大人の女三人がぐだぐだ

城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。

鳥取砂丘から東へ車で約20分、お次に向かったのは城原海岸です。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
ウニおりげ!ウニ!
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
バイオトープ状になっとるところでこどもが遊びよったり、ボートで遊びようるかたがおられたり。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
わしも泳ぎたかった~。

お次に向かったのは浦富海岸は鴨ヶ磯の展望台、ここから遊歩道を下って行きます。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
蜩洞門?だったかな?
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
なかなかしゅばらしい景色じゃないですか!
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
水深25メートルを誇る透明度だそうで、エメラルドグリーンの海がとってもキレイです。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
小鴨ヶ磯の入り江に辿り着きました。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
水尻洞門?こっちが蜩洞門で前のが水尻洞門?どっち?
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
シュノーケリングやクリアカヤックとかやりたかったし、
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
千貫松島や網代展望台のほうにも足を延ばしたかったけど、

今回はえっと時間がなかったのでまた今度。

行きはよいよい帰りはこあい、駐車場へ戻る上りの階段がしんどかったのなんの・・・。

浦富海岸から西へ約2時間、この日のお宿は皆生温泉の海潮園です。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
鳥取県は超小型犬しか同宿できんお宿ばっかり(わしが温泉に入りたいっつうのもあるが。)、

10キロまで同宿可のお宿を見っけたー!と思うたら10キロ未満でも柴犬は不可という、

意味不明というか、率直に申し上げるならばファ○ク!なお宿ばっかりで、

ぶっちと泊まれる温泉宿を探すのにえっと時間がかかりましたわー。

レトロモダンなお部屋はマーキング臭は皆無でNOおむつで放牧OK牧場、
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
しかもなんと!シックなベッドルームもあってめちゃめちゃ広ーい!
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
が、貧乏性なわしらには広すぎて、けっきょく夕食のあと畳の上で雑魚寝したという・・・。

温泉は源泉掛け流し、熱めの温泉はしょっぱくてビリビリしゅみる感じ、めっちゃ気持ちえかった!
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
ちっこいし、なーんも景色は見えませんが、わしの大好きな露天風呂もありましたよ。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
ちなみにこのときの旅行で化粧水を忘れたんですがね、わし。

前日のグリーンスコーレ関金ではお土産物屋さんにあった試供品の化粧水を使わせていただき、

海潮園では洗面台に置いてあったアメニティの化粧水を使わせていただきました。

なんとかなるもんじゃね。

てかトリートメントを忘れたほうがオオゴトじゃわ、わしの場合。

はい、お楽しみの夜ごはんは部屋食です。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
お料理を運んでくださった笑顔の素敵な御給仕さん(写真撮っとけばえかった!)、

犬や猫をたくさん飼っておられるらしく、ぶっちにもとってもフレンドリーでした。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
ミョウバンを使ってないと思われるウニ、あまーい。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
鱧はシャブでキメキメ☆
DSCF8649.jpg
ノドグロの煮付け。美味いにも程がある。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
かなーり昔、流川のどっかのお店ででっかいノドグロの煮付けを食べたことがあって、

「やっぱノドグロは一夜干しよね~。」と思うほどいまいちじゃったんじゃけど、

なにが違うんじゃろうか?やっぱ鮮度?旬?(このときは旬の終りでギリ間に合った感じ。)

「なんか・・・、」
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
「なんかくだしゃい・・・。」
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
視線が痛ってー。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
はい、ノドグロの味の付いてないところ、どじょ(ふぐじゃのノドグロじゃの、セレブ犬かっ!)。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
アワビのステーキ、肝ソースがやばうま。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
とらふぐの唐揚げ、めっちゃ身がふっくら。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
〆は境港産のまぐろの漬けのお茶漬け。さらさらっとね。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
ここね、平日じゃのにけっこうなお値段のお宿じゃったんじゃけど、

質とボリュームともに素晴らしいこのお料理なら大満足じゃわ、納得できる。

わしらツガイはけっこうガッツリ食べるほうなんじゃけど、残念ながら完食でけんかった。

3日目。

ぶっち、なんともおセクシーな寝方じゃのう、思うて見よったら、
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
あ、起きた。で、ぱあっと広げる広げる。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
朝っぱらからさっそくひとっ風呂浴びに行ってみました。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
昨晩とは男湯と女湯が入れ替わっとって露天風呂がありませんでした・・・。

朝ごはんも部屋食です。エテガレイが美味いー!
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
朝食後、わしが身支度しようるあいだにれんちはぶっちのお散歩へ。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
チェックアウト後にフロント横のあたりで写真を撮りよって、
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
で、女将?と思われる方に「撮ってもらえますか?」ってお願いしたんよ。

このノスタルジックな空間で3匹を撮ってもらいたくて。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
ほいじゃのに、

撮ってもらった写真にはその雰囲気がまったく入っておらず・・・。
城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
ぶっちの笑顔が無駄に哀しい一枚となりました。


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。

2日目のこの日、一発目にやって来たのは鳥取砂丘です。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
15年くらい前のお正月にバスツアーで来たことあるんじゃけど、

当時、大寒波が来とって歩けんかったんよ、海からの強風がハンパなくさぶくって。

いざ!
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
と思ったらいきなりぬんちですか。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
はい、すっきりしたので再度、いざ!
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
オアシスの向こうが馬の背、ちなみにこの日のオアシスは水が干上がってました。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
馬の背の頂上付近。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
砂丘を歩くのってえっちらおっちら難しいし、5月のパムッカレを思い出すほど暑かったのなんの!

やっとこ海岸まで来たー。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
くじら!
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
暑いわしんどいわで何度も抱っこをせがむぶっち。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
ほいじゃがずっと抱っこはでけんからね、歩け歩け!
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
さあ戻ろう。風紋を見ながら戻ろう。汗だくで。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
足洗い場があったので利用させていただきました。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
ぶっちも(大嫌いな水に漬けられて固まっとる。)。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
ぱあ。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
お昼は海鮮丼で有名らしい鯛喜へ。店舗横の矢印のプレハブエリアはペット同伴可です。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
わしの鯛丼と、
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
れんちの海鮮丼豪華(いちばん高い。)。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
黄身醤油をかけて、と。いっただっきまーす!
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
う、美味すぎる!!!

こちらのお店、平日でも予約必須らしいんじゃけど、わしらは予約なしで行ったんですよ。

「またまたー。大げさなー。」思うて。

で、いざ突撃してみたら普通に入れたけえ、

「ほれほれ、やっぱ平日は予約せんでも余裕じゃんかー。」と思ったんですがね?

わしらの後にぞくぞくとやって来た、予約なしの方たちはみーんなお断りされてました。

滑り込みセーフ!もってるもってるわしら!それがまた丼の美味さに拍車をかけたかけた!

はい、お次は砂の美術館へやって来ました。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
ペットは不可なのでぶっちはエンジン(エアコン)をかけた車でお留守番です(爆睡しとった。)。

ちょうど南米編じゃったんで、どうしても見てみたかったんよ。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
会場に入るといきなりクスコの街並み!
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
おー!行った行ったー!懐かしいー!息苦しさが甦ってきたー!
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
いちばん見たかったマチュピチュは、
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
あとのお楽しみ。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
チチカカ湖と民族、
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
リオのカーニバル、
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
アマゾンの動物たち。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
二階に上がって、
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
伝説の黄金郷エルドラドと黄金を求めて、
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
コルコバードのキリスト像、
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
で、わし的にいちばんの見どころ、空中都市マチュピチュ!
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
すごいすごい!細部まで精巧に再現でけとるでけとる!

