大人の女三人がぐだぐだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万年栄える幸福の王子さま。

日本犬保存会からぶっちの血統書なるものが発行されました。
血統書。
ぶっちの血統書上のお名前は、“万栄福王号”、でした。和ー。
なんていいお名前!
家系図も書いてあります。
家系図。
ぶっちのおとうさんとおかあさんの情報や、

ぶっちのおとうさんのおとうさんとおかあさん、

ぶっちのおかあさんのおとうさんとおかあさん、

ぶっちのおとうさんのおとうさんのおとうさんとおかあさん、

ぶっちのおとうさんのおかあさんのおとうさんとおかあさん、

ぶっちのおかあさんのおとうさんのおとうさんとおかあさん、

ぶっちの・・・、はあええて?

生まれて三ヶ月半、我が家にやって来て一ヶ月半のぶっち。
bucci
1.8キロじゃった体重は4.6キロになり、

黒かった鼻まわりの色が抜けてきてなんだかとっても犬っぽくなってきました。

我が家に来たばっかりのころはまるまるでぷりぷりしとって、
アミーゴの歌ってめっちゃ音程はずれとる。
タワシみたいじゃったのに。

我が家に来ていきなり一発キメたったぶっちの動画をユーチューブにアップロードしましたー。
ご興味のあるかただけどうぞー。「あげなもん見とうなかった!」という苦情は受け付けませんよー。

spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。

1月3日。

たくさんの気球が飛んどる、毎朝恒例の景色であろう早朝のカッパドキア。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
朝ジャグジーを楽しみ、たらふく朝食を食べ(韓国人の女性オーナーにまたもや髪型を褒めらりた!)、

出発時間ギリギリまでパッキングして10時にホテルをチェックアウトしました。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
しゃーならカッパドキア。いつかまた。いんしゃっらー。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
ホテルに手配してもらったバスで約一時間、ネブシェヒル空港に到着です。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
ムニョムニョが「え!?ここ空港なん!?ここが!?」って驚いてました。

フランクフルト空港や関空と比べると確かにこじんまりしとるけど、そこまでびつくりせんでも。

この飛行機でイスタンブールまで戻ります。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
いっちょまえに軽食が出ましたが、
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
腹十二分ほど朝食をいただいたばっかりで腹が減ってなかったのでムーニョにあげました。

いや、ムーニョも腹十五分ほど食べてましたけど、そこは思春期ということで。

約一時間15分のフライト後、アタテュルク空港に到着ん。

空港からイスタンブール市街へ向かうためタクシーに乗ろうとしたところ、

配車係?みたいなおっさんが一台に5人はダメ、二台に別れて乗れとのこと。なんでやねん。

そのときちょうどまむたんがのりお君と携帯で話しようったけおっさんに電話を代わり、

数分後。

おっさんがすんなり一台に5人でもええよ、と言い始めました。

どうやら電話を代わったのりお君が、

「トルコ人なら一台に5人乗せるじゃろうが!わしの家族たちを一台に乗せやがれ!」

とおらびあげたらしい。まーしゃっらー。

というわけで、デカめの5人が一台のタクシーにグリグリと乗り込んで約40分、

わざわざセルチュクからイスタンブールまでやって来てくれたのりお君と無事に合流できました。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
さて、大都会・飛んでイスタンブ~ルゥ♪観光のはじまりです。

かわいい帽子屋さんに入ってみたり、
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
被って記念撮影してみたり、(すんごい高かったので買わず。)
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
そうこうしようったらいきなりスルタンアフメット・ジャーミィ、通称ブルー・モスクが見えてきました。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
美しい!

スルタンアフメット広場へ向かうため商店街を練り歩きます。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
水煙草とチャイをしばきながらオセロのようなゲームをしようるトルコのかたがた。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
こりが水煙草屋さん。吸ってみたかったけど、甘い匂いじゃったのでやめときました。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
逆光のブルー・モスク。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
ブルー・モスクの向かいにあるアヤソフィア。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
テオドシウス1世のオベリスク。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
蛇の柱。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
コンスタンティヌス7世の柱。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
腹が減ったので昼ごはんを食べることにしました。すでに夕方ですが。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
たらふくいただいたあと、
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
お会計をしようとしたらすでにのりお君が済ませていました。のりお君、ごちそうさまでした。

焼き栗を買い、
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
むいむいしながら食べ歩きをし、
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
グランド・バザールへ。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
雨が降ってもだいじょうぶっちんちん。(飼い主ばかですいません。)
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
ランプがとっても綺麗でした。買いませんでしたが。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
のりお君が携帯鏡と水差しの置物(ちゃんと蓋が開く!)を買ってプレゼントしてくれました。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
「今回の旅の思い出になんか買おう!」ということになり、(もう時間ないんですけど。早くして。)
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
ムーニョは三味線のちっこいのみたいなの、ムニョムニョは笛を買っていました。

夕方、ムーニョとムニョムニョはアタテュルク空港へ行かにゃいけん時間がきたのでここでお別れです。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
タクシーの運ちゃんにしっかりとお願いし、「また夏に会おうね!」と言って泣きながら見送り、

こんな弾丸強行ツアーをいっしょに旅でけるほど大きゅうなったこと、おばちゃん感無量でした。

さて、ここからはムーディーな夜のイスタンブールで大人の時間です。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
陽が落ちてライトアップされたブルー・モスク。とっても幻想的です。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
釣り人でいっぱいの有名なガラタ橋(二階部分。)、
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
から見えるブルー・モスク。この写真を撮りようったときUFOを見ました。人生で二回目です。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
ガラタ橋(一階部分。)のレストランで夜ごはんを食べることにしました。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
乾杯!お疲れお疲れ!
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
雨や雪が心配じゃたけど一日も降らんかったし、トラブルや怪我もなかったし、

ほんまにええ旅になりました。まむたん、のりお君、ほんまにありがとうね。

お店のかたがいろんなお魚を持ってきて見せてくれ、
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
和やかな雰囲気でトルコの名物料理のミディエ・ドルマスをつつきよったら、
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
まむたんの携帯が鳴って一瞬ドキッとしました。

が、相手はムーニョとムニョムニョのパパでホッと一安心、

「タクシーで空港へ向かわせたよ~。こんどはいっしょにおいでえや~。」言うて切りました。

ほかにもカリカリのコイワシと(画像なし。)、海老をどうにかしたものをいただきようったら、
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
また、まむたんの携帯が鳴りました。

すぐにお店を出てタクシーをぶっ飛ばし、アタテュルク空港へ向かったわしら4人。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。

























めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
あーらっらー。

つまりですね、ムーニョとムニョムニョがドイツ行きのフライトに乗り遅れちゃったんです。

しかし、なんなんですかね?

我が家って国際線の飛行機に乗り遅れるんが趣味なんですかね?もしくは遺伝?

動揺しつつも新しくチケットを買いなおそう、いやしかしすんごく高いどうしよう、と悩んだ末、

とりあえずのりお君はペンシオンに戻らなければということでお別れして国内線ターミナルへ。

まむたんとムーニョとムニョムニョはイスタンブールに一泊し、

翌日の便に乗せようということにしたのですが、

やっぱりまむたんとムーニョとムニョムニョもいったんイズミルまで戻ろうということになり、

「もう時間がない!じゃあね!バイバイバイバイ!(やっつけハグハグ。)」

「国内線の建物まで本気で走るんよ!まむたんがしんどそうじゃったら助けてあげてよ!!!」

と言ってお別れしました。疲れたー。

でんでん涙が出んお別れじゃった代わりに大汗かきました。

さて、フライトの時間まで余裕しゃくしゃくじゃったわしらはゆっくりとチェックインし、

お土産屋さんで「このナッツって塩味ついとるん?」と拙い英語で聞いてみたら、

「シオアジデスヨ。」って日本語で言われてびつくりしたり、

大汗かいたけ水分補給のためにゆったりとビールを飲んだり。

そして1月4日。

前回のように乗り遅れることなく無事に搭乗、またもやすぐに一口おやつ(ロクム?)が。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
そしていよいよテイク・オフ!しゃーならトルコ!また来るけん!
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
飛んだ!と思ったらすぐに機内食が提供されます。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
わしのボレキと、
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
れんちのキョフテ。メニューにはビーフって書いてあったけどラムの味がした。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
アメニティグッズはこげにかわいい缶入りでした。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
二回目の機内食。わしのチキンと、
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
れんちのサーモン。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
この美しい景色って何回見ても飽きん。
めるはばイスタンブール!そして、ただいま広島!おん。
そうこうしようったら関空に到着ん。
DSCF5690.jpg
はるかに乗って新大阪に到着後、

ムーニョとムニョムニョのその後が気になってまむたんにフェイスタイムしてみました。

まむたんとムーニョとムニョムニョが全力疾走で国際線の建物から国内線の建物へと移動しようるとき、

「まだゲートを閉めるな!わしの嫁さんと甥っ子たちがこっちに向かいようるけん!」

「すぐに搭乗できるようにさきにチケットを発行しとけ!」っておらびあげ、

なんと本人たちがおらん(つまりパスポートなし。)のに無理矢理チケットを発行させたらしく、

なんとか4人で無事に搭乗できて夜中にセルチュクのペンシオンに到着ん、

翌朝いちばんの汽車でイズミルの空港へ戻り、

イスタンブールからドイツ行きの料金の約半額でチケットを購入、

無事にドイツへ送り届けたとのこと。

まむたん、のりお君、ほんまお疲れでした。

ホッとして新幹線に乗り込み、乾杯!お疲れお疲れ!
DSCF5696.jpg
広島駅に到着後、タクシーで無事に帰宅。

シャワーのあとに年賀状を読みながら、
DSCF5697_2014061314014654f.jpg
しとりお疲れ会をしたのでした。


おわり。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

めるはばカッパドキア!どくず。

1月3日。

6時半ごろ気球ツアーに参加しました。
めるはばカッパドキア!どくず。 
なんでこげなところに宇宙人が?
めるはばカッパドキア!どくず。
メラメラと燃えとるムーニョ。
めるはばカッパドキア!どくず。
まむたんはエジプトで乗ったことがあるけ今回は乗らんとのこと、いってきまーす!
めるはばカッパドキア!どくず。
浮く直前まで気球内に熱風を溜めたあと、急いでガスを新しいのに交換して、
めるはばカッパドキア!どくず。
テイク・オフ!
めるはばカッパドキア!どくず。
ふわー!
めるはばカッパドキア!どくず。
見渡す限り絶景です。
めるはばカッパドキア!どくず。
奇岩に近づいてくれたりもします。
めるはばカッパドキア!どくず。
(手が届きそうなほど近づいてくれたけど、動画を撮りようったけ画像はなし。)

素晴らしい景色なんじゃけど、
めるはばカッパドキア!どくず。
気球って飛行機みたいにスピード感がないぶん、

どこにも掴まらずに浮いとるっていうのがやたらと怖くて、

カゴの中をうろうろと無駄に動きまわりようったほかのツアー客を、

「う、動くなーっ!バランスがーっ!」と呟きつつ睨みつけてしまいました。

わし、高所恐怖症なんかな?バンジー・ジャンプは二度ほど飛んだことあるけど。

ニヤしあげるイケメン操縦士さんがこげなパフォーマンスも見せてくれました。

その後、どんどん高度を上げていきます。
めるはばカッパドキア!どくず。
怖いし寒いしでモレシャンさん一歩手前です。
めるはばカッパドキア!どくず。
1500メートル(だったかな?)くらいまで上がり、御来光を拝みました。
めるはばカッパドキア!どくず。
イケメン操縦士さんが「わしゃこの高さから見るこの景色が大好きなんじゃ。」って言いよりました。

約一時間の飛行を終え、到着です。
めるはばカッパドキア!どくず。
到着後、イケメン操縦士さんがシャンパンを振舞ってくれました。
めるはばカッパドキア!どくず。
「あらやだ朝シャン?どしよ?ムーニョとムニョムニョは未成年じゃし、まあいっか!わしが飲めば!」

と大喜びしようったのに、ただの炭酸ジュースでした。

飛行証明書?みたいなのをくれました。乗ってないまむたんにまで。かたじけない。
めるはばカッパドキア!どくず。
さて、ホテルに戻って朝食をいただき、
めるはばカッパドキア!どくず。
9時半からグリーン・ツアーに参加しました。
めるはばカッパドキア!どくず。
前日に参加したレッド・ツアーと同じく、ナイス・キャラなガイドのソフト君じゃったけ、

(とっても物腰の柔らかいスローリーな喋り方のガイドさんじゃったけ勝手にソフト君と命名。)

「昨日、『あしたはあめだよ~。』って言いようったけど晴れたね!」って言うたら、

「きみたちらっきーだよ~。」って、ソフトに言うてました。

一発目は前日と同じくギョロメギョレメ・パノラマ。
めるはばカッパドキア!どくず。
景色そっちのけでわんこと遊びました。
めるはばカッパドキア!どくず。
セリメ修道院跡。
めるはばカッパドキア!どくず。
滑らんように気をつけて歩きます。
めるはばカッパドキア!どくず。
曲線がたまらんちん。
めるはばカッパドキア!どくず。
えーと、ここはキッチンだったっけ?
めるはばカッパドキア!どくず。
はいそこのふたりー。男同士でタイタニックごっこしとらんで観光してくださいよー。
めるはばカッパドキア!どくず。
なしてこげなことになったんじゃろか?
めるはばカッパドキア!どくず。
えーと、ここは礼拝所だったっけ?
めるはばカッパドキア!どくず。
わしとれんちとソフト君の3人で記念撮影しました。
めるはばカッパドキア!どくず。
ソフト君、わしよりれんちのほうがお好みのようです。
めるはばカッパドキア!どくず。
だーかーらー!くっつくな!
めるはばカッパドキア!どくず。
ウフララ渓谷。
めるはばカッパドキア!どくず。
ハイキングです。
めるはばカッパドキア!どくず。
と、そのまえにアーチアルトゥ教会でフレスコ画を見ました。
めるはばカッパドキア!どくず。
目が削られとってきょわい。

「マイナス・イオンが気持ちいいね~!」って言いながら歩きようったら、
めるはばカッパドキア!どくず。
ムーニョとムニョムニョに「なに言いよん。マイナス・イオンなんかないけ。」って言われました。

約30分くらい歩いたところで休憩です。
めるはばカッパドキア!どくず。
柘榴のフレッシュ・ジュースを売りよった。
めるはばカッパドキア!どくず。
ばかうま。
めるはばカッパドキア!どくず。
ムーニョとムニョムニョに、「塩が濃いけ!喉が渇くけあげんちゃんな!」って言うたら、

「そこ(川。)に水いっぱいあるじゃん。」って言われました。

一服後、また歩きはじめます。
めるはばカッパドキア!どくず。
しとが住んでたっぽいです。
めるはばカッパドキア!どくず。
約30分くらい歩いてハイキングは終了、お昼ごはんの時間です。
めるはばカッパドキア!どくず。
豆っぽい?スープとパン、サラダとカスみたいなチーズ、
めるはばカッパドキア!どくず。
チキンか、
めるはばカッパドキア!どくず。
マスか、
めるはばカッパドキア!どくず。
ベジタリアンを選べました。

こげに歩いたのにビールがなくて信じられませんでした。

デリンクユ地下都市。
めるはばカッパドキア!どくず。
と、そのまえに小腹が減ったムーニョのおやつタイム、朝食会場からパクってきたうでたまごをパクっ。
めるはばカッパドキア!どくず。
さあ入ります。狭いです。低いです。足腰がやれんです。
めるはばカッパドキア!どくず。
ソフト君がいろいろ説明してくれようったけど、
めるはばカッパドキア!どくず。
もうでんぶ忘れました。
めるはばカッパドキア!どくず。
〆はお約束のお土産屋さん。メノウ?をたまご型に加工するところを見せてくれて、
めるはばカッパドキア!どくず。
そのたまご型のメノウ?はカレーの国の親子ツアー客にプレゼントしてました。くやしい。

貴金属に興味はなかったけど、メノウ?の飾り物が可愛かったので数点購入し、
めるはばカッパドキア!どくず。
「実演して見せてくれたあのたまご!カレーの国のしとらは何も買うてないのにあげてから!」

「わしらこげに買うとるんじゃけあれサービスしてえや!二個よ!」って言うたら、

まむたんも「えー!ほいじゃあわしも買うとるんじゃけ頂戴や!」言うてけっきょく三個貰いました。
めるはばカッパドキア!どくず。
てかこのお土産屋さんの店員さん、全員英語と日本語がハンパなく流暢すぎで怖かった。

しとりだけじゃけど男性の店員さんはドイツ語もイケた。

ほんでもって女性店員さんに、

「日本からのお客さまであなたみたいな髪型の人は初めて会いました。」って褒められました。

(褒めたんじゃない???)

お土産屋さんを出たらこげな素敵な景色が。ホテルかな?
めるはばカッパドキア!どくず。
こんな感じでツアーは終了、ホテルに戻ってまったりしたあと夜ごはんを食べに繰り出しました。
めるはばカッパドキア!どくず。
昨晩のようなミスはしたくないので吟味に吟味を重ね、

とってもかんじのいいおっちゃんがおったこちらのお店に決めました。
めるはばカッパドキア!どくず。
乾杯!お疲れお疲れ!
めるはばカッパドキア!どくず。
キョフテとお野菜、ポテトとごはんのワンプレート?
めるはばカッパドキア!どくず。
チキンとお野菜、ポテトとごはんのワンプレート?
めるはばカッパドキア!どくず。
まむたーん!すんごい美味しかったこり↓、なんじゃったっけー?
めるはばカッパドキア!どくず。
ファイヤーの土台がじゃげーも。
めるはばカッパドキア!どくず。
ギョズレメ。
めるはばカッパドキア!どくず。
ムニョムニョが食べたがった朝メニューの卵料理。無理を言いましたが快く作ってくれました。
めるはばカッパドキア!どくず。
しゃらっぷ。
めるはばカッパドキア!どくず。
ほかにもシガラボレイやサラダもいただきました。
めるはばカッパドキア!どくず。
こちらのお店、どのお料理も最高に美味しかったのですが、

おっちゃんがBGMに合わせて太鼓?みたいなんを叩いてくれたりとか、
めるはばカッパドキア!どくず。
ムーニョにベリーダンスのスカーフを巻いてくれたりとか、
めるはばカッパドキア!どくず。
わしに帽子を被せてくれたりとか、
めるはばカッパドキア!どくず。
「どっから来たん?ヒロシマ?知っとるよ!ヤバイヤバイ!(←こりだけ日本語。だりが教えた?)」

って言うて、この↓音楽を教えてくれたりとか、

むかーし住んどったらしい岩の写真のポストカードをくれたりとか。
めるはばカッパドキア!どくず。
美味しいお料理だけじゃなく、
めるはばカッパドキア!どくず。
とっても楽しい時間をいただきました。

ありがとね、おっちゃん。

ヤバイヤバイ!


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

かんぐーしゅ!かんぐーしゅ!

ペットショップでわしとれんちに抱っこさして貰うたときも、

我が家に連れて帰ってキング&クイーンに抱っこされたときもまったく怖がらんかったぶっち。
尻の可愛さがハンパない。
わしら家族にはいっそ恐れることなくソッコーで馴染んだのに、
がおー。
親戚のこどもがぶっちに会いにきたら恐れてギャン泣きして失禁してもうたぶっち。

ワクチン接種のために行った動物病院の男性獣医さんを恐れてギャン泣きして脱糞してもうたぶっち。

獣医さんに「ニンゲンを好きにさせんにゃいけんよ。」って言われたんじゃけど、

その後、会うしと会うしとみんなを怖がって失禁・脱糞してしまうぶっち。

あまりにもわしら家族以外のニンゲンを異常に怖がるので、

思い切って女性ドッグ・トレーナーさんのカウンセリングを受けてみました。

(もちろん失禁・脱糞してもうたぶっち。泣いて泣いて鼻水までダラダラじゃったぶっち。)

(ぶっちが二回も噛んで流血してもうたドッグ・トレーナーさん、すんませんでした・・・。)

そしたらね、獣医さんにも同じことを言われたんじゃけど、

どうも、ここまでニンゲンを怖がるのは、

ぶっちがわしらのところに来るまでのあいだに、誰か(たぶん男性。)に、

痛い・怖い思い(虐待。とくに背側の首あたり。)をされた可能性を否定できんとのこと。

ぶっち。なんかあったんかな。
この愛くるしさ。プライスレス。
ほいでもなんでわしら家族はだいじょぶじゃったんかな。

やっぱり“ご縁”じゃったんかな。

わしらも頑張るけ、ぶっちも頑張ってニンゲンを好きになろうで。
(というわけで、お時間のある方ー!ぶっちを触りに来てー!)
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

めるはばカッパドキア!せきず。

さーて、やっとこトルコ旅行記のつづきですよー。

ほいじゃがはあ半年前のことじゃけ記憶が曖昧になってきとるし、

ぶっちの世話もせにゃいけんし、

来月にはやつらが来るけいろいろ準備もせにゃならんし、

なわけで、後半はサクッと軽めでお送りしますよー。


1月2日。

朝の7時半ごろネヴシェヒルに到着後、またバスに乗って約30分、ギョレメに到着。

まむたんが予約しとってくれたトラベラーズ・ケーブ・ホテルに行き、
めるはばカッパドキア!せきず。
荷物を預け、
めるはばカッパドキア!せきず。
コーシーを頂いたり素晴らしい景色を眺めたりしたあと、レッドツアーに参加しました。
めるはばカッパドキア!せいず。
ギョレメ・パノラマ。
めるはばカッパドキア!せきず。
まぶまぶムーニョとらぶらぶ。
めるはばカッパドキア!せきず。
ここでも伸びるアイスを食べたムーニョ、コーン!チーン!されるのではとビビッてました。

お土産屋さんの男性が「ミルダケダメヨ、カウダケイイヨ」って日本語で言いようったんがウケた。

そう言われたから、ではありませんが、こり↓買うた。
めるはばカッパドキア!せきず。
中身はワインらしいです。(まだ開けてない。)

ウチヒサール城。
めるはばカッパドキア!せいず。
ゼルヴェ・オープン・エア・むージアム。
めるはばカッパドキア!せきず。
なんかね、
めるはばカッパドキア!せきず。
広大すぎてええがに写真に納まらんのんですわ。
めるはばカッパドキア!せきず。
フレスコ画があった教会内は撮影禁止(おっさんが見張っとる。)じゃったので写真がありません。

お昼ごはんはこちらで、
めるはばカッパドキア!せきず。
こんな景色を眺めながら、
めるはばカッパドキア!せきず。
こんなお料理をいただきました。(食べ放題。)
めるはばカッパドキア!せきず。
お約束のお土産屋さん。
めるはばカッパドキア!せきず。
シーズンオフじゃけ20パーセントオフ(だったかな?)してくれるって言いよったけど、

なんも買いませんでした。アリのお店でいっぱい買うたし。

たくさんのきのこ岩が立ち並ぶパシャバー。
めるはばカッパドキア!せきず。
しとりフライングしとる。
めるはばカッパドキア!せきず。
三姉妹つんこきのこ。
めるはばカッパドキア!せきず。
ラクダがおった。
めるはばカッパドキア!せきず。
ニワトリもおった。
めるはばカッパドキア!せきず。
キュッ。
めるはばカッパドキア!せきず。
チンッ。
めるはばカッパドキア!せきず。
コリッ。
めるはばカッパドキア!せきず。
有名なラクダ岩や手の形の岩、ペンギン岩などがあるデヴェレントの谷。
めるはばカッパドキア!せきず。
よじ登って滑落したしとがおったために入れんように木で囲われたそうです。ばかが。
めるはばカッパドキア!せきず。
ローズ・バレー。(もうちょいって感じじゃけど。)
めるはばカッパドキア!せきず。
チャウシン村。
めるはばカッパドキア!せきず。
素晴らしい眺めです。
めるはばカッパドキア!せきず。
かっこいいふたり。大きゅうなった!
めるはばカッパドキア!せきず。
かっこわるいふたり。くっつくな!
めるはばカッパドキア!せきず。
こんな感じでツアーは終了、ホテルに戻ってチェックインしました。

「重いけいいよ!すんごい重いけ!自分で持てるけ!(つかわしのほうが力持ちですから!)」

って言うたのに、ムーニョがわしのスーツケースをえっちらおっちら部屋まで運んでくれました。
めるはばカッパドキア!せきず。
ええ子や。ほろり。

わしらのお部屋はこちらのデラックスルーム。(支払がナマゲンじゃと10パーセントオフです。)
めるはばカッパドキア!せきず。
部屋の前はこげな感じ。
めるはばカッパドキア!せきず。
暖炉。
めるはばカッパドキア!せきず。
ベッド。
めるはばカッパドキア!せきず。
洗面台。
めるはばカッパドキア!せきず。
ジャグジー!ひゃっほーい!
めるはばカッパドキア!せきず。
さっそく湯をためて冷えきったカラダを温め、
めるはばカッパドキア!せきず。
風呂上りに疲れ切ったカラダにガソリンを注入。しゅみるしゅみる。
めるはばカッパドキア!せきず。
洞窟ホテルって窓もないし(いや、実際はあったけど。)、

なんか閉塞感がありそうで息苦しいんでないの?と思っとったんじゃけど、

どっこい、逆にすんごい落ち着きます。前世はモグラじゃったとか?

さて。腹が減ったので夜ごはんを食べに繰り出し、
めるはばカッパドキア!せきず。
こちらのお店に決めました。
めるはばカッパドキア!せきず。
乾杯!お疲れお疲れ!
めるはばカッパドキア!せきず。
茄子のマリネ?
めるはばカッパドキア!せきず。
海老のサラダ?
めるはばカッパドキア!せきず。
この海老↑、冷凍(しかも冷凍焼けしとる)の海老を解凍しただけでナマナマじゃった。食えるか!

(まむたんがウエイターさんに伝えたけど、どうやら理解でけてないみたいじゃった。)

スジュクのピデ?
めるはばカッパドキア!せきず。
きのこのピデ?
めるはばカッパドキア!せきず。
キョフテやいろんなお肉のグリルとお野菜、ごはんのワンプレート?
めるはばカッパドキア!せきず。
カッパドキアの名物料理の壺焼き海老バージョン?
めるはばカッパドキア!せきず。
割った壺の欠片がいっぱい入っとった。食えるか!

というわけでこちらのお店、ハズレでした。
めるはばカッパドキア!せきず。
銭を払うんが惜しかったのなんの。(クイーンマネーですが。)

とぼとぼと歩いてホテルへ戻り、
めるはばカッパドキア!せきず。
帰る途中で買ったワインとポテチ系のおやつでナイト・キャップをキメました。
めるはばカッパドキア!せきず。
ティーカップでワイン、おつでそ?


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

涙の中庭が笑顔の中庭に。

中庭に幅4メートル、張出2.5メートルのオーニングを取り付けました。
このサイズ・質で二万円(送料込み。)!
え?

ブラッド・ぶっち様の日よけ・雨よけ対策か?って?
がんぼ!
そうですけど、なにか?

二回目のワクチン注射の為に近所の動物病院へ連れてったら、

恐怖のあまりギャン泣きして診察台の上で大ぬんちを脱糞だあ!しちゃったブラッド・ぶっち様。

てか、

獣医さんがわしに向かってに「おかあさん。」って呼ぶことにものすごい違和感を感じるんですけど。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

さあて。そろそろ5月の旅行記をアップしようかな。(すぱな)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。