大人の女三人がぐだぐだ

言論の自由


やっと行ってきました。ずっと気になってた、ル・トリスケル。
ジャルダン・グルマンと、このル・トリスケルは広島の2大フレンチとなぜか言われている。
(ジャルダン・グルマンの話は、書くと思い出して怒りをぶちまけて長くなってしまうので、
またの機会に。)
さて、このル・トリスケル。
予約をしたときの電話対応がものすごくよかったらしいので、期待に小さな胸を膨らませて細い階段を上ると、そこはまるでライヴハウス?ステッカーだらけの壁。
その奥にある木の扉を開けると、サービス担当の女性が笑顔で迎えてくれました。
席に座り、まずはスパークリングワインをグラスで発注。
見た感じ、やな予感がしたんだけど・・・、予感的中。

抜栓して何日経ってんの?
ボトルで頼めっていう嫌がらせかしらん。

ま、いっか。今日はお祝い、気にしない気にしない。

1品目、ひとくちサイズのリエット。まむしの大好きな枝つきケイパーも。
2品目、カリフラワーのスープ(ピューレ状)。レア(生)な帆立がごろごろ。カリフラワーもレアでがりがり。
3品目、フォアグラのテリーヌ。
4品目、お魚(天然鯛)のポアレ南仏風スープ仕立て。
5品目、仔牛のステーキ。
デザートはぶどうと白ポルト酒のジュレ、だったかな。
赤ワインが残ってたので、チーズ盛り合わせも。

味?えーっと、おいしかったです。

以上。


あのさ、フレンチに行ってメインにビーフ食べたい人って、いるのかな?
ジビエにはまだ少し早いかもしれないけど、・・・ちょっぴり残念。
付け合せの山盛りきのこは香り・味・ごじごじとした食感、どれもがすばらしかった。
訪れた方々のネット上の評価から、ダイナミックでアバンギャルドな料理を
勝手に想像していたのだけど、むしろとても落ち着いている感じ。
何でだろう?と自問。
どの料理もね、ぬるいの、すごく。冷たいに近いくらい。
だからかな。
それと、壁にある芸能人のサインってどうなんじゃろ。
とっても素敵な壁のペインティング、の中にカープ選手とかのサインがちらほら。
そのお客(芸能人)が「壁にサインしてもいいですか?」と聞いたのか、
お店側が「壁にサインしてください」と言ったのか。
どっかのお好み焼き屋じゃないんだから。
そういうのがふさわしいお店とそうでないお店ってあると思うのだけど。
芸能人も来てるからと言って、そのお店の評価に繋がるのか?あり得ん。

それよりもなによりも気になったこと。
こじんまりとしたレストラン内で、サービススタッフを大声で叱りとばすのはやめてください。
結局、最後までそのオーナーシェフのお顔は拝見できなかった。
ある意味残念。

『高額料理店ではあるけれど高級料理店ではない』というのが正直な感想。


気をとりなおして、大好きなジェランのカウンターで飲みなおし。
CAVAを頼んだら泡がもんのすごくて笑ったわ。
ついさっき飲んだへたれスパークリングとのギャップったら。
わしらの「おめでとう」の声をすかさず聞きつけ、サービスでいただいた牡蠣。
「夕方届いたばっかりなんだよね~。」だって。
もう、なにこれ!!怒りたくなるくらいおいしくって、しあわせ気分満タン。
ケータイで撮ったちょいとぼやけた同じような写真だけど、2枚いっときます。

海のミルク  海のミルクと命の水



こればっかりは、恋愛のように相性とタイミングかな、と。

ル・トリスケルの奥深さを探るべく、
足繁く通うにはお財布がいくらあっても足りないので、
まむしはイチ抜け~。


コメント

うわ~すごいなーこの牡蠣、地元の?それとも三陸産?

私は難しすぎる料理は苦手~
今まで食べた、高額だった料理はどれも全く舌が覚えていない。
のけぞるほど美味しかった料理はいつも安価だったよー。

それにしても
いつか行った薬研掘の有名店○は常ににぎわってて大人気だけどもう二度と行きたくない店だった。
病み上がりの私は旧友と久しぶりにゆっくり飲みたくて
ある広島の有名なグルメな方の口コミサイトを見て予約して行ったのだが、
人生最大の飲食店屈辱事件に。
料理3品と酒を頼んでとりあえず食べ終えた後間髪入れず直ぐに若いウエートレスに「ご注文は?」って
訊かれたので
やんわりと「あ、少しゆっくりしたいので後にさせて下さい。」と言うと
(でも酒は切らすことなく頼んでいた)
支配人かオーナー?が席に来て(さっきの子が言いに行ったらしい。信じられん)
「うちは食べてもらう店なんで。・・・そういうことです。」
・・・・・??言い方も中途半端だし、いい歳したおっさんが勇気を振り絞ってすごい怖い面構えで
こんなチンケな事わざわざ言いに来る・・・あんたらマジ?
食べる店ってどんな店かい?食べ放題バイキングに来たんじゃないぞ。
”おめえが一番恥ずかしいよ!”って言いたくなった。

>nitro
それ、確かあの奥まったところにあるDだよね。
わし、こないだ行った。今までに5回くらいは行ったことあるかな。
お客さんはひっきりなし、席と席の間は狭いし(隣の酔っ払った女性に何回もエルボーされた)まあ落ち着いて食事のできるお店ではない。そりゃもう、とにかく繁盛店。
今でもそう。でもやっぱりそれにはそれ相応の理由があって、コストパフォーマンスはいいし、とにかくいい素材を使ってる。みんなそれぞれどんな食事がしたいかが違うのだと思う。
こないだわしが行ったときは、揚げ物のオーダーが続いたのか、換気が悪すぎ。お店に入った瞬間揚げ油のちりちりで目が猛烈に痛くなった。ちょいと食って飲んですぐ出たけどね。でも、地物夜鳴き貝の刺身は本当においしかった。
汚い言い方かもしれんけど、使い分けをしないとしんどい。
ちなみに、今は女性のウェイトレスさんはいないし、大将も感じのいい人だよ。同じ人なのかわからんけど。
nitroの行った日も、忙しくてウェイティングが多くて早く回転させたかったのかもね。
客にゃ全く関係ないことじゃけど。

ル・トリスケルについてはもっともっと書きたいことがあったのだけどね。
要はさ、海外(と言ってもいろいろあるけど・・・)での食事と比べて断然違うこと。
多くの日本のお店の人たち、全っ然楽しんでないんだよね。
そこに尽きる。

ジェランはいいよ!
広島の牡蠣はまだ早い。よそから取り寄せたって。どこだったかな~?(←いい加減)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/137-0d67d89b

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

Love Potionはナンバー9でしたがね 。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター