FC2ブログ

大人の女三人がぐだぐだ

手紙。


大げさではなく、一日一回はこの手紙のことが頭をよぎるようになって5年以上が経ちました。大変な爆弾を残して旅立ってくれたよな~、と。まあ、彼女らしいと言えば彼女らしいのですが。
ずーっとずーっと、もやもやと考えていたのですが、実はわしにとっての答えは、なぜか数か月前に出たのです。


ニトロが旅立った日、つらい現実を目の当たりにしたムーニョとムニョムニョは、夜に病院から家に帰るなり「ママが何か手紙を残してるかもしれない!」とニトロの部屋を探し始めました。結局何も見つからず、ニトロの服のにおいをかぎながら茫然とする二人。何かひと言でも書かれたメモでも見つかっていれば、彼らにとっては一生の宝物になったはず。もう二度と、話して触ってキスできない大好きなママからの手紙、彼らにとってこれはただの手紙ではありません。
当時ムニョムニョは、母を失ったショックで慢性の学校嫌いが輪をかけて悪化し、登校拒否になりました。転校に転校を重ね、徳男義兄さんが苦労してやっと見つけた「何とか行く気になる学校」へ、今でも片道1時間以上かけてバスと船を乗り継いで通っています。
明るくやさしくユーモアに長けていますが、ニトロの分身とでも言っていいような繊細で感受性の豊かな二人。時間と共に傷がすっかり癒えたなんて、わしには思えません。毎晩泣いているはずなんです。今でも。数か月前に、わしの住む国へ一人で国際線フライトと電車を乗り継ぎ遊びに来たムーニョ。6日間食べて遊んで、帰りに空港まで送っていき1時間以上もくっちゃべった後ゲートに向かう前にひと言ぽつり。
「帰りたくないなぁ。」
ママのいるベルリンに戻るのであれば、きっとこんな言葉はでなかったんじゃないかと思います。

おばばかかもしれませんが、こちらの胸が苦しくなるくらい周りへの気遣いがあって心やさしい二人。
喧嘩ばかりしているけれど、目の見えない絆でがっちりと繋がっている二人。

書いてあることはなんとなく想像できるんです。
おなかにいたときどんなにしあわせだったか、生まれたときどんなに感動したか、1才になって立ったときどんなにうれしかったか、そしてこの手紙を開く今、どんな大人になっていても愛している・・・、母親が子供に言いたいことなんておそらくこんなことでしょう。
ムーニョにだけ書かれた会いたくてたまらない母親からのこんな言葉が、自分にはなかったムニョムニョ。みんなの前で手紙を開ける?少なくともその瞬間、わしはそこにいることなんて苦しすぎてできません。
今になって、一通の手紙ごときでこれまでの辛い時間を乗り越えてきた彼らの全てが台無しになってしまうなんてことがあってはいけないと思うんです。そんな強い絆の二人だから手紙ごときで台無しになんてならない、なんてことは、誰にもわからないと思うんです。
この手紙が本当に本当にニトロにとって大事なものならば、当然ムニョムニョにも書かれているはずです。
流行りのドラマに感化されて書いた一通の手紙が、繊細なムニョムニョの性格を考えると十分に可能性のある取り返しのつかない残念な結果を招くぐらいなら、わしらが破り捨て、ムーニョに見せなかったという罪悪感を墓場まで持っていく。見せなければと思っているのは、この手紙を知っているわしらの勝手な義務感と正義感、そんなの無駄な感情だときっぱり捨てるほうが、大きな未来が待っている彼らのためなのではないか、と。

彼らにとって大事なママかもしれませんが、わしらにとっても40年以上繋がっている大事な姉です。彼女のこの字、これを見ただけでも彼女のことをこと細かくいろいろと思い出せる。彼女だったら、ムーニョだけにそんな手紙を渡すだろうか?ムニョムニョには秘密にしておこうね、と言ってでも渡すだろうか?彼女の気持ちを考えたら、そんな手紙、この5年以上泣いて泣いてがんばってきた彼らにとって百害あって一利なしです。そうじゃないかな?ニトロ。

というわけで、わしの答えは、4.この手紙はいっそなかったことにする です。






今日、旦那のりおにこの手紙のことを話し、意見を聞いてみました。
すると、目からうろこの答えが返ってきました。

まむ「かくかくしかじか。というわけで、どうしたらいいと思う?」
(5秒ほど考えた後)
のり「その手紙はまだ誰も開けてない?」
まむ「誰も開けてない。」
のり「今持ってる?オレが開けてみる。」
まむ「(見たいだけじゃねーのか?)日本だよ。すぱなが持ってる。」
のり「まず開けてみろ。それからだ。」
まむ「開けてどうすんの?」
のり「どんな内容かわからんと答えようがない。」
まむ「(宝の地図かなんかだと思ってんのか?)ただの手紙だよ。大好きだよ、とか書いてあんじゃない?」
のり「それなら、あと3年ある。どっかの機関に頼んででもいいから名前だけムニョムニョに変えた全く同じ内容のニトロと同じ筆跡の手紙を作らせろ。」


さすがこういう国の人だけあって、偽造とか当たりまえに手段のひとつか。

というわけで、夫の答えは、5.もう一通偽造する でした。





 | HOME | 

今日のぐだぐだ

ペットボトルにポン酒入れたの持って、息子とく◯寿司行って1000円で済ますの、どこのどいつだぁ〜い?あ、あなたもやってるの?なーんだ。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター