FC2ブログ

大人の女三人がぐだぐだ

ICHIBANBOSHI★★★★★★

5月7日。

早起きして朝食を済ませ、のりお君が手配してくれたツアーバスに乗って出発シンコー。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
約二時間ほど走り、休憩で寄ったドライブインで暑さ対策のための帽子を買うつもりじゃったんじゃけど、
ICHIBANBOSHI★★★★★★
ちょっとどうかと思うくらい高かったし値段交渉にも一切応じん強気な店員に負けたくないし、

で、脳みそが溶ける覚悟で勝負することに決めたわしはたぶんアホです。

また約二時間ほど走ってやっと到着ん。が、その前に、
ICHIBANBOSHI★★★★★★
結婚式の披露宴会場のようなレストランで食べ放題のランチです。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
ビールも頼んで大好きなブルグルをお腹いっぱい食べ、

飲み物分だけ(ランチはツアー代金に含まれとる。)計算してもらったら何かの間違いでは?な金額。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
なんとビール一杯14リラ(約700円。)!日本のホテルレストラン並みの値段じゃわ!

気を取り直してやって来たのは、こちらも二回目のパムッカレです。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
水路跡。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
これはなんじゃったっけ・・・?
ICHIBANBOSHI★★★★★★
ガイドのおっちゃんが説明してくれた(のをロデニの娘ちゃんが訳してくれた)のにもうすっかり忘れました。

さあ入ろう。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
早く自由行動したくてジリジリと焦っとるのにしっかりこってりと説明してくれるおっちゃん。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
やって来ました、
ICHIBANBOSHI★★★★★★
石灰棚ー!
ICHIBANBOSHI★★★★★★
は、あとでゆっくり堪能するとして、パムッカレ・テルマルでそ、やっぱ。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
だって前回は閉園時間が迫っとって入れず、めっちゃ悔しかったんじゃもん。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
早く遺跡プールに入りたくてジリジリしとるのに遠くに見える大劇場についてガイドしてくれるおっちゃん。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
もういいですか?(ジリジリ。)

もうそろそろ遺跡プールに入ってもいいですか?(ジリジリを通し越してイライラ。)

やっと入れたー!
ICHIBANBOSHI★★★★★★
この温泉、炭酸泉でめっちゃ気持ちよかったよね、向日葵ちゃん。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
ロープが張ってあるところはめっちゃ深くてれんちと向日葵ちゃんが潜ってみたけどまったく足が付かず。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
あとで調べてみたら水深7メートル以上もあるらしいです。そら無理じゃわ。

リベンジ達成!おんぬまら!
ICHIBANBOSHI★★★★★★
さあ、靴を脱いで下山しよう。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
この一枚ええね。キュート!
ICHIBANBOSHI★★★★★★
裸足じゃけ足の裏が激痛じゃけど、根性で堪えて記念撮影。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
センセーがんばれー!
ICHIBANBOSHI★★★★★★
センセーがんばれー!!!笑
ICHIBANBOSHI★★★★★★
石灰棚や水路の乳白色したお湯の色がめっちゃキレイ。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
一見滑らかに見えるけど、裸足で歩くとけっこう痛いんです。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
白い景色じゃけそうでもなさそうに見えるけど、この一枚でかなり暑かったのが伝わるのでは?
ICHIBANBOSHI★★★★★★
白じゃけ反射しまくって暑かったのなんの。真夏はヤバイじゃろうて、5月で限界じゃと思う。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
アホのわしは帽子を買わんかったけど、まむたんに借りてきたバッタオルが大活躍でした。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
ここまで下りてくれば集合時間に間に合うかどうかのメドがついて一安心。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
眩しいのを堪えながら記念撮影。撮ったあと画面を確認してもなにがなんだか。眩しすぎて。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
冬とはまた違った景色を見せてくれたパムッカレ、大満足でした。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
さあ帰ろう。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
バスに乗る前、

れんちが喉がひってやれんと言うのでお昼ごはんを食べたところでお水を買うたんですがね?

1.5リットルのお水がなんと6リラ!(ふつうは2リラ。)

びっくりしたけど冷え冷えみたいじゃったけ買うたんですがね?

なんと中身のお水詰め替えてる!

だって蓋がバキバキならんかったもん!

繁盛期に稼ぎたい気持ちはわかるけど、でもちょいとやりすぎじゃないですかねえ。

で、このあとバスは高速道路に乗ったんじゃけど、

急に止まってあーでもないこーでもないと揉めはじめた運転手さんとガイドさんたち。

どうやらパムッカレで二人ピックアップせんといけかったのを忘れとったらしく(忘れんなや。)、

約一時間後、ゼーゼーハーハー高速道路まで歩いてきたお気の毒な女性二人。

でも、セルチュクに戻るのが一時間も遅れたわしらも気の毒じゃと思うんじゃけど、

ガイドさんたちから謝罪のひとこととかはまるっきりありませんでした。

ペンシオンに戻ったら夜ごはんの準備がでけとって感激!
ICHIBANBOSHI★★★★★★
なんと、のりお君のお父様がバイクをぶっ飛ばしてボドルムまで行き(それも日帰りで。)、

大量に鯛を釣って持って来てくれ、
ICHIBANBOSHI★★★★★★
それをのりお君とのりお君のお兄様がシゴウして揚げ焼きしてくれていたのでした。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
ユミコさんが日本から持参されとっちゃったお醤油をチョロっとかけて、あー、美味しかったなー。

まむたん作の柘榴のカクテルもいただきました。日に焼けて火照ったカラダにしゅみる美味さ。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
夕食後、のりお君のお母様がアイスを持って挨拶に来てくれました。
ICHIBANBOSHI★★★★★★
そのアイス、まむたんがいつも好んで買って食べてるメーカーのものだったんだって。

いいね、そういう気遣いって。

てか、アンネ、手になにを持ってるのだ?

スライムのモト?


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

ペットボトルにポン酒入れたの持って、息子とく◯寿司行って1000円で済ますの、どこのどいつだぁ〜い?あ、あなたもやってるの?なーんだ。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター