FC2ブログ

大人の女三人がぐだぐだ

ペペペペペルー!しんこ。

ピサックへ向かう道中、心地よいタクシーの揺れでうっかり3人とも居眠りしてしまい、

ふと気がつくと、

タクシーの運ちゃん、ピサックをスルスルーと素通りしやがり、

すでに最終目的地のオジャンタイタンボ近くのウルバンバ辺りまで来ておるではないかー!!!

「お、お、おどりゃー!なにしよんならー!

サクサイワマンとケンコーとタンボ・マチャイとピサックに寄ってから、

オジャンタイタンボまでって交渉したじゃんけ!

わしゃ5ヶ所のなかでピサックの市がいちばん楽しみじゃったんじゃけ!

はようピサックまで戻らんかい!」

と、こげな↓形相で日本語でまくしたてたんじゃけど、
ペペペペペルー!
(まむたん、思い出して足がガクブルした?)

スペイン語しかわからんタクシーの運ちゃんとは話にならず、

ピサックまで戻れと言っても頑として戻らず。

しかたないので警察に行ったはええが、やはりスペイン語しかわからん署員ばかりで途方に暮れ、

と思ったら、

署員が探してきてくれた、スペイン語と英語のわかる超イケメンの村人が颯爽と登場!

(ペルー人ではない感じ。よっぽどウルバンバが気に入って沈没したんかな?)

その超イケメンがわしらとタクシーの運ちゃんの言い分を聞き、通訳し、交渉までしてくれ、

なんとかピサックをスルーされたぶん、タクシー代を安くしてもらえたのでした。

が、とっても楽しみにしとったピサックがどうしてもあきらめきれんかったので、

超イケメンに、

「(マチュピチュ村から戻ってくる)1月1日って、ピサックの市、しようると思う?」

と聞いてみたら、

「いつもより規模は小さいかもしれんけど、たぶん、しようると思うよ。」

と言ってくれたので安心し、

ウルバンバのビュッフェレストランでお昼ごはんを食べました。やけ食いじゃ!
ペペペペペルー!
しかし、

ピサックってわざわざ遠回りせんにゃいけん場所にあるわけではなく通り道にあるのに、

なんでタクシーの運ちゃん、スルーしたんじゃろ?

わしらがうとうとしようるときにタクシーの運ちゃんのケータイが鳴って、

ピサックがどうのこうの言いよったけ、

寝ぼけた頭で「なんかおかしいな~?」とは思いよったんじゃけど。

時間が惜しかったとか?かなあ?まあもうええ!

その後、無事にオジャンタイタンボに到着し、
ペペペペペルー!
ペルー・レイルでマチュピチュ村までのチケットを購入しようと思ったら、
ペペペペペルー!
なんと満席で売り切れ!

「お願い!席がなくてもええけ!立っとくけ!乗せて!お願い!おーねーがーいー!」

とがんばるネゴシエイター・まむたん。

だいじょぶじゃから。

マチュピチュ村まで行く列車はペルー・レイルだけじゃないから。

というわけで、インカ・レイルのチケット売り場に行ってみたら、
ペペペペペルー!
あっさりチケットが買えました。

ちなみに、どの鉄道会社でも事前にネットで予約ができるのですが、

リマからクスコへの飛行機は有視界飛行で遅れることがかなりの確率であるらしいので、

あえて予約しなかったのです。遅れんかったけど。

さて、いよいよ列車に乗って出発です。頭のなかはあのテーマ曲がエンドレスで流れまくってます。
ペペペペペルー!
いっちょまえにドリンクサービスがあったので、高山病予防にコカ茶をいただきました。
ペペペペペルー!
恐ろしいほどの濁流のウルバンバ川を眺めながら約1時間半、
ペペペペペルー!
標高約2000mのマチュピチュ村に到着です。
ペペペペペルー!
ここってまるで湯来温泉!?と思うほどの温泉郷っぷり、なんだかとっても癒されます。
ペペペペペルー!
まずは予約しとった宿にチェックイン、マチュピチュ村での宿はここ↓、
ペペペペペルー!
グリンゴ・ビルズ・ホテルです。

てか、標高3000m超えたところから約2000mまで下がってきたのに、

宿までのほんの数段の階段で息が切れるんですけど・・・。

部屋はこんな感じ。おっきいベッドはもちろんわしが使います。
ペペペペペルー!
このホテル、かなり凝った造りの大きい宿で、
ペペペペペルー!
ジャグジーやムーチョス小さいプールもありました。
ペペペペペルー!
アグアは入ってませんけど。

宿を探索したあとは腹が減ったので温泉街に繰り出し、
ペペペペペルー!
こんなレストランに入ってみました。
ペペペペペルー!
クスケーニャ(ペルーのセレベサ)を注文したら、

瓶ビールのふちでグラスを微妙に傾けて注ぐというパフォーマンスを見せてくれました。ブラボー!
ペペペペペルー!
はい!今日はいろいろあったね!警察まで行ってしもうてから!おつかれ!かんぱい!
ペペペペペルー!
え?高地でアルコールは禁物?もちろん知っとりますけど?

アボガンド。
ペペペペペルー!
甥っ子たちが小さいころ、アボカドのことをアボガンドって言ってたんです。

きんぴらごぼうはぴんぴらぽぽー。おともだちはおぽのだち。

なぜわざわざ難しく言うのだ?

セビーチェ。
ペペペペペルー!
チキンのなんたら。
ペペペペペルー!
アルパカのなんたら。
ペペペペペルー!
ア、ア、アルパカって・・・、
ペペペペペルー!
ムーチョス美味い!!!

このレストラン、お会計のときに、

勝手に高額なサービス料(チップ。)を上乗せして払えと言ってきましたが、

もちろん「なんでサービス料の金額をわれが勝手に決めるんや?」と抗議したったりました。

さて、翌日はいよいよあそこへ行きます。

子供のころテレビで見たときに、「いつか必ずあそこへ行く・・・!」と誓った、

あそこへ!

つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

ペットボトルにポン酒入れたの持って、息子とく◯寿司行って1000円で済ますの、どこのどいつだぁ〜い?あ、あなたもやってるの?なーんだ。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター