FC2ブログ

大人の女三人がぐだぐだ

Anything goes

アド・バルーンって、アドバ・ルーンだと思っていた
あっぱれ快晴。
去年に引き続き行ってきました大野町。
朝10時におうち出たのに、着いたらすでにものすごい大行列。
朝ザケ朝カキやろうぜ~なんて考えてたの、わしらだけじゃなかったってこと。

1年ぶりに倉庫から出てきました  牡蠣にときめけ!
(左)今年も出会えました。相変わらず堂々とした「かきフライ会場」看板。
(右)そして今年、負けじとオーラを放っていたのはこの「ときめきコーナー」。なにゆえ。

かきチャウダー略してかきチャウ  絶対まちがえんさんな!
(左)さて。まずはビールとかきチャウ(300円)。しかし、しょっぱなからやられた。ぬるい。
(右)汁物でリベンジ。ますやみそさんのかきの土手鍋(100円)。熱い、うまい、でも牡蠣1個。

今年はバケットが皿がわり  日光消毒中
(左)毎年恒例ワイングラス型プラカップ入りなおみの血、赤ワイン(500円)&チーズ(500円)。
(右)牡蠣フライ(200円)についてくるのは、広島人の血、おたふくソース。

華鳩吟醸酒  まるやき
(左)書くから逆にあやしい、“ホントの”生酒(300円)。
(右)牡蠣入りお好み焼き、かわいい名前の「まるやき」。かわいさあまって硬さ100倍。





毎年行くようになったこの牡蠣フェス、とにかく何でもあり、ってのが魅力。

マジックよりも本物のうさぎが気になってしょうがない
マジックあり、


スゴイ!この人絶対ホンモノの永ちゃんだお!
ロックンロール演奏(スケジュール表記まま)あり、


この辺じゃ有名人らしいよ
寅さんがバナナの叩き売りをはじめ、


これ買ってバッグに入れとったら怖いじゃろ
なぜかわしに赤なまこを大プッシュする男性販売員、


ぼくちゃん帰る
レシピそっちのけで牡蠣に群がるゾンビに、はぶて気味の料理研究家小出先生、


こんなところで
大ピンチで献血、


最後まで焼いてください
焼くのがめんどくさくなったのか、客に焼かせるセルフ焼き牡蠣、


大野町ほたてフェスティバル
そして帰り道見つけた、大量の殻。
って、牡蠣じゃなくてほたて。わしらが食べたのはほたてだったのか・・・。
キツネにつままれたような、そんな牡蠣フェスでした。





なんと、こんな動画を発見。この音楽をあてはめるセンス、最高!
(びっくり。後ろ向きに映っている「矢沢魂」、なんと知り合いだった。)





 | HOME | 

今日のぐだぐだ

ペットボトルにポン酒入れたの持って、息子とく◯寿司行って1000円で済ますの、どこのどいつだぁ〜い?あ、あなたもやってるの?なーんだ。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター