FC2ブログ

大人の女三人がぐだぐだ

カタカナオオクテスミマセン

『ニュージーランド初オーガニックワイナリーミルトン・ヴィンヤード自然派ワインテイスティング会』
という舌噛みそうな案内がきていたので、行ってみました。
口から血~ぼたぼたたらしながら。

イヌキ大作戦~てめえらの力で勝ち取ってみろコノヤロー!
ちょっと前は「ダイナマイトシティ」という、変な人形がボガーーンッってなりそうなゴルフクラブ屋さん
みたいなカッコいい名前だったショッピングモールの1階にあるワイン屋さん、
「グラン・ヴァン18区」。
ちなみにここ、ちょっと前はテカテカエノキでした。

まずは白ワイン2種  ボトルはこんな感じです
白2種は、シャルドネとシュナン・ブラン。
香りはシュナン・ブランがすごく好きなのに、味はシャルドネが好きだった。
“見た目はあの人のほうが好きなのに、性格はこの人が好きなのよね・・・”こんなカンジでしょうか。
世の中、そううまくはいかんもんですたい。

3杯目はロゼ  4杯目は赤
メルローのロゼと赤はマルベック。
ロゼは、甘いのかさっぱりなのかがビミョー。
ロゼって味うんぬんよりも、その色による価値で十分なのではなかろうか。
赤は、草とチョコレートをぐるぐるまぜて飲んだらこんな感じ。草8割で。

どれが好きかと聞かれたら、飲みなれればはまりそうなロゼ、
だけど、買って帰りたいかと聞かれたら、
すまん、ノー、サンキュー。

ビオディナミやビオロジック、リュレット・レゾネなど、
自然をとっても大事にし、農薬や化学肥料を使わないオーガニックなお酒。
最近流行りのロハスだかフアン・ルーカスだかよりも、
そもそもよく考えたらわしのスタンス、真逆ではないか。
身体に悪かろうが、うまけりゃそれでいいじゃーん。
オーガニックで最高においしければそりゃそれで言うことないけど。



広島の夜の街、流川で見かけたこの看板。
わし、どっちかと言うと、

このネーミングセンス!イカス!
こういうものに心惹かれる。

でもこれ、実はそんなにリーズナブルではないのでは!?





 | HOME | 

今日のぐだぐだ

ペットボトルにポン酒入れたの持って、息子とく◯寿司行って1000円で済ますの、どこのどいつだぁ〜い?あ、あなたもやってるの?なーんだ。(まむし)

プロフィール

 nitro
 spanner
 mamushi 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

リンク用バナー

thanks&respect!

   500ml.org

 everyday icons   

 ブログランキング・にほんブログ村へ   

  ブローク 姉妹 ブログネットワーク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター