大人の女三人がぐだぐだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE MACHINE GIRL

『片腕マシンガール』が、どうしても観たくってどこの映画館で上映するか調べていたら、
なんと横川シネマ。よしゃーっ、行くしかない!

と、その前に。
花金だから、ちょいと一杯ひっかけて行くのだ。
「モンキュール」は、横川駅近くのスーパーフレスタの並びにあるワインバー。
イタリア風に言うと、『バンコ』ってやつですか?わしの大好きな立ち飲み。
生ビール300円ってのがイカすっす。
ついついのんびりしてしまいそうなとっても居心地いい空間だったのだけど、
上映時間も迫ってきたので、横川シネマへ。
魅力的な一杯呑み屋が軒を連ねる横川商店街を抜ける途中、まだ午後8時半だというのに
両肩を支えられて歩く泥酔ご婦人発見。
横川、最高。

モンキュール外観  太閤マシンガールじゃないよ
横川シネマに到着。ミニシアターって独特の空気が流れててわくわくしちゃう~。
チケット売り場で、「・・・、21時からの片腕マシンガール?でよろしいですか・・・?」
って恐る恐る聞かれた。まむしは答えたよ、元気よく『はいっ!こえっ、割引券もある!』って、
ちゃーんとホームページをプリントアウトしてきたもん。
中身は男子小学生なのに、この日はお出かけ前にすぱなに『マダム?』って聞かれるような
コスプレだったので、受付のおにいさん不安になったんでしょう、(映画間違えてない?)みたいな。
映画館に入ると、うわー、リュックサック背負った男性ばっかりだー。
(と言っても、全観客数約10名)。
女(一応)はわし一人。
紙パック鬼ころしにストロー注入、あたりめ準備よし。

あっという間の1時間半でした。

北米資本で製作された爽快ギャグスプラッター。
まずは監督自らが白ふんどしで登場する「片腕マシンガールの正しい見方」。
なるべく食べ物を食べながら見るべし、血しぶきのシーンでは思いっきり拍手をするべし、等。
お次は拍手の練習タイム。もちろん、まむし一生懸命練習した。
そして、おまちかね本編のはじまりはじまり~。
腕がもげ、足が飛び、首ちょんぱのオンパレード。
ゲーセンのシューティング感覚を味わいながら、映画はタランティーノ味、マーズアタック味、
そして殺し屋一味たっぷりで、おなかいっぱい胸いっぱい。
狙いすぎてて明らかに誤解されそうなニッポンは海外のオタク君たちにウケること間違いなし。
突っ込みどころ満載だけど、とにかく何にも考えずに楽しめるのがいい。
キャストの中では、ミキ役の亜紗美ちゃんの動きがよかった。
後で調べてみたらAV出身なんだね。めっちゃがんばってる。
観終わった後、素直に「はあ~、おもろかった~ぁ。。。」と言える映画でした。(わしはね)

イラストは、なんとマニアにはたまらない江口寿史氏!!
思わずTシャツ買っちゃいました。

たぶん広島でこれ着る女はわし一人









コメント

花金に、一人映画館で鬼ごろしですか・・・

江口寿史といえば、「ストップひばり君」でしたっけ?
絵が可愛いんですよね~?
あぁ、まだ活躍してらっしゃるんですね。

まむしさん、スプラッター映画が好きですねぇ。
日本のスプラッターって、外国のとはまた違った気味悪さがあるように思います。

マダム、そのアニメプリントのТシャツは、いつ着るんでしょうか?

怖くないんなら私も見てみたいけど、まだsaw2以降とICHI the Killer も見てない。
いっぱい宿題が溜まり過ぎ。
ってか、今この映画をwikiで調べてみたけど、すごいねー。
”片腕を○○ら○○○○○”、とか(ネタばれ防止)作り手は楽しくて仕様が無かったでしょうなー。
この監督の作品リスト見たけど、もう題名だけでマニアックな人気あるの判る気がする。

このTシャツ、マムシは普通に職場で着ていらっさると思います。

大と言う字をギャハハ

江口寿史といえば “ すすめ!パイレーツ ” でしょう!
今思えば、お笑いコンビ “ TIM ” の元ネタだったのでしょうか?
ストップひばり君よりも(ストーリーの記憶が無い・・・)こっちの方が若干覚えています。

ところで、この映画初めて知りました。
ちょっと調べてみま~す♪

>sundayさま
Tシャツはもったいなくって当分着れそうにありません。
と言いつつ、週末のフードフェスタにでも着て行こうかと企んでいます。
あ、一人ぽっちじゃなかったの。
ちゃんと黒人のSPについてきてもらっていたから。

>超人boss!!
彼の代表作と言えば、ひばりくんとパイレーツだと思うのだけど、まむしは『なんとかなるでしょ』というマンガが大好きで、昔は必死に読んでいました。とってもステキなキャラクターがたくさん出てくるんです。
片腕マシンガール、おすすめです!

>nitro
怖くないよ、全然だいじょうぶ。ギャグ映画だから。
こういう映画はやっぱり映画館で観るに限るね☆
血しぶきや生首がスクリーンいっぱいに広がってスペクタクル~♪
そうそう、後で調べてわかったんじゃけど、監督の井口昇氏はなんと梅図かずおの『まだらの少女』(へび女)の映画も監督しているのら。めちゃめちゃ観たい。

ウギョー!!まさか広島で片腕マシンガールやてるとわ!!
ジャポンじゃ過激すぎて作れないから、メリケン資本で自由に作ったらこんなんなっちゃいました的な(笑)
なんか次回作もごっつい内容らしーです。映画秘宝に載ってたwww
今度、広島行くけん見てみよーかな。いつまでやってるんかなー?
あー、そのTシャツの為だけにでも行きたい気分ッス!!

>ヒデキチさま
上映はたったの10日間で、明日24日金曜日まで!
お見逃しなく!
もちろん東京残酷警察も見に行く予定です。
しかし、片腕マシンガールよりもまだ短い1週間という上映期間・・・。
お客さん少ないからしょうがないかも?
Tシャツは白・黄色・水色の3色あったお♪


お薦めされたので、DVDレンタルで借りて見ました!
全編通して、C級映画感たっぷりです。(笑)
低額予算映画に求めてはいけないのかもしれないが、映像のチープさが僕的には残念・・・。
これを映画館で見るとはスゴすぎです。

僕もミキ役の亜紗美ちゃんが良かったです!

ハムナプトラ3と同時に借りて見たので、映像クオリティーの落差が・・・。
高級レストランでカップ麺を食べる的な?(笑)

>boss!!
おすすめしてごめんなさい・・・(笑)。
決して低額予算映画ではないのです。これは日本人による日本映画だけれども資本と企画(TOKYOSHOCK)は北米(カナダだったかな?)に委ねられているもので、このチープさは作り手により故意に練られたものだと思います。
それを楽しむ的な。

やっぱり~!?ミキちゃんよかったよね。
ドリルブラも、よかったでしょ~ぉ?
わしが好きなシーンは、たくさんあるけど、やっぱり手の天ぷらのシーンかな。
DVDにも冒頭に監督の出る「片腕マシンガールの見方」って、ついてたー?
やっぱあれがないとね。

それにしても、この映画のDVDがレンタルショップにあるのがすごい!
さすが都会は違います・・・。

>まむし

冒頭に監督はフンドシ姿で登場していました!
最新作料金(値段がちょい高い)で借りてしまいました・・・。(笑)

左腕にサイコガンを持つコブラとちょいかぶります。
当時はカッコ良かったなぁ~!
懐かし~♪

>boss!!
ああ、DVDでも監督の白ふん姿が見れるんですね、よかった。

サイコガンのコブラ?
シュワちゃん?サイボーグ009?

コブラはまむしの天敵なので、やだ~~~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/148-0b8ce210

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

うちのモグワイはひいき目に見ても10段階の3あたりだと思うけれど、きれいにしたチャッキーは意外と10段階の7くらいはいきそうな気がする。(飼い主バカM)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。