大人の女三人がぐだぐだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目のオフ会 ~殺されかけた夜 そしてお別れ~

次のバーへ向かう道すがら、「勘弁してつかあさい」と何度言いかけたことか。
しかし、ここで負けたら広島女の恥。
一生チキンハートの汚名を背負って生きていくことになる。
“歯をくいしばれ、そして歩け”、腹の中のつけ麺が応援してくれている。
右足くーん、左足くん、かわりーばんこーかわりーばんこ・・・。
そんなわしらの気持ちを知ってか知らずかscotch_cat、小さな路地を見つけては、
「いいお店あるかも!この通りに入ってみようよぅ」と楽しそう。
そんな無邪気な彼女の笑顔が聖ロザリンドを彷彿とさせる恐怖。


全く記憶にないのだが、この日この時に撮ったと思われるこんな画像がカメラに残っていた。

クスノキをもすがる思い

頼もしく見えたクスノキに、助けを求めていたのだろうか。



続きを読む

スポンサーサイト

2回目のオフ会 ~殺されかけた夜 その2~

ながれ~てゆくから、なが~れかわ~
この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし・・・。
底なし沼に、すでに足を踏み入れてしまったすぱなとわし。
恐怖に打ち勝つため、アントニオ猪木氏の『道』をつぶやきながら、流川を歩く。

続きを読む

2回目のオフ会 ~殺されかけた夜 その1~

三姉妹日記がオンして、早3年。
輝ける第一回に引き続き、とんでもない方とのオフ会が、満を持して実現してしまいました。
『昼間の日本酒は4合まで』、『酒用ストローはちくわ』、『休肝日?ナニそれ?』等々の、
酒にまつわる恐ろしい名言を持ち、日々おいしいお酒の研究と消費に余念がない、
神奈川が誇る世界的女性バーテンダー、scotch_catが来広されるという。
怖い、会いたい、怖い、会いたい、と、
八代亜紀のように花びらを一枚ずつちぎっては投げ、すぱなと震えた3日間。
でもやっぱり会いたい。ここで逃げたら広島女の恥、お酒でとことんやられてもいい・・・、
肝臓たたいて行っちぐる!







続きを読む

食いだおれ台北旅行記 完結

最終日。
昨日あんなに泣かされたのに、朝メシも食わずまたマッサージ。
ほんまもんのマゾは、わしらのほうか。

お尻が細くなるのはちょと怖い  マッサージのはしご初体験
ホテルから徒歩10分、その名も『足満足』。ぞくまんぞく?やまもとやま?
朝っぱらから痛い思いしたいのはわしらぐらいなのか、他にはお客さんゼロ。2階へ案内される。
上半身+小顔コース。1200元という高額値が顔をとてつもなく小さくしてくれることに期待する。
コースは2部制でまずは上半身。今回はまじで腹が立つほど痛かった。吠えた。
あいつら、今度はわしの背中を歩きやがった。人間は歩くとこじゃありません!
その後、タクシーで本店とやらに連れて行かれる。
地下の昭和臭いベッドに寝かされ、待つこと数分、ラスボス女社長現る。
ただマッサージでこねくり回すだけかと思いきや、まずは超音波の機械を顔に当て、
顔の筋肉を移動させるという。そんなイリュージョン、プリンセス天功もびっくりじゃろう。
結果は自分ではようわからんかったけど、日本に帰国したときのすぱなの第一声。
「まむし、痩せた!?いや、顔が小さくなっとる!体は・・・、痩せてないのに・・・。」

・・・効果はあったみたいなのに、あまりうれしくないのは、なぜ?


続きを読む

食いだおれ台北旅行記 その4

二日目、午後3時。

ファンシーグッズがいっぱい
ここかー、『台湾の原宿』西門町(シーメンティン)。
かわゆいグッズやブティックなんかがひしめき合い、周りの年齢層も一気に低くなる。
雰囲気に誘われ、ブティックなんかをちらりと冷やかしてみるも、
さすがにキティちゃんのロンTなどを買う勇気はなく、おとなしく街歩きを楽しむ。
すると、あるお店がわしらの心を瞬時にぐわしっ!と掴んだ。そして吸い込まれた。




続きを読む

食いだおれ台北旅行記 その3

二日目。


きれいに晴れました
翌朝、目を覚ますととっても気持ちよい天気。
期待してなかったけど、部屋の窓からの眺めもなかなか。右に見えるでっかい建物は台北駅。


どれもこれも  すんげーでかい
朝めしも食わず行ってきます。まずはMRTで中正紀念堂駅へ。これ駅?っつーくらいでかい。
少し歩いたとこからバスに乗り込む。今日の目的地は永康街!(ヨンカンチエ)。




続きを読む

食いだおれ台北旅行記 その2

一日目、午後。

南国を予想しとったのに曇りで寒かった初日・・・  きれいでおされなトイレ
タクシーの運ちゃんに北京語レッスンをしてもらいながら国立故宮博物館へ。
アンダルシアにおけるアルハンブラ宮殿ぐらいの必見度かと思いきや、
正直あんまりおもろない。学のないわしにとっては昔の置物なんか見ても豚に真珠。
さらに写真撮影NGとな。素敵なトイレだけ撮ったらとっとと退散。


このゴールドの器に乗っけるセンスは最高








←でもまあこれ見れたけー満足。『石で出来た豚の角煮』
(写真はHPより引用)



続きを読む

食いだおれ台北旅行記 その1

円高にも負けず、放射能にも負けず、我が友ロデニの娘がアメリカから帰国してきた。
あっぱれ、それでこそスジのとおったふ~き、いや、筋のとおったヒロシマ女子。
こうなったらついでにどっか行ったれや、と。
うまい蟹みそ小龍包でも食いに行ったれや、と。


というわけで、台湾に行ってきました。

だ~れ?広島にも国際空港あったの?なんて言ってる人  キテますキテます
広島空港から台北までは、チャイナエアラインで2時間半。あっという間なのに機内食が出た。
あつあつチキンのチリソース。ふたを開けると、ほおらこのとおり。なんかいいことありそう~。
  




続きを読む

お花見2011

寒い中がんばって咲いてくれました
お花見だー。


カヴァonブルーシート
食前酒はフレシネコルドンネグロ。
大人買い串カツ&ジャッキーカルパスとのマリアージュがたまらなくブルジョワジー。


わしのかわいいかわいい酒枡たち
日本酒は持参の枡で。酔っ払ってブルーシートに紙コップ倒す人は、これあると便利。(わし)
「3本プラス1本」の手羽先に全員がブーイング。
後付けのサービスでない限り、最初から「4本」と表示すべきなのではなかろうか。


今年はバラ寿司でした
毎年恒例、A寿司のお花見弁当。


おひとつどうぞ
今年はマイケルではなく妖精が現れました。妖精というよりもアレに近い気がするけど。


欲言えばもうちょっと咲いてて欲しかった
いつもよりちょっとしんみりとしたお花見会場を後にして、2次会へ移動。


れっつらごー
ミスお布団。


昔はしじみがたくさん獲れたんだってーここ
橋を渡る。


キャベツも全部入っています
移動中発見したお好み焼き屋さん。
長いこと広島人やっとりますが、ハワイアンは初めてお目にかかりました。


生絞り大会
2次会は養老の滝。全員が絞りまくる。


くーれないーに染ーまぁったーっ!
すぱなヘドバン!!!


こーのおーれーをーーーっ!
高速ヘドバン!!!


毎度おなじみ讃岐屋さん
そして3次会。


毎度おなじみ月見とろとろうどん
妖精は納豆が大好き。





きれいなオッサンは好きですか?なネイル。

前回のネイルでも使った、ラメじゃないほうのオジジナルのピンクジェルでななめフレンチ、

んで境目にモガラメのピンクブロッサムをチラチラと桜吹雪のように散らしていっちょあがり。

とーっても肌なじみの悪い仕上がりで、オッサンが悪あがきして乙女ぶってるネイルでんな。
nail
「どや?」ってまむたんに見せたら、「毒がない!」って言われた。やっぱぴー?


ルイ17世 や 佐藤栄作、

ヴィルヘルム・レントゲン や オグリキャップ、

遠藤周作 や 田辺聖子、

クエンティン・タランティーノ や 松本孝弘(B'z)、

マライア・キャリー や ファーギー、

知花くらら や わし。

さて問題です。

この大物たち(モチロンわしを含む。)の共通点は何でしょう???


先日、その共通点のプレゼントにれんちがこり↓を買ってきてくれましたー!
チンデレラ
かわいい!うれしい!あんがと!なんならこれが履けるように足の指、切ったったろうか?

こり↓はね、去年もろうた。
無礼講の音楽隊
こり↓は一昨年ね。
寝すぎ姫
こり↓は一昨年の前。
黒雪姫
こり↓は一昨年の前の前。
赤チンキちゃん
・・・。
すぱな童話
いつまでも美しい、枯れないプリザーブドフラワーを毎年プレゼントしてくれるのって、

もしかしてシオシオのパーで枯れまくりなオッサンのわしに、spanner

なんとかせえや的な圧力かけとるんかしら?

ちなみに青木さやかも同じ!態度だけは大物のわしはこっち系!

ブログランキング・にほんブログ村へ

積み木くずし


久しぶりにハンサム先生に会いに行ってきました。


今、急に思い出したのだけど、アメリカにいた頃。
アルバイトをしていたフリーマーケットで、ハムさんという韓国人の眼鏡屋さんと仲良くなった。
文字を転がすと、『ハンサム』になるけれど、
ハンサムというよりは、気のいいハムさんはほんまもんのスライスハムみたいな顔だった。
ハンサムという文字を打つたび、ハムさんのことを思い出す、
そんなせつない思い出つながりでした。
(特にどうという関係ではなかったので、あまりせつなくはないかもぶっちゃけ)


二個持って一個をはさんだり回転させたりしたい
今回は、はじめてプリザーブドフラワーのクラスへ参加。
いつものように最小限のアドバイスのみを聞いたあと、ちまちまと詰め込む。
いちお一生懸命悩んだ甲斐あって、なかなかかわゆい積み木ができあがりました。





「かおりちゃん、ダメ、ダメなのよ・・・!!!」
あんぱんの袋をとりあげる、血尿シーンで女優魂を見せつけた小川真由美。
家を飛び出すかおり。
夜中、暗いキッチンで電話が鳴る。
「もしもし。」
「・・・・・・・・。」
「かおりちゃん・・・、かおりちゃんね!!おかあさん今から迎えに行くから!
今どこ!?どこにいるの!!!」
「・・・・・てぶくろの公衆電話・・・。」


当時ちびっこだったわしは大都会東京の「池袋」という地名を知らず、
「てぶくろ」という喫茶店の公衆電話からかおりちゃんがかけてきたのだと思い込んでいた。
のちにかおりちゃんは、あの事件で欽ちゃんファミリーを破門となる。
そんなせつない思い出欽ちゃんつながりでした。




 | HOME | 

今日のぐだぐだ

さあて。そろそろ5月の旅行記をアップしようかな。(すぱな)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。