ちなみに2012年12月31日にわしらが見たマチュピチュ。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
懐かしい~。

横にはナスカの地上絵が。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
これも懐かしいわ~。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
帰りの飛行機に乗り遅れたことをまた思い出したわ~・・・。

外にはかわゆいアルパカも。お世話になりました、美味しかったよ。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
ほかにもたーくさんの砂像があったけどキリがないのでトリックアートで〆て、と。
鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
さて、お次もまたまた歩くよー。

つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

備北丘陵公園、関金温泉。

4月末にキャンセルした、GWに行く予定じゃった鳥取旅行。先日リベンジしてきましたよー。

1日目。

出発シンコー!相変わらず箱乗り大好きな昭和のヤンキー、ぶっち。
備北丘陵公園、関金温泉。
鳥取へ向かう途中、備北丘陵公園のドッグランへ寄りました。
備北丘陵公園、関金温泉。
なんで備北丘陵公園へ寄ったかと言うと、

旅行初日のこの日、いつもの柴犬を遊ばせる会とは別の、柴犬のオフ会があったんです。

で、いつもの柴犬を遊ばせる会の主催者御夫婦も参加されており、

ぶっちがその御夫婦の旦那さんのことが大・大・大好き!で、悲鳴を上げて大喜びしておりました。

嬉しかったー?ぶっち。
備北丘陵公園、関金温泉。
柴犬は水嫌いな子が多いんじゃけど、柴相撲が上手なこの柴っこ↓は水をホリホリするのも大好き。
備北丘陵公園、関金温泉。
飛び入り参加も含めると29匹もの柴っこが集まったらしく、解散前に記念撮影。
備北丘陵公園、関金温泉。
どの柴っこもかわいかったけど、やっぱぶっちがぶっちぎりでかわええわー(飼い主ばか。)。
備北丘陵公園、関金温泉。
恒例らしい手作りの名刺とお土産の交換をしたら、持参した袋がパンパンになりました。
備北丘陵公園、関金温泉。
ちなみに我が家が用意した名刺はこりで、
備北丘陵公園、関金温泉。
お土産はこり。
備北丘陵公園、関金温泉。
さあて、いよいよ鳥取へ向かうよー!
備北丘陵公園、関金温泉。
はい、この日のお宿はグリーンスコーレせきがね、国民宿舎です。
備北丘陵公園、関金温泉。
すでにお布団が敷いてあった広めのお部屋は清潔感ばっちり、

大き目のペットケージにはトイレトレーもあり、おぴっこ飛散防止のためにぐるっとトイレシートが張られ、
備北丘陵公園、関金温泉。
マーキング臭も皆無でNOおむつで放牧OK牧場でした。

お部屋からの景色。夕陽がきれい!
備北丘陵公園、関金温泉。
頂いたお土産をずらーっと並べてみました。ありがたやー。当分おやつ買わんでええわー。
備北丘陵公園、関金温泉。
源泉掛け流しの温泉はちょっと熱めでジュワーっとしゅみる感じ、めっちゃ気持ちえかった!
備北丘陵公園、関金温泉。
お楽しみの夕食は食堂にて。お肉が美味しかったけど、その他は可もなく不可もなく。
備北丘陵公園、関金温泉。
2日目。

早めにチェックアウトする予定じゃったので朝風呂に入れず残念・・・、朝ごはんです。
備北丘陵公園、関金温泉。
ご飯とみそ汁、納豆や湯豆腐はセルフでおかわりし放題、ほかにもパンや各種ドリンク類もありました。

朝っぱらから抱っこをせがむ甘えんぼぶっち、
備北丘陵公園、関金温泉。
なわりにすぐキレるんじゃけどねー、昭和のヤンキーですからー。
備北丘陵公園、関金温泉。
さあて、お腹もいっぱいになったことじゃし?あそこを目指して出発するよー!
備北丘陵公園、関金温泉。
つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

T-BOLANがアツい。~Bye for now~ (まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター