大人の女三人がぐだぐだ

伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。

天橋立観光が終わったらちょうどお昼じゃったんで、

テラス席ペット可のくじからラーメンにてお昼ごはん。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
hanaしゃんはくじからラーメン(右上)、れんちはくじからラーメン大盛と白飯(左上)、
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
わしはくろたま中華そば味玉入り(下)。ちょっと尾道ラーメンっぽい?感じでした。

食後は伊根の舟屋に向かう予定じゃったんじゃけど、

元伊勢籠神社へ参拝する人の車でまさかまさかの大・渋・滞。

一の宮桟橋付近に駐車して観光すればよかったと思うも後の祭り。

あまりにも渋滞が酷くて諦めようかとも思ったけど、

せっかくここまで来たのに思うとやっぱり諦めきれず・・・、

約2時間かけて(渋滞でなければ30分ぽっちで着く。)やって来ました、

ずっと来てみたい思いよった情緒溢れる日本のヴェネツィアこと伊根の舟屋!
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
海の透明度もハンパない!底が見える!あー、諦めずに来てよかったー。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
見たい行きたいところは制覇できたけえ大満足、さあて、戻るよー。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
名残惜しいですが篠山口辺りでhanaしゃんとはお別れ。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
予定しとったよりも帰宅が遅くなってごめんね、

めっちゃ楽しかったです!またどっか御一緒しましょう!

このあと一気に家まで帰ることも出来るっちゃあ出来たんじゃけど、

暗い時間帯に運転するのは苦手なんで(だって夕方には風呂入ってさっさとビール飲みたいじゃん?)、

もう一泊犬連れで泊まれる宿を探してキャンセル待ちしとったんじゃけど結局取れず、

ロードサイドホテルチェーンのファミリーロッジ旅籠屋(たつの店)に初めて宿泊しました。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
(この画像↑は翌朝に撮ったんで明るいです。)

お部屋はこげな感じ。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
2016年10月にオープンしたばかりらしく、めっちゃキレイ!
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
何泊もする旅行でずっと旅籠屋に泊まるんはちょっと色気がないけど、

何泊かのうちの一泊なら全然アリですわ、至れり尽くせりの施設でWi-Fiもあるし、

なんてったって犬連れで泊まれるのがありがたい(車中泊はどうしてもしたくない派なんです。)。

車で約10分のところにあるスーパー銭湯・野天風呂あかねの湯があるのも嬉しかった。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
広島で言うところのほの湯じゃけど、めっちゃ広くて2倍以上はある感じでした。

帰りにマックスバリュ龍野店(宿の斜め前。めっちゃ近い。)で買い物をして宿へ戻り、

部屋でのんびり夜ごはん。眠いのに寝ず、棚ぼたを待つぶっち。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
諦めてやっと寝た、と思ったらいきなりゲボってびっくりした・・・。(ちゃんとビニールでゲットしたですよ。)
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
食った食った、さあて寝ようか。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
翌朝(1月2日)、ラウンジに置いてあるパンとコーシーは無料でいただけます。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
けっこう美味しかったです、コーシーは(パンは・・・、フツー。)。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
さあて、この日まず向かったのは白鷺城こと姫路城。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
まだ左側に足場が掛かっとって残念・・・、とか全然思いませんでした。

だってわしお城に興味ないもん。

トルコでみんなで食べた焼き栗を思い出したのでお買い上げ。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
でもトルコで食べた焼き栗とは全然違っとって、ただの甘栗味でした・・・。
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
お次に向かったのは岡山農業公園ドイツの森クローネンベルク、

この日は入場料が半額(1000円が500円)でした。てか犬も入場料(300円)がいるんかい!

お昼ごはんはクローネでバイキング、
伊根の舟屋、姫路城、ドイツの森。
なんとビールは200円だったか300円だったかで飲み放題!

ドイツの森って来てみたいと思いつつなかなか機会がなくて今回初めて来たんじゃけど、

ムーニョ&ムニョムニョを連れて来たらいろいろとツッコミそうな、かなり寂れた施設でした・・・。

ぶっちがどんな反応をするか動画に撮りよったらえらいもんが撮れてもうたし・・・。

銭払って来とる客をブルーにさせんでほしいわ。

まあぶっちは楽しそうじゃったんでええか。

でももう二度と行かん。

さあて、家まであともう少し。お疲れじゃたね、ぶっち。

「・・・。」


おわり。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

昨日の夕方、息子と歩いて帰宅していると、前方から一人の女性が急ぎ足で近寄って来た。手にひとつおやつを持っている。「あげていいですか?」わしがお礼を言うとおやつを息子の手に持たせ、何も言わず急ぎ足で去り、家に入って行った。表情からなんとなく想像できる彼女の人生。みんな、いろいろある。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター