FC2ブログ

大人の女三人がぐだぐだ

ペペペペペルー!かとるせ。

お土産屋さんでお買い物をし、「そんなところで・・・?」なところで写真を撮りよったら、

わしらの順番が来たことをガイド兼ドライバーさんがお知らせに来てくれました。
ペペペペペルー!
セスナ機には、操縦士、副操縦士、↑のカッポー、わしらの3人、の、合計7名で乗ったのですが、

↑のカッポーの男性が、自分と彼女が同じ左側の席だということが不満だったらしく、

右隣に座っとったれんちに席を「代われ代われ!」と言い出し、

「バランスを取るために体重を計って席が決められとるんじゃけ、代わるのは無理よ。」

って教えてあげたのに、ずーっとグズグズ言うてました。

右に座っても左に座っても、

ひとつの地上絵の上で右旋回左旋回して、ちゃんと平等に見えるようにしてくれるんじゃけ、

どっちに座っても一緒なのに。

ばかが。

さて、記念撮影をしたあと、
ペペペペペルー!
テイクオフです。
ペペペペペルー!
あっという間に地面が遠くなり、
ペペペペペルー!
サボテン畑が見えてきました。
ペペペペペルー!
雨乞い説を思うと、ワクワクしながら見ては申し訳ないような気がしていましたが、

それらしい“線”が見えてきたら、そんな思いはどこへやら。宇宙人説がほんまなんかもしれんし!
ペペペペペルー!
ちなみに、ナスカの地上絵を見る順番はこんな↓感じです。
ペペペペペルー!
クジラ。画像をクリックで大きくなります。
ペペペペペルー!
トライアングル。
ペペペペペルー!
山を無視してトライアングル。
ペペペペペルー!
おらー!
ペペペペペルー!
広大な景色とたくさんの線。
ペペペペペルー!
行って戻って行って戻って行って戻って行って戻っての線と、サルの手と足だけ。
ペペペペペルー!
ジグザグな線と、サルの足だけ。
ペペペペペルー!
ハチドリ。
ペペペペペルー!
蜘蛛。
ペペペペペルー!
コンドル。
ペペペペペルー!
オウム?と、わしらが乗っとるセスナ機の影。
ペペペペペルー!
木?と、マリア・ライヒェさんがパン・アメリカン・ハイウェイの脇に建てたミラドール。
ペペペペペルー!
けっこう揺れてびびったけど、無事に着陸して終了。
ペペペペペルー!
じっくり目を凝らして地上絵を探し、

見つけた!と思ったら慌ててピントを合わせて写真を撮る、っていうのがけっこう難しく、

サルの全景と犬、アルカトラズと手の地上絵は写真に撮れませんでした。

てか、犬とアルカトラズに至っては、見つけることすらできず・・・。

しかし、

マチュピチュ遺跡やナスカの地上絵を見て、

「たいしたことなかった。」

って言う感想を持たれるかたってけっこういらっさるみたいじゃけど、

そういうかたって、“想像力”というものをお持ちではないんですかね?

とは言え、

着陸後にまむたんが目をキラッキラさせながら発した第一声の感想は、

「わし!おとなになったらパイロットになる!」で、

両手を広げて「ぶーん!」と言っている様子の可愛らしいこと可愛らしいこと!

セスナ機の操縦士さんも、孫の可愛らしさに目を細める様子で笑うてらっさいました。

さて、

朝食を食べとってもまったく問題なかったのでは?というくらいまったく酔わず、

超ごきげんでガイド兼ドライバーさんと記念撮影し、
ペペペペペルー!
さあイカへ戻ろう!とガイド兼ドライバーさんの車に乗ったところ、

「ナスカの土器なんかがある博物館に寄る?追加料金はいらんよ。」

と提案されましたが、時間に不安があったので丁重にお断りしました。

アディオス!ナスカ!
ペペペペペルー!
よう見つけんかった地上絵を見るために、いつかきっとまた来るよ!
ペペペペペルー!
たぶん。

イカへ戻る途中、延々と続く砂漠地帯にたくさんの掘立小屋があり、
ペペペペペルー!
「あんな小屋に住んどるんか・・・。」と、切なくなりました。

約2時間かけてお昼すぎにイカへ到着し、
ペペペペペルー!
ガイド兼ドライバーさんに、「ホテルへ戻るまえにATMに寄って!」とお願いしたら、

前日の夕方、

ATMを利用したくてわざわざタクシーで行ったら「ATMの利用は宿泊客のみ!」と門前払いされた、

この↓ラス・デュナス・ホテルに入ろうとしたので、
ペペペペペルー!
「あー!ここはダメ!追い返されるけ!」って言ったんじゃけど、

なんとなんと、顔パス。

ガイド兼ドライバーさん、あなた一体ナニモノなの・・・?

予定時刻通り無事に宿に到着し、

素晴らしく紳士でパーフェクトなガイドをしてくれたガイド兼ドライバーさんに、

タクシー代(セスナ代+空港税はナスカで支払った。)にたっぷりとチップを上乗せして支払ったら、

「多いよ。タクシー代はひとり290ソルじゃなくて、3人で290ソルだから。」

と、返金してくれました。

「タクシー代、高すぎ!どんだけ!」とは思いよったけど、でもなーんかおかしい。

まむたんが言うには、前日、宿のフロントのおねえちゃんは、

間違いなく“ひとり”290ソル、って言いよったらしいし、

その際に書いてくれたメモにもちゃんと、“ひとり”290ソル×3って書いてある。うん。
ペペペペペルー!
もしかして宿のフロントのおねえちゃん、わしらをだまくらかそうとしとって、

ほいでも、鬼紳士なガイド兼ドライバーさんとの口裏合わせに失敗したとか?

てか、

もしかしてもしかして、

イカの空港はすでに予約でいっぱいっていうのもウソだったのか・・・?

ほいでもまあ、結果オーライじゃったんじゃけどね、いろんなものを見たりしながらナスカへ行けたけ。

つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

ペットボトルにポン酒入れたの持って、息子とく◯寿司行って1000円で済ますの、どこのどいつだぁ〜い?あ、あなたもやってるの?なーんだ。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター