fc2ブログ

大人の女三人がぐだぐだ

食べ物で今年を振り返る 2021


相変わらずコロナコロナの1年でしたが、みなさまにとって2021年はどんな年だったでしょうか。まむたんにとっての2021年は、まあなんてこたーない1年でしたが、曲がった首の骨が重症で、家買って引っ越ししたくらいです。
それではちょっと早いですが、今年食べたものを振り返ってみたいと思います。


お花畑をイメージしてみました

スモークサーモンのダーサラ。白金台のレストランなら2800円は取れる。


ポスター

引っ越し資金を調達すべく広島市街へ。ランチは一風堂と決めていたのだけれど、なにやら気になるポスター発見。ベジタリアンではないが気になりまくるので、着席後すかさずオーダー。


キターーーッッッ!!

ベジタリアンメニューですが、おかまいなしに半熟卵トッピング。重油たっぷり。


麺ダブルぐらい欲しかった

全粒粉細麺が豆乳と昆布だしベースのスープによく合って、めちゃうま!大豆ミートで出来たチャーシューもびっくりするぐらいよく出来ていて感動。全材料の価格なんてどうでもいい、この一杯を作るための労力と熱意に1000円(プラス税)の価値は十二分にあると個人的には思った。期間限定なのがさみしいところ。




引っ越しも差し迫った3月。息子の要望で近所のくるくる寿司へ行き倒す。


シャキうま

ベトナム人経営ショップで購入した空芯菜。


これもシャキうま

同じくベトナムショップで購入したフォー。このスープ美味しかった!フォー好きの方は見かけたら買ってみて。パクチーは山盛りがマスト。


シュールな食べ物

ある日の夜ごはん、トルティーヤ。「具はパンを入れて~。」と頼まれて出来た逸品。どうやってでもパンを食べたい少年ハタ。お前はトルコ人か。


死柄牡蠣

死柄牡蠣、と変換で出たシガラボレイ。牡蠣ってボレイって読むの!???死ぬ前に一つかしこくなりました。1本わし、あとはハタに全部食べられた。お前はトルコ人か。


ねぎが渇き気味なのが残念

田舎のシェルターでひっそり暮らしているため外食がめっきり減りましたが、近所のYといううどん屋さんがうまいと聞きつけ来訪。うどんもうまいが、海老天がレアな揚げっぷりで最高!


エロうま

すぱながくれたおおまさり。見た目も名前もエロエロエッサイム、これにたちうちできるエロうまな食べ物は、もはやたくあんしか思い浮かばない。


食べにくさナンバー1

休日の朝食はだいたいこれ。おいしいパンに、バターは罪悪感を捨てた量を塗る。


たぶん30本は食べられる

筋肉料理人藤吉和男さんのおいしい手羽先、もう何度も作っている。ミニマルな材料で完成された味、本当に好き。好きすぎて焼いたら全部食べてしまうから危険な料理でもある。


肝臓が欲する味

ムッシュのレシピでまたもや一品作ってみました。鶏レバーのにんにく甘酢煮です。ハツと砂ずりも入れて臓物祭りにしてみました。栗みたいなのはにんにくのかたまり、パンチがあってうまい!レバー好きの方は是非参考になさってください。


あなざーエロうま

めっきり寒くなって牡蠣のシーズン到来です。昨日の晩酌はスボレイ(←これもトルコ料理。紛らわしい。)ならぬ酢牡蠣。こう見ると、おおまさりに負けず劣らずエロうまな食べ物は生牡蠣ですね。たくあんには負けますが。スーパーで売ってた生食用を、ビビッて3粒ほど食べましたが、結局1パック全部食べてしまいました。まだ元気です。







頸椎の神経が圧迫されているそうです



高血圧の治療で通い始めた内科のレントゲン技師のおねえさんに、「モノホンのくねくねマンになる前に整形外科を受診しなさい!」と怒られ、おねえさんも通っているというとある整形外科へ行くことに。鬼気迫る説得も納得、聞くとおねえさんもくねくねマン予備軍であった。

診療室へ入ると、きゃわゆいくるぶしソックスを履いた、イキッた感満載の院長先生が「う~ん、硬いね~~。」と言いながらわしの五十肩をねじまわす。どことなくうれしそうな先生、涙目のわし、レントゲン室へ連れて行かれヴォーグなポージングで数枚撮影。診療室に戻る。

目の前に座った院長先生がまず一言。「今日、時間ある?」殿方にナンパされるなんて久々のドキムネである。五十肩を支える人生だがお医者様とのランデブーは未経験、いやまてよ、フロントホックのブラジャーが老眼で見えずに今日はババシャツ来てきたんだった、どうしよう、0.2秒ほどもじもじ迷っていると、「まむし君、重症。今からすぐにMRI撮るから。肩じゃないよ、首だよ!」ナンパではなく、重病宣言であった。

ドッタンドッタンドッタン、ビビビビビーーーーーッ!!怒涛のMRIは、15分で終わった。


目の前に座った院長先生、MRI画像を見てまた一言。「まむし君、やばいよ。」やばいよやばいよ、どっかの芸人が頭の中で連呼する。そのあと先生は、なぜこうなったであろうことや骨のくねくね具合などいろいろと説明をしてくれるが、どうにもぴんとこない。
まむ「あの、先生、それで、どうしたらいいんでしょうか?手術ですか?」
先生「まだ物持てるんでしょ?持てなくなったりまっすぐ歩けなくなったらまた来て。とにかく安静、それと追突されないようにね。半身不随になるよ。じゃ。」

薬も治療もなんもなし、患者をさんざん怖がらせ、がんばりようのないアドバイスだけを残し診察は終わった。あの先生が、ドSに間違いないことだけはわかった日であった。

肝臓ばかりを気にし、意外な部位が大打撃を受けていたわしは、ショップジャパンでトゥルースリーパーセブンスピローウルトラフィットを急いでネットで購入した。「絶対に買え!」というくねくね部先輩、レントゲン技師のおねえさんの強い推しによるものである。


その日の夜、10年前に青島行きの船の中で食べたすぱなのまいたけご飯おむすびをなぜか思い出し、炊いてみた。


秋の味覚

具が多めは遺伝だったらしい。

思い出のご飯をほおばり、旅が遠のくのを感じた。






 | HOME | 

今日のぐだぐだ

息子(小2)「お母さん、テレビのニュース見て!ほら!火事だ!」わし「ほんとだ、すごい火だね。」息子「こんがりと焼けている!」・・・美味しそうになる言い方はやめよう。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
4027位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1673位
サブジャンルランキングを見る>>

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター