FC2ブログ

大人の女三人がぐだぐだ

HEAVEN

広島では知らない人はいないホームレス広島太郎 『HEAVEN』
 ~都築響一と巡る社会の窓から見たニッポン~
 
 比治山の頂にある広島市現代美術館。
 緑の中を気持ちよく歩き、午後3時半到着。
 写真ばっかりじゃから余裕じゃろ、と
 ぶらり入ってみたら、しくったー。
 読み物多くて時間足りなさ過ぎた。
 結局閉館の5時前、最後は駆け足。
 それぞれの世界観が広がる一人暮らしの部屋、
 ばかばかしく無駄に豪華なラブホテルの部屋、
 イメクラ部屋、コスプレイヤーの素顔、
 バブル最盛期の建造物、・・・、 
 気にはなるけどなかなか見れない貴重な写真、
 解説、オブジェ等、とにかくみどころ満載。
 一番の呼び物として、「秘宝館」なる
 18禁コーナーがありましたが、いやいや、
 わしが心をわしづかみにされたのは、
 「見世物小屋絵看板」。看板と言っても全国行脚
 にお供するためそれらは布に描かれていて、
 美女が蛇を鼻と口から出し入れする毒々しく
 生々しい絵柄は、大好きだった見世物小屋の
 あのにおいをリアルに思い出させてくれた。
 
 閉館ですー!と警備員に焦らされぶれぶれ
 館内にはかなりの大音量で広島FMが流れていて、
 美術館ではちょっと考えられない雰囲気。
 何か理由があるのではとコーナーレディに
 聞いてみると「家で本でも読んでいるかの
 ようにリラックスしてもらいたいという
 都築氏の発案です」とのこと。
 確かにローカルラジオが流れるだけで、
 美術館の雰囲気がいきなりゆるくなるのだ。
 とにかく。おもしろかったの一言。
 日本人はもちろん外国人の方々も、
 愉快なニッポンの風俗(カルチャーね)
 を心ゆくまで満喫できる催しだと思う。
 外の国から見た魅力的な今のニッポンとは、
 京都の仏閣などではなく、その横を歩く
 エヴァンゲリオンのコスプレイヤーなのだから。
 sundayさん、一足お先!
 
 女子トイレ前の注意書き。おうちまでガマンしたくなる。→


そんな都築氏のHEAVEN、のぞいて見たい方はコチラへどうぞ。
今知った。写真撮ってもよかったんだってさ!ぐやじいっっ!!
でももっかい行くのはもっとぐやじいっっ!!






そんなVOWな世界にどっぷりはまったこの日。こんな張り紙発見。

現金があれば何でもできる
「ゲンキですかーーーッッッ!!!」て言いたいだけであろう。






 | HOME | 

今日のぐだぐだ

ペットボトルにポン酒入れたの持って、息子とく◯寿司行って1000円で済ますの、どこのどいつだぁ〜い?あ、あなたもやってるの?なーんだ。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター