大人の女三人がぐだぐだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAKURA風味のフレンチネイル。

数枚だけ余っとった桜のシールを使って、ひさびさにフレンチネイルにしてみました。
nail
これくらいシンプルなネイルのほうがじつは好きかも。


で、

前回のネイルんときに書いとった、

れんちの兄弟子の息子さんの結婚披露宴の(“の”が多い。)様子をば。


挙式の途中で御両家のお母様からお手紙のコーナー(コーナー?)があってびっくり。
2013.2.9
まだ始まったばっかりなのに、いきなり参列者からすすり泣きが聞こえてきたんですけど。

まわりは一張羅を来てきた職人だらけ。なのに、馴染んどる自分がきょわい。
2013.2.9
えーと、なんたらのヴィヴァロア、温泉玉子がかくれんぼ、みたいなの。
2013.2.9
と、ここでいきなりれんちのスピーチタイム。
2013.2.9
赤ペンせんせー(わし。)が添削しまくって原文を留めとらんスピーチの様子は、

FBに動画をアップしとるんで、興味のあるかたはあっちでどうぞ。

スズキとサーモンのお刺身。
2013.2.9
マジックマッシュルームのシュープ。「おかあさ~ん!」
2013.2.9
ケーキカットはゼットソウで。
2013.2.9
司会者は、広島在住のかたならほとんどのかたが知っていると思われる、彼女。
2013.2.9
彼女のお父様も大工さんで、この日は乾杯の音頭をとっておられました。

えーと、海老の?なんだったっけ?
2013.2.9
このお肉、おかわりしたかったほど美味しかった。
2013.2.9
お野ちゃい。
2013.2.9
鯛茶。
2013.2.9
あまいもん。
2013.2.9
いままででいただいたことのある披露宴のお料理の中で、

今回の披露宴のお料理がダントツいちばんで美味しかったです。

(自分の結婚式を除く。時間的に食べられんかったので。いまだに悔しい。)

こんな写真撮った覚えがないんですけど?だりが撮ったのだ?
2013.2.9
てか、この目線って、もしかしてわしのクセなのか?

ふんわり優しい雰囲気と優しい口調の、天使のような彼女と、
2013.2.9
酔っぱらって目が据わっとる、魔女のようなわし。

なんと、

彼女とわし、

信じられんことに、

同年代です。

そろそろメスを入れるか・・・。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

ペペペペペルー!おーちょ。

早朝から夕方までたっぷりとマチュピチュ遺跡を堪能し、
ペペペペペルー!
まむたんとまったり休憩しよったときにれんちが撮ってくれた、
ペペペペペルー!
まるでパラパラ漫画のような5枚の連続写真。
ペペペペペルー!
まむたん!
ペペペペペルー!
まむたーん!!!
ペペペペペルー!
さて、マチュピチュ遺跡からバスで戻ったあと、
ペペペペペルー!
ソッコーでアルマス広場を見渡せるレストランへ入って忘年会です。
ペペペペペルー!
おつかれ!
ペペペペペルー!
冷え冷えのセレベサが五臓六腑と疲れ切った足腰、

そして、日焼けしまくった首と腕に染みわたりました。

「日焼けがなんぼのもんじゃい!」と、

標高の高いところでの紫外線の強さを完全に舐め切っとったアホなわしは、
ペペペペペルー!
こんな日焼けは小学生以来じゃわ!っつうくらい、画像ではそうでもなさそうですが。

まるで火傷!→のち→真っ黒けっけ!→のち→ズンドコベロンチョ!になったのでした・・・。

冷凍ミックスベジタボーのオムレット。
ペペペペペルー!
やっつけにも程があるシーザーサラダ。
ペペペペペルー!
カッチカチの豚のなんたら。
ペペペペペルー!
酸っぱくってしょっぱくって生臭いトラウトサーモンのレモンなんたら。
ペペペペペルー!
こんなガーリックパスタってアリですか?
ペペペペペルー!
マチュピチュなんたらっていう、糖尿になりそうなほど激甘なカクテル。
ペペペペペルー!
このレストランね、場所はええんじゃけど、料理は大・大・大はずれ!でした。

おまけに、お会計のときにわけのわからん高額なタックスを上乗せという大サービスっぷり。

もちろん猛抗議したところ、歯抜けで間抜けなツラの店主さん、

おそらくダミーだと思われる過去のお客さんの注文書みたいなんを出してきてわしらに見せ、

「タックスは当たりまえにつくのだ!みんな払ってるのだ!」と言うではないか。

そのわりに、

「ほいじゃあタックス、ちょっとだけ割引したげる!」とかわけわかめなこと言い出したので、

「よおし。わかった。警察いこ。」とまむたんが言ったところ、

すんなり引き下がったのでした。

恨めしそうなツラして下唇は出しとったけど。こどもかっ!

そんなに悔しいんだったら、たっぷりチップを払いたいと思わせるほど料理の腕を上げやがれ。

でも、このレストランに入ったことによって、とってもいいこともありました。

リマの空港でわしらと同じように当山ペンションに迎えに来てもらっていて、

一泊だけ御一緒させていただいた一人旅のHさんと、偶然、再会できたのだ!
ペペペペペルー!
メールアドレスの交換をし、帰国してから連絡した兵庫県在住のHさん、

いつかお会いして、いっしょに飲みたいなあ。

忘年会のあとは、橋を渡ったところある民芸品市場でお買い物。
ペペペペペルー!
ここでも、

45ソルのお買い物に対して100ソル札を払ったら、

5ソルのお釣りが返ってくる、という大サービスっぷり。

「え~?オネイサン(この単語だけ日本語。)、ほんとに100ソル札で払った~?

50ソル札じゃなくて~?」

と、ニヤニヤしながらほざくお店のばばあ。

わしの釣銭をごまかそうなんて100年早いんじゃー!!!ぴしゃげるどー!!!

てか、ごまかされて気づかんしとがおるってことなのか?もしかして?

お買い物のあとはホテルに戻って一眠りし、

深夜に爆竹とロケット花火の爆発音で目が覚めたので、まむたんとアルマス広場に行ってみました。
ペペペペペルー!
でもべつにこれといってなんもなかったです。屋台とかあったらええのに。

↑のツリーの中はこんな感じ↓。
ペペペペペルー!
この↓レストランには、でったい行ってはいけませぬ。
ペペペペペルー!
(まずい料理が食べたいしと、ぼったくられたいしと、は除く。)

アルマス広場へ行ったはええがなんもなかったので、セレベサを買うてホテルへ戻ったころ、
ペペペペペルー!
カウントダウンに向けて花火が上がりはじめたので、ホテルの屋上へ上がって見ました。
ペペペペペルー!
というわけで、2013年はマチュピチュ村で迎えました。
ペペペペペルー!
あけおめです。ことよろです。御屠蘇です。
ペペペペペルー!
ちゃんと年越し蕎麦もいただきました。
ペペペペペルー!
「御屠蘇に御蕎麦に、あんなちっちゃいスーツケースに入ってたの・・・?」と、

まむたんがびっくりしとったけど、
ペペペペペルー!
ちゃんとおかわりも入ってたんですよ。
ペペペペペルー!
え?高地で食べ過ぎは禁物?もちろん知っとりますけど?

はい?お湯はどうしたんかって?

ホテルの厨房に入って沸かしましたけど?

ええ、勝手に。二回も。

そのへんにあったフルーツつまんだり、

卵をみっけて、「月見うろんにしちゃおっかー!」とか言いながら。

つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

ペペペペペルー!しえて。

太陽の門から戻って来たらだいぶ霧が晴れていて、
ペペペペペルー!
かなり明るくなっていました。
ペペペペペルー!
そして、カメラの絞り?露出?なにそり?なわしでも、こーんな素敵な一枚が撮れました。





















ペペペペペルー!
ただのデジカメで撮ってこの美しさ!すごい!

ちなみに、まむたんに撮ってもらったれんちとのツーショット写真は、

来年の年賀状に使う予定なのでここには載せません。お楽しみに。れんちのFBには載せたけど。

さて、あっちこっちウロウロしながら写真を撮りよったら、
ペペペペペルー!
ふと、思い出しました。
ペペペペペルー!
事前にネットで予約(一日に400人まで。)しておいたワイナピチュの入場時間が、

1グループ目の、午前7時から8時まで、だったということを・・・!(すでに昼!)

「ど、ど、ど、どうしよう・・・!?」と思いつつ受付に行ったら、
ペペペペペルー!
眼鏡をかけた、すんごいドSな女性教師っぽい風貌のセニョリータに、

「で?あなたたちはなんで7時から8時のあいだに来られなかったわけ?理由は?」

と詰問され、

「えーと・・・。なんでだろ・・・。」としどろもどろなわしら。

が、わしのネイルに興味を持ったセニョリータ、

「まあ素敵なネイルね!ジェルネイル?ジェルネイルってなに?どうやるの?

え?自分で?自分でしたの?右手も?左手で?まあすごい!」

と褒めちぎられ、その後、すんなり入場させてくれたのでした。

ツンデレかっ!!!

ちなみに、ワイナピチュとは、

この↓画像を、顔を右に45度傾けたら、山が人の横顔に見えるでそ?
ペペペペペルー!
その横顔の、鼻にあたる部分の山がワイナピチュです。

いざ!
ペペペペペルー!
と思ったら、まむたんはひとりで顎の部分のフチュイピチュに登ってくると言うので、

じゃあまたあとでね、と別行動することに。

うん、まあね、まむたん、ブーツだしね・・・。

登ってます。
ペペペペペルー!
ガッシガッシ登ってます。
ペペペペペルー!
日本から持ってきて大正解だった軍手。必須と言ってもいいくらいです。
ペペペペペルー!
しかしまあスペイン軍に追われとったとは言え、こんな急な山にようこんなん作ったよ。まじで。
ペペペペペルー!
頂上まであとすこし!というところで、

れんちが「わし、もうええよ。ここまでで。もうええ。」と言うので、(高部知子かっ!)

ここから先はしとりで登りました。
ペペペペペルー!
こんな岩のトンネルもあります。
ペペペペペルー!
トンネルを通りぬけたらあとほんのすこし。
ペペペペペルー!
約1時間半で約400メートルのワイナピチュの頂上に到着です。○んたまがビリビリしびれた!きょわい!
ペペペペペルー!
雨期に1グループ目でワイナピチュに登ると、

霧だらけでなんも見えんかった、という方の記事を読んだことがあったので、

逆にえかったです、遅れて入場して。入場させてもらえんかったらどうしようかとビビッたけど。

しばしボーっと景色を目に焼き付け、そろそろ下山することにしました。

で、れんちのところまで戻ってから、

写真より動画のほうが距離感がわかっていただけるかな?と思ったので、

ちょいと撮ってみました。興味のあるかた、どじょ。ちなみに、バスを登って、ではなく、バスで登って、です・・・。

(しかし、うちのおっさん、

いまでこそまるでバックパッカー?アルピニスト?みたいな風貌しとるけど、

若かりし頃はかなり、



しようったらしいよ。)

下山途中、葉っぱを運びようるアリンコがいました。
ペペペペペルー!
後ろからきた、小さいお子さん連れの御家族に、

「みてみて!アリンコが葉っぱを運びようるよ!」って日本語で教えてあげたら、

「わお!なんじゃらかんじゃら!どうのこうの!」って何語かわからんけど喜んでおられました。
ペペペペペルー!
無事に下山してまむたんと合流し、
ペペペペペルー!
休憩所でまったりしよったら、急に雨が降り始めました。
ペペペペペルー!
日本からカッパ持ってきとって大正解!ちょいとピチピチじゃけど!
ペペペペペルー!
しっとりと濡れていくマチュピチュ。
ペペペペペルー!
なんだか切ないなあ。
ペペペペペルー!
アディオス。マチュピチュ。
ペペペペペルー!
わしらはそろそろ行かなくては。
ペペペペペルー!
セレベサの時間が来たので。

つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

大雨警報発令中。

今日はツガイDE大工DAYでした。

ばりさぶかったー。手がガサガサー。


で、

そのために朝もはよからせんたっき回して、掃除機かけて、キッチン片付けて、洗濯物を干して、

って、忙しくしよったんじゃけど、

ふと、テレビを観たら、

彼女が、いつもどおりの笑顔でレギュラー番組に出演しとって、

すっごく、ものすっごく、びっくりした。


「無理せんでも、今日くらい休んでもええのに・・・。」と思いつつ、

どうにもこうにも目が離せんで、忙しいのに番組の最後まで観てしまった。


まあでも、仕事しようったほうが気が紛れることもあるじゃろうし、

プロ根性振り絞って、いつもどおり出演されたんじゃろうし、

ほいじゃし、

もしかしたら、もしかしたら、旦那さんとの“約束”みたいなんがあったんかもしれんし、

なんも知らん外野が、「今日くらい休んでもえかったのに・・・。」って思うんは、

もしかしたら大きなお世話な同情なんかもね。

真相はわからんけど。


ほいでも、

番組のエンディングで、彼女が笑顔で丁寧に挨拶しようるん観て、

わしは号泣せずにはおれんでした。

明日は目がボンボンじゃわ。兄弟子の息子さんの結婚式じゃのに。どうしよ。


いままで、とくに好きだと思ったことはなかったタレントさんじゃったんじゃけど、

ほいでも、なんか頑張ってほしいなあ、って思いました。こころから。


彼女の今日の笑顔が“にせもの”って言いたいわけではなく、

どうか、

どうか、

一日でも早く“日にち薬”が効いて、

一日でも早く心からの笑顔ができる日が来ますように。

じっぷ。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

ペペペペペルー!せいす。

12月31日の早朝、

わしら以外にだーりもおらんレストランで朝食をいただきました。
ペペペペペルー!
セルフサービスのパンとシリアル、ドリンク類に、カットされたフルーツと卵料理が出てきます。
ペペペペペルー!
まんまるいバターがムーチョスボニータです。
ペペペペペルー!
れんちはパンを袋状にして、卵を入れて食べてました。
ペペペペペルー!
「あんたあようこぼすけええじゃんそれ!」って誉めてつかわした途端にこぼしました。

しっかり朝食をいただいたあと、バスに乗っていよいよあそこへ出発です!
ペペペペペルー!
このバスに乗るためにチケット売り場に並んどったとき、ある男性に声をかけられました。

どうやらわしらと同じくグリンゴ・ビルズ・ホテルに泊まっているらしく、

前日にバスのチケットを購入していたのだけど、

こどもの具合が悪くなってあそこへ行けなくなったので買い取ってくれないか、と。

お安い御用です!

てか、なかなか進まん長蛇の列にうんざりしとったのでムーチョス嬉しいです!

バスに揺られること約30分、あそこの入口に到着です。
ペペペペペルー!
あそこの地図です。
ペペペペペルー!
入場しました。ワクワク感がハンパないです。
ペペペペペルー!
ワクワク・・・、
ペペペペペルー!
と、とうとう来ちゃいました、空中都市・マチュピチュへ!!!
ペペペペペルー!
霧がかなり邪魔じゃけど・・・、まあまだ早朝じゃし・・・。
ペペペペペルー!
気を取り直して歩きはじめたら、いきなりリャマがおりました。
ペペペペペルー!
おらー!なに見てんのー!霧ー?
ペペペペペルー!
さて、よくわからんまんま歩きはじめます。
ペペペペペルー!
一晩寝て順応してきたのか、ドキドキ息切れせんようになっとってびっくり。

スーパーサイヤ人になれそうです。

「わー!カエルの裏側みたいなおっきい岩ー!」って言ったら、
ペペペペペルー!
まむたんに、「カエルの裏側がどんなんかわかっとるんがめっちゃ昭和!」って言われました。

お!もう着いた!と思ったけど、でんでん着いておらず、
ペペペペペルー!
れんちはここ↑らあたりでマーキング(小)しようりました。

「キモチイー!!!」と叫びながら。

網目模様が美しいキノコを見ながら歩き、
ペペペペペルー!
ハートの形の苔?なにこり?葉っぱ?を見ながら歩き、
ペペペペペルー!
ひたすら歩いて歩いて歩いて、
ペペペペペルー!
どれくらい歩いて(上がって)きたか、この↓画像でわかっていただけますでそうか?
ペペペペペルー!
1時間半くらい歩いて、やっと、やっと、到着です。
ペペペペペルー!
太陽の門!
ペペペペペルー!
あいかわらず霧がかかっとるけど、とっても空気の澄んだ、気持ちのいい場所でした。
ペペペペペルー!
さて、だいぶ霧が晴れてきた景色を見ながら来た道を戻ります。
ペペペペペルー!
バナナなぞ食いながら。
ペペペペペルー!
朝食会場からパクってきたバナナを。

つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

ペペペペペルー!しんこ。

ピサックへ向かう道中、心地よいタクシーの揺れでうっかり3人とも居眠りしてしまい、

ふと気がつくと、

タクシーの運ちゃん、ピサックをスルスルーと素通りしやがり、

すでに最終目的地のオジャンタイタンボ近くのウルバンバ辺りまで来ておるではないかー!!!

「お、お、おどりゃー!なにしよんならー!

サクサイワマンとケンコーとタンボ・マチャイとピサックに寄ってから、

オジャンタイタンボまでって交渉したじゃんけ!

わしゃ5ヶ所のなかでピサックの市がいちばん楽しみじゃったんじゃけ!

はようピサックまで戻らんかい!」

と、こげな↓形相で日本語でまくしたてたんじゃけど、
ペペペペペルー!
(まむたん、思い出して足がガクブルした?)

スペイン語しかわからんタクシーの運ちゃんとは話にならず、

ピサックまで戻れと言っても頑として戻らず。

しかたないので警察に行ったはええが、やはりスペイン語しかわからん署員ばかりで途方に暮れ、

と思ったら、

署員が探してきてくれた、スペイン語と英語のわかる超イケメンの村人が颯爽と登場!

(ペルー人ではない感じ。よっぽどウルバンバが気に入って沈没したんかな?)

その超イケメンがわしらとタクシーの運ちゃんの言い分を聞き、通訳し、交渉までしてくれ、

なんとかピサックをスルーされたぶん、タクシー代を安くしてもらえたのでした。

が、とっても楽しみにしとったピサックがどうしてもあきらめきれんかったので、

超イケメンに、

「(マチュピチュ村から戻ってくる)1月1日って、ピサックの市、しようると思う?」

と聞いてみたら、

「いつもより規模は小さいかもしれんけど、たぶん、しようると思うよ。」

と言ってくれたので安心し、

ウルバンバのビュッフェレストランでお昼ごはんを食べました。やけ食いじゃ!
ペペペペペルー!
しかし、

ピサックってわざわざ遠回りせんにゃいけん場所にあるわけではなく通り道にあるのに、

なんでタクシーの運ちゃん、スルーしたんじゃろ?

わしらがうとうとしようるときにタクシーの運ちゃんのケータイが鳴って、

ピサックがどうのこうの言いよったけ、

寝ぼけた頭で「なんかおかしいな~?」とは思いよったんじゃけど。

時間が惜しかったとか?かなあ?まあもうええ!

その後、無事にオジャンタイタンボに到着し、
ペペペペペルー!
ペルー・レイルでマチュピチュ村までのチケットを購入しようと思ったら、
ペペペペペルー!
なんと満席で売り切れ!

「お願い!席がなくてもええけ!立っとくけ!乗せて!お願い!おーねーがーいー!」

とがんばるネゴシエイター・まむたん。

だいじょぶじゃから。

マチュピチュ村まで行く列車はペルー・レイルだけじゃないから。

というわけで、インカ・レイルのチケット売り場に行ってみたら、
ペペペペペルー!
あっさりチケットが買えました。

ちなみに、どの鉄道会社でも事前にネットで予約ができるのですが、

リマからクスコへの飛行機は有視界飛行で遅れることがかなりの確率であるらしいので、

あえて予約しなかったのです。遅れんかったけど。

さて、いよいよ列車に乗って出発です。頭のなかはあのテーマ曲がエンドレスで流れまくってます。
ペペペペペルー!
いっちょまえにドリンクサービスがあったので、高山病予防にコカ茶をいただきました。
ペペペペペルー!
恐ろしいほどの濁流のウルバンバ川を眺めながら約1時間半、
ペペペペペルー!
標高約2000mのマチュピチュ村に到着です。
ペペペペペルー!
ここってまるで湯来温泉!?と思うほどの温泉郷っぷり、なんだかとっても癒されます。
ペペペペペルー!
まずは予約しとった宿にチェックイン、マチュピチュ村での宿はここ↓、
ペペペペペルー!
グリンゴ・ビルズ・ホテルです。

てか、標高3000m超えたところから約2000mまで下がってきたのに、

宿までのほんの数段の階段で息が切れるんですけど・・・。

部屋はこんな感じ。おっきいベッドはもちろんわしが使います。
ペペペペペルー!
このホテル、かなり凝った造りの大きい宿で、
ペペペペペルー!
ジャグジーやムーチョス小さいプールもありました。
ペペペペペルー!
アグアは入ってませんけど。

宿を探索したあとは腹が減ったので温泉街に繰り出し、
ペペペペペルー!
こんなレストランに入ってみました。
ペペペペペルー!
クスケーニャ(ペルーのセレベサ)を注文したら、

瓶ビールのふちでグラスを微妙に傾けて注ぐというパフォーマンスを見せてくれました。ブラボー!
ペペペペペルー!
はい!今日はいろいろあったね!警察まで行ってしもうてから!おつかれ!かんぱい!
ペペペペペルー!
え?高地でアルコールは禁物?もちろん知っとりますけど?

アボガンド。
ペペペペペルー!
甥っ子たちが小さいころ、アボカドのことをアボガンドって言ってたんです。

きんぴらごぼうはぴんぴらぽぽー。おともだちはおぽのだち。

なぜわざわざ難しく言うのだ?

セビーチェ。
ペペペペペルー!
チキンのなんたら。
ペペペペペルー!
アルパカのなんたら。
ペペペペペルー!
ア、ア、アルパカって・・・、
ペペペペペルー!
ムーチョス美味い!!!

このレストラン、お会計のときに、

勝手に高額なサービス料(チップ。)を上乗せして払えと言ってきましたが、

もちろん「なんでサービス料の金額をわれが勝手に決めるんや?」と抗議したったりました。

さて、翌日はいよいよあそこへ行きます。

子供のころテレビで見たときに、「いつか必ずあそこへ行く・・・!」と誓った、

あそこへ!

つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

 | HOME | 

今日のぐだぐだ

うちのモグワイはひいき目に見ても10段階の3あたりだと思うけれど、きれいにしたチャッキーは意外と10段階の7くらいはいきそうな気がする。(飼い主バカM)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。