大人の女三人がぐだぐだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜咲くネイル。

入院・手術のためにジェルをオフしてみじかくカットしたあと

クリアジェルで補強しつつ地爪が伸びるのを待つこと(フローター派なので。)約二ヶ月。

シールを使うたネイルってあんまし好きくないとわかっとるのに、

キレイなシールを発見するとやっぱり欲しくなってついつい買うてしまうのだ。
nail
なんか、こういう柄のブラウスを着とるおばちゃんっておるよね・・・。


今日のbon・saint・サクラちゃん。
出そう!じゃなかった、咲きそう!
はやく咲いてほしいような、まだまだ咲かんでほしいような、

まるで年頃の娘を持つ父親の気分です。母親ではない。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

爆発寸前。

去年の3月末に我が家の一員となった、bon・saint・サクラちゃん
wabi
プクプクです。なんで春が近づいて来ようるってわかるんかな。ほんま不思議じゃわ。
sabi
サクラと言えばお受験(“サクラサク”って言うじゃん?)、

わしにはお受験のくやしい思い出があります。

高校受験を終え、待ちに待った合格発表の日。

どきどきしながら合格者番号の掲示板を見にいったら、

すでに確認を終えてわしとすれ違った同級生の女子が言いました。

「すぱなさん、番号あったよ。」って。

こ、こんちくしょうめーっ!

いらんこと言いやがって、わしゃ自分で番号があるかどうか見てみたかったのにーっ!

ちなみに、その女子はわしがその高校を落っこちると思うとったみたいです。

なんでかって言うと、中学校卒業の寄せ書きに、

「すぱなさん、高校は別々じゃけど元気でねー。」みたいなことを書いとったんです。

自分が受験する高校を、わしも受験することを知っとったのに、です。


25年以上も前のことを思い出したら腹が立ってきたので甘いもんでも食うことにします。

ホワイトデーにキングがくれたチョコレイト。
chocolate
なかなかええチョイスです。

・・・?

あれれ?

去年キングに貰うたキッチュでサイケなチョコレートって食べた記憶がないんじゃけど、

どこ行った・・・?こげな記憶力じゃけ落っこちると思われとったんかな?
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

めるはばパムッカレ!いぇでぃ。

新年あまけして2014年の1月1日。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
早起きしてシャワーを浴び、買いに買い込んだワインやら食器やらを厳重にパッキングしてから、

10時半にムーニョとムニョムニョ、まむたんの5人でペンシオンを後にしました。

お買い物とかの、ふつうのお出かけじゃないことを察したモグワイちゃんが、

閉めた扉の向こうで扉を引っ掻きながら悲しそうに鳴きよって、貰い泣きしそうになりました。

のりお君の知り合いのタクシー(の中でパンとチーズとみかんの朝食。)でセルチュクから約2時間半、
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
石灰棚で有名な、トルコ語で“綿の城”という意味のパムッカレに到着ん。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
何を勘違いしたのか思わず「わー!雪!」と叫んでもうたわし。だーかーらー石灰棚だってば、わし。

観光をするまえに、“らむ子さんの食堂”でお昼ごはんを食べることにしました。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
しぇれふぇー!
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
わしのシガラボレイと、
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
キョフテとピーマンのドルマ。(トルコ人ってクルクル巻いたり穴に何かを詰めたい民族?)
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
わかめサラダ。海藻大好きなまむたんとゴマドレ大好きなムーニョとムニョムニョが大喜び。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
れんちの鶏肉の生姜焼き。写真撮り忘れたけど辛ラーメンも食べてました。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
まむたんは親子丼で、ムーニョは牛丼。(写真撮り忘れ。)
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
ムニョムニョはファルファッレのパスタ。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
このパスタって、中心のギュッとなっとるとこがほっちんで硬いことが多いけど、

こちらで頂いたんはほっちんじゃなくて美味しかったらしいです。

〆はなんと!らむ子さんがご飯を擂鉢で摺って手作りしてくださったというあんころ餅!
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
お餅大好きなムーニョが大喜びでした、ごっとたまでした。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
らむ子さんの旦那様の御兄弟?だったっけ?が、パムッカレ入口まで車で送ってくれました。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
“神聖なる都市”という意味のヒエラポリス遺跡の円形劇場を遠くに見ながら歩き、
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
1354年の大地震で廃墟となってしもうたらしい遺跡を見ながら歩き、
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
じゃーん。こちらが有名な石灰棚です。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
いつか来たいと思いよった石灰棚、それはもう素晴らしく美しかったです。

白い景色じゃけ一見寒そうに見えますが、温泉がジャブジャブ出とるのでまったく寒くありません。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
壮大すぎてまたもや写真に納めるんがむずしかったので、動画でどうぞ。

なんぼ眺めとっても飽きん絶景をしっかりと目に焼き付けたあと、遺跡を見に行ってみました。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
黒いお鼻がかわいいわんこをナデナデし、
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
ひーこらひーこら緩い上り坂を歩きよったら(冬でえかった!)円形劇場が見えてきました。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
あっちの大劇場も素晴らしかったけどこっちの大劇場(収容人数は約20000人。)もなかなかどうして。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
きゃぴきゃぴ言いよったかわいい韓国人女性に記念写真を撮って貰うたらピンボケじゃった。残念。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
散々歩きまわったあとは水着を持参して楽しみにしとったパムッカレ・テルマル(温泉プール)へ行き、
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
受付で営業時間を聞いてみたらなんと17時までとのこと。このとき時間はすでに16時45分。

急いで着替えてチャポンと浸かり、写真を撮ったらすぐに出て着替える。

その対価として32リラ(約1600円)を払ってもええと思えるのか1分ほど悩み(時間がない。)、

どうしても入りたかった温泉プール(だったらちゃんと下調べしとけやって話ですが。)、

数分でも入らにゃもう二度とここへ来る機会はないかも?と思うたので入ることにしました。

ムーニョとムニョムニョも一緒に入ってくれるて言うてくれたので(れんちとまむたんは入らん言うた。)

「3人!入る!おとながふたりとこどもがしとり!」って受付のおねいさんに言うたら、

「あんだって?入場受付はすでに終わりましたけど?」と冷たく言われました。

そゆことは営業時間を聞いたときに言いやがれや!すんごいガッカリしたじゃんけ!グルに言いつけるで!

大理石や遺跡がゴロゴロしとる温泉プール、入りたかったなあ。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
でも、わしは有名な観光地って一回行って見たらわりと気が済んで、

もう一回行きたいって思うことってあんまりないんじゃけど、

パムッカレはまた来たいと思えるところじゃったのできっといつかリベンジします。きっと。

ほいで、またもや「わー!雪!」と叫んでやる。あほみたいに。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
さて、そろそろ日が暮れてきたので下山?します。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
来たときとは違うルートで、なんと石灰棚の中に入って歩いて下ることができるんです。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
世界遺産じゃのに、こんなとこに入って歩いてもええん?と思うじゃろ?ええんです。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
光と影と自然の芸術。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
素晴らしい。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
滑りやすいところがあるけ気をつけて歩かんと、チュルっと滑ったら崖を転落しかねません。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
無事に下山し、ムーニョがお昼ごはんとおなじところで夜ごはんを食べたいと言うたので、

「ただいま~。」と言いながら入店し、疲れ切ったカラダにガソリン注入です。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
こり↓はまむたんが食べたピビンバ。なぜか?食べたものの画像はこり一点のみしかありません。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
わしは年越し蕎麦を食べてなかったので蕎麦にしました。すんごいボリュームじゃった。

こり↓は深夜もしくは明朝にお腹が空いたときのために作ってもらったお弁当。(×2+おにぎに×6)
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
画像じゃちょっと伝わりにくいんじゃけどハンパないボリュームです。ずっっっしり。

らむ子さんの御子息、ケントくんと、
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
エフェスくん。また会おうね。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
パムッカレから長距離バスターミナルのあるデニズリまでバスで移動し、

2時間以上待ち時間があったので茶をしばいたりトイレに行ったりトイレに行ったりトイレに・・・。

頻尿のわしはトイレのない長距離バスに乗るのが心配で心配でトイレに行きまくり(6回くらい?)、

(とは言うても、何度も何度もトイレ休憩はあります。でも心配じゃったのだ。)

すぐにおぴっこに行きたくなるみかんを食べまくるまむたんとムニョムニョを叱り飛ばし、

バスに乗る直前にもトイレに行って絞りに絞り出しました。3滴ほど。

22時半、やっとこバスに乗り込みます。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
人生初の長距離(約9時間。)深夜バスでの移動です。
めるはばパムッカレ!いぇでぃ。
ムーニョとムニョムニョもいっしょにこんな旅ができる日が来たことを嬉しく思いながら出発、就寝。


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

めるはばシリンジェ!あるとぅ。

12月31日。

のりお君が朝一で買うてきてくれた、焼きたてホッカホカで小麦の風味が素晴らしいパン、

あっさりした味わいのさけるチーズや雑味がなくて口どけのいいバター、

とろとろ目玉焼きに前日や前々日の夜の残りものたちをガッツきようったら、写真撮るの忘れた。

不思議そうな顔をしたまむたんがテーブルまでやって来てこう言いました。

「持ってきてほしいって頼んだものが、忘れとるものがいっこもなくて、ぜーんぶ!あるんじゃけど。」

まむたん。さっき話したことをもう忘れとる、みたいなあなたといっしょにしないでください。


さて、

いつまで経っても起きてこん寝ぼすけムーニョはほっぽって(思春期って異常に眠いよね。)、

れんちとムニョムニョの3人で街中まで散歩に出掛けてみることにしました。

朝日に輝くペンシオン近くのモスク。
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
遠くの山の上にあるお城?は、行ってみたかったけど観光はでけんらしい。
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
もうすぐ14歳になるムニョムニョは、まだ、おばちゃんのわしと手を繋いで歩いてくれるんよ。
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
のりお君のおともだち・アリのお店へ行き、サクッと軽くお土産を買うつもりじゃったのに、

繊細なランプシェードやかわいい食器、トルコ石のアクセサリーなどなど、

なんと900リラ(約45000円)もお買い物してしまいました。(通訳はムニョムニョ。)


ペンシオンに戻ってから、ムーニョとムニョムニョとまむたんの5人で、

セルチュク駅からバスで約30分のところにある、フルーツワインで有名なシリンジェ村へ行ってみました。
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
フルーツワインの価格は村の中で協定?されとるらしく、交渉しても値引きは一切せんとのこと。
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
でも、何度も何度も試飲してもイヤな顔はされんので次々と試飲しまくり、4本ほど購入しました。

トルコ名物の伸びるアイスクリーム。

ちびっこたちのアイスクリーム動画もアップロードしとるんじゃけど、

ぜんぶ貼り付けたらブログが重くなるけ興味あるかたは飛んでって見てみてね。

商店街のお土産物屋さんを散策。
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
今回はあんまり時間がなかったんじゃけど、次回はこげな↓カフェでまったりしたいです。
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
地面には魔除けの目ん玉(ナザール・ボンジュウ)が埋め込まれとりました。
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
ねこたんめっけ。
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
おうまさんめっけ。
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
わんこめっk・・・、あれ?このわんこ、なんか下あごがずれてない?
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
下あごが右にずれとるせいで、下の歯が出てやんの、このわんこ。かわええ!
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
トルコのわんこって、一瞬ひるんでしまうほどデッカイわんこが多いんじゃけど、

どのわんこもみーんな穏やかで、凶暴なわんこやヒステリックに鳴き喚くわんこは皆無です。

この家↓の画像、まむたんの「ちょっと行ってくる!」でも登場しとってウケた。
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
シリンジェ村はちっちゃい村じゃけど、素朴でとってもかわいい村でした。ここはまた来る!
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
バスでペンシオンに戻ったあと、

のりお君にディーゼルのアウトレットに連れてってもらいました。まむたん、画像お借りしましたー!
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
わしはカットソー(すんごい形がいい。)を一枚、れんちは靴を二足とTシャツを一枚買いました。
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
すんごいおしゃれでまるでイタリア男性のように見えるかっこいい店員さんが素敵でした。

その後、のりお君に「カーペットに興味ある?」と聞かれたので絨毯屋さんに連れてってもらいました。

が、

想像しとった値段よりもゼロが一個多くて手が出せませんでした。宝くじが当たったら買います。

ペンシオンに戻るまえに、キン○マ屋さんに寄りました。
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
うそです。お肉屋さんです。今夜の晩酌のための買い出しです。
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
どっかでカラダにう○こを引っ付けてきたらしいモグワイちゃんがクハクハになっとったので、

うちの変なおじさん♪変なおじさん♪がモグワイちゃんを洗いました。
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
強制的に洗われてはぶててもうたモグワイちゃん。着替えた服はクイーンからのプレゼント。
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
震えてはぶてて疲れきって眠るモグワイちゃんのかわゆさにシビれとるわし。
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
セルチュク滞在最終日で大晦日じゃったこの日にのりお君とまむたんが拵えてくれたおおごっつおは、

肉!こり、何の肉じゃったっけ?ヤギ?やめられないとまらない美味さでした。
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
ベジ鍋!〆はユミコさん御夫妻からいただいた名古屋の味噌煮込みきしめん。うろんは飲み物です。
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
この鍋↑って、画像じゃちょっと伝わらんのんじゃけどかなりデカいんです。泳げるくらい。

お酒は日本から持って来とった亀齢の大吟醸・創。なんだか一年前を思い出しました。
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
年越し蕎麦も持って行っとったんじゃけど、

どう考えても腹に隙間がなくて食べられそうになかったのでやめときました。

0時ごろ、屋上にあがってみたら花火があがりました。
めるはばシリンジェ!あるとぅ。
一年前にはおらんかった家族がしとり増え、

ここでこうしてみんなで新年を迎えられたことを、心から嬉しく思ったのでした。


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

めるはばイズミル!べしゅ。

12月30日。

朝の9時出発のイズミル行きの汽車に乗るため、
めるはばイズミル!べしゅ。
まむたんとムーニョとムニョムニョの5人でセルチュク駅へ向かいました。

まむたんがチケット売り場に並んどるときにちょうど9時になってもうたので、

出発を阻止するために、汽車の出入り口に足をかけてドアが閉まらんようにしておきました。
めるはばイズミル!べしゅ。
が、チケットを買うて乗りこんでもでんでん時間通りに出発しませんでした。

はい、出発進行ー!
めるはばイズミル!べしゅ。
で、すぐにネンネ。
めるはばイズミル!べしゅ。
約1時間半後、トルコ第三の大都市・イズミルに到着ん。
めるはばイズミル!べしゅ。
アリンコたちが綿菓子を食べたいというので買うたりました。
めるはばイズミル!べしゅ。
まむたんの用事が終わるまで、コナック広場を散策しました。
めるはばイズミル!べしゅ。
こり↓ってなに?なんかのモニュメント?
めるはばイズミル!べしゅ。
まぶぴー!

1901年に造られたという時計塔の前で、はいチーズ!
めるはばイズミル!べしゅ。
まぶぴーまぶぴー!

まむたんの用事がええがに終わったので、こちら↓でお昼ごはんにすることにしました。
めるはばイズミル!べしゅ。
店頭でぐるぐるじゅーじゅーと焼かれとる、他店よりデカめのお肉(ドネル?)に、

ムーニョが心を鷲掴みにされて「ここにしよう!!!」と言うたので入ってみたのですが、
めるはばイズミル!べしゅ。
お味のほうはと言うとですね、いたってフツーでした。

てゆうか、何回注文し直しても頼んだもんと違うもんが出てきてイライラしました。ビールもないし。

お口直しに屋台で買い食いしてみました。
めるはばイズミル!べしゅ。
1カップ約50円のとうもろこし、アツアツでサイコーに美味しかったです。
めるはばイズミル!べしゅ。
さて、タクシーに乗って移動です。
めるはばイズミル!べしゅ。
トルコのタクシーは(全車ではないですが。)バックミラーに料金がデジタル表記されます。すごい。

でっかいアウトレットモールに到着ん。
めるはばイズミル!べしゅ。
この↑写真を撮ったあと警備員のおっさんが慌てて飛んで来て、写真は撮っちゃダミ!って言うてました。

まむたんが「なんで?」って(英語で)聞いたら、自衛隊だかなんだかが来る?みたいなことを言うてて、

「今日?」って聞いたら、どうやらえっと英語がわからんみたいで曖昧な返事をしよりました。

クイーンから、ムーニョとムニョムニョの冬用のあったかい服を買うように指令が出されとったので、

セーターやらごっついジャケットやらをガッツリと買い込み、どでかいお魚も釣れました。
めるはばイズミル!べしゅ。
買い物を終えたあと、バスに乗ってセルチュクまで戻りました。
めるはばイズミル!べしゅ。
ペンシオンに戻ったら、

前の晩に、えっと拵えとってくれとったおおごっつおを残しまくるという失礼極まりないことをしてもうて、

「わし、もう、ごはん作らん・・・。」って言いよったらしいのりお君が、

またもや腕を振るってスペシャルなおおごっつおを拵えてくれとりました。
めるはばイズミル!べしゅ。
この日は前の晩の失態を教訓にして朝も昼も軽めにしておいたので、たしか、朝食は抜きだったような?
めるはばイズミル!べしゅ。
たっぷしと美味しく、ありがたーくいただきました。
めるはばイズミル!べしゅ。
食後のだぼーカープっ娘。
めるはばイズミル!べしゅ。
しー!しずかにしてー!モグワイちゃんがネンネしてるからー!

かわゆす。


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

めるはばクシャダス!どぉるとぅ。

12月29日の午後。

エフェス遺跡から戻り、ペンシオンの部活動を終えたまむたんとのりお君とヤン車に乗り込み、

積載オーバーでギューギューの後部座席でまむたんのバッグから出てきた冷え冷えビールを飲みました。
めるはばクシャダス!どぉるとぅ。
遺跡を歩きまわって疲れきったカラダにビールがじゅわ~っとしゅみわたります。

ちなみにムニョムニョが持っとるビールは写真を撮ってくれようったまむたんのビールで、

ムニョムニョがビールを飲んだわけではありません。ちょっとしか飲んでません。ゴクゴクっとしか。

あっという間にとっても開放的なクシャダスという街に到着ん。
めるはばクシャダス!どぉるとぅ。
クシャダスはトルコ語で鳥の島という意味らしいです。
めるはばクシャダス!どぉるとぅ。
三姉妹日記に初登場、中央右がまむたんの旦那様・ヤンキーっぽいのりお君です。
めるはばクシャダス!どぉるとぅ。
写真のムーニョはいつも!いつも!!いつも!!!目ぇつむってます。

お土産屋さんやお魚屋さんを冷かしたあと、
めるはばクシャダス!どぉるとぅ。
こちらでお昼ごはんにすることにしました。すでに夕方ですが。
めるはばクシャダス!どぉるとぅ。
しぇれふぇー!
めるはばクシャダス!どぉるとぅ。
前菜盛り合わせや海老のオイル漬け?、
めるはばクシャダス!どぉるとぅ。
カリカリのコイワシにレモンをギューっと絞ってパクッ、ほいでビールをゴキュッ。サイコー。
めるはばクシャダス!どぉるとぅ。
すっかり日の暮れたクシャダスはキラキラにライトアップされとって、とってもロマンティコでした。
めるはばクシャダス!どぉるとぅ。
いったい何年前のネタやねん!って感じで“だっちゅうの”のポーズ写真を撮りようったら、
めるはばクシャダス!どぉるとぅ。
のりお君がいたく気に入っておられました。

この日の夜はのりお君が腕を振るってスペシャルな夕食を用意していてくれたのですが、
めるはばクシャダス!どぉるとぅ。
昼食の時間が遅かったせいなのか、

または油の中で海老が泳いどるみたいなほどオイル過多な昼食じゃったせいなのか、
めるはばクシャダス!どぉるとぅ。
はたまた、時差の疲れが出てきたせいなのかはわかりませんが、すこぶる胃腸の調子が悪くて、

のりお君が拵えてくれとったおおごっつおを頂くことができませんでした。ビールも一本しか飲めんかった。

のりお君、ごめん。ください。


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

めるはばエフェス!うちゅ。

12月29日。

トルコでは目覚まし時計は必要ありません。

何故なら街中に流れる大音量のコーラン?アザーン?で自然に目が覚めるからです。いい感じ。

まむたんに作ってもらったトルコ式朝ごはん。
めるはばエフェス!うちゅ。
ご飯大好きなれんちには白飯と味噌スープと梅干まで用意してくれとりました。

食後は街路樹のみかんを投げてモグワイちゃんとボール投げごっこして遊びました。
めるはばエフェス!うちゅ。
一生懸命走りすぎて、おおきなお耳がひっくり返っとったモグワイちゃん。かわゆす。
めるはばエフェス!うちゅ。
いつまで経っても起きてこん寝ぼすけムーニョはほっぽって、

まむたん、のりお君、ムニョムニョといっしょにベレヴィ村の日曜日マーケットへ行き、
めるはばエフェス!うちゅ。
ずっしりと重い重箱のようなパンやお野菜などを買うたあと、

土曜日マーケットでもお会いしたのりお君のおばといっしょに茶をしばきました。
めるはばエフェス!うちゅ。
トルコ式コーヒーは噛みながら飲む感じで、かなりコクがあってとっても美味しかったです。


お昼前からムーニョとムニョムニョの4人でエフェス遺跡へ行くことにしました。

エフェス遺跡とは、

紀元前11世紀にギリシャから来たイオニア人がアルテミス神殿を中心に建設した都市国家です。

紀元前2世紀に建設されたハマム、ヴァリウスの浴場。
めるはばエフェス!うちゅ。
当時は屋根付きだった、約1400人収容できる小劇場・オデオン(音楽堂)。
めるはばエフェス!うちゅ。
すんごいデカいのに小劇場だそうです。
DSCF5013.jpg
こげにデカいのに。
めるはばエフェス!うちゅ。
円柱の並ぶバジリカ(聖堂)は、当時 取引所・裁判所・式典の場じゃったらしいです。
めるはばエフェス!うちゅ。
プリタネイオン(市議会堂)、ヘスティア女神の聖火は数世紀に渡って燃え続けたそうな。
めるはばエフェス!うちゅ。
ポリオの泉、市民の貯水槽。
めるはばエフェス!うちゅ。
ニケのレリーフはナイキ(NIKE)の名前の由来らしく、ナイキのマークのモチーフなんじゃと。
めるはばエフェス!うちゅ。
メミウスの碑。
めるはばエフェス!うちゅ。
トミティアヌス神殿。
めるはばエフェス!うちゅ。
ヘラクレスの門、当時はこの門の上にニケのレリーフが置かれとったそうです。
めるはばエフェス!うちゅ。
ハドリアヌス神殿。工事中・・・。
めるはばエフェス!うちゅ。
緩やかな下り坂が気持ちいいクレテス通り。
めるはばエフェス!うちゅ。
トラヤヌスの泉。
めるはばエフェス!うちゅ。
丘の上の高級住宅は別料金で見学できるんじゃけど、ちびっこたちが入らん言うたので断念。
めるはばエフェス!うちゅ。
公衆トイレ跡は情報交換の場所じゃったとか。手前の溝に手洗いのための水が流れとったんと。
めるはばエフェス!うちゅ。
圧巻のケルスス図書館は、当時、
めるはばエフェス!うちゅ。
エジプトのアレキサンドリア、トルコのベルガマと並ぶ三大図書館じゃったそうで、

4体の女性像は知恵、運命、学問、美徳という、わしにはまるでないものを表しとるらしいです。
めるはばエフェス!うちゅ。
見応え抜群です。
めるはばエフェス!うちゅ。
細部も素晴らしい。
めるはばエフェス!うちゅ。
しかし、遺跡があまりにもデカすぎて遺跡+人を撮ろうとしてもええがに撮れません。
めるはばエフェス!うちゅ。
だりか訳してください。
めるはばエフェス!うちゅ。
図書館の右側にある、マゼウスとミトリダテスの門。
めるはばエフェス!うちゅ。
マーブル通りは大理石の道です。この日は冬にも拘らず汗ばむほどの陽気でした。
めるはばエフェス!うちゅ。
こり↓なんの看板かわかる?
めるはばエフェス!うちゅ。
答えは、女性+ハート+紙幣=娼館への案内図。左足はこの通りの左手にありますよ、の意。

約24000人も収容できるという野外劇場。
めるはばエフェス!うちゅ。
デカすぎてカメラに納まりません。
めるはばエフェス!うちゅ。
でんでん納まりません。
めるはばエフェス!うちゅ。
いやー、しかし、まむたんと同じ感想なんじゃけど、

わしも自分がこげに遺跡が好きじゃったとは知りませんでした。
めるはばエフェス!うちゅ。
ほいじゃけどちびっこたちは遺跡にはまるで興味がないみたいでネコたんばっかり追いかけてました。
めるはばエフェス!うちゅ。
まあ自分が子供じゃったころを思い出してみたら興味がないのも当たり前じゃけど。

クレオパトラも歩いたと言われとるアルカディアン通りは港まで続いとります。
めるはばエフェス!うちゅ。
通りすがりの中国系の方に撮ってもらった、お気に入りの一枚。
めるはばエフェス!うちゅ。
今回、エフェス遺跡に関してはまったく下調べをせずに行ったんじゃけど、

ここまで大規模で見応えがあり、保存状態も素晴らしい遺跡じゃったとはまるで知りませんでした。

一見の価値あり、かなりおすすめです。
めるはばエフェス!うちゅ。
アルテミス神殿跡や丘の上の高級住宅も見たかったけど、次回のお楽しみにとっておきます。

出口んとこのお土産物やさんで買い物をし、
めるはばエフェス!うちゅ。
遺跡を出たとこにあるのりお君のいとこのお店でトルコ石のネックレスを3つも買い、

ペンシオンに戻ったら、
めるはばエフェス!うちゅ。
モグワイちゃんがカープわんこになってました。かわゆす。


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

さあて。そろそろ5月の旅行記をアップしようかな。(すぱな)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。