大人の女三人がぐだぐだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年、最後の晩餐は蟹テロ。

玄武洞のあとにもう一箇所観光しようかと思うとったんですが、

なんせこの日は12月31日でしたし?

早めに宿へチェックインしてひとっ風呂浴び、早めにおっぱじめたいよねえ?ということになったので、

玄武洞から一時間ちょっと車を走らせて向かったこの日のお宿は京都府の岩滝温泉ホテル喜楽家です。
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
ペット宿泊料金はなんと強気の5400円(でもコロコロやトイレシーツなどの犬用の備品は一切ナシ。)、
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
でもマーキング臭は皆無でNOおむつで放牧OK牧場どころか清潔感ハンパない!

12畳の広ーいお部屋は畳のささくれや匂いなどの不快な部分は一切なし、

ぶっちも延々と匂いを嗅ぎまわることなくすぐに横たわってネンネしたほどの快適さです。
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
犬同宿可のお宿でここまで行き届いとるお宿は初めてです、さすが強気の5400円。

ただ、広縁からは松林と阿蘇海が望めますが、
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
“全室から天橋立が一望できるお宿”とまで言っちゃうのはちょっと言い過ぎかな?

あと、Wi-Fiありと書かれとったけど感度が悪すぎてイライラするけえ、あれならないほうがまだマシかも。

一服したあと、さっそくひとっ風呂浴びに行ってみました。

日本庭園の露天風呂はちょっとだけとろみがある感じでつるっつる!最高に気持ちえかった!
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
ただ、しょっぱいんでわしみたいなあかぎれだらけの方はしゅみまくり、「ひー!」ってなります。

わしのデジカメは逝ってもうとったんでお風呂の写真はれんちに撮ってきて貰ったんじゃけどね?

なんのサービスのつもりなんだかこげな一枚もありました。
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
はい、早めにおっぱじめたお楽しみの夜ごはんは部屋食です。
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
家のネードーコでネンネしとったシュワシュワとグラスを堂々と持ち込みしたわしらは腐ってますか?

(いちご忘れた・・・。)

はい、お疲れお疲れー!乾杯っ!
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
お楽しみのかにづくしコース、まずはお刺身から。
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
とろーり甘くてたまらんちん。
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
ね!hanaしゃん!
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
「おいち?蟹のお刺身っておいち?」(お恵みが欲しいぶっち。)
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
「おいちいよ~。」(さすがに蟹はあげられん。)
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
焼き蟹は旨味が濃くて安定の美味さ。
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
蟹みそ甲羅焼きは香ばしくてプカプカしとって日本酒が飲みたかったー!
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
白ワインまでも持ち込みしたわしらは腐りきってますか・・・?

この蟹みそ甲羅焼き、

「口コミで“鶏の卵を混ぜてある”と書いてらっしゃった方がおられましたが、

一切何も混ぜておりません(キリッ!)。」

だそうですよ。

あっこのは間違いなく混ぜてあったけど・・・。

「おいち?蟹みそっておいち?」(どうしてもお恵みが欲しいぶっち。)
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
ぶっちアレルギー体質なんじゃけえ旅行中にリスクの高い食べ物はあげられんのんじゃってば。

さあていよいよ蟹鍋です。でもすでに腹がかなりキツなってきました。
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
蟹はしとり何杯くらいあるんか聞いてみたら2杯以上はあるとのこと、それはさすがに多いわ。

とは言うても途中で投げ出すわけにはいかんけえひーひー言いながらすべての鍋材料をぶち込み、

蟹の身をちまちまほじりながら「今日は大晦日じゃけえ。」を免罪符にワインをガブ飲みし・・・、

でももう無理ー!

火が通ったすべての具材を取り出し(ここまで来るとなんだかもう闘いですよ、蟹の乱!)、

ここまで濃い蟹出汁は過去に味わったことがないくらい濃いすぎる雑炊で〆。
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
つかたったこれっぽちの雑炊も食べきれんかった・・・。いまなら食えるのに・・・。

ちなみに残った蟹たちは翌朝たっぷりの氷を添えて持ち帰るようにして頂けます。

前日は2時間ほどしか寝てなかったけえ宴の最後のほうはhanaしゃんとの会話はほぼ白眼、

紅白を観ることなく21時にはメルトダウン、川の字で意識を失いました。
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
つか持ち込みした酒の瓶や缶まで片付けて頂いたわしらって腐敗しまくりかね、ぶっち?
2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
「・・・。」


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

出石で年越しそヴぁ、のち、玄武洞。

はい、確定申告をやっつけたったのでやっとこブログ更新です。

竹田城跡から車で約一時間ほど北上してやって来たのは兵庫県の豊岡市、

出石城山ガーデン(隣の“そばつづり”はペット可。)にてお昼ごはん&年越しそヴぁです。

出石皿そヴぁのお店はけっこうペット連れテラス席OKなお店が多いんじゃけど、

やっぱテラス席は寒いよねえ?というわけでここに決めました。

(つか12月31日に休むそヴぁ屋ってどがいやねん!)

出石城山ビール醸造所併設レストランなので飲まんわけにはいかんじゃろ、

とりあえず乾杯!(れんちはノンアル。)
出石で年越しそヴぁ、のち、玄武洞。
三種類の飲み比べビールは蕎麦とブルーベリーとハーブ、だったかな?

わしは蕎麦ビールがいちばん好みで、ハーブは・・・でした。

はい、こりが名物の出石皿そヴぁです。
出石で年越しそヴぁ、のち、玄武洞。
そヴぁとつゆだけで麺を味わったあとにネギとワサビで頂き、

とろろを入れて食べ、最後に生卵(わしは卵黄のみ。)を入れて食べたあとにそヴぁ湯〆。

卵入りのつゆで頂いたんが思いのほか濃厚かつまろやかで美味しかったけど、

そヴぁ湯はかなりサラサラで残念じゃった・・・。

そヴぁ打ち体験をしてらっしゃる方もおられましたよ。
出石で年越しそヴぁ、のち、玄武洞。
食後にちょっくら寄ったのは出石町のシンボル、辰鼓楼の大時計(時計部分は写ってないwww)。
出石で年越しそヴぁ、のち、玄武洞。
ほかにえっと観たいところがなかったので、車は下りずに車窓からの撮影です。

はい、お次に向かったのは車で30分ほど北上したところにある玄武洞へ。

想像以上にデカくて見応え抜群!
出石で年越しそヴぁ、のち、玄武洞。
つかデカすぎてなんか目がおかしくなりそう、ピントが合わんというか。

白虎洞、
出石で年越しそヴぁ、のち、玄武洞。
南朱雀洞、
出石で年越しそヴぁ、のち、玄武洞。
北朱雀洞、
出石で年越しそヴぁ、のち、玄武洞。
青龍洞。
出石で年越しそヴぁ、のち、玄武洞。
竹田城跡以外の観光はわしに任せてくれて、

で、ぶっちゃけ玄武洞にえっと期待してなかったらしいhanaしゃんも、

「思いのほか良かった!」と喜んでもらえてえかったわ。

ね、ぶっち!
出石で年越しそヴぁ、のち、玄武洞。
「・・・。」


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

さあて。そろそろ5月の旅行記をアップしようかな。(すぱな)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。