FC2ブログ

大人の女三人がぐだぐだ

おいしい旅ふたたび

ボナ・ヴィータさん外観
また行ってきました、福山市。
お気に入りイタリアンレストラン、Buona Vita~ボナ・ヴィータ~
1年に1回のお楽しみ。
景気づけにいっちょやったるかい。


はじめて飲んだのは15の春でした 
 と言いながらも、最初はかわゆくカンパリソーダ。
 実はこの日。
 ここへ来る前に広島市内の串揚げ屋でビールと
 日本酒を飲んでしまうというハプニング勃発。
 それはなぜかと聞かれたら、うーん・・・、
 運命ってやつかな!

 それが呼び水となり、
 行きのバスの中でもワンカップ。
 下地はおっけい。もうがまんできない。
 お願いします。う、う・・・、



世界遺産に登録したい
うにぺぺーーーー!
前回来たときはなんと売り切れで、思わずお店の中で暴れてしまいそうになりましたが、
今回は無事ありつけた。
この香りだけでも白ワインが飲めます。
そうそう、パソコンモニターにもうちょっとくっついてみて。
あれ?
あぁ、まだアナタのパソコンには香り受信システムインストールされてなかったのね、めんご!
てか今思い出した、ちびの頃。
テレビの中にはほんまに人が入っているのだと思っていた。(ピンクレディー身長10cmか)
ファックスって、ほそ~い筒の中を紙が通っていくのだと思っていた。(外国へは海底を通る)
めちゃくちゃロマンティックながきんちょだったんじゃな、わし。
あ、話それた。
あっという間にたいらげたら、お次は、

ずっしり
ラムだっちゃ。
メニューにはこう書かれてありました。
『可愛い可愛い子羊のあばらをソテーした罪深い味。・・・ヴォーノ!』
ひ、ひどい。どういうつもりでこんなことを・・・。
ま、食べるけどね。カリッとジューシーな脂身がたまんないけどね。

白ワインキャラフェ  赤ワインボトル
お酒のほうも順調に白ワインから赤ワインへ。
と、ここで写真を見てあることに気づいた。
この赤ワイン、前回飲んだのと同じワインだった。もちろん偶然。
数あるメニューの中から、選ぶのって結局いっしょなのだね。三つ子の魂百まで。

お店は満席。にぎにぎとした店内でいい気分で飲んでると、
どこからかサメのような鋭いまなざしが。
ザ・街ですれ違ったりなんかしたら絶対目を合わせたくないタイプ、
金髪の向内シェフが近づいてきた。
テーブルにお皿をすっと置き、そのハスキーボイスでなにやらつぶやいた。
「・・・はい、おとしだま。」
2月になって、いや、この年になってお年玉をもらえるなんてなんというサプライズ。
それは・・・、

これも世界遺産だな
フォアグラいちごバルサミコトーストーーー!(ていう決め技とかじゃないよ)
ふわっとフォアグラ、じゅわっと苺、きゅーっとバルサミコ、さくっとパン・・・、

苺と脂肪肝のコラボ
おいしすぎるーーー!!!
ちょっとこれって、震えるおいしさ。本当においしすぎて、どっかからなんか出た。
お年玉サイコー!




腹ん中の串揚げもびっくり、勢いづいちゃってもう一品、

クサさなら負けないこのコンビ
そらまめのグリルとゴルゴンゾーラチーズ。
想像よりも、かなり素のままお皿に乗っかったくさいコンビ。
わがままを言えば、このくさい二人をぐじゃ~っとどうにかしとって欲しかったのだけれど、
でもまあ、おいしく赤ワインを飲みきれたのでよかったかと。



ごちそうさまでした。
やはり素晴らしいレストランです、ボナ・ヴィータ。
シェフの丸文字手書きメニューが、全てワープロ印刷に変わっていたことだけが残念でしたが。


この乗り方怖いからやってみて(ぎりぎりまで)






福山駅への帰り道、気になるバーが近くにあったのを
思い出し、喜び勇んで向かうもつぶれとった・・・。
痛恨の一撃!!ぐぶっ・・・!
エスカレーターが落胆まむたんをプラットホームへ運ぶ。










 | HOME | 

今日のぐだぐだ

ペットボトルにポン酒入れたの持って、息子とく◯寿司行って1000円で済ますの、どこのどいつだぁ〜い?あ、あなたもやってるの?なーんだ。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター