FC2ブログ

大人の女三人がぐだぐだ

ROBO GEISHA



つい先日、東京残酷警察のしいなえいひちゃんからメールをいただきました。
以前、出演者の紅井さんからコメントをいただいた時も思ったのだけど、
こういうことがあると、ブログとは現実なのだな、と妙に納得してしまう。
何を隠そう、このブログを立ち上げる前にnitroとこんな事を話していたのだ。
nitro「カルト映画関係者の目にとまってさ、どうする?まむちん、マニア系ホラー映画出演依頼が来たら。考えたらわくわくするね~。夢が広がるね~。」
まむし「おうよ。そこ狙ってんだべ。」
nitro「できればタランティーノ作品でデビューだよね。」
夢広がりすぎて、海を越える。



さて。
また行って来ました、居酒屋太閤。

創業56周年の風格  どうしても撮る前に飲んでしまうよね、マグロ君
(左)これぞ伏魔殿といった佇まい。しかしもう躊躇なく入れるようになりました。
(右)毎度、異様にねたねたするカウンターでまずはビール。

こんにちは、はまもめこです  ザルにのっているとそれなりに見えるこれぞザルマジック
(左)卓上のお醤油をかけたらどす黒い液体が流れ出た。さすが太閤、やっこも油断はできん。
(右)ふぐ唐は、明らかに一夜干しを無理やり揚げたものが出た・・・。が、日清製粉は偉大。

実は西条ではなく黒瀬のお酒  無人島に持っていく調味料は迷わずマヨネーズ
(左)この時期飲まねばいつ飲むか。
(右)ベーコン×マヨネーズは禁断のハーモニー。(浮き輪がふくらむ)



今回もチャイナドレス姉妹には遭遇できなかったけれど、そろそろお時間となりました。
長くお付き合い戴いている方は、この流れですでにおわかりだと思いますが、





太閤へおいでやす

横川シネマに映画観に行ったんです。

片腕マシンガール恋する幼虫の井口昇監督の『ロボゲイシャ』。
芸者がチェーンソーになり、芸者がトランスフォームで戦車になり、芸者が上半身ロケットで空を飛ぶ。
「血をあまり出さずに」という条件の下で作らねばならなかったゆえにホラー的要素はなく、
猛烈な怒りや悲哀を取り除いてしまったらナンセンスなギャグだけが残っちゃったという感じ。
女性のお尻から刀が出たり、
目にエビフライぶっ刺したり、
城が巨大ロボットになったり、
かかと斧はまんま殺し屋1だし、
挿入歌はLive and let dieのパクリ(映画の内容に意味は合っとるけど)みたいだし、
挙句の果てには、そもそも姉妹ゲンカから始まった戦いなのに最後は取って付けたような姉妹愛。
「なに言ってんだよ。これこそはちゃめちゃいぐっちゃんワールド!わかってねーなー。」
なんて言われそうだけど、それもごもっとも。結局は好みの問題。
心惹かれる映像ではなかったのと、全体的におこちゃま向け戦隊ものにしか見えなかったので、
今回はごめんなさい。
てか主人公のおにゃのこの萌え度に敗因があるのでは。←これこそ好みの問題だろ。

ただ、片腕マシンガール同様、亜紗美ちゃん(テングン役)の動きは素晴らしかった。
戦うシーンで日本でこんなにいい動きできる女優さんってそういないのでは?



ちょっぴりのぞいて見たい方はどうぞ。トレーラーでおなかいっぱいになれます。
ROBOGEISHA予告編




 | HOME | 

今日のぐだぐだ

ペットボトルにポン酒入れたの持って、息子とく◯寿司行って1000円で済ますの、どこのどいつだぁ〜い?あ、あなたもやってるの?なーんだ。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター