大人の女三人がぐだぐだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月19日~6月24日。

6月19日。

ゆーみータウンでガッツリお買い物。


6月20日。

フ~ゥジッフジッでお買い物。つか買うもんないね、フジって。


6月21日。

アルパークでサックリお買い物。

with キング。by キングのガキデカー。
車高が高うて乗り降りしにくのなんの。
寝癖デスはこのあいだ売ったらしく、次はマセラ茶を買うんじゃと。

さすがミスターやりたい放題。


6月22日。

南大門で冷麺を食べたあと、東急ハンズでお買い物。


夜はルーパリでインド料理パーチー。

タンドリーチキンにサモサ、カレーにナンにマンゴー豆乳ラッシーを流し込み、

針で刺したら破裂しそうなほどお腹パッツンパッツンになって苦しくなった長男・ムーニョ。

座っとることさえもままならず、クイーンに膝枕してもらってフニャフニャ言いながら横になっとったら、

アニールさんに「インドでは14歳はもうオトナよ!」って、ぴしゃげられよった。


6月23日。

島根県の風の国へ泊まってホタルを見た。(キング&クイーンとムーニョ&ムニョムニョ。)


わしとれんちは、ふたりでお通夜のような晩酌。ふたりっきりじゃと話すことがない。


6月24日。

島根県の水族館・アクアスへ。(キング&クイーンとムーニョ&ムニョムニョ。)


わしとれんちは、Nちんの結婚式へ。御祝儀はいらん言われたー!

結婚式のあとのパーチーに行くため、いったん帰宅してワンピースに衣装替え。

れんちに、背中側にあるボタンを留めてって言ったら、

「わしが留めてあげる!」と長男・ムーニョが言って、思い出した。

四十肩であんまし腕が上がらんかったニトロが、

ブラジャーのホックをいつもいつもムーニョに留めてもらいよったことを。

「留めるんじゃなくて~、外す練習したほうがええんでないの~?」

と、セクハラ発言しまくりマッフンのシャイセなわし。


ムーニョとムニョムニョがわしとれんちへ島根のおみやげを買うてきてくれた。
値段のシーツ付いたまんま。
シブい!イーヒ!イーヒ!イーヒ!


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

6月17日~6月18日。

6月17日。

夕方、ひとりで大阪へ行き、ホテル日航関西空港で、おひとりさまdeホテルディナー。

ホテルに泊まるとエアコンを必要以上に強くしたり、

たいして尿意もないのにちょくちょくトイレに行ったり、

頭や体を洗いようる最中もでったいシャワーを止めんかったり、

テレビや電気をつけっぱにして寝たりする、超貧乏性でノンエコなわし。


6月18日。

朝食付きの宿泊プランじゃったのに、

チェックインしたときフロントのねーちゃんが朝食チケットをわしに渡し忘れたため、

朝食会場入口で軽く待たされた。ばかが。


はやる気持ちを抑えてしこたま食いまくり、チェックアウトして関西空港の国際便到着口へ。

いまかいまか、と待つこと1時間以上、出ました。

じゃなかった、

来ました、ニトロの息子たちが。

1年半ぶりの再会で、彼らの成長ぶりに感激して泣いたのは、わしだけじゃったという。


みどりの窓口で長蛇の列に並んどったら、

けったいなおっさんが順番抜かしして、わしの前へグリグリグリグリと割り込んできた。

いつものわしなら「われなに順番抜かしとんなら!」と怒りまくるところじゃけど、

もしも逆切れされて刺されでもしたら困るのはちびっこたち、と思うと我慢でけた。


ほぼ空っぽのスーツケースをゴロゴロさせてはるかに乗り、新大阪へ。

どっかの出入り口でちびっこたちに、「お先にどおぞー。」って言ったら、

手で“どおぞ”のポーズをしながら、

「すぱながお先にどおぞー。レディーファーストじゃけー。」と言われ、おばちゃん感激。

さっきの、たったひとりでも順番を抜かしたいクソみたいなおっさんに比べて、

ちびっこたちのビバ・紳士っぷりはどおよ?


眠そうなふたりを連れて新幹線に乗り、急に「おひさしぶりじゃねー。」と言われ、

靴の中を砂チェックし(2年前に来たとき、靴の中から1カップ分くらい砂が出てきた!)、

ウトウトしかけたころに広島駅へ到着。

タクシーで我が家へ着いたとき、

トランクに積んどったスーツケースを降ろしてくれた女性ドライバーさんが、

「あら軽い!?」とびっくりしとった。


長男・ムーニョはなだれ込むように家へあがり、そのまま爆睡。

次男・ムニョムニョはシャワーしてからわしと手をつないでスーパーへ行き、

大好物のきゅうり巻きを買って食べたあと、ソファで爆睡。


夜にキング&クイーンとれんちが帰ってきて、食ったり飲んだり泣いたり笑ったりしよったら、

八王子の王子様・マグロ君と、立川のTSUBAKI姫・tomozouさんから電話がかかってきた。

「ひとりでホテルー?なんでー?えー?日光まで行ったんー?」ちゃうちゃう、日航じゃから。


親指と親指。
甘皮がすどい。
左は、れんちの“手”の親指で、右は、ムニョムニョの“足”の親指。
ムチムチとゴツゴツ。
どっちかが大きすぎるのか?どっちかが小さすぎるのか?なんか納得がいかん。


つづく。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

秋到来ネイル。(まだまだ暑いっつうの。)

ひさびさにピーコックネイルに挑戦してみたら、
nail
すんごい腕が落ちとって、気力が続かず10本全部ピーコックにするんは諦めました。


ちびっこたちがドイツへ帰ってから、毎日毎日、一日も欠かさずスカイプがかかってきてました。

「すぱな大好きだよー。」

「わしも大好きだぞー。」

「ほいでもー、ムーニョやムニョムニョがわしのことを好きな気持ちよりー、

わしがムーニョやムニョムニョを好きな気持ちのほうがおっきいけどねー。」

「いやいやいや、わしらがすぱなを好きなほうがおっきいけー!」

「いやいやいや、わしのほうがおっきいもんねー。」

とか、

「じゃあそろそろ切ろうか。ちみたちが先に切ってもいいよー。」

「えー。すぱなが先に切ってー。」

「じゃあ同時に切ろうかー。3ー!2ー!1ー!」

「・・・。」

「んもう~、なんで切らんのん~。」

とか、

会話が途切れたときに、

「ムーニョ❤」

「すぱな❤」

「ムニョムニョ❤」

「すぱな❤」

って名前を呼び合いっこしたりとか、

まるで付き合い始めたバカッポーのような、それはそれは甘ーい会話ばかりしてました。


まむたんがドイツへ行くまでは。


彼女がベルリンの彼らの家に到着したとたん、

ぷっつりと、彼らからスカイプはかかってこなくなりました。


それどころか、

日本で撮った写真をまむたんに見せたとき、

恐怖・粉ふきババアの写真のページの前にこう言ってたそうです。

「次のページの写真はこわいよー!ほんまにこわいけー!」

「よる眠れんようになるよー!」

・・・。


キング&クイーンとれんちに、「お払い箱!」とバカにされ、

結婚詐欺に遇ったしとってこんな気持ちなんかな・・・?としょんぼりしとったら、

今日、お手紙が届きました。
間違いさえも愛おしい。
くー!可愛い!発狂しそうなほど可愛いぞなもし!将来の嫁が鬼憎い!
もしかしてわし、彼らの手のひらでコロコロされとる・・・?
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

夏がおわった!

おひさしぶりです。すぱなです。

おわりました。

夏がおわりました。

愛おしいニトロの長男・UFOとカルピスと鶏の唐揚げが大好きムーニョは体重7.5キロ増加、

愛おしいニトロの次男・しし唐と大蒜とらっきょうが大好きムニョムニョは体重4キロ増加し、

日本へ来たときはほぼ空っぽだったスーツケース×2と、キングに貰うたリュックサック×2に、

わしとクイーンの濃ゆすぎる愛情を目いっぱい詰め込んでドイツへ帰ったので、

我が家的にはおわりました。夏が。
大号泣しながら撮りました。
おわったっつっても夏真っ盛り、すんごい汗かいてすんごい臭いんじゃけどね、わし。

コバエがたかるほど・・・!


1ヶ月半前、「わし、彼らに全力でラブ注入♥したったる!」と息巻いとったんじゃけど、

実際には、彼らからたくさんの優しさと愛をもらった1ヶ月半でした。


長男・ムーニョは、

慌てて化粧して出かけたときに撮った写真が、フラッシュをたいて撮ったせいか?

それはそれは醜い、恐怖・粉ふきババアみたいに撮れとったもんじゃけ、

「この写真のすぱな、すんごいぶさいくー。パパに見せるの恥ずかしいなー。」

って言ったら、

「だいじょうぶ。いつものすぱなはこんなんじゃない、もっと可愛いよってパパに言うけ。」

って言ってくれたり、

「ねーねー、なんでいっつも化粧せんほうがええって言うんー?」

って聞いたら、

「だってー、すぱなはー、ナチュラルビューティーじゃけー。」

って言ってくれたり。

関空へ迎えに行ったときのハグは疲れ&照れで控えめじゃったのに、

関空でのお別れのハグはとってもとっても力強くて、おばちゃん感激しました。


次男・ムニョムニョは、

「ねーねー、なんぼ貰えたらすぱなと交換する?100万円?1000万円?1億円?」

って聞いたら、

「ひとりでお金持ちより、すぱなといっしょにおって貧乏のほうがええ。」

って言ってくれたり、

毎晩毎晩、寝る前に布団の中でお話しするとき、

「わしねー、すぱな大好きなんよー。」

って言ってくれ、

「なんでそんなに好きなん?いっぱい怒ることもあるじゃん?」

って聞いたら、

「だって優しいしー、いろいろしてくれるしー、わしのハートにはいつもすぱながおるんよー。」

って言ってくれたり。

ドイツへ帰ってからスカイプしたら、しんみりしてさみしい気持ちになったらしく、

ポロポロポロポロ泣きようるんを見たら、おばちゃん胸が痛くなりました。


それでも、

少しずつ、少しずつ、“日にち薬”が効いてきようることが実感できることもあった、

それはそれは忙しかったけど、笑って泣いて怒って笑って、楽しくて濃密な1ヶ月半でした。


というわけで、放置プレイ期間は無事終了、

少しずつ、お出かけしたことやおもしろかった出来事なんかをアップしていきたいと思います。


「服のポケットにテッシュ入れたまんま洗濯かごに入れたら罰金1万円よ!」って言ったら、
メモせんとすぐ忘れるらしい・・・。
次男・ムニョムニョが、お風呂のドアにこんなメモを貼っとった。
洗濯後の服についとったホコリを見て、まさかテッシュ!?とビビッてました。
“ポケット”じゃなくて、“ポッケ”よ!?

くー!可愛い!可愛いにもほどがある!将来の嫁が憎い!
ジョーダンじゃけ。マイケル・ジョーダンじゃけ。←こんな冗談を言うドイツ人二人組。ばかうけ。
spanner




ブログランキング・にほんブログ村へ

世界の車窓から、ならぬ、トルコのトイレから

やっべ、スポンサーサイトがトップに来とる。
というわけで一記事アップしときます。

あらためまして、みなさんごんぬずぱ。
アフリカで刺された蚊の痕に加え、さらにトルコとグルジアでも刺されまくり、足全体が赤い斑点とかさぶただらけのまむたんです。
しかしめげずに毎日短パンで勝負しています。
昨日もまた数か所刺されました。しかし、今日も短パンで勝負です。なぜなら、もっとたくさん刺されれば、アニマル柄のタイツ風になるはずなので。もうしばらくがんばります。


20120726 026
めちゃめちゃEUに加盟したがっているくせにヨーロッパ人からは高額のビザ代を徴収するというわけのわからないスタンスのトルコ。ヨーロッパ人かな、と思うような金髪青い目のトルコ人も多く見かけますが、トルコ人、中身はアジア人です。そしてトイレもアジア式、しゃがんでよいしょ、っつーやつです。
このような貝殻型おされ便器もホテルでたまーに見かけますが、昔からある建物は、要は日本でいう昔のぽっとん便所。そしてさらにトイレットペーパーも使いません。左手です。そう、まさかのインド方式。


トルコがますます好きになりました。





 | HOME | 

今日のぐだぐだ

うちのモグワイはひいき目に見ても10段階の3あたりだと思うけれど、きれいにしたチャッキーは意外と10段階の7くらいはいきそうな気がする。(飼い主バカM)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。