大人の女三人がぐだぐだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Highway to Hell♪

ニトロ アイコン長らくPCを離れていた間にすぱなが暴れまくっていますねー 
相変わらずのその弾けっぷりが大好きさ!
約3ヶ月の私達の長い夏休みも終わりました。
燃え尽きた日本への帰郷中、たくさんの楽しい思い出を皆どうも有り難う。


涙涙の広島駅&関西空港のお別れの後
フランクフルトへ到着、我が家のキャンピングカーで海を渡ってやってきていた、だんな徳男と合流、
そのまま家族4人で ”ハーイウエイ トゥ ヘル♪” (by AC/DC) って陽気に歌いながら
私達の3週間ヨーロッパ放浪の旅が始まった。

キャンピングカーという呼び方より、「キャラバン」と言う名の方が冒険ぽくって好きだ。
われらのキャラバンにはナビが付いているのだが徳男はいじらしいことにナビが読めない。
ナビを見ながら信じられないくらいあさっての方向へと迷い込んでいく。
そこでナビ係は長男にバトンタッチ。
それからはすいすいと目的地へと問題なく進む私達のキャラバン。


到着日は12時間のフライトの直後だって言うのに
いきなり知り合いの家でのガーデンバーベキューにお呼ばれ、
炭を起こす間 長男次男は信じられない元気さで卓球に興じるすぐ横で
時差に耐えられずガーデンチェアに横たわって爆睡したnitro。
目が覚めたら皆が、寝てる私を囲んで焼きソーセージやステーキを食べてた。あはは。

ボルツァーノ  りんご畑  
  そして次の日から太陽を求めてひたすら南下。
  ニュルンベルグやミュンヘンを訪ねながら、
  オーストリア抜けてイタリアへ。

  大好きな町ボルツァーノではりんごの収穫期。
  ドロミテを眺めながらりんご畑の中で自家製ブランチした後、
  ラジコン飛行機を飛ばして遊ぶ男三人衆。











ロミオとジュリエットで有名なヴェローナ~再訪を楽しみにしていたヴェネツィアへ。
しかしここ2~3年でインド人観光客がどこでも爆発的に増大中だね~~

サン・マルコ広場   鐘の音を聞きながらヴェネツィア夕景
この町を始めて訪れ、サン・マルコ広場の鐘楼(Campanile di San Marco)からの
ヴェネツィアの夕景を眺めた時、涙が溢れたのを覚えている。
景色が美しすぎて胸がいっぱいになり時間を忘れて眺め続けた。
かつてこの地を訪れた三島由紀夫が
「ヴェネツィアは立ったまま死んでいく貴婦人のようだ」と言ったらしいが
この美しい言葉にひれ伏したくなる。

リド島のビーチ
二日間は国際映画祭の準備でにぎわうリド島へ。
綺麗な海岸でひたすら貝殻を拾う息子達。

お決まりのサイクリングしたり、
オープンテラスに座ってのんびりカンパリを飲んだり
時間がゆっくりと流れていった・・・。




いつもならここからトスカーナ州とウンブリア州へ旨いものとワインを求めて更に南下するのですが
まだまだ8月なのでポルチーニも栗も出てきてないし、
ここらで秋の空気が恋しくなって急遽チェコへ行き先を変更。
ピルスナービールで有名なピルゼンに迷わず決定。

ピルゼンのシルエット しかしチェコ人はロックが好きだね。
 若者の服装といい店のBGMといい、
 いつ行っても週末は必ず
 町の広場でロックコンサートやっているし。
 野外コンサートの後に見た夜景のシルエットが
 幻想的で綺麗だったよ。




小さなF1レーサー君   カート カーヴにて

動物園に行ったり、カートやったり、安くて美味しい東欧料理を堪能したり。
チェコビールはガンブリヌスが有名だけど私は断然ピルスナー・ウルケル派。
(ピルスナー・ウルケルのビール工場併設のビアレストランが楽しかった!)
その後はそろそろ9月に入ったのでドイツへ向けて出発。


チェコとドイツの国境付近のドイツ側では何度も覆面検問車に止められて切れそうになる旦那。
でもドイツ警官は検問態度も紳士だし、きちんと任務を果たしているだけなのだから仕方ないし、
私がもし警官ならスペインナンバーつけた怪しいキャンピングカーはやっぱり検問したくなるよ。
「良い旅を!」と笑顔で言ってくれる警官二人のその好感度ぶりにnitroも笑顔でバイバイした。えへ。


子供達も楽しみにしていた、
トレッペンドルフにある徳男の友人が働くヨーロッパ最大の楽器店「トーマンthomann」へ。
楽器好きにとってはワンダーランド、さまざまな種類の楽器がわんさか。
2日続けて行き 買い物もして楽しかったのでここについてはのちに別記事にすることにする。

中世の古城をバックに その後はFränkische Schweiz
 (フランケン・スイス)地方へ。
 日本では古城街道と呼ばれているらしい、
 中世の古城や小さな魅力溢れる可愛い村が
 点在するネッカー川沿いを走った。
 ドイツにこんな場所があったなんてー。
 自然がいっぱい、人も親切で明るく、
 おまけに治安もいい、見所もたくさん!!


私達は主にポッテンシュタインあたりに滞在して洞窟を見たり、湖でボートに乗ったり
高原を走り抜けるめちゃくちゃ自然と一体になれるジェットコースターに乗ったり。
豚肉や鱒のドイツ料理を食べに行き、ドイツ料理ってこんなにヘルシーで美味しかったのかと
今更ながら仰天。

最終日はミュンヘンへ戻り、
この旅の締めくくりディナーに長男は「シュニッツェルがいい!」次男は「ピザ食べたいー!」
旦那は「野菜料理~!」と見事に意見がばらついたのだが、
食べ物に関しては独裁者nitroが超強引に決定を勝ち取った食べ物は「タイ料理」。
ヨーロッパでは都会でしか食べれないもんね、エスニック系は。
ぶらりと入ったお店だったけどタイ・カレー美味しかった!

次の日私と長男次男だけ飛行機で家路に着き、旦那はフランクフルトで行われる
カーパーツ国際見本市へ参加したいとのことでドイツで居残り。

私達は無事家に到着して鍵を開けた後すぐにチェックしたことは
キッチンのごみ入れの中。
もし旦那が生ごみを捨て忘れて出かけていたら
夏の間にすごいことになっているだろうな~と思いつつ (・・・想像もしたくない)
開けてみると・・・きちんと捨てているーーー!やればできるじゃん。
でも次に旦那の部屋に行ってみると・・・なんと窓開けっ放しで出かけている!!
信じられない・・・汗
泥棒に入られなくて良かった。
でも家中ホコリだらけで掃除し終わるのに一週間かかりましたとさ。

キャラバン2008年度旅行記・・・おしまい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

キャンピングカーで旅行~

いいですね~

やってみたい~マグロ家も・・

休みを下さい!


日本人は働きすぎだよね~


ぽちっと!

nitroちん

お疲れさん~それにしても、ほんっとタフよね~感心するわ。
てか、暴れてる?弾けてる?わしが?

あら、徳男さん、地図の読めない男ですか。
うちもよ。れんちは地図を読めないから旅行はわしがナビ。

来年はムーニョ・ムニョムニョ達とカートに乗りに行こうって話をしてたんだけど、
チェコで体験できたんだね。ニトロは乗ったの?あれ、体感速度がすごくておもしろいんよ~

>食べ物に関しては独裁者nitro
に、おおきく頷いたぜい。

昨日、まむしが無事、帰国しました。
早速、ethanを招いて中庭でパーチーよ。
何パーチー?
秋の収穫祭?クイーンの誕生日会?オクトーバーフェストin広島?飲めりゃあ、なんでもええよ。
ラムチョップに初挑戦。とってもセクシーな味~とか言ってたら、
あれもセクシー、これもセクシーって話で大盛り上がり。
しまいにゃクイーンが「たくあんだってセクシーよ!!!」だって。

マグロ君~~久しぶりー
今からブログへ会いに行きます!

日本人は何やかんやで働くのが好きなんだと思います。
欧米人はどうしてビーチで何日間もひたすらごろごろできるのか不思議でたまりません・・・

逆に、
旅先でこまめにブログ更新している人いますが、一体どんな旅をしていたらそんな時間があるのでしょう?
謎です。

クイーンはやはり偉大だった★
あの人、今まで たくあんをセクシーだと思いながら切っていたのかね・・・
そのたくましいイマジネーションにリスペクト♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/126-5c1a28c4

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

さあて。そろそろ5月の旅行記をアップしようかな。(すぱな)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。