大人の女三人がぐだぐだ

じぇじぇこ

今日はれんち、大工仲間の建前(棟上げのことね)の応援へ。
だけど、今にも雨が落ちてきそうな空模様。なんとか夕方までもってくれればいいんだけど・・・
まあでも、夏の炎天下での建前を考えると、今日みたいな曇り空での建前は楽勝よ。
夏の建前はね、もうなんての?「銭はいらんけ、帰らしてくれ・・・」が本音なんだって。
それくらい暑くてしんどいってことの表現なだけで、もちろんそんなこと言うわけないし、やっつけ
仕事ももちろんしない。プライドもあるし、大多数の施主様にとっては一生に一度の家だもんね。
でももっとしんどいのは瓦屋さんよね~あのお仕事、夏は地獄じゃわ・・・ホント、お疲れ様です。

銭と言えば。
れんちの知り合いの工務店が、増築だか改築だかの見積書をお客様に見せた時のこと。
そのお客様、「大工手間をこがあにようけ払わんにゃいけんのんか?」って憤慨したんだって。
「数週間でこれだけ稼ぐんじゃったら年収はウン百万になるじゃろうが。大工はわしらよりようけ稼ぐんじゃのう。ええのう。」とも。因みにこのお客様、50代公務員ね。

後日、工務店からこの話を聞いてれんちとわし、苦笑い。
なんか、恥ずかしくないんでしょうか?思うのは勝手だけど、わざわざ口に出して言うなんて・・・

職人が一生涯に稼ぐ金額って、平均的なサラリーマンや公務員よりずっと少ないんですよ~
安心してくださいな。かのお客様。
一人親方にはボーナスや退職金はもちろんないので、これらは請負金額に入ってることにした計算でね。そもそも、請負った金額=年収じゃないんです。経費払って、年金・保険料・税金などを差し引いた額が年収ね。当たり前ですが。
しかも、土曜日や祝日もお仕事。工期が短い場合は日曜日もお仕事。
エアコンなんてあるわきゃないので夏は暑く、冬は寒い。ケガも多い。保障もない。
そうやって働いてるんです。
それでも平均的なサラリーマンや公務員より少ないんですよ、生涯賃金。
どうです?安心されました?かのお客様。spanner

てかさ、かのお客様。
そんなに羨ましいなら、なればいいんじゃないすか?大工に。
とりあえず、日当5000円(住み込みナシ)からの丁稚を10年ってところからね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お馬鹿さんは放っておきましょう。

飲食店に例えると、売り上げ=年収ってところですか?
そんなバカな話はありません・・・。
仕入れ、家賃、従業員給料、諸経費(光熱費含む)他を支払って、残ったすずめの涙程の利益から借金を返済して(笑)日々の生活がやっとの“その日暮らし”です。もちろん残業代も休日出勤手当てもボーナスもありません・・・。

話は変わりますが、こんなお客様がいらっしゃいました。
最後の会計時レジにて・・・
「何でこんなに高いんだっ!」
・・・。あの~、メニューに金額全部書いてあるんですけど・・・。当店は明朗会計です!(一部の限定日本酒を除く)
そんなに安いのが良ければ、スーパーで売ってるブラ○ル産ブロイラーのメキ○コ人が串に打った訳のわからない冷凍輸入焼鳥でも自分の部屋で食べてなさい発泡酒を片手にっ!
ってか、計算しながら頼めっ!

スミマセン・・・。長くなってしまいました。
って事で、お馬鹿さんは放っておきましょう。

管理人のみ閲覧できますさん

あらー!すごい!職人一家ですね。素敵。

れんちの親方もね、建前の日に落ちたことあるんですよ。
基礎から出てるボルトの上に、背中から・・・串刺しよ。
慌ててみんなで親方を、上のほうへ上げて抜こうとしてもなかなか抜けなくて、でも救急車が来てなんとか抜けて。
現在は後遺症もなくお元気なんですがね。
みんなで飲んだ時にその時の話が出るんですって。なかなか抜けなかった親方をクルクルまわせば抜けたんじゃないかって。クルクル。想像すると笑える。現在無事だから笑える。

大きなケガをしないよう、夫には定年まで頑張ってほしいわあ。
てか、定年、ないし。

そうそう、何で人んちの収入がそんなに気になるんでしょうかね?
そゆ人とはなるべく係わり合いにならないように気をつけなくっちゃね。

そうですか。大丈夫ですか。了解でーす。
これまでどおり、シモネタ満載でいかせていただきます。笑

chojin bossさん

あー!ここにもいた!気持ちをわかってくれるお方が・・・ホロリ。

>「何でこんなに高いんだっ!」
ありえん・・・chojin bossアニキ、ほんと、お疲れ様です・・・
酔っ払ってヤなこと言うお客さんって、いーーーっぱいいるんでしょうね。

わし、お客様は神様だっていう言葉、あんまし好きじゃない。
そりゃあ間違いなく、お客様あっての商売だけれども、一部のヤな客がこの言葉にチョーシコイテのっかるじゃないですか。客である自分を自分で過大評価してさ・・・

今日は土曜日だからお忙しいんじゃないですか?ガンガンおいしい焼き鳥、焼いてくださいねー。

先日は、元旦の初コメント蘭に書き込みしてしまって
すみませんでした…。
何か伝えたくて、抑えられなかったのですが、
書き込みした後にハッと気付いて
とっても申し訳ない気持ちでいっぱいになっていました。

そんな私に温かいレスコメントまで頂いたり
黙って見逃していただいた三姉妹様のお友達の皆様、
ホントにありがとうございました。

すぱなさん夫婦。素敵でかっこいいですね
私も、すぱなさん夫婦のような、信じあえる夫婦関係を築きた
かったです。
すぱなさん夫婦の間にも、楽しいばかりの事じゃなくて、
いろいろな事があると思うのですが、お互いに相手を大切に
想う気持ちで、いろんな事を越えていけるのでしょうね。

私も楽しかった記憶のカケラにすがって、幻想ばかり見ていずに
もう、しっかりと現実を見なきゃダメだと思うのですが、
直視した後に出さなきゃならない答えを、
もう自分でもおのずとわかっているために
寂しさと執着から、ズルズルと先延ばしにしてきた結果
よけいに傷が深くなってしまいました…

あぁ…また変なコメントになってすみません。。
次に縁があれば、すぱなさん夫婦みたいになれますようにと
そろそろ勇気を出したいと思います。自分も磨きたいと思います。

…その前に、避けて通れない事をこなす、体力と精神力勇気を
持たなくてばいけませんが。。がんばります。

場違いだと承知の上に、一方的でありますが
『三姉妹日記』は私の生活の拠りどころなのです。
お目汚しすみませんが、また遊びに来させてください。
宜しくお願いします…。

>kayaさま
コメントありがとうございます。
とってもうれしいです。全然お目汚しではありません。

信じあえる夫婦関係って、実はとってもシンプルなことのような気がします。いろいろ求めるよりもきっと自分を磨き鍛えることが有効なのではないかな~、なんて。
と、えらそうに言いながらもわし、この世の住人ではないような気がしているので、夢ばかり見て今だにシングルライフ満喫です。

日本ではとにかく一般的なやり方や答えにあてはめようとする人が多い気がします。人にはそれぞれの生き方があるので、答えはひとつではないと思います。kayaさんらしく、でいいと思うのです。

kayaさんもいろいろ考えておられるのですね。人って悩んでこそ。わしは、素晴らしいことだと思います。

って、すぱなの記事へいただいたコメントでしたね。
お邪魔しましたーーーーっ。

kayaさま
いただいたコメントは読ませていただいていたのですが、
すっかりお返事が遅くなってしまいました、こちらこそすみません!
場違いや一方的だなんて!コメントいただけて、とっても嬉しいです。

えーと。
わしら夫婦が素敵?で、かっこいい?
それ、もっと大きい声で言って!言っちょうだい!
なんつって。
いまね、わしら夫婦、冷戦中よ。かれこれ1ヶ月以上も。くくく。
普段はね、わしは自分の結婚は宝くじに当たったようなもんだと思ってるんです。
今以上の幸せはないと、本気で思う。
れんちには、よくもこんな女と結婚したもんだと、ある意味ソンケー。(自虐的~。)
でも喧嘩してるときにはそんな風に思えるわけもなく。
つか喧嘩っていうほどの喧嘩ではなく、なんつうか・・・だいぶ前にニトロも言ってたんだけど、
大きな理由のある喧嘩ではなく、なんとなーく波が合わないというか。
好きで好きで結婚したけど、まあ他人だしね。
こういうことがあって当たり前よね。うん。
でも家出するくらいの喧嘩ってしなくなったわ~。
わしね、4回くらい家出したことあんの。あはは。若かった。
そのうちの1回はひとりでプリンスホテルに2泊してさ、
仲直りしたあとに何処に泊まったか話したら、れんち、すんごい悔しがってた。
「わしも泊まりたい!」って。がはは。ざまみろ。
・・・。
こんな夫婦でも素敵って言ってくれるかしら・・・?
呆れずにまた遊びに来てくれるかしら・・・?

えーと、多分、アレよね?アレするのね?
アレって体力と精神力勇気がかなり必要って言うもんね。
でも大丈夫。傷は治るから。必ず。(カッケー、わし!)
ん~でもさ、わし、ジタバタするのって結構好きよ?
ヤックンは嫌いみたいだけど。


まむし
だおねだおね~。

この世の住人ではないような気が・・・?ってどゆこと!?

ニトロさん・すぱなさん・まむしさん

『信じあうって、実はとてもシンプル…』身にしみます
今迄、自分が考える正論で、理詰めていく事が
私にとっても相手にとっても一番の正等法だと思って、
ことある度にジタバタともがいて振りかざし傷つけてきました…。

ある意味自虐的すぎて、相手を責める事でしか
自分の正当性を立証したり、弱い自分から目を背けることしか
できなかった私だったのですが…。

挙句、相手も窮屈な思いをし、自分をも自分の妄想に振り回され
結果望まない方向へばかりすすんでしまうのでした。

事の善悪はさておき、ここにいたった課程には、私にも大いに
原因があるので、この問題に関しては、
もう腹を括って最終結果を受入れるしか方法はない状態です

幸せも、不幸せも、全部自分の中にある。
今回の事で今後の自分の為に学べることがあるとしたら、
屁理屈ではない何かを大切にすることでしょうか…。
ほんとうにシンプル。シンプルすぎて目から鱗です。。

まむしさんのおかげで、ここ何日間かほんとに精一杯
悩む勇気を持てました。
まむしさんの言葉からは、本当の意味での自己責任。
腹を括った生き方、考え方が滲んでいると思います。
まむしさんはどんな道を歩み、捉え考えてきたのでしょう?
いろいろな意味でものすごく感性が鋭くいらっしゃるのでしょうね。
人はそれぞれ使命をもって生まれてきたと聞きますが、
私は『自分の使命って何なの?』と自分に問うたときなど、
あまりの自分のちっぽけさ加減と自信のなさから
『この世の住人ではないのかも』と考えたくなる事はあります(笑

まむしさんが考える事とは、意味も深さも到底違うと思いますが、
同じフレーズで考える人が、まむしさんだったことに、
少しびっくりして、ちょっと安心しました

冷戦状態の真っ只中であっても、
すぱなさんの『宝くじに当たったようなもの』…。そう言って謙虚に
そう思える気持ち、並大抵の女性はもてないものだと思います。
自分の事も一生懸命磨いて大切にした人だけが身に付けられる
芯から凛とした、女性らしさだと思います。
夫婦としても素敵ですが、女性としてかっこいいです!!!

>kayaさま
思い出しました。
nitroが言ってたこと。
「れんちは我が家の守り神よ。」って。
今となっては、nitroが我が家の守り神ですが、人に対してそんな風に感じることができる人でした。

よくわかりませんが、人と人との関係は、nitroやすぱなが言うように、海のように波があるものなのかもしれません。疲れた時にはくらげのように、すこーし波にゆられるのもいいかもです。わしはいつもこれです。

ここにnitroがいたら、どんなコメントをくれるかな、と想像しました。
きっとこう言うと思います。

「やりたいことをやったらいいよ。みんな自由!」

kayaさま
>今迄、自分が考える正論で、理詰めていく事が
>私にとっても相手にとっても一番の正等法だと思って、
>相手を責める事でしか 自分の正当性を立証したり、
>挙句、相手も窮屈な思いをし、自分をも自分の妄想に振り回され
>結果望まない方向へばかりすすんでしまうのでした。
↑これ全部、わしも当てはまります。屁理屈、得意。
ミニにタコ・・・、じゃなかった、耳に痛いでごわす。
相手を責めるのって、自分が楽だしね~。うん。
まあでも、若いときよりかはマシになった。・・・かな?
そりゃあもうすごかった、若かったときは。今、思い出すと自己嫌悪になるほど。
そう考えると歳を取るのも悪くないよね。
“若い”って、“恥ずかしい”と同義語だしね。

kayaさん、乗り越えなければならない大きな問題を抱えてらっしゃるようですが、
ベタなセリフですが、「明けない夜はない。」、「止まない雨は無い。」。
時間はかかりますが、これ、ほんとうにそうだと思います。
kayaさんの未来に、素敵な縁があることを祈ってます。
まあでも、結婚だけが幸せの全てではないけど。
“幸せ”って、誰かにしてもらうもんでもないしね。

わしも、nitroだったらどんなコメントをするのか想像してみました。
「したいことだけしんちゃい!したくないことはしんちゃんな!」(広島弁)

まむたんはね、ゆらゆらしてるように見えて、実はね。そんな人なの。
自慢の妹です。

来年の桜の季節は、違う環境で迎える事が決まりました

私たちは、大切なときいつも向き合って考えたり、
思いやったりが、最後まで出来なかった夫婦だったけど
私に最後に出来ることは
『執着とか弱さを100%の捨てきるまで
絶対に相手を責めないで
自分自身と向き合って答えをだそう』
そう思って頑張ってみました

相手のよいところ、ずるさ、弱さ…
私自身の弱さ、寂しさ
全部受け入れて、許せたような気がして
出した答えは別々の道という結果でしたが、
お互いの自由と幸せを大切にしたい気持ちで
相手を手放すことができた。
いまとっても穏やかな気持ちです。

勇気を持って腹を括って進めば、
私もこんな気持ちがもてるんだと
すこし達成感です(笑)

あとはやり遂げた感でつつまれる日を迎えるだけ

背中を押してくれたいろいろな事
天使の言葉をくれたnitoroさん・すぱなさん・まむしさん
予測できない不思議な縁で、私は支えられている
この事を忘れず、大切にしたいです^^

来年も絶対に綺麗な桜をみる^^

…ちょっと報告でした^^

kayaさま
辛いご報告を、どうもありがとうございました。

そうですか、決りましたか。
なんだか今、とっても心が痛いです。
でも反対に、相手を責めず憎まず、ちゃんと向き合った様子がすごく伝わり、
なんだか感激(不謹慎ですが。)している自分もいます。
なかなかできないと思うし、簡単なことではないと思います。
すごいです、kayaさん。

今は穏やかな気持ちとおっしゃられておりますが、
気分が浮いたり沈んだり、
発作的に寂しくやりきれない気持ちになることもあるのでは、と心配です。
わしでよければいつでもお話を聞きますよ。
色々な心の葛藤や状況の変化など、吐き出したいときにはコメントしてください。

と、その前にわしも本気で夫との仲を見直してみようと思いました。
いまだに(長い~。)なんとなーく、しっくりしないんです。
ニトロは「れんちは我が家の守り神よ。」と嬉しいことを言ってくれてましたが、
わしには結構、言いがかりをつけたり、嫌味を言ったり、八つ当たりしたり。
なかなかヒドイことをしてくれるんですよ~。涙。
まあ考え方によっちゃあ、わしにだけしかそんな部分を見せられん、とは思うのですが。
でもなんか、歳を取れば取るほどひどくなってきてる気が・・・。ちょいとしんどくなってきた。
ここら辺でわしも、ちゃんと相手と向き合わなくては、思いました。
kayaさんのおかげです。ありがとうございました。

今年の桜はせつないかもしれませんが、
でもね、
来年の桜は、もしかしたら素敵な誰かとみてるかもしれませんよ?

なーんてね。でも、広島から祈ってます。

>kayaさま
どのようなことに対する執着心でも、これを解くことは自分との闘いだと思います。
そして、強さとやさしさは同じところにある。

nitroの最期に教わったことかもしれません。


いろんな面を、間違いなく一歩前進されたkayaさん。
尊敬です。
応援しています。

nitoroさん・すぱなさん・まむしさん
コメントありがとうございます^^
すごいタイミングでコメントつけていただいた事、
本当に応援していただいているような気がして
とっても元気になれました^^

実は昨日、彼を大好きな人の元へ送り出しました。

この3ヶ月間、とても苦しかったけど
3日前別れの決断を話したときに

『心が変わるのは誰にも止められない。
ただ、その気持ちを行動に移してしまったなら
私との7年間と、私との未来を全部捨てる覚悟で
もう腹を括りなさい。

別れには必ず涙をながす人がいる。
それが今回私だっただけの事。もう私は腹を括っている
だから私が選んで一緒に生きた人は
ずっと逃げなければならない人生を歩いてほしくない
どっちつかずな卑怯者になってほしくない。

あなたが少し順番を間違えてしまったから
『あなた』『私』『あなたが好きになった人』
今みんな涙をながし、悲しい思いをしている。
本当はあなたが言い出さなきゃいけない事だったけど
性格をわかっているから私が決めた。

あなたはここにいるべき人ではない。
あなたの家は、もうここじゃない。
期限は3/15(月)必死でやれば準備はできる。
あなたの幸せを願っている、私も幸せになる。
その思い100%であなたを自由にしたい
人を好きになるって素晴しい。
人を愛することはこういうこと。
いま私が最後にあなたに出来ること』

と伝えました。

最後、衣類にアイロンをかけ、靴を磨き、
身の回りのものを詰める荷造りを手伝って
玄関で鍵を返してもらい、握手をして
『いままでありがとう!腹を括って生きて!応援している』
と笑顔でいえました。

こんなにつよくなれたのは
nitoroさん・すぱなさん・まむしさん3姉妹天使の
応援のおかげです…
これからも遊びにこさせてくださいね^^

kayaさま
なんだか、遠い昔のことを思い出しました。
10代から20代にかけて、kayaさんと同じく7年という長い歳月を一緒に過ごした男性と
お別れしたときのことを。(他に好きな人が、という理由ではありませんでしたが。)
まあ若かったという理由はあるのでしょうが、
当時のわしはkayaさんのようにはとうてい出来ませんでした。
ただただ、苦しくて苦しくて、泣いて、責めて、もがいて、じたばたして・・・。

だいぶ前ですが、こんな夢を見たとき、
↓(コメント欄です。)
http://sanshimai3.blog4.fc2.com/blog-entry-131.html#comment448
夢の中のわしはkayaさんのように振舞えましたが、
夢の中の人格って現実の人格と違うじゃないですか?
だから現実にこうなったらどう考えてもkayaさんのようには出来ない自信があります、わし。笑

・・・はっ!?と考えると年齢は関係ないのか!?

でもね、辛い経験は必ず、後の人生の糧になると思うんです。
その辛い経験がない人よりも確実に、強く、優しくなれると思うんです。

では、わしも言わせていただきます。
「kayaさん、わしもkayaさんを応援しています!!!春はもう、そこですよ!」

それにしてもkayaさん、気持ちの表現や文章の組み立てが上手すぎです。ソンケー。

過去があるから

私にもkayaさんやすぱなさんと同じ過去があります。

その後も時折、過去の傷が化膿して痛むこと、傷口がまた傷付けられること、いろんなことがありました。

でも、そんな過去があり、それを承知して支えてきてくれた人も居て、今の私があるんですものね。

ば〜ばたま
そうですよね。
今の自分はいろんな過去があったからこそ、ですし、
それに、自分を支えてくれる大切な人と出会えたのは、過去があったからこそ。
すべては繋がっているのですね。

いろいろな縁に支えられて生かされている。
ほんとうにそう感じる毎日です。

たくさんの出会いや、優しさに感謝
目の前の出来事だけにとらわれていた日々では
気付きもしなかったことを、
今回たくさん気付かせていただきました。
私のまわりには、いろいろなことを通じて
たくさんの必要なメッセージが溢れていたんですね

三姉妹日記さんからのご縁で、
ば~ばさんのHP遊びに行かせていただきました
人生の先輩の生き様にふれて涙したり、
美味しい料理を作る楽しみもできました
ほんとうに、大切なご縁に感謝しています
たくさんの事、ありがとうございました^^

私もいつかメッセージを発信できる生き方をしたい
そんな気持ちでいっぱいです…^^

kayaさま
わしも、ニトロの提案で始めたこのブログで、
沢山の素敵な出会いがあったことに感謝しております。

kayaさん、ブログを始めてみてはいかがでしょうか~?
世界が広がりますよ~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sanshimai3.blog4.fc2.com/tb.php/123-e4a822ec

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

Love Potionはナンバー9でしたがね 。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター