見ると飯食えん~

意外とデリケートなマグロ君です。


ぽちっと!

>マグロくん
そうなんだぁ。
じゃあ300枚近くあるDVDは全部ホラー以外?
それもすごいわ~。

ホラー映画の金字塔「エクソシスト」のウィリアム・フリードキン監督が自身の最強ホラー映画13本を紹介していたね。
▽「サイコ」(60) アルフレッド・ヒッチコック監督
▽「エイリアン」(79) リドリー・スコット監督
▽「ローズマリーの赤ちゃん」(68) ロマン・ポランスキー監督
▽「悪魔のような女」(55) アンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督
▽「鬼婆」(64) 新藤兼人監督
▽「サスペリア」(77)「サスペリア2/紅い深淵」(75) ダリオ・アルジェント監督
▽「肉屋」(70) クロード・シャブロル監督
▽「ファニーゲーム」(97) ミヒャエル・ハネケ監督
▽「THEM/ゼム」(06) ダビッド・モロー&グザビエ・パリュ監督
▽「謎の下宿人」(44) ジョン・ブラーム監督
▽「らせん階段」(46) ロバート・シオドマク監督
▽「悪魔のいけにえ」(74) トビー・フーパー監督

私的には「ローズマリー」大大人になってからは見てないから
ここいらでさくっと見てみたいな。
まむしは全部見た?君はこういうのじゃなくて享楽殺人みたいなの、好きよね。

>nitro
13本ってとこがにくいね!
あれ?
ってか12本しかないぞー。
ああ、エクソシストを入れて13本かな?
この中では5本くらいしか見ていないな~。
でもわしの中での伝説とも言える最強ホラー映画『悪魔のいけにえ』が入っているからうれしい。この映画はもうね~、美しすぎてやばいよ。芸術です。

『肉屋』と『鬼婆』が気になる!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/151-053d8a92

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

モグワイと出掛けた。わしの目を見ながら、ずっとぴったりついて来る。ずっとわしの顔を見る。モグワイは、いろんなこと、わかってる。そんな彼女の目を見ると、人間用のハムソーセージ買っちゃうわしは、飼い主ばかですか?いえ、ふつーです。(飼い主ばかまむし)
ぶっちはなーんもわかってない。なのでおやつはキャベツです。てかニンゲン用のハムソーセージって塩分しゃあないん?(それでも飼い主ばかすぱな)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